Updated on 2024/05/27

写真a

 
YAMAMOTO, Atsushi
 
Affiliation
Faculty of Human Sciences, School of Human Sciences
Job title
Assistant Professor(non-tenure-track)

Research Experience

  • 2023.03
    -
    Now

    Waseda University   Faculty of Human Sciences

  • 2022.09
    -
    2023.03

    早稲田大学大学院人間科学研究科   非常勤講師

  • 2022.04
    -
    2022.08

    東京工科大学   メディア学部   非常勤講師

  • 2022.04
    -
    2022.08

    田園調布学園大学   こども未来学部   非常勤講師

  • 2022.04
    -
    2022.08

    Tokyo Metropolitan University

  • 2021.04
    -
    2022.03

    Tokyo Seitoku University   Department of Children Studies

▼display all

Education Background

  • 2017.04
    -
    2022.03

    Waseda University   Graduate School of Human Sciences  

  • 2015.04
    -
    2017.03

    Aoyama Gakuin University   Graduate School of Social Informatics  

  • 2011.04
    -
    2015.03

    Nihon University   College of Humanities and Sciences   Department of Psychology  

Professional Memberships

  •  
     
     

    日本生態心理学会

  •  
     
     

    日本発達心理学会

  •  
     
     

    JAPANESE ASSOCIATION OF QUALITATIVE PSYCHOLOGY

  •  
     
     

    JAPANESE ASSOCIATION OF THE SOCIOLINGUISTIC SCIENCES

  •  
     
     

    JAPANESE COGNITIVE SCIENCE SOCIETY

Research Areas

  • Cognitive science

Research Interests

  • 認知

  • 知覚

  • 身体的技能

  • マルチモダリティ

  • 相互行為分析

Awards

  • 論文奨励賞

    2022.09   日本認知科学会   遮蔽された物はいかにして指されるのか? ─共同注意の達成における位置関係の共有─

    Winner: 門田圭祐, 山本敦, 牧野遼作, 古山宣洋

  • 第9回領域会議若手優秀発表賞最優秀賞

    2022.03   新学術領域研究「顔・身体学の構築」   わからない相手との相互行為はいかに分析できるか:身体知的重複障碍者との“遊び”場面の相互行為分析

    Winner: 山本敦, 牧野遼作

  • 日本認知科学会第38回大会発表賞

    2021.12   日本認知科学会   漫才における予定調和の崩壊と演者の視線および姿勢の変化との関係

    Winner: 藤田匠、山本敦、古山宣洋

  • 社会言語科学会第41回大会発表賞

    2018.03   社会言語科学会   ピアノレッスンにおける演奏表現の共同的達成 ―相互行為構造の反復に着目して―

    Winner: 山本敦, 古山宣洋

 

Papers

  • 遮蔽された物はいかにして指されるのか? ─共同注意の達成における位置関係の共有─

    門田 圭祐, 山本 敦, 牧野 遼作, 古山 宣洋

    認知科学   28 ( 1 ) 84 - 107  2021.03  [Refereed]

  • Pointing to Musical Sounds as a Focus of Instruction in Piano Lessons: An Approach to Embodied Practices from the Viewpoint of Semiotic Fields

      20 ( Special ) S132 - S139  2021  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • ピアノレッスンにおける演奏表現のマルチモーダルな協働的構築

    山本敦, 古山宣洋

    社会言語科学   23 ( 1 ) 84 - 99  2020.09  [Refereed]  [Invited]

    Authorship:Lead author

  • すき間を通り抜けること −間隙通過研究の動向と課題(1987~2019年)

    友野 貴之, 山本 敦, 古山 宣洋, 三嶋 博之

    認知科学   27 ( 3 ) 386 - 399  2020.09  [Refereed]

  • The effect of time-shrinking illusion on motor planning and motor control

    YAMAMOTO Atsushi ISHIMA Takeru, NAKANO Atsushi, MOCHIZUKI Masaya

    Psychological Research, Nihon University   36   67 - 73  2015.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Discussion on "Return Trip Effect": "Action-based RTE", a differing approach from "Postdictve RTE"

    YAMAMOTO Atsushi, ABE Koji

    Aoyama Journal of Social Informatics   7   17 - 28  2015  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    CiNii

▼display all

Presentations

  • わからない相手との相互行為はいかに分析できるか:身体知的重複障碍者との“遊び”場面の相互行為分析

    山本敦, 牧野遼作

    新学術領域研究「顔・身体学の構築」第9回領域会議 

    Presentation date: 2022.03

  • 漫才における予定調和の崩壊と演者の視線および姿勢の変化との関係

    藤田匠, 山本敦, 古山宣洋

    日本認知科学会第38回大会 

    Presentation date: 2021.09

  • 身体的行為のガイドとしての環境に連接された身振り ─身体−環境関係の相互行為的利用

    山本敦, 門田圭祐, 古山宣洋

    日本質的心理学会第16回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 演奏音はいかに指されるか? ─ピアノレッスンにおけるポインティングの構造化の分析─

    山本 敦, 門田, 圭祐, 古山 宣洋

    日本認知科学会第35回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 見えにくい物はどのように指差されるのか? ―環境の遮蔽構造と指差しの軌道に着目して―

    門田圭祐, 山本敦, 古山宣洋

    日本認知科学会第36回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 帰り道はなぜ短いか?ー往路と復路での環境探索行為の質的変化への着目ー

    山本敦, 友野貴之, 古山宣洋

    日本質的心理学会第15回大会 

    Presentation date: 2018.11

  • 誰が物を渡すのか? ―多人数会話において物の渡し手が決まる過程の微視的分析―

    門田圭祐, 牧野遼作, 山本敦, 古山宣洋

    第42回社会言語科学会研究大会 

    Presentation date: 2018.09

  • いつなら飲んでも良い?:雑談場面における「飲むこと」の相互行為的調整

    阿部廣二, 牧野遼作, 山本敦, 門田圭祐, 古山宣洋

    日本認知科学会第35回大会 

    Presentation date: 2018.08

  • 熟練者のピアノレッスンにおける指導介入方法の研究 ―介入タイミングと介入資源への着目―

    山本敦, 古山宣洋

    日本認知科学会第35回大会 

    Presentation date: 2018.08

  • ピアノレッスンにおける演奏表現の共同的達成 ―相互行為構造の反復に着目して―

    山本敦, 古山宣洋

    第41回社会言語科学会研究大会 

    Presentation date: 2018.03

  • 身体的な相互行為場面における「意味の行為」の探究:ピアノレッスンを事例として

    山本敦

    日本質的心理学会第14回研究大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 一対一のピアノレッスンにおける演奏表現の伝達方法-相互行為資源の構造化への着目-

    山本敦, 古山宣洋

    日本質的心理学会第14回研究大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 「リターントリップエフェクト」研究の理論的問題に関する考察 ―日常経験としての RTE への着目

    山本敦, 阿部廣二

    日本認知科学会第 34 回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • Wolfpack Eff ect における集団・意図の知覚に図形の指向性の強弱・有無が与える影響

    山本敦

    日本質的心理学会第13回研究大会 

    Presentation date: 2016.09

▼display all

 

Syllabus

▼display all

Teaching Experience

  • 社会文化心理学特論

    早稲田大学人間科学研究科  

    2022.09
    -
    Now
     

  • -

    Tokyo University of Technology  

    2022.04
    -
    Now
     

  • -

    Tokyo Metropolitan University  

    2022.04
    -
    Now
     

  • -

    Tokyo Seitoku University  

    2021.04
    -
    Now
     

  • -

    Den-en Chofu University  

    2022.04
    -
    2022.08
     

  • -

    Den-en Chofu University  

    2022.03
    -
    2022.08
     

▼display all