2024/04/23 更新

写真a

ヒダ タクヤ
肥田 拓哉
所属
人間科学学術院 人間科学部
職名
講師(テニュアトラック)
学位
博士(工学) ( 2013年03月 首都大学東京 )

経歴

  • 2023年04月
    -
    継続中

    早稲田大学 人間科学学術院 講師(テニュアトラック)

  • 2014年09月
    -
    2023年03月

    青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 助教

  • 2014年04月
    -
    2014年09月

    千葉工業大学 非常勤講師

  • 2013年04月
    -
    2014年08月

    首都大学東京 システムデザイン学部 リサーチアシスタント

  • 2011年06月
    -
    2012年03月

    首都大学東京 システムデザイン学部 リサーチアシスタント

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    株式会社ブリヂストン タイヤ品質保証部

▼全件表示

学歴

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    首都大学東京   システムデザイン研究科   システムデザイン専攻  

  • 2005年03月
    -
    2007年03月

    首都大学東京   工学研究科   インテリジェントシステム専攻  

  • 2001年04月
    -
    2005年03月

    東京都立科学技術大学   工学部   生産情報システム工学科  

委員歴

  • 2023年07月
    -
    継続中

    公益社団法人 日本経営工学会  論文誌編集委員(Area Editor)

  • 2021年07月
    -
    継続中

    一般社団法人 日本設備管理学会  代議員

  • 2016年07月
    -
    継続中

    一般社団法人 日本設備管理学会  関東支部役員(幹事)

  • 2019年07月
    -
    2021年06月

    公益社団法人 日本経営工学会  代議員

  • 2015年07月
    -
    2021年06月

    公益社団法人 日本経営工学会  庶務委員

所属学協会

  •  
     
     

    日本IE協会

  •  
     
     

    日本設備管理学会

  •  
     
     

    日本経営工学会

  •  
     
     

    日本人間工学会

研究分野

  • 社会システム工学 / 安全工学

研究キーワード

  • 人間工学

  • インダストリアル・エンジニアリング

  • 経営工学

  • 作業姿勢

  • 身体負担

受賞

  • 公益社団法人 日本経営工学会 2021年度 学会賞(学術)

    2022年03月  

  • 一般社団法人 日本人間工学会 平成25年度 研究奨励賞

    2013年06月   一般社団法人日本人間工学会  

  • 公益社団法人 日本経営工学会 平成23年度 論文奨励賞

    2012年05月   公益社団法人日本経営工学会  

 

論文

  • 暗黙知と形式知の相互変換に着目した技能習得モデルの考案と作業訓練方法の開発

    肥田 拓哉, 荒谷 友紀, 中嶋 良介, 松本 俊之

    日本設備管理学会誌   36 ( 1 )  2024年04月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • Work postural ergonomic assessment using two-dimensional joint coordinates

    Takuya HIDA, Takato OKADA, Toshiyuki MATSUMOTO

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing (Manufacturing System)     JAMDSM0055  2022年10月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 周辺視野を活用した外観検査における拡大鏡の拡大倍率が欠点検出に及ぼす影響

    中嶋良介,小林亮太,肥田拓哉,松本俊之

    日本設備管理学会誌   33 ( 3 ) 86 - 95  2021年10月  [査読有り]

  • Effect of bright and shade, and luminance difference of defect on defect detection in appearance inspection utilizing peripheral vision

    Ryosuke Nakajima, Ryuta Nakamura, Takuya Hida, Toshiyuki Matsumoto

    International Journal of Industrial Ergonomics   82   103086 - 103086  2021年03月  [査読有り]

    DOI

    Scopus

    3
    被引用数
    (Scopus)
  • 触覚検査作業における基準高さと比較高さが段差の判別精度に及ぼす影響

    肥田拓哉,岸一輝,松本俊之

    日本経営工学会論文誌   71 ( 4 ) 199 - 206  2021年01月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • Visualization of Skilled-Worker Motion and its Effect on Product Quality and the Design of Skill Training Systems in Metallic Painting Operations

    Kubo, M., Hida, T. and Matsumoto, T.

    Industrial Engineering & Management Systems   18 ( 1 ) 25 - 34  2019年03月  [査読有り]

    担当区分:責任著者

  • Effect of Grasp Height and Inspection Posture on Upper Limb Load during Single-handed Visual Inspection of Objects

    Hida, T., Yoshioka, Y. and Seo, A.

    Industrial Engineering & Management Systems   18 ( 1 ) 78 - 88  2019年03月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 周辺視野を活用した目視検査における照明の明るさが欠点検出に及ぼす影響に関する研究

    中嶋良介,内野友貴,肥田拓哉,松本俊之

    人間工学   54 ( 4 ) 153 - 163  2018年08月  [査読有り]

  • The relationship between dirt levels of inspection surface and defect detection in visual inspection utilizing peripheral vision

    Ryosuke Nakajima, Yuta Asano, Takuya Hida, Toshiyuki Matsumoto

    Industrial Engineering and Management Systems   17 ( 1 ) 102 - 112  2018年03月  [査読有り]

     概要を見る

    This study focuses on adhered dirt such as dust on a product in production process, and considers the relationship between dirt levels of inspection surface and defect detection in visual inspection utilizing peripheral vision. Specifically, images of an inspection surface in an actual factory are analyzed using image analysis for modeling dirt. Moreover, dirt levels of inspection surface, defect locations, and defect characteristics (luminance contrast, size, and bright-dark defects) are designed as experimental factors, and their effect on defect detection rate is evaluated. As a result, it is clarified that the defect detection rate suddenly reduces as the inspection surface becomes dirtier. Consequently, the defects that can be detected easily becomes harder to detect, as the inspection surface is dirtier in visual inspection utilizing peripheral vision.

    DOI

    Scopus

    4
    被引用数
    (Scopus)
  • 周辺視野を活用した目視検査における検査対象面の輝度が欠点検出に及ぼす影響に関する研究

    中嶋良介, 鈴木邑佳, 肥田拓哉, 松本俊之

    人間工学   54 ( 1 ) 14 - 23  2018年02月  [査読有り]

  • 大型製品の組立作業における組付け高さと組付け方向に着目した作業姿勢評価法の提案

    肥田 拓哉, 相川 創, 岡田 貴斗, 松本 俊之

    日本経営工学会論文誌   68 ( 3 ) 171 - 178  2017年10月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

     概要を見る

    <p>大型製品の組立作業では,作業者が作業位置に合わせて姿勢をとらざるを得ないことが多い.そのため,不良姿勢の維持や繰り返しによる身体負担が発生している.そこで本研究では,組立作業における作業姿勢を簡易に推定する方法を提案した.具体的には,組付け高さと組付け方向が作業姿勢に与える影響を明らかにすることを目的とした被験者実験を実施し,各条件におけるOWASに基づいた作業姿勢の評価値を決定した.そして,作業者の身長,部品の組付け高さ,組付け方向を入力情報として,OWASに基づいて作業姿勢を推定する作業姿勢推定表を作成した.さらに,生産現場に提案手法を適用し,作業姿勢の推定精度を検証した.その結果,観察による評価と提案手法の評価の相関係数が0.77,推定精度が61.2%となり,提案手法の有効性を示した.</p>

    DOI CiNii

  • グローバル生産を教育するためのボードゲーム“GMG”の開発

    肥田拓哉,竹田紋,中嶋良介,松本俊之

    日本経営工学会論文誌   68 ( 2 ) 109 - 119  2017年07月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 触覚検査作業における上肢負担と検査精度の関係

    肥田 拓哉, 行縄 拓海, 瀬尾 明彦

    日本経営工学会論文誌   67 ( 3 ) 216 - 224  2016年10月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

     概要を見る

    <p>本研究では人の手による触覚検査作業を対象として,検査精度に影響を与える要因に着目し,上肢負担と検査精度の関係を明らかにすることを目的とした.被験者は健常な成人10名とし,高さが異なる凸を有する検査対象面の触覚検査作業を実施した.評価項目は不良の見落とし率である第二種過誤率,および検査対象面に対して垂直にかけた力である操作力の2項目とした.実験の結果,手関節の負担が大きい検査条件においては操作力が小さくなり,それに伴い検査精度が低下することが明らかになった.さらに先行研究の結果を用いて,上肢負担と検査精度の両方を考慮した検査条件の導出を行った.結果として,検査者の右上肢の正面かつ胸部の高さで検査を行うことで上肢負担の軽減と検査精度の向上の両立が可能であることが明らかとなった.</p>

    DOI CiNii

  • 作業姿勢設計支援システムにおける作業補助具装着時の作業負担評価手法の提案

    肥田拓哉, 三浦一記, 江口正修, 梶原康博

    日本経営工学会論文誌   67 ( 1 ) 29 - 36  2016年04月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 目視検査における欠点の特徴と検出視野の関係に関する研究

    中嶋良介, 谷田恭士, 肥田拓哉, 松本俊之

    人間工学   51 ( 5 ) 333 - 342  2015年10月  [査読有り]

  • 目視検査作業における検査対象面と把持位置が上肢負担に与える影響

    肥田 拓哉, 瀬尾 明彦

    日本経営工学会論文誌   65 ( 4 ) 260 - 267  2015年01月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

     概要を見る

    本研究では, 立位姿勢で検査対象物の取り回しを伴う目視検査作業を想定した実験を行い, そのときの上肢負担を明らかにすることを目的とした. 被験者は健常成人男性10名, 実験条件は検査対象面が6水準, 検査対象物の大きさが2水準とし, これらを組み合わせた計12条件で実験を行った. 評価項目は, 筋電図を用いた筋負担, 関節角度を用いた関節モーメント, 被験者の主観による評価の3項目とした. 実験の結果, 検査対象面が下面のときに上肢の筋負担が最も高くなることが明らかとなった. そのとき肩関節, 肘関節, および手関節の動作に関与する筋の%MVCは10%を超えるため, 長時間の作業は避けるべきである. また, 検査対象物の大きさが大きくなると, 検査対象物の取り回し量が増加することによって頸部および上肢の筋活動が活発になるため, 頸部および上肢の筋負担は高くなることが明らかとなった.

    DOI CiNii

  • Development of RFID Positioning System using Neural Network Model

    Takuya Sekiguchi, Kazutoshi Hirata, Takuya Hida, Yasuhiro Kajihara, Yuya Ting, Takuya Mukai

      5 ( 1 ) 8 - 16  2014年09月  [査読有り]

  • 触覚検査作業における手関節の負担軽減方法の検討

    行縄拓海, 肥田拓哉, 瀬尾明彦

    日本経営工学会論文誌   65 ( 2 ) 70 - 77  2014年07月  [査読有り]

  • 触覚検査作業における検査対象面の角度と検査経路が上肢負担に与える影響

    行縄 拓海, 肥田 拓哉, 瀬尾 明彦

    日本経営工学会論文誌   64 ( 2 ) 138 - 144  2013年07月  [査読有り]

     概要を見る

    本研究では,触覚を用いた品質検査(触覚検査)作業における検査対象面の角度および検査経路に着目し,これらの要因が上肢負担に与える影響を明らかにすることを目的とした.被験者は筋骨格系および触覚器の罹患歴および愁訴がない男子学生11名,実験条件は検査対象の面角度が6水準,検査経路が2水準とした.評価項目は,表面筋電図による筋負担,6軸力覚センサによる操作力,主観評価の3項目とした.実験の結果,検査対象面の角度が前額面および水平面と前額面の中間位のときに尺側手根伸筋に過度な負担が生じるため避けるべき条件であること,肩関節および肘関節まわりの負担は水平面および水平面と前額面の中間位のときに小さくなり,矢状面のときに大きくなることが明らかになった.

    DOI CiNii

  • 目視検査作業における検査速度と検査経路が上肢負担に与える影響

    肥田拓哉, 茅原崇徳, 瀬尾明彦

    日本経営工学会論文誌   64 ( 1 ) 1 - 8  2013年04月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 目視検査作業における検査対象物の大きさと把持位置が上肢負担に与える影響

    肥田拓哉, 茅原崇徳, 瀬尾明彦

    日本経営工学会論文誌   63 ( 4 ) 217 - 224  2013年01月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 筋電図と関節角度に基づく作業負担の総合評価法に関する基礎的検討

    茅原崇徳, 肥田拓哉, 南博貴, 瀬尾明彦

    人間工学   48 ( 5 ) 244 - 254  2012年10月  [査読有り]

  • 把持対象物の形状と作業面の高さが上肢負担に与える影響

    肥田拓哉, 茅原崇徳, 瀬尾明彦

    日本経営工学会論文誌   62 ( 5 ) 222 - 229  2011年12月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

▼全件表示

書籍等出版物

  • ワークデザイン

    宇土 博, 瀬尾 明彦, 日本産業衛生学会・作業関連性運動器障害研究会( 担当: 共訳)

    労働科学研究所出版部  2013年05月 ISBN: 4897603277

    ASIN

  • 外観目視検査の実践と検査能力の訓練法 : 品質不良・クレームを未然防止する

    村田貴士 企画編集( 担当: 分担執筆)

    技術情報協会  2010年03月

講演・口頭発表等

  • 労働現場における人間工学評価ツールによる身体負担の評価

     [招待有り]

    日本経営工学会令和5年度第三回オンライン研究セミナー  

    発表年月: 2024年01月

  • 人間工学評価ツールにおける評価支援の取り組み

    日本人間工学会関東支部第53回大会  

    発表年月: 2023年12月

  • ピッキング作業を対象としたNLE(NIOSH Lifting Equation)評価支援方法の考案

    日本人間工学会関東支部第53回大会  

    発表年月: 2023年12月

  • 物品賃貸企業における配車計画支援システムの開発

    日本設備管理学会2023年度秋季研究発表大会  

    発表年月: 2023年10月

  • OpenPoseによるOWASに基づく作業姿勢評価の自動化

    日本人間工学会第64回大会  

    発表年月: 2023年09月

  • 経験の浅いロボットSEのための設備設計支援システムの開発

    日本設備管理学会2023年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2023年06月

  • ロボットSIerに向けた設備設計案の作成支援システムの開発

    日本設備管理学会2022年度秋季研究発表大会  

    発表年月: 2022年11月

  • 姿勢推定モデルを用いた新型コロナウイルス感染予防対策の実施判定

    日本人間工学会第63回大会  

    発表年月: 2022年07月

  • 労働現場における人間工学的アプローチに基づく身体負担の評価とAI活用

     [招待有り]

    日本設備管理学会2022年度関東支部講演会  

    発表年月: 2022年07月

  • トラック配車計画支援システムの開発

    日本設備管理学会2022年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2022年06月

  • トラック積み込み作業における積載率算出方法の考案と適用

    日本設備管理学会2022年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2022年06月

  • シンプルな設備設計の手順をもとにした工程設計案の作成支援システムの開発

    日本設備管理学会2022年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2022年06月

  • 作業画像のデジタイズによるOWASに基づいた作業姿勢評価支援アプリの開発

    日本経営工学会2022年春季大会  

    発表年月: 2022年05月

  • Effect of Complexity of Inspection Surface on Defect Detection in Appearance Inspection utilizing Peripheral Vision

    12th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE 2021)  

    発表年月: 2021年07月

  • 青山学院大学駅伝チームにおけるマネージャー業務の効果的な教育方法の考案

    日本設備管理学会2021年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2021年06月

  • 塗装作業における熟練者の動作の特徴を考慮したMR技能訓練システムの開発

    日本設備管理学会2021年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2021年06月

  • OWASにおける作業姿勢評価ミスに着目した教育方法の提案

    日本設備管理学会2021年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2021年06月

  • 外観検査時の“身体負担”における課題

     [招待有り]

    JIIE相互研究会「“外観検査”を深議する」(第5回)  

    発表年月: 2021年05月

  • OpenPoseによる作業姿勢画像における撮影方向の推定

    日本人間工学会第62回大会  

    発表年月: 2021年05月

  • 手動デジタイズ座標による作業姿勢評価支援方法の精度検証

    日本経営工学会2021年春季大会  

    発表年月: 2021年05月

  • Effect of Movement of Light Source on Defect Detection in Appearance Inspection utilizing Peripheral Vision

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE 2020)   (online conference) 

    発表年月: 2020年07月

  • 慣性計測装置を用いたOWASに基づく姿勢の判別

    日本人間工学会第61回大会(開催中止)  

    発表年月: 2020年06月

  • 作業順序を考慮したOWASに基づく作業姿勢推定方法の提案

    日本人間工学会第61回大会(開催中止)  

    発表年月: 2020年06月

  • デジタイズの自動化を導入したOWASに基づく身体負担評価システムの開発

    日本人間工学会第61回大会(開催中止)  

    発表年月: 2020年06月

  • Effect of Viewing Angle of Inspectors on Defect Detection in Appearance Inspection

    The 2020 IEEE 7th International Conference on Industrial Engineering and Applications (ICIEA 2020)   (online conference) 

    発表年月: 2020年04月

  • 対話型進化計算によるオフィスレイアウト設計法に関する研究

    日本経営工学会2020年春季大会(開催中止)  

    発表年月: 2020年03月

  • Effect of Ancillary Works of Inspectors on Defect Detection in Appearance Inspection

    The 20th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (APIEMS 2019)  

    発表年月: 2019年12月

  • A Study on an Assembly Line Designing Method for a Large Product with 3DCAD Data

    The 20th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (APIEMS 2019)  

    発表年月: 2019年12月

  • 拡大鏡を用いた外観検査作業における拡大倍率が欠点検出に及ぼす影響,

    日本設備管理学会2019年度秋季研究発表大会  

    発表年月: 2019年11月

  • 外観検査作業における照明の照度と検査対象面の輝度の関係性が欠点検出に及ぼす影響

    日本経営工学会2019年秋季大会  

    発表年月: 2019年09月

  • Proposal for Quantitative Evaluation Method of the Complexity of Inspection Surface in Appearance Inspection

    49th IISES (International Institute of Social and Economic Sciences) International Academic Conference  

    発表年月: 2019年08月

  • Method for Discriminating the Mode of Operation of the Steering Wheel during Car Driving

    49th IISES (International Institute of Social and Economic Sciences) International Academic Conference  

    発表年月: 2019年08月

  • A Study on the Effect of Defect Shape on Defect Detection in Visual Inspection

    25th International Conference on Production Research 2019  

    発表年月: 2019年08月

  • Method for Discriminating the Gripping Position of Steering Wheel during Car Driving

    The 19th Asia Pacific Industrial Engineering And Management Systems (APIEMS 2018)  

    発表年月: 2018年12月

  • Development of a Simplified OWAS Evaluation System using Work Posture Image

    The 19th Asia Pacific Industrial Engineering And Management Systems (APIEMS 2018)  

    発表年月: 2018年12月

  • A Study on the Effect of Inspectors’ Noticing Resource on Defect Detection in Visual Inspection

    The 19th Asia Pacific Industrial Engineering And Management Systems (APIEMS 2018)  

    発表年月: 2018年12月

  • A Fundamental Study on Inspection Method focusing on Difference in Visibility of Defects according to Irradiation Angle of Light Source in Visual Inspection

    The 19th Asia Pacific Industrial Engineering And Management Systems (APIEMS 2018)  

    発表年月: 2018年12月

  • A Fundamental Study on the Effect of Visual Guidance to Inspectors using Visual Indicator on Defect Detection in Visual Inspection utilizing Peripheral Vision

    The International Conference on Advances in Production Management Systems 2018  

    発表年月: 2018年08月

  • 輪作を考慮した作付計画の意思決定支援システムの開発

    日本設備管理学会平成30年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2018年06月

  • 分散圃場における輪作計画支援システムの開発

    日本設備管理学会平成30年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2018年06月

  • ウェアラブル端末を用いた農作業記録システムの開発

    日本設備管理学会平成30年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2018年06月

  • 周辺視野を活用した目視検査における検査対象面の複雑性が欠点検出に及ぼす影響に関する研究

    日本人間工学会第59回大会  

    発表年月: 2018年06月

  • 自動車の運転時における筋負担を考慮した適切なステアリング把持位置および操作方法の提案

    日本人間工学会第59回大会  

    発表年月: 2018年06月

  • 目視検査における作業者の検査方法の設計に関する研究

    日本経営工学会2017年秋季大会  

    発表年月: 2017年11月

  • ビーズステッチにおける図案設計および作成支援システムの開発

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • 3DCADデータを用いたやりづらい組立作業を排除する方法の考案

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • 目視検査の新規雇用者を対象とした教育システムの開発

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • 目視検査における検査対象や検査環境の相違が欠点検出に及ぼす影響

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • 大型製品の組立作業における作業条件に着目したOWASに基づく作業姿勢の推定

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • スマートフォン利用時における姿勢改善システムの開発

    日本経営工学会2017年春季大会  

    発表年月: 2017年05月

  • Development of Support System for Defect Detection Based on Human Visual Mechanism in Visual Inspection Process

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • Proposal of Tactile Inspection Conditions for Valid Defects Detection Focusing on Haptic Perception with Active Touch

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • A Research on an Efficient Derivation Method for Feasible Assembly Sequences

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • Development of Komatsuna Production Management System in Small Size of Farming

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • A Study on the Effect of Mixing Rate of Defective Products on Defect Detection in Visual Inspection

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • A Proposal for Optimum Gripping Position and Operating Method Focusing on the Upper Limb Load and the Control Force

    The 17th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2016年12月

  • 視覚と触覚による二重タスクが外観検査における検査精度に及ぼす影響

    日本経営工学会2016年秋季大会  

    発表年月: 2016年10月

  • 人間の視覚メカニズムに基づいた欠点検出補助システムの開発と精度の検証

    日本経営工学会2016年秋季大会  

    発表年月: 2016年10月

  • 周辺視野を活用した目視検査における照明の照度が欠点検出に及ぼす影響

    日本人間工学会第57回大会  

    発表年月: 2016年06月

  • Visualization of Skilled Worker Motion and its Effects on Product Quality in Metallic Painting Operations

    The 16th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2015年12月

  • A Method for Designing Jigs Based on Assembly Sequences in Virtual Factory

    The 16th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  

    発表年月: 2015年12月

  • 大物多部品製品の組立作業におけるOWAS法に基づく作業姿勢推定法の提案

    日本経営工学会2015年秋季大会  

    発表年月: 2015年11月

  • A Study on the Effect of Dirt of Inspection Surface on Defect Detection in Visual Inspection utilizing Peripheral Vision

    The International Conference on Advances in Production Management Systems 2015  

    発表年月: 2015年09月

  • 周辺視野を活用した目視検査における検査対象面の輝度の相違が欠点検出に及ぼす影響

    日本人間工学会第56回大会  

    発表年月: 2015年06月

  • 累積グラフを用いた生産企業の問題発見方法の考案

    日本設備管理学会平成27年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2015年06月

  • 地球環境問題機能体系図を用いた効果的な環境教育ツールの開発

    日本設備管理学会平成27年度春季研究発表大会  

    発表年月: 2015年06月

  • 目視検査における検査者への教示方法と欠点判別の関係に関する研究

    経営情報学会2015年春季全国研究発表大会  

    発表年月: 2015年05月

  • グローバル生産ゲームIIの開発

    日本経営工学会2015年春季大会  

    発表年月: 2015年05月

  • 触覚検査作業における上肢負担と検査精度の関係

    日本経営工学会2015年春季大会  

    発表年月: 2015年05月

  • 物流センターにおける作業負担評価手法に関する研究

    日本経営工学会2015年春季大会  

    発表年月: 2015年05月

  • プラントメンテナンス作業教育支援システムの開発に関する研究

    日本経営工学会2014年秋季大会  

    発表年月: 2014年11月

  • UHF帯RFIDを用いた位置推定手法の開発及び安全管理への応用

    日本経営工学会2014年秋季大会  

    発表年月: 2014年11月

  • 作業姿勢設計支援システムにおける作業負担評価手法の改善

    日本経営工学会2014年秋季大会  

    発表年月: 2014年11月

  • 体幹前屈トルクに基づく作業負担評価手法に関する研究

     [招待有り]

    軽労化研究会第17回定例会  

    発表年月: 2014年10月

  • 体幹前屈トルクに基づく作業負担評価手法に関する研究

    日本経営工学会2014年春季大会  

    発表年月: 2014年05月

  • UHF帯RFIDを用いた位置測定手法の開発

    日本経営工学会2014年春季大会  

    発表年月: 2014年05月

  • 設備保全作業における作業進捗自動認識手法に関する研究

    日本機械学会生産システム部門研究発表講演会2014  

    発表年月: 2014年03月

  • 生産現場におけるRFIDを用いた人物位置の可視化

    日本人間工学会関東支部第43回大会  

    発表年月: 2013年12月

  • 作業負担の軽減と作業時間の短縮を目的とした作業姿勢設計支援システムに関する研究

    日本経営工学会平成25年度秋季研究大会  

    発表年月: 2013年11月

  • Simulation Based Work Posture Design System for Reducing Workload and Work Time

    The 17th International Conference on Industrial Engineering Theory  

    発表年月: 2013年10月

  • Effect of Grasp Conditions on Upper Limb Load during Visual Inspection of Objects in One Hand

    The Institute of Industrial Engineers Asian Conference 2013  

    発表年月: 2013年07月

  • 片手把持を伴う目視検査作業が上肢負担に与える影響

    日本経営工学会平成25年度春季大会  

    発表年月: 2013年05月

  • Development of Evaluation Function for Estimating Upper-Limb Load during Visual Inspection

    The 13th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference  

    発表年月: 2012年12月

  • 触覚検査作業における手関節の負担軽減方法の検討

    日本経営工学会平成24年度秋季研究大会  

    発表年月: 2012年11月

  • Effect of Task Conditions on Grasp Force during Pick-and-place Task

    The 11th International Conference on Industrial Management  

    発表年月: 2012年08月

  • 目視検査作業における検査対象物の取り回しが検査精度に与える影響

    日本人間工学会第53回大会  

    発表年月: 2012年06月

  • 触覚検査作業における検査対象面の角度と検査経路が上肢負担に与える影響

    日本経営工学会平成24年度春季大会  

    発表年月: 2012年05月

  • 目視検査作業における上肢負担の推定

    日本経営工学会平成24年度春季大会  

    発表年月: 2012年05月

  • 目視検査作業における検査対象面の角度が上肢負担に与える影響

    日本経営工学会平成23年度秋季研究大会  

    発表年月: 2011年11月

  • 目視検査作業における検査対象物の大きさと保持位置が上肢負担に与える影響

    日本人間工学会第52回大会  

    発表年月: 2011年06月

  • 目視検査作業における検査速度と探索経路が手指負担に与える影響

    日本経営工学会平成23年度春季大会  

    発表年月: 2011年05月

  • 商品陳列作業における上肢負担に関する研究

    日本人間工学会関東支部第40回大会  

    発表年月: 2010年12月

  • 準夜勤作業時の高照度光照射が作業性に与える影響

    日本経営工学会平成18年度春季大会  

    発表年月: 2006年05月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 労働現場におけるOWASに基づく作業姿勢の自動評価システムの開発

    日本学術振興会  基盤研究(C)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月
     

  • 観察法に基づく身体負担を考慮した人員配置の提案

    物流請負企業 

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2023年03月
     

  • 労働現場で簡便に利用できるOWASに基づく姿勢評価システムの開発

    日本学術振興会  若手研究

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

  • 作業負担と作業効率を考慮した作業方法の提案

    物流請負企業 

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2022年03月
     

  • AHW教育システムの構築

    製造企業 

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2022年03月
     

  • トラック配送業務の形式知化による業務支援ツールの開発

    物流請負企業 

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2021年03月
     

  • 加工機における生産性の向上

    製造企業 

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月
     

  • 技能と品質の形式知化による3DCGを用いた技能訓練システムの開発

    日本学術振興会  若手研究(B)

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

  • 新人教育訓練における検査の効果的な力量向上方法の研究

    製造企業 

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2017年03月
     

  • 生体力学解析による腰部負担評価及び補助具による免荷程度の可視化

    製造企業 

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2013年03月
     

▼全件表示

Misc

  • 人間工学評価ツールの現状について

    瀬尾 明彦, 肥田 拓哉, 菅間 敦, 平内 和樹, 茅原 崇徳, 倉元 昭季

    人間工学   58 ( 3 ) 123 - 126  2022年06月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI

  • 第2回産学連携研究交流会 分科会2「改善マネジメントのための人財育成」開催レポート

    肥田 拓哉

    経営システム   27 ( 2 )  2017年07月

  • 産学連携研究交流会 分科会2「人財育成」開催レポート

    肥田 拓哉

    経営システム   26 ( 2 )  2016年07月

  • 第17 回Industrial Engineering Theory, Applications and Practice 参加報告

    肥田 拓哉

    経営システム   23 ( 4 )  2014年01月

 

現在担当している科目

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 燃えるボトムアップによる現場改善の実践法

    2017年08月
    -
     

他学部・他研究科等兼任情報

  • 人間科学学術院   人間科学部通信課程

  • 人間科学学術院   大学院人間科学研究科

特定課題制度(学内資金)

  • 作業姿勢評価支援システムにおける作業姿勢データの拡張

    2023年  

     概要を見る

    労働現場における作業による腰痛や肩こりなどの運動器障害の予防には、作業が身体に及ぼす影響の一つである身体負担の評価が必要である。しかし、その評価には高額な計測機器や高度な専門知識が必要である場合が多い。そこで本研究では、観察法(労働現場で利用される目視による姿勢評価法)に基づいて、人の判定を介さずに作業姿勢を自動で評価することを目的とした。具体的には、単眼RGBカメラで撮影された作業動画を入力として、姿勢推定AIにより関節座標を取得し、事前に作成した機械学習モデルによって姿勢評価を支援するという方法である。これを実現するために、被験者10名に対して観察法に基づいた作業姿勢をとらせる実験を実施し、モーションキャプチャシステムにより姿勢データ、8台の単眼RGBカメラにより作業動画を取得した。そして、作業動画を姿勢推定AIに入力することで関節座標を取得し、モーションキャプチャで取得した姿勢データにより各フレームの関節座標に対して観察法の評価スコアのラベル付けを実施した。さらに、ラベル付けしたデータセットを用いて、観察法の評価スコアを分類する機械学習モデルをSVC(Support Vector Classifier)により作成した。一人抜き交差検証の結果、観察法の評価スコアの分類精度は6割~9割程度となり、総合評価値の一致率は7割以上となった。