Updated on 2024/05/26

写真a

 
HIRASE, Yujin
 
Affiliation
Affiliated organization, Art and Architecture School
Job title
Professor
Degree
Dr.Arch. ( 2017.02 Waseda University )
M.Eng. ( 2001.03 Waseda University )
B.Eng. ( 1999.03 Waseda University )
Mail Address
メールアドレス

Research Experience

  • 2023.04
    -
    Now

    Waseda University   Research Institute for Science and Engineering   Adjunct Researcher

  • 2023.04
    -
    Now

    Waseda University   Art and Architecture School   Professor

  • 2022.04
    -
    Now

    Meiji University I-AUD   Lecturer

  • 2008.04
    -
    2023.03

    Saga University   Faculty of Science and Engineering

  • 2016
    -
    2018

    Kyushu University   Graduate School of Human-Environment Studies   Lecturer

  • 2007
    -
    2008

    Agency for Cultural Affairs

  • 2006
    -
    2007

    Waseda University   Advanced Research Institute for Science and Engineering

  • 2006
    -
    2007

    Waseda University   School of Science and Engineering

  • 2005
    -
    2007

    Kyoto University of Art and Design

  • 2003
    -
    2006

    Waseda University   School of Science and Engineering

▼display all

Education Background

  • 2001
    -
    2004

    Waseda University  

  • 1999
    -
    2001

    Waseda University  

  • 1995
    -
    1999

    Waseda University   School of Science and Engineering  

Professional Memberships

  •  
     
     

    日本建築家協会

  •  
     
     

    日本建築学会

Research Areas

  • Architectural history and design

Research Interests

  • architecture design

  • Architecture design

Awards

  • JIA日本建築家協会 優秀建築選2022

    2023  

  • 日本建築学会 作品選集2023

    2023  

  • ランドスケープコンサルタンツ協会賞 特別賞 2022

    2022  

  • グッドデザイン賞2022

    2022  

  • 第4回日本建築設計学会賞

    2022  

  • 日本建築学会 作品選集2021-22

    2022  

  • 第34回福岡県美しいまちづくり建築賞 大賞

    2021  

  • 日本建築学会 建築九州賞(作品賞)作品賞(九州建築選2021)

    2021  

  • 日本建築学会 建築九州賞(作品賞)佳作(九州建築選2020)

    2020  

  • 日本建築学会 Japan Architectural Review Best Paper Award 2019

    2020  

  • 御嶽山ビジターセンタープロポーザル 最優秀賞

    2020  

  • 第23回稲門建築会 特別功労賞(奨励)

    2020  

  • グッドデザイン賞2020

    2020  

  • SDレビュー2019朝倉賞

    2019.12  

  • 東峰村農家レストラン新築工事設計コンペ最優秀賞

    2019.05  

  • 日本建築学会 建築九州賞(作品賞)JIA特別賞(九州建築選2019)

    2019  

  • 第7回佐賀のリニューアル賞 佐賀県知事賞

    2019  

  • 第6回福岡県木造・木質化建築賞 大賞

    2019  

  • 第32回福岡県美しいまちづくり建築賞 優秀賞

    2019  

  • ウッドデザイン賞 奨励賞(審査委員長賞)

    2019  

  • JIA日本建築家協会 優秀建築選2019

    2019  

  • 天神中央公園西中洲エリア再整備事業プロポーザル最優秀賞

    2018.09  

  • 豊村酒造保存活用基本計画プロポーザル最優秀賞

    2018.09  

  • 日本建築学会 作品選集 2017 新人賞

    2017.09  

    Winner: 平瀬 有人

  • 日本建築学会 作品選集 2017

    2017.03  

  • 日本建築美術工芸協会 AACA 芦原義信賞 <新人賞>

    2016.12  

  • グッドデザイン賞 2016

    2016.10  

  • 日本建築士会連合会賞 優秀賞

    2016.09  

  • 五ケ山ダム水源地域建築物 公募プロポーザル 最優秀賞

    2016.09  

  • 日本インテリアデザイナー協会 JID AWARD 2016 大賞

    2016.09  

  • アイカ施工例コンテスト 最優秀賞

    2016.01  

  • 天神・因幡町通り地下通路 指名プロポーザル 最優秀賞

    2015.09  

  • JIA 日本建築家協会 優秀建築選2015

    2015.07  

  • 日本建築学会 九州建築選2015 佳作(九州建築選2015)

    2015.06  

  • 日本商環境デザイン協会 JCDアワード2015 best100

    2015.04  

  • 福智町立図書館・歴史資料館 公募プロポーザル 優秀賞(次点)

    2015.03  

  • 宮崎県環境科学協会新事業所 公募プロポーザル 入選(上位5選)

    2014.10  

  • SDレビュー2014 入選

    2014.09  

  • 佐賀県歯科医師会館 公募プロポーザル 優秀賞(次点)

    2014.07  

  • 日本建築学会 建築九州賞(作品賞)奨励(九州建築選2014)

    2014  

  • 日本建築学会 作品選集 2006(共同)

    2006.03  

  • 早稲田大学小野梓記念芸術賞

    2001.03  

    Winner: 平瀬有人

  • 新建築住宅設計競技 佳作

    2000.12  

    Winner: 平瀬有人

  • 村野賞(早稲田大学卒業計画最優秀賞)

    1999.03  

    Winner: 平瀬有人

▼display all

 

Papers

  • TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE

    平瀬有人, 平瀬祐子

    JIA建築年鑑2022(日本建築家協会優秀建築選2022)    2023.05  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 作品選集2023    2023.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • QUANTIFICATION ANALYSIS METHOD OF CHANGES OF DISCRETELY VISUAL INFORMATION USING 360° PANORAMA IMAGE

    Kazuya SOEDA, Yujin HIRASE, Nobuo MISHIMA

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)   87 ( 802 ) 2699 - 2709  2022.12  [Refereed]

    DOI

  • TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 九州建築選2021(建築九州賞2021 優秀賞)    2022.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 五ケ山クロス ベース

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 作品選集2021-22   1   256 - 257  2022.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 天神中央公園 ハレノガーデン

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 九州建築選2020(建築九州賞2020 佳作)   1  2021.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • QUANTIFICATION ANALYSIS METHOD OF CHANGES OF DISCRETELY VISUAL INFORMATION USING 360° PANORAMA IMAGE

    Kazuya SOEDA, Yujin HIRASE, Nobuo MISHIMA

    Journal of Architecture and Planning (Transactions of AIJ)   86 ( 780 ) 425 - 435  2021  [Refereed]

    DOI

  • 五ケ山クロス ベース

    平瀬有人, 平瀬祐子

    JIA建築年鑑2019(日本建築家協会優秀建築選2019)    2020.05  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 五ケ山クロス ベース

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 九州建築選2019(建築九州賞2019 JIA特別賞)   2019-2020   164 - 165  2020.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Fukuchiyo sake brewery | steel wall gallery

    Yujin Hirase, Yuko Hirase, Yasushi Moribe

    Japan Architectural Review   2 ( 2 ) 166 - 171  2019.02  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

  • 富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー,

    平瀬有人, 平瀬祐子, 森部康司

    日本建築学会 作品選集2017    2017.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Architecture Design by juxtaposition and overlay of framing

    yujin hirase

    Waseda University   新7493 ( 32689乙第5081号 ) 03 - 150  2017.02  [Refereed]

  • 富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー

    平瀬有人, 平瀬祐子

    JIA建築年鑑2015(日本建築家協会優秀建築選2015)    2016.06  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 九州建築選2015(建築九州賞2015佳作)    2016.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 小田部保育園

    平瀬有人, 平瀬祐子

    日本建築学会 九州建築選2014(建築九州賞2014奨励)    2015.05  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Research on the character of Izuhara city in Tsushima seen from the viewpoint of sightseeing

    HIRASE Yujin, Abiru Daikichi

    Proceedings of the 4th international conference on Engineering, Project and Production Management, EPPM    2013.10  [Refereed]

    Authorship:Corresponding author

  • High Fashion Exhibition Center Labels Berlin 2

    HIRASE Yujin, Tilo Herlach, Simon Hartmann, Simon Frommenwiler

    Proceedings of UIA2011 TOKYO, The 24th World Congress of Architecture, International Union of Architects    2011.09  [Refereed]

    Authorship:Last author

▼display all

Books and Other Publications

  • 図解建築プレゼンのグラフィックデザイン

    坂牛, 卓, 平瀬, 有人, 中野, 豪雄

    鹿島出版会  2015.12 ISBN: 9784306046320

  • やわらかい建築の発想 ─未来の建築家になるための39の答え

    いえつく, 猪熊純, 大西麻貴, 木内俊克, 田根剛, 栃澤麻利, 成瀬友梨, 平瀬有人, 藤原徹平( Part: Joint author)

    フィルムアート社  2013.04 ISBN: 4845912023

Works

  • やまや総本店 膳/白金小径

    2023.03
    -
     

  • 御嶽山ビジターセンター やまテラス王滝/さとテラス三岳

    2022.10
    -
     

  • 天神・因幡町通り地下通路

    2022.08
    -
     

  • TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE

    2021.03
    -
     

  • 御宿 富久千代|酒蔵オーベルジュ

    2021.02
    -
     

  • 東峰村 里山カフェ 棚田屋

    2020.06
    -
     

  • JR肥前浜駅駐輪場

    2020.03
    -
     

  • FIH|博多の住宅

    2020.03
    -
     

  • 天神中央公園 ハレノガーデン

    2019.07
    -
     

  • OMN|港の保育園

    2019.03
    -
     

  • 五ケ山クロス ベース

    2019.01
    -
     

  • FKN|冷泉町の保育園

    2018.03
    -
     

  • JR肥前浜駅交流拠点施設

    2018.03
    -
     

  • 冷泉町のオフィス

    2018.03
    -
     

  • FMN|七隈の住宅

    2017.02
    -
     

  • KNH|高円寺の集合住宅

    2015.10
    -
     

  • FSN|さつき保育園

    2015.03
    -
     

  • 富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー

    2014.12
    -
     

  • OHH|尾山台の住宅

    2014.11
    -
     

  • 小田部保育園

    2014.03
    -
     

  • 富久千代酒造 米倉庫

    2013.12
    -
     

  • 富久千代酒造 母屋ショールーム

    2012.12
    -
     

  • HHH|博多の住宅

    2012.09
    -
     

  • KAH|熊本の住宅

    2012.02
    -
     

  • YNH|代々木の住宅

    2010.12
    -
     

  • EBI|恵比寿のビル

    2007.03
    -
     

  • AO|青葉台の住宅

    2005.03
    -
     

  • HH|世田谷の住宅

    2003.01
    -
     

▼display all

Research Projects

  • 建築設計・建築デザイン

  • Study on "painting method" in Carlo Scarpa's architectural works using ICT technology

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research

    Project Year :

    2020.04
    -
    2023.03
     

  • Research on settlement space integrated with wind environment adjustment elements by 3D measurement

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research

    Project Year :

    2018.04
    -
    2022.03
     

    hirase yujin

     View Summary

    In this study, I obtained basic knowledge about the current status of the bumblebee and windbreak forests and their relationship with settlements from a wide-area scale analysis using a drone and SfM (Structure from Motion), and a detailed scale analysis based on field surveys. Aerial drone photography of the target site was used to create point cloud data and 3D models using SfM software to conduct a wide-area, three-dimensional analysis of the elements that make up the site. The field survey included actual measurements and drawings of plantings, elevation differences, and spaces under trees that are difficult to capture from the air.

  • ライトインフラストラクチャー研究-仮設シェルターの為の自立型山岳建築に関する調査

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    Project Year :

    2006
     
     
     

    平瀬 有人

  • 災害時シェルターのためのライトインフラストラクチャー研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    Project Year :

    2004
    -
    2005
     

    平瀬 有人

     View Summary

    2005年度は、昨年度の調査研究を分析し、山小屋の空間構成の根拠は雪崩・地形などの外的要因が大部分を占め、配置・デザインの根拠が他律的に形成される特異な存在であることが分かった。それゆえに独特の景観が生まれ、バナキュラーな様相をつくりだしている。立地環境に応じて4つのバリエーション「斜面に埋没した建築の造形」・「急斜面を利用した立体配置」・「稜線上の線状のかたち」・「平地に広がる集合と離散の造景」が考えられることが分かった。
    これら研究成果をもとに、「多視点の時代-ライトインフラストラクチャーのネットワーク」(SLOWMEDIA発行/「URBAN DYNAMICS・01」誌/2005/06)や「山小屋の建築」(山と渓谷社/「山と渓谷 2005年8月号」誌/2005/08)・「ライトインフラストラクチャーの素形-山岳建築研究序論」・「山岳建築がつくり出す多様な造景」(鹿島出版会/SD2005/2005/11)などの論考の雑誌掲載や「山岳地建築の空間構成に関する研究(その1)-北アルプスにおける山小屋建築を事例として」・「山岳地建築の空間構成に関する研究(その2)-山小屋建築の配置計画に関して」(2005年度日本建築学会大会学術講演梗概集/2005/09)として日本建築学会大会学術講演にて口頭発表したところ、次年度以降の調査分析も期待するとの評価をいただいた。
    また同時に、三重県市街地に隣接する小さな山の頂に建つ宿泊施設・レストラン・休憩所の計画案/kmnプロジェクト(2005/06)の提案を行い、具体的な建築設計モデルとして提案した。
    本研究は引き続き次年度以降も、さらに国内外において調査・提案を行う予定である。

  • ライトインフラストラクチャー研究

  • マルチフレーミング研究

  • ランドフォームアーキテクチャー研究

  • アダプティブリユース研究

▼display all

Misc

▼display all

Industrial Property Rights

 

Syllabus

▼display all

 

Sub-affiliation

  • Faculty of Science and Engineering   School of Creative Science and Engineering

Research Institute

  • 2023
    -
    2024

    Waseda Research Institute for Science and Engineering   Concurrent Researcher

Internal Special Research Projects

  • カルロ・スカルパの建築における「額装された全体性」に関する研究

    2023  

     View Summary

     本研究は、建築家カルロ・スカルパの美術館建築《カステルヴェッキオ美術館》・《カノーヴァ石膏彫刻陳列館》の空間構成及び展示物に着目することで、スカルパのデザインの根幹的手法である、フレーミングによって鑑賞者に視点を与える「絵画的手法」による「額装された全体性」への基礎的知見を得るものである。従来職人的建築家と見られがちであったスカルパの建築作品は、鑑賞者自身が多くのシーンを結びつけながら体感する空間、シークエンシャルな多視点が連続していく空間が特徴であり、それを筆者は過去の研究において、スカルパの開口部(窓)のデザインの分析を通じて、フレーミングによって鑑賞者に視点を与える「絵画的手法」として定義している。具体的には、窓の〈枠〉・絵画の〈額縁〉・彫塑の〈台座〉という「フレーム」と鑑賞者の視点(立ち位置)の位置関係によって、絵画的なシーンを構築するようなデザインのことを言う。 美術の世界では、額縁は絵画そのものを装飾すると同時に、それが飾られる壁や空間全体の演出をも含めた全ての環境が一体となって「額装」という役割を果たしている。スカルパの美術館建築においても同様で、「絵画的手法」の複合によって、展示物と建築空間全てを含めた「額装された全体性」(「フレーム」の重層によって生まれる、背景や周辺環境をも含めたトータルな空間演出)が創出されている、と言える。 スカルパの美術館建築の特徴を明らかにするためには、展示物とその周囲の建築空間の関係性を含めた考察が必要で、今後そのような「絵画的手法」による「額装された全体性」を定量的に把握する必要があると考えている。そのためには単なる平面図・断面図への構成要素のプロットのみならず、3次元的に空間を見ていく必要があるが、本研究では関連する書籍などからその基礎的な知見を得ることができた。