2022/08/07 更新

写真a

ホシ シノ
星 志乃
所属
教育・総合科学学術院 教育学部
職名
助手

学歴

  • 2019年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   大学院教育学研究科   教科教育学専攻(英語科内容学)  

  • 2020年09月
    -
    2021年09月

    University of Leicester   School of Arts   Victorian Studies MA  

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    早稲田大学   大学院教育学研究科   英語教育専攻  

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    早稲田大学   教育学部   英語英文学科  

学位

  • University of Leicester   Master of Arts in Victorian Studies with Merit

  • 早稲田大学   修士(教育学)

経歴

  • 2022年04月
    -
    継続中

    中央大学   文学部   非常勤講師

  • 2022年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   教育・総合科学学術院   助手

所属学協会

  • 2022年07月
    -
    継続中

    日本ジョージ・エリオット協会

  • 2022年04月
    -
    継続中

    日本英文学会

  • 2021年06月
    -
    継続中

    日本ヴィクトリア朝文化研究学会

  • 2018年10月
    -
    継続中

    日本ギャスケル協会

  • 2017年04月
    -
    継続中

    早稲田大学英語英文学会

 

研究分野

  • 英文学、英語圏文学

研究キーワード

  • 社会的弱者

  • ジェンダー

  • 障害者表象

  • ヴィクトリア朝文学

  • イギリス小説(19世紀)

  • エリザベス・ギャスケル

  • 障害学

  • ヴィクトリア朝文化

  • イギリス文化

▼全件表示

論文

  • Disease as an Ambivalent Device in Bleak House

    星志乃

    英語英文学会叢誌   51  2022年06月  [査読有り]

  • エリザベス・ギャスケルの障害者表象

    星志乃

    ギャスケル論集   30   39 - 55  2020年11月  [査読有り]

  • “Tracing Female Empowerment in Gaskell’s Ruth and the Transcendence of the Victorian Female Ideal.”

    星志乃

    早稲田大学大学院教育学研究科紀要別冊   27 ( 2 ) 221 - 238  2020年03月  [査読有り]

講演・口頭発表等

  • Victorian Life Writingにおける女性の職業表現―『シャーロット・ブロンテの生涯』と『メアリー・シーコール自伝』―

    星志乃

    早稲田大学英文学会・英語英文学会2021年度合同大会研究発表会  

    発表年月: 2021年11月

  • ギャスケルが描く「堕ちた」女性像

    星志乃

    早稲田大学英文学会・英語英文学会2018年度合同大会研究発表会  

    発表年月: 2018年11月

 

担当経験のある科目(授業)

  • 英語表現(基礎クラス)

    中央大学  

    2022年04月
    -
    継続中
     

  • 英語読解

    中央大学  

    2022年04月
    -
    継続中