2022/12/09 更新

写真a

ノガミ ゲン
野上 元
Scopus 論文情報  
論文数: 0  Citation: 0  h-index: 0

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
教育・総合科学学術院 教育学部
職名
教授

学歴

  • 1996年04月
    -
    1999年03月

    東京大学大学院   人文社会系研究科   社会文化研究専攻 社会情報学専門分野  

  • 1994年04月
    -
    1996年03月

    東京大学大学院   人文社会系研究科   社会文化研究専攻 社会情報学専門分野  

  • 1990年04月
    -
    1994年03月

    一橋大学   社会学部  

学位

  • 2002年10月   東京大学   博士(社会情報学)

  • 1996年03月   東京大学   修士(社会学)

経歴

  • 2022年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   教育・総合科学学術院   教授

  • 2011年04月
    -
    2022年03月

    筑波大学   人文社会系   准教授

  • 2019年04月
    -
    2021年03月

    早稲田大学   教育学部   非常勤講師(公共市民学研究(社会調査))

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    国際日本文化研究所   共同研究員

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

    タウソン大学(メリーランド州)   客員研究員

  • 2014年10月
    -
    2015年03月

    東京大学   文学部   非常勤講師(社会学特殊講義)

  • 2012年10月
    -
    2014年09月

    早稲田大学   文化構想学部   非常勤講師(現代人とメディア)

  • 2013年07月
    -
    2013年08月

    法政大学大学院   社会学研究科   非常勤講師(社会学特殊研究)

  • 2012年08月
     
     

    中央大学   文学部   非常勤講師(情報コミュニケーション特殊講義)

  • 2011年10月
    -
    2012年03月

    東京大学   教養学部   非常勤講師(比較社会論)

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    筑波大学   大学院人文社会科学研究科   准教授

  • 2010年04月
    -
    2010年09月

    東京大学   教養学部   非常勤講師(比較社会論)

  • 2006年10月
    -
    2008年03月

    お茶の水女子大学   文教育学部   非常勤講師(コミュニティとコミュニケーション)

  • 2002年04月
    -
    2008年03月

    実践女子大学   文学部   非常勤講師(メディア論)

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    筑波大学   大学院人文社会科学研究科   助教授

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    フェリス女学院大学   国際交流学部   非常勤講師(国際情報流通論)

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    日本女子大学   人間社会学部   助手

  • 1999年04月
    -
    2002年03月

    日本学術振興会   特別研究員(PD)

▼全件表示

所属学協会

  •  
     
     

    戦争社会学研究会

  •  
     
     

    関東社会学会

  •  
     
     

    日本社会学会

  •  
     
     

    同時代史学会

  •  
     
     

    日本社会情報学会

  •  
     
     

    日本メディア学会

▼全件表示

 

研究分野

  • 社会学

研究キーワード

  • 戦争

  • 歴史社会学

  • 戦争体験

  • 戦争の記憶

  • 軍事

論文

▼全件表示

書籍等出版物

  • 大学的相模ガイド

    塚田修一( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「せめぎあう空間としての相模 ――幻の「相模湾上陸作戦/相模防衛戦」を通して」「湘南vs相模」)

    昭和堂  2022年11月 ISBN: 4812222028

    ASIN

  • 日本近・現代史研究入門

    松沢裕作, 高嶋修一( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 歴史社会学 歴史学から近くて遠い社会科学)

    岩波書店  2022年10月 ISBN: 4000615610

    ASIN

  • 昭和50年代論: 「戦後の終わり」と「終わらない戦後」の交錯

    ( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第13章「修養小説の臨界-「成長」を描く『機動戦士ガンダム』」)

    みずき書林  2022年04月 ISBN: 4909710213

    ASIN

  • 総力戦・帝国崩壊・占領

    蘭, 信三, 石原, 俊, 一ノ瀬, 俊也, 佐藤, 文香, 西村, 明, 野上, 元, 福間, 良明( 担当: 共編者(共編著者))

    岩波書店  2022年03月 ISBN: 9784000271721

    ASIN

  • 言説・表象の磁場

    蘭, 信三, 石原, 俊, 一ノ瀬, 俊也, 佐藤, 文香, 西村, 明, 野上, 元, 福間, 良明( 担当: 共編者(共編著者))

    岩波書店  2022年02月 ISBN: 9784000271738

  • 社会のなかの軍隊/軍隊という社会

    蘭, 信三, 石原, 俊, 一ノ瀬, 俊也, 佐藤, 文香, 西村, 明, 野上, 元, 福間, 良明( 担当: 共編者(共編著者),  担当範囲: 総説「軍隊と社会/軍隊という社会」(一ノ瀬俊也と共著); 第7章「防衛大学校の社会学」)

    岩波書店  2022年01月 ISBN: 9784000271714

  • 「戦争と社会」という問い

    蘭, 信三, 石原, 俊, 一ノ瀬, 俊也, 佐藤, 文香, 西村, 明, 野上, 元, 福間, 良明( 担当: 共編者(共編著者),  担当範囲: 総説「「戦争と社会」、「軍事と社会」をめぐる問い」(佐藤文香と共著); 第9章「情報社会と「人間」の戦争」)

    岩波書店  2021年12月 ISBN: 9784000271707

  • 日本社会は自衛隊をどうみているか 「自衛隊に関する意識調査」報告書

    伊藤公雄, 植野真澄, 太田出, 河野仁, 島田真杉, 高橋三郎, 高橋由典, 新田光子, 野上, 元, 福間良明, 吉田純( 担当: 単著)

    青弓社  2021年08月 ISBN: 4787234943

  • 近頃なぜか岡本喜八 反戦の技法、娯楽の思想

    野上,元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第4章「誰とともに何と戦う? 「内戦」を描く岡本喜八」)

    みずき書林  2020年09月 ISBN: 9784909710130

  • ミリタリー・カルチャー研究 データで読む現代日本の戦争観

    野上,元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「回答者の情報行動はどのようなものか」「活字のなかの戦争・軍隊」「自衛隊と広報」「侵略されたらどうするか」)

    青弓社  2020年07月 ISBN: 9784787234698

  • 戦後日本文化再考

    野上,元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 再演される「東京裁判」 一九七〇/八〇年代の江藤淳と映画『東京裁判)

    三人社  2019年10月

  • 自殺の歴史社会学-「意志」のゆくえ

    貞包, 英之, 元森, 絵里子, 野上, 元( 担当: 単著)

    青弓社  2016年11月 ISBN: 9784787234094

  • 戦争社会学-理論・大衆社会・表象文化

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 大衆社会論の記述と「全体」の戦争―総力戦の歴史的・社会的位格)

    明石書店  2016年10月 ISBN: 9784750344294

  • 現代社会と人間への問い-いかにして現在を流動化するのか?

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 市民社会の記述と市民/国民の戦争)

    せりか書房  2015年11月

  • 敗戦と占領―1940年代 (ひとびとの精神史 第1巻)

    野上,元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 水木しげる-ある帰還兵士の経験)

    2015年07月

  • 歴史に向きあう社会学-資料・表象・経験

    野上, 元, 小林, 多寿子( 担当: 編集)

    ミネルヴァ書房  2015年07月

  • 戦争社会学の構想

    野上, 元, 福間, 良明, 蘭, 信三, 石原, 俊( 担当: 編集)

    勉誠出版  2013年07月

  • 戦争社会学ブックガイド

    野上, 元, 福間, 良明( 担当: 編集)

    2012年03月

  • いのちとライフコースの社会学

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 戦争体験の社会史)

    弘文堂  2011年11月

  • フラット・カルチャー 現代日本の社会学

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: [ネット言論]フラットな板と「ウヨサヨ」ゲーム)

    せりか書房  2010年10月

  • 戦後日本における市民意識の形成-戦争体験の世代間継承

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 戦後社会と二つの戦争体験)

    慶應義塾大学出版会  2008年01月

  • 戦争体験の社会学-「兵士」という文体

    野上元( 担当: 単著)

    弘文堂  2006年02月

  • 岩波講座アジア・太平洋戦争第2巻 戦争の政治学

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 東京裁判論-上演される歴史、形象としてのA級戦犯)

    岩波書店  2005年12月

  • カルチュラル・ポリティクス1960/70

    北田, 暁大, 野上, 元, 水溜, 真由美( 担当: 編集,  担当範囲: はじめに; 第5章「あさま山荘事件と「戦争」の変容」)

    せりか書房  2005年12月

  • 浮遊する記憶

    矢野, 敬一, 木下, 直之, 野上, 元, 福田, 珠己, 阿部, 安成( 担当: 単著)

    青弓社  2005年09月

  • 戦死者のゆくえ-語りと表象から

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「事実」と「慰霊」―大岡昇平の戦争文学作品を題材として)

    青弓社  2003年11月

  • 「戦争と書くこと――近現代日本における『戦争体験』の歴史社会学的研究」(博士論文)

    野上, 元( 担当: 単著)

    2002年09月

  • 一九三〇年代のメディアと身体

    野上, 元( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 一九三〇年代と『戦争の記憶』―集合的記憶のメディア論的検討)

    青弓社  2002年03月

▼全件表示

Misc

▼全件表示

Works(作品等)

  • 川崎市平和館常設展示「武力紛争とメディア」

    野上,元  その他 

    2014年03月
    -
     

その他

  • 国家公務委員採用総合職試験試験専門委員(人間科学)

    2018年07月
    -
    2020年07月

     概要を見る

    国家公務委員採用総合職試験試験専門委員(人間科学)

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 現代の戦争研究と総力戦研究とを架橋する学際的戦争社会学研究領域の構築

    日本学術振興会  基盤研究(B)

    研究期間:

    2017年
    -
    2021年
     

    野上 元

  • 軍事組織への社会学的接近

    日本学術振興会  挑戦的萌芽研究

    研究期間:

    2016年
    -
    2018年
     

    野上 元

  • 戦争体験の共有と継承に関する調査研究

    日本学術振興会  若手研究(B)

    研究期間:

    2009年
    -
    2013年
     

    野上 元

  • 現代日本における「戦争の記憶」の社会学的研究:歴史意識の継承と断絶をめぐって

    日本学術振興会  若手研究(B)

    研究期間:

    2006年
    -
    2008年
     

    野上 元

  • 出版書物名『戦争体験の社会学--「兵士」という文体』(弘文堂)

    日本学術振興会  研究成果公開促進費

    研究期間:

    2005年
     
     
     

    野上 元

  • 近現代日本における『戦争』の歴史社会学的研究

    日本学術振興会  若手研究(B)

    研究期間:

    2003年
    -
    2005年
     

    野上 元

  • <戦争>と<社会>:言説分析による近現代日本の歴史社会学的研究

    日本学術振興会  特別研究員奨励費

    研究期間:

    1999年
    -
    2001年
     

    野上 元

  • 「中年文化」の戦後メディア史に関する歴史社会学的研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2027年03月
     

    福間 良明, 日高 勝之, 前田 至剛, 森下 達, 井上 義和, 高井 昌吏, 野上 元, 白戸 智子, 山本 昭宏, 佐藤 彰宣, 谷本 奈穂, 水出 幸輝, 小川 実紗

  • 現代日本の戦争観・平和観とその歴史・文化的背景に関する社会学的研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月
     

    吉田 純, 伊藤 公雄, 太田 出, 野上 元, 植野 真澄

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 日本社会学会第93回大会

    野上,元

    大会シンポジウム(2)「社会学への冷笑と羨望――隣接分野からのまなざし」  

    発表年月: 2020年11月

     概要を見る

    コーディネーター、コメンテーターとして登壇

  • 日本の戦争社会学の現状と課題

    野上,元

    第10回戦争社会学研究会大会   (日本 関西学院大学)  戦争社会学研究会  

    発表年月: 2019年04月

  • 「学徒」と「学生」:学徒動員の記憶

    野上,元  [招待有り]

    学生たちの戦後:矢内原忠雄と東大学生問題研究所から見た1960年安保前後の学生像  

    発表年月: 2019年03月

  • Cultural Aspects of Postmodern Military in the case of Japan Self Defense Forces (rev.)

    NOGAMI,GEN  [招待有り]

    NEW PERSPECTIVES ON THE DIGITAL REVOLUTION: MEDIA AND CULTURAL TRANSFORMATIONS   (Australia Adelaide)  Hawke EU Centre, University of South Australia  

    発表年月: 2018年08月

  • Cultural Aspects of Postmodern Military in the Case of Japan Self Defense Forces

    NOGAMI,GEN

    XIX ISA World Congress of Sociology   (Canada Toronto)  International Sociological Association  

    発表年月: 2018年07月

  • 『野火』の戦争社会学

    野上, 元, 福間良明, 成田龍一, 青木深, 松下優一

    第8回戦争社会学研究会大会シンポジウム   (琉球大学) 

    発表年月: 2017年04月

  • 歴史が聞こえてくること-方法的ラディカリズムと歴史への愛

    野上, 元  [招待有り]

    日本オーラル・ヒストリー学会 第14回大会 保苅記念シンポジウム―いまあらためて「保苅実の世界」を探る  

    発表年月: 2016年09月

  • 戦争史記述の社会学的規準

    野上,元

    第88回日本社会学会大会(シンポジウム (2)「戦争をめぐる社会学の可能性」)  

    発表年月: 2015年10月

  • "War Experience/Memories of War” in Modern and Contemporary Japan

    NOGAMI,GEN

    44th Annual Mid-Atlantic Region Association for Asian Studies Conference   (United States University of Pittsburgh) 

    発表年月: 2015年10月

  • 地域の歴史文化を考える手引き~歴史に向き合う社会学

    野上,元  [招待有り]

    青森大学ワークショップ「地域の歴史文化を考える」   青森大学社会学部  

    発表年月: 2015年02月

  • 社会学の研究対象としての『戦争』-その多様なアプローチ

    野上,元  [招待有り]

    日本大学社会学会特別講演会   (日本大学文理学部)  日本大学社会学会  

    発表年月: 2013年11月

  • 消費社会の記述と冷戦の修辞

    野上,元

    日本社会学会第85回大会研活テーマセッション「戦争を社会学する」   (札幌学院大学) 

    発表年月: 2012年11月

  • 戦争体験と近現代日本社会

    野上, 元  [招待有り]

    檀国大学校日本研究所第26回学術シンポジウム<韓日大衆文化と戦争表象>   (韓国 ソウル)  檀国大学校日本研究所  

    発表年月: 2010年04月

  • 「昭和」の記憶と世論/輿論

    野上, 元  [招待有り]

    日本マス・コミュニケーション学会2009年度春季大会シンポジウム  

    発表年月: 2009年06月

  • 地域社会と戦争の記憶

    野上, 元  [招待有り]

    関西社会学会第58回大会シンポジウム「オーラルヒストリーと歴史」  

    発表年月: 2007年05月

▼全件表示

 

現在担当している科目

▼全件表示

 

委員歴

  • 2018年
    -
    2021年11月

    日本社会学会  研究活動委員会委員

  • 2019年06月
    -
    2021年06月

    関東社会学会  常任理事(編集委員長)

  • 2017年06月
    -
    2019年06月

    関東社会学会  理事(編集副委員長)

  • 2017年05月
    -
    2019年05月

    日本マス・コミュニケーション学会  編集委員

  • 2017年03月
    -
    2019年03月

    日本社会学会  学会賞推薦委員

  • 2014年04月
    -
    2018年04月

    戦争社会学研究会  代表

  • 2013年
    -
    2014年

    日本マス・コミュニケーション学会  企画委員

  • 2010年
    -
    2012年

    日本社会学会  専門審査委員

  • 2007年
    -
    2008年

    関東社会学会  理事(研究委員会)

  • 2006年
     
     

    関東社会学会  研究委員

▼全件表示