Updated on 2022/11/20

写真a

 
NOMURA, Minoru
 
Affiliation
Faculty of Law
Job title
Professor Emeritus

Degree

  • 早稲田大学   法学博士

Professional Memberships

  •  
     
     

    日本被害者学会

  •  
     
     

    日本刑法学会

 

Research Areas

  • Criminal law

Misc

  • 外国為替証拠金取引の規制

    神山度敏雄教授古希記念論文集   3巻所収予定(初校)  2006

  • 国立大学医学部教授収賄事件

    永井憲一, 中村睦男編

    大学基準協会「大学と法-高等教育50判例の検討を通して」JUUA選書   13  2004

  • 独禁法の行政調査手続きと刑事手続きの関係

    法務総合研究所研修   ( 672 ) 3 - 12  2004

  • 経済刑法の観点からみた独禁法改正問題

    現代法律出版 現代刑事法   6 ( 6 ) 58 - 70  2004

  • 他人の不動産を受託占有する者が抵当権設定後にこれを売却する行為と横領罪の成否

    現代法律出版 現代刑事法   6 ( 7 ) 75 - 80  2004

  • 刑法演習教材

    成文堂    2004

  • クレジットカードの名義人に成り済まし同カードを利用して商品を購入する行為と詐欺罪の成否

    現代法律出版 現代刑事法   6 ( 12 ) 79 - 84  2004

  • 覚せい剤取締法41条の覚せい剤輸入罪の既遂時期

    現代法律出版 現代刑事法   5 ( 1 ) 54 - 58  2003

  • 刑事法辞典

    三井誠ほか編

    信山社    2003

  • 自招危難

    芝原邦爾, 西田典之, 山口厚編

    有斐閣「判例百選Ⅰ総論(第五版)」別冊ジュリスト   ( 166 ) 60 - 61  2003

  • 権利の実行と恐喝罪

    芝原邦爾, 西田典之, 山口厚編

    「判例百選Ⅱ各論(第五版)」別冊ジュリスト     110 - 111  2003

  • 粉飾決算と刑事責任-旧日本長期信用銀行粉飾決算事件第一審判決によせて

    早稲田法学   78 ( 3 ) 193 - 218  2003

  • 注解 中華人民共和国新刑法

    成文堂    2002

  • 大学評価における評価の視点

    大学基準協会 大学評価研究第2号   ( 2 ) 102 - 105  2002

  • 経済刑法の論点

    現代法律出版    2002

  • 刑法各論(現代法講義)

    青林書院    2002

  • 国際人権B規約第六条と日本および中国の死刑

    森下忠, 香川達夫, 齊藤誠二編集代表

    信山社「日本刑事法の理論と展望 上巻」   上   571 - 590  2002

  • 基本法コンメンタール 改正刑法[第二版補訂版]

    阿部純二編

    日本評論社    2002

  • 中国刑事訴訟法の司法解釈

    早稲田大学比較法研究所 比較法学   34 ( 2 ) 183 - 248  2001

  • 重加算税と刑罰との併科と憲法39条ほか

    佐々木史朗編

    日本評論社 「判例経済刑法大系第2巻経済法関連」   2   290 - 297  2001

  • 虚偽不申告租税逋税犯における事前の所得秘匿工作加功した者と共同正犯の成否

    佐々木史朗編

    日本評論社「判例経済刑法大系第2巻経済法関連」   2   333 - 339  2001

  • 大学評価の展望

    丹保憲仁, 大南正瑛編

    大学基準協会「大学評価を読む」(JUUA選書12)     77 - 82  2001

  • 禁制品輸入罪における実行の着手

    有斐閣 平成11年度重要判例解説ジュリスト   ( 1179 ) 148 - 149  2000

  • 弁護士法72条違反罪の共犯について

    法務総合研究所研修   ( 628 ) 3 - 10  2000

  • 中華人民共和国新刑法(1997年)について

    早稲田大学比較法研究所 比較法学   32 ( 2 ) 89 - 315  1999

  • イェシェック=ヴァイゲンド ドイツ刑法総論 第5版

    西原春夫監訳

    成文堂    1999

  • 大コンメンタール 刑法4巻[43条~59条](第2版)

    青林書院     64 - 153  1999

  • 大コンメンタール 刑法4巻[43条~59条](第3版)

    青林書院     154 - 162  1999

  • 西原教授の犯罪論体系について

    西原春夫先生古稀祝賀論文集編集委員会

    成文堂「西原春夫先生古稀祝賀論文集 第一巻」   1   469 - 493  1998

  • 新・判例コンメンタール刑法6 罪[3]

    三省堂     193 - 241  1998

  • 刑法各論(現代法講義)

    青林書院    1998

  • 刑法総論

    成文堂    1998

  • 刑法総論(現代法講義)

       1997

  • 実行着手後における心神喪失・耗弱-責任能力による同時的コントロールの必要性

    法務総合研究所研修   ( 587 ) 3 - 10  1997

  • 共犯と正当防衛

    法務総合研究所研修   ( 571 ) 17 - 24  1996

  • テレホンカードの通話度数の改ざんと有価証券変造

    有斐閣 法学教室   ( 188 ) 31 - 36  1996

  • 暴行罪・傷害罪-暴行罪と傷害罪の関係を中心として

    芝原邦爾ほか編

    日本評論社「刑法理論の現代的展開各論」     33 - 43  1996

  • 新・判例コンメンタール刑法3 総則[3]

    三省堂     1 - 24  1996

  • 「日本における弁護士の依頼人に対する倫理と刑法」東亜大学創立50周年国際刑事法学術大会

    東亜大学法学研究所   ( 21 ) 419 - 430  1996

  • 事実の錯誤について-下村教授の錯誤論によせて-

    西原春夫, 渥美, 東洋編集代表

    成文堂「刑事法学の新動向 上巻」   上   85 - 102  1995

  • 刑法総論(現代法講義)

    青林書院    1993

  • 刑法における占有の意義

    阿部純二ほか編

    法学書院「刑法基本講座第5巻 財産犯論」   5   71 - 86  1993

  • 不法原因給付にかかる物件の横領

    平野龍一, 松尾浩也, 芝原邦爾編

    有斐閣「判例百選ⅡⅠ各論(第三版)」別冊ジュリスト   ( 117 ) 104 - 105  1992

  • 予備罪の従犯について

    法務総合研究所研修   ( 533 ) 3 - 12  1992

  • 不能犯と事実の決缺

    阿部純二ほか編

    法学書院「刑法基本講座第4巻 未遂/共犯/罪数論」   4   3 - 20  1992

  • 間接正犯の実行の着手時期

    平野龍一, 松尾浩也, 芝原邦爾編

    有斐閣「判例百選Ⅰ総論(第三版)」別冊ジュリスト   ( 111 ) 135 - 137  1991

  • 刑法105条と共犯関係

    法務総合研究所研修   ( 521 ) 3 - 12  1991

  • 大コンメンタール 刑法2巻[第35条~第45条](初版)

    青林書院     980 - 988  1991

  • 刑法総論(初版)

    成文堂    1990

  • クラウス・ティーデマンドイツおよびECにおける経済犯罪と経済刑法

    西原春夫, 宮澤浩一監訳

    成文堂    1990

  • 共謀共同正犯

    芝原邦爾ほか編

    日本評論社「刑法理論の現代的展開 総論Ⅱ」     220 - 234  1990

  • 大コンメンタール 刑法2巻[第35条~第44条](初版)

    青林書院   2   895 - 979  1989

  • 複数の建造物の現在建造物性

    有斐閣 昭和63年度重要判例解説ジュリスト   ( 925 ) 149 - 151  1989

  • 刑法規範の動態論-刑法規範の一つのデッサン

    法務総合研究所研修   ( 495 ) 3 - 12  1989

  • 実行の着手一行為の属性としての危険と結果としての危険

    芝原邦爾編

    有斐閣「刑法の基本判例」別冊法学教室     52 - 55  1988

  • 未遂犯の成立範囲の確定(団藤重光博士古稀祝賀論文集第3巻、昭和59年、有斐閣74頁以下所収)

    大沼邦弘

    有斐閣 法律時報   59 ( 6 ) 137 - 142  1987

  • 刑法総論講義案 中

    成文堂     166  1987

  • 承継的共犯

    平野龍一, 松尾浩也編

    有斐閣「判例百選Ⅰ総論(第二版)」別冊ジュリスト   ( 82 ) 168 - 169  1984

  • 逃走中の暴行と強盗致死傷

    平野龍一, 松尾浩也編

    有斐閣「判例百選Ⅱ各論(第二版)」別冊ジュリス   ( 83 ) 82 - 83  1984

  • 未遂犯の研究

    成文堂     482  1984

  • 「未遂犯の違法性」日本刑法学会56回大会

    有斐閣   24 ( 3~4 ) 432  1982

  • 刑法読本

    内藤謙, 内田文昭編

    有斐閣    1981

▼display all

Research Projects

  • -