2024/02/27 更新

写真a

ナカムラ ウネメ
中村 采女
所属
理工学術院
職名
名誉教授

学歴

  •  
    -
    1980年

    早稲田大学   文学研究科   独文  

  •  
    -
    1980年

    早稲田大学  

  •  
    -
    1970年

    早稲田大学   文学部   社会学  

  •  
    -
    1970年

    早稲田大学  

委員歴

  • 2010年
    -
     

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会  会長

所属学協会

  •  
     
     

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会

  •  
     
     

    ゲオルク・ビューヒナー協会

  •  
     
     

    世界文学会

  •  
     
     

    日本独文学会

  •  
     
     

    Georg B(]E88DB[)chner Gesellschaft

研究キーワード

  • 独語・独文学

受賞

  • 産経児童文学出版賞

    1992年  

 

書籍等出版物

  • 「緑陰のつどい」(共著)

    短編小説の会  2012年

  • 「ゲオルク・ビューヒナー全集」(共訳)

    鳥影社  2011年 ISBN: 9784862653178

  • 「緑陰の下で」(共著)

    短編小説の会  2004年

  • Deutsch als zweite Fremdsprache in Ostasien - neue Perspektiven(共著)

    Stauffenburg-Verlag (Tuebingen)  2003年

  • 独検2002年度全問題集

    郁文堂  2003年

  • 独検2001年度全問題集

    郁文堂  2002年

  • ドイツ・文学の描くその紋様 棗田光行先生退職記念論集(共著)

    棗田光行先生退職記念論集編集委員会  2002年

  • H・ヤンゼン編『七十年の友情-二十世紀を生きたドイツ人女性二十六人の証言』(共訳)

    スリーエーネットワーク  1996年

  • ヴィリ=フェーアマン『少年ルーカスの遠い旅』(共訳)

    偕成社  1991年

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 新旧日本語訳におけるビューヒナーの著作

    第三回国際ビューヒナー会議  

    発表年月: 2012年

  • Büchners Werke und Schriften in älteren und neueren japanischen Übersetzungen

    Der 3. Internationale Büchner Kongress in Mainz  

    発表年月: 2012年

  • 西原理恵子『パーマネント野ばら』について

    短編の会  

    発表年月: 2011年

  • ルイーゼ・ビューヒナーの未完小説"Ein Dichter"について

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会  

    発表年月: 2009年

  • 遠藤寛子『算法少女』について

    短編の会  

    発表年月: 2008年

  • 桃谷方子『百合祭』について

    読書会  

    発表年月: 2006年

  • 桃谷方子『百合祭』 老い、セクシュアリティー、ジェンダー

    短編の会  

    発表年月: 2006年

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 文学とジェンダー

  • 理工学部生のためのドイツ語教育

  • クリスタ・ヴォルフ研究

  • ゲオルク・ビューヒナー研究

  • 児童文学とジェンダー ケストナー作品を中心に

  • 理工系学生のための教養としての文学テクストについて

  • Literatur und Gender

  • Deutsch als Fremdsprache f(]E88DB[)r die Studenten an der Naturwissenschaftlich-Technischen Fakult(]E88D2[)t

  • (]E88CE[)ber Christa Wolf

  • (]E88CE[)ber Georg B(]E88DB[)chner

  • Kinderliteratur und Gender

  • Literische Texte zur Allgemeinen Bildung f(]E88DB[)r naturwissenschaftlich technisch orientierte Studierende

▼全件表示

Misc

  • 中村采女「ルイーゼ・ビューヒナー ゲオルクの妹とその未完小説について」(紙上合評会)

    元吉瑞枝, 中村采女

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会「子午線 ゲオルク・ビューヒナー論集」   9   65 - 79  2011年

  • ルイーゼ・ビューヒナー『ある詩人』(断章)(第一章)(翻訳)

    中村采女

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会「子午線 ゲオルク・ビューヒナー論集」   9   52 - 64  2011年

  • 「創造理工リテラシー」について ― 中間報告 ―

    中村采女

    早稲田大学創造理工学部 知財・産業社会政策領域/国際文化領域 人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 50 ) 3 - 14  2010年

  • ルイーゼ・ビューヒナー ゲオルクの妹とその未完小説について

    中村采女

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会「子午線 ゲオルク・ビューヒナー論集」   ( 8 ) 1 - 21  2010年

  • 「壁」を越える -- トーマス・ブルスィヒ『太陽通りの短いほうの端で』

    中村采女

    早稲田大学理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 47 ) 147 - 163  2007年

    CiNii

  • ケストナーをどう読むか――『点子ちゃんとアントンの場合』――

    中村采女

    早稲田大学理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 46 ) 73 - 86  2006年

    CiNii

  • 『ふたりのロッテ』と4つの映画作品――ケストナーのお説教はいかに語られてきたか――

    中村采女

    早稲田大学理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 45 ) 101 - 120  2005年

  • 語りの形式――クリスタ・ヴォルフの物語『カサンドラ』――

    中村采女

    早稲田大学理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 44 ) 59 - 68  2004年

  • 『レオーンスとレーナ』の女たち-「だまされた」のちにあるもの

    中村采女

    日本ゲオルク・ビューヒナー協会「子午線 ゲオルク・ビューヒナー論集」   ( 3 ) 17 - 26  2003年

  • ゲーテとジェンダー

    中村采女

    日本ゲーテ協会「べりひて」   ( 44 ) 7 - 9  2003年

  • 河合節子・野口薫・山下公子編『ドイツ女性の歩み』(三修社 2001)

    中村采女

    Waseda-Blaetter(ワセダ・ブレッター)   ( 9 ) 118 - 123  2002年

  • Seiji Osawa: Georg Buechners Philosophiekritik. Eine Untersuchung auf der Grundlage seiner Descartes- und Spinoza-Exzerpte

    Uneme Nakamura

    子午線:ゲオルク・ビューヒナー論集/日本ゲオルク・ビューヒナー協会   ( 2 ) 48 - 51  2002年

  • 新しいドイツ語教育をめざして-共通教材『ドイツ語マスター100』の開発-(共著)

    秋葉裕一, 石井道子, シュレヒト, ヴォルフガング, 田ノ岡弘子, 中村采女

    早稲田大学理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 41 ) 45 - 64  2001年

  • レンツはいつ山を越えたか -ビューヒナーの未完短編小説の書き出しについて

    中村采女

    早稲田大学理工学部一般教育人文社会科学研究会編 「人文社会科学研究」   ( 40 ) 81 - 95  2000年

  • ゲオルク・ビューヒナー-発見された5通の書簡

    中村采女

    理工学部・複合領域人文社会科学研究会「人文社会科学研究」   ( 39 ) 79 - 98  1999年

    CiNii

  • 理念と肉体のはざまで―G.ビューヒナーの文学

    中村采女

    日本独文学会「ドイツ文学」   ( 103 ) 172 - 174  1999年

  • あるドイツ文学紹介者-黒田礼二について-(2)

    中村采女

    早稲田大学理工学部一般教育人文社会科学研究会編 「人文社会科学研究」   ( 37 ) 113 - 125  1997年

  • Der Fremdsprachenunterricht in Japan und der DaF-Unterricht an der Naturwissenschaftlich-Technischen Fakultat der Waseda-Universitat

    Uneme Nakamura

    Info DaF: Informationen Deutsch als Fremdsprache/Der Deutsche Akademische Austauschdienst in Zusammenarbeit mit dem Fachverband Deutsch als Fremdsprache   23;1  1996年

  • 日本における『ヴォイツェク』-『ヴォイツェク』テキストの現状と『ヴォイツェク』像の隔たり-

    中村采女

    「ワイマル友の会」日本-DDRゲルマニスティク交流促進協会編「研究報告」   ( 15 ) 6 - 19  1990年

  • 「実証主義の岩」-ビューヒナー研究の第一関門-

    中村采女

    早稲田大学理工学部一般教育人文社会科学研究会 「人文社会科学研究」   ( 28 ) 183 - 196  1989年

  • 1945年までの日本におけるゲオルク・ビューヒナー

    中村采女

    日本独文学会「ドイツ文学」   ( 75 ) 143 - 147  1985年

  • G.ビューヒナーの『ヴォイツェック』とA.ベルクの『ヴォツェック』 --ひとつの『ヴォイツェック』受容

    中村采女

    国立音楽大学「研究紀要」   ( 18 ) 125 - 135  1984年

  • 日本におけるゲオルク・ビューヒナー翻訳・研究文献(1)(2)(共編)

    中村英雄他

    日本独文学会「ドイツ文学」   /72-73,175-180,199-216  1984年

  • G.ビューヒナーの『ヴォイツェック』とA.ベルクの『ヴォツェック』 --ひとつの『ヴォイツェック』受容

    中村采女

    国立音楽大学「研究紀要」   ( 16 ) 149 - 157  1982年

▼全件表示

 

特別研究期間制度(学内資金)

  • 1.ビューヒナーとジェンダー2.理工系学生のための文学テクストの扱いについて

    2010年04月
    -
    2011年03月

    ドイツ   ボン大学、マールブルク大学