天児 慧 (アマコ サトシ)

写真a

所属

国際学術院

職名

名誉教授

ホームページ

http://www.wiaps.waseda.ac.jp/user/amako/

学位 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学   社会学博士

  • 東京都立大学   法学修士

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    (財)日本国際政治学会

  •  
     
     

    (財)アジア政経学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論

  • 政治学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 比較政治、国際政治経済、地域研究(現代中国)、現代アジア論、日中関係論

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 日中対立—習近平の中国をよむ

    天児慧

    筑摩書房  2013年06月

  • ”The Age of Asia Pacific Community"

    天児 慧

    EDUCA  2013年03月

  • 日中「歴史の変わり目」を展望する

    天児慧

    勁草書房  2013年03月 ISBN: 9784326302154

  • アジア地域統合講座 全12巻

    編集代表, 天児, 慧

    勁草書房  2011年04月

  • アジア連合への道ー理論と人材育成の構想

    天児 慧

    筑摩書房  2010年06月

全件表示 >>

その他 【 表示 / 非表示

  • 今こそアジア知的ネットワーク構築が必要である。早稲田大学アジア太平洋研究科に集まれ!

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第1回アジア太平洋賞特別賞

    1989年11月  

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 太平洋圏における島嶼地域の自立化と国際協力に関する学際的考察一沖縄の役割を志向して

    一般研究(A)

  • 東アジアの発展モデルII:政治と国際関係

    重点領域研究

  • 東アジアの発展モデルII:政治と国際関係

    重点領域研究

  • 現代中国の構造変動に関する学際的研究にかかわる予備的調査・作業

    総合研究(B)

  • 東アジアの新国際政治経済秩序に関する共同研究

    国際学術研究

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • アジア地域統合と「ソフト・パワー」:理論的・実証的アプローチによる比較研究

    2014年  

     概要を見る

     ソフト・パワーを通じた外交のありかたや、災害、金融、テロリズム、感染症のような危機に対応できるリージョナルな協力関係の構築をめぐって理論研究と事例研究を行うことを目指した。 (1)国際シンポジウムの実施2015年2月5日(木曜)に、国際シンポジウムNatural Disasters and Human Mobilities: Research on Non-traditionalSecurity in East Asiaを開催した。第1部:自然災害 第2部:グローバル化の下での人の移動にともなう諸課題に焦点をあてた。(2)英文翻訳 ソフト・パワー外交をめぐる論文の翻訳    

海外研究活動 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパの視点から東アジア統合を考える

    2009年04月
    -
    2010年03月

    フランス  

    インドネシア  

    シンガポール  

    イギリス