河原 大輔 (カワハラ ダイスケ)

写真a

所属

理工学術院 基幹理工学部

職名

教授

ホームページ

https://nlp-waseda.jp/ja/member/kawahara/

兼担 【 表示 / 非表示

  • 理工学術院   大学院基幹理工学研究科

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    国際情報通信研究センター   兼任研究員

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   理工学術院   教授

  • 2010年10月
    -
    2020年03月

    京都大学   大学院情報学研究科   准教授

  • 2008年10月
    -
    2010年09月

    情報通信研究機構   主任研究員

  • 2006年04月
    -
    2008年09月

    情報通信研究機構   研究員

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    東京大学   大学院情報理工学系研究科   学術研究支援員

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 知能情報学

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語談話関係解析: タスク設計・談話標識の自動認識・コーパスアノテーション

    岸本 裕大, 村脇 有吾, 河原 大輔, 黒橋 禎夫

    自然言語処理   27 ( 4 ) 889 - 931  2020年12月  [査読有り]

  • Design and Structure of The Juman++ Morphological Analyzer Toolkit

    Arseny Tolmachev, Daisuke Kawahara, Sadao Kurohashi

    自然言語処理   27 ( 1 ) 89 - 132  2020年03月  [査読有り]

    DOI

  • Annotating a Driving Experience Corpus with Behavior and Subjectivity

    Ritsuko Iwai, Daisuke Kawahara, Takatsune Kumada, Sadao Kurohashi

    自然言語処理   26 ( 2 ) 329 - 359  2019年06月  [査読有り]

  • 事象に対する網羅的な時間情報アノテーションとその分析

    坂口 智洋, 河原 大輔, 黒橋 禎夫

    自然言語処理   26 ( 1 )  2019年03月  [査読有り]

  • ニューラルネットワークを利用した中国語の統合的な構文解析

    栗田修平, 河原 大輔, 黒橋 禎夫

    自然言語処理   26 ( 1 )  2019年03月  [査読有り]

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • Multi-Task Learning of Generation and Classification for Emotion-Aware Dialogue Response Generation

    Tatsuya Ide, Daisuke Kawahara

    NAACL Student Research Workshop (SRW) 2021     119 - 125  2021年06月  [査読有り]

  • 日本語Wikipediaの編集履歴に基づく入力誤りデータセットと訂正システムの改良

    田中佑, 村脇有吾, 河原大輔, 黒橋禎夫

    言語処理学会 第27回年次大会    2021年03月

  • 集合知を用いた大規模意味的フレーム知識の構築

    小原京子, 河原大輔, 笹野遼平, 関根聡

    言語処理学会 第27回年次大会    2021年03月

  • ファクトチェック支援のための含意関係認識システム

    栗原健太郎, 河原大輔

    言語処理学会 第27回年次大会    2021年03月

  • 逆翻訳とフィルタリングによる擬似対話コーパスの生成とそれを用いた対話システムの学習

    榮田亮真, 河原大輔

    言語処理学会 第27回年次大会    2021年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 言語処理学会第27回年次大会言語資源賞

    2021年03月   言語処理学会   日本語Wikipediaの編集履歴に基づく入力誤りデータセットと訂正システムの改良  

    受賞者: 田中佑, 村脇有吾, 河原大輔, 黒橋禎夫

  • 2019年論文賞

    2020年03月   言語処理学会   ニューラルネットワークを利用した中国語の統合的な構文解析  

    受賞者: 栗田修平, 河原大輔, 黒橋禎夫

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 (科学技術賞・研究部門)

    2017年04月   文部科学省   日本語テキスト解析のための統合的言語資源構築に関する研究  

    受賞者: 黒橋禎夫, 河原大輔

  • 20周年記念論文賞

    2014年10月   言語処理学会   格フレーム辞書の漸次的自動構築  

    受賞者: 河原大輔, 黒橋禎夫

  • 第56回前島賞

    2011年03月   情報分析エンジン「WISDOM」の開発  

    受賞者: 木俵豊, 黒橋禎夫, 赤峯享, 河原大輔, 加藤義清

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 速報的情報を俯瞰するためのテキストの集約と分析手法に関する研究

    2020年  

     概要を見る

    As the coronavirus disease (COVID-19) has been rapidly spreading around the world, there is an increasing need for a system for aggregating immediate information that transcends borders and domains. To build such a system, it is necessary to use natural language processing (NLP) technologies flexibly, such as combining machine translation of multilingual texts with information analysis technology, and mapping information transmitted by experts with social media texts. We have studied an application of NLP technologies for COVID-19 by cooperating with researchers in informatics including NLP. Then, we have developed a system for aggregating COVID-19 information from all over the world. In this system, COVID-19 information is grouped by regions and topics, such as infection status, prevention, medical information, economic policies, and education. Collected multilingual articles are translated into Japanese and English by machine translation and are automatically classified into the topics by the contextualized language model BERT. We hope that this system is useful for many people, and this kind of technology will be used for other future events and disasters.

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>