西田 文信 (ニシダ フミノブ)

写真a

所属

教育・総合科学学術院 教育学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年06月

    香港城市大學   人文社会科学院   中文・翻訳及語言學系  

  •  
    -
    1997年12月

    ハワイ大学   人文科学研究科  

  •  
    -
    1996年03月

    慶應義塾大学   文学部  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   教育・総合科学学術院

  • 2010年08月
    -
    継続中

    ベルン大学言語学研究所   客員研究員

  • 2017年04月
    -
    2020年03月

    東北大学高度教養教育・学生支援機構   准教授

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    岩手大学人文社会科学部   准教授

  • 2010年08月
    -
    2013年03月

    秋田大学国際交流センター   准教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    社会言語科学会

  •  
     
     

    日本ブータン学会

  •  
     
     

    日本南アジア学会

  •  
     
     

    日本歴史言語学会

  •  
     
     

    日本中国語学会

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 言語学

  • 外国語教育   中国語教育

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 歴史言語学

  • 中国語教育

  • シナ・チベット語族

  • 記述言語学

  • 社会言語学

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • レプチャ語ガントク方言の音韻体系試論

    言語記述論集   13   179 - 187  2021年04月  [査読有り]

  • 書評:藤原整著『ブータンの情報社会』早稲田大学出版部(2020 年)

    ブータン学研究   4   91 - 95  2021年03月  [査読有り]

  • An acoustic and articulatory study of Denjonke fricatives

    Céleste Guillemot, Seunghun Lee, Fuminobu Nishida

    Proceedings of the 19th International Congress of Phonetic Sciences     1179 - 1183  2019年08月  [査読有り]

  • 現代香港粤語における上声の変異について ―同一話者の経年調査の結果から―

    開篇   37  2019年05月  [査読有り]

  • <雲南懇話会からの寄稿>ブータン王国の諸言語について --言語多様性の現状と課題 : Lhokpu語を例に--

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs   20 ( 20 ) 63 - 74  2019年03月

     概要を見る

    Linguistically speaking, Bhutan is full of diversity with more than 19 languages spoken in this country. This linguistic diversity can be attributed to Bhutan's geographical location with its deep valleys and high mountain passes. Nowadays, strictly speaking, almost all languages in this country are endangered. This paper presents the Lhokpu phonetic description and its phonological analysis as well as lexical comparison with Proto-Tibeto-Burman forms. The language data, collected during the author's visit to the village of Tâba between 2013 and 2017, are of a speaker from Tâba village, Chhuka district. The estimated number of native speakers of this language is approximately 1, 000 according to Dzongkha Development Commission. The syllable canon is (C1) (C2) V (C3)/T. The minimum syllable type is a single vowel, such as one of the forms for the word for /a/ 'interjection'. Although a glottal stop frequently appears at the beginning of a syllable beginning with no consonant, there is no phonemic contrast between vocalic onset and glottal onset. Lhokpu has 35 consonants at six points of articulation, plus consonant clusters, both initial and final position. Unlike most Tibeto-Burman languages, Lhokpu has many consonant finals, including clusters, due to the collapsing of two syllables into one. The phonetic chracterisation of Lhokpu consonant and vowel phonemes is listed in this paper. The initial analysis of core vocabulary of Lhokpu is demonstrated for the purpose of historicalcomparative linguistics research in the context of Tibeto-Burman. Lastly but not least, the problems of endangered languages will be dealt with.

    DOI CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ゾンカ語基礎語彙集

    西田文信( 担当: 単著)

    東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所  2020年07月

  • ゾンカ語表現集

    西田文信( 担当: 単著)

    東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所  2020年07月

  • ナムイ語文法の記述言語学的研究

    西田, 文信( 担当: 単著)

    東北大学出版会  2019年02月 ISBN: 9784861633232

  • ゾンカ語基礎1500語

    西田文信( 担当: 単著)

    大学書林  2016年10月 ISBN: 9784475011211

  • 旅の指さし会話帳〈81〉ブータン(ゾンカ語)

    西田文信( 担当: 単著)

    情報センター出版局  2013年04月 ISBN: 9784795849839

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 基本ゾンカ単語集

    西田 文信

    地球の歩き方ブータン '18~'19     298 - 299  2018年03月  [査読有り]  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • ゾンカ語文法の基礎

    西田 文信

    地球の歩き方ブータン '18~'19     292 - 294  2018年03月  [査読有り]  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • ゾンカ語の普及を巡る現状と課題

    西田 文信

    地球の歩き方ブータン '18~'19     291 - 291  2018年03月  [査読有り]  [招待有り]

  • ゾンカ語文法の基礎

    西田文信

    地球の歩き方ブータン ’16~’17    2016年03月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • ゾンカ語文法の基礎

    西田文信

    地球の歩き方ブータン ’14~’15ページ    2014年03月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

全件表示 >>

その他 【 表示 / 非表示

  • Himalayan Languages Project

    2006年01月
    -
    継続中

     概要を見る

    ヒマラヤ諸語の記述・歴史言語学的研究のうち、中国国内諸言語及びブータン諸語のデータ収集、及び邦文文献の英文翻訳を担当

  • East Bodish諸語の記述・歴史言語学的研究

    2005年04月
    -
    継続中

受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究助成金

    2018年04月   稲盛財団  

    受賞者: 西田 文信

  • 財団法人三菱財団学術助成金(人文科学部門)

    2011年06月   財団法人三菱財団  

  • 財団法人三島海雲記念財団学術奨励賞

    2007年06月   財団法人三島海雲記念財団  

  • PhD student award

    2002年06月   Hong Kong Government  

    受賞者: 西田 文信

  • PhD student award

    2001年06月   Hong Kong Government  

    受賞者: 西田 文信

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • アジアの伝統医学における医療・医学の倫理と行動規範、及びその思想史的研究

    基盤研究(A)

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月
     

    横手 裕, 浦山 きか, 内山 直樹, 松岡 尚則, VIGOUROUX M, 鈴木 達彦, 本村 昌文, 並木 隆雄, 長谷部 英一, 井ノ口 哲也, 森口 眞衣, 菊谷 竜太, 西村 直子, 西田 文信

  • East Bodish諸語の言語実態・言語変化・言語変容

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月
     

    西田 文信

    担当区分: 研究代表者

     概要を見る

    本研究課題は研究代表者がこれまで行ってきたマンデビ語(Mangdebikha : シナ=チベット語族、チベット=ビルマ語派、ヒマラヤ語支、チベット=キナウリ語群、東チベット諸語、Nyenkha、Henkha、Lap、Mangsdekhaとも称される)と系統関係にあるEast-Bodish諸語の系統関係を解明することにある。マンデビ語、オレカ語等の個別言語の正確な記述と、言語間の親疎関係を最新の系統分類の研究手法を用いて明らかにすることを目標とする。また、言語使用等ミクロな視点と言語政策等のマクロな視点から言語状況・言語変容・言語変異を正確に記録することも目標としている。
    本研究課題の初年度は2018年9月にワンディポジャン県にてこれまで記録のないマンデビ語の方言に関する現地調査を遂行することができた。収集したブムタン諸語の語彙データの一次資料の入力をほぼ終了し、言語系統の分析の基礎的データが整備された。
    成果は京都大学にて開催されたThe 51st International Conference on Sino-Tibetan Languages and LinguisticsにてLinguistic variations of different age groups in the Mangdep dialectsと題して、またオックスフォード大学にて開催されたThe Inaugural International Society of Bhutan Studies (ISBS) ConferenceにてSentence types of Mangdebikhaと題してそれぞれ口頭発表した。論文としては「マンデビ語諸方言における音韻の年代差」及び「ブータン王国の諸言語について―言語多様性の現状と課題:Lhokpu語を例に―」等を発表することができた。

  • Phonetics, Phonology and New Orthographies in Roman and Indigenous Script: Helping Native Language Communities in the Himalayas

    研究期間:

    2017年02月
    -
    2020年01月
     

    Lee Seunghun

  • ブムタン諸語の記述言語学的・歴史言語学的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

    西田 文信

     概要を見る

    本研究は、研究代表者がこれまで行ってきたマンデビ語と系統関係にあるブムタン諸語の系統関係の解明を目的としている。マンデビ語、オレカ語等の個別言語の正確な記述と、言語間の親疎関係を最新の系統分類の研究手法を用いて明らかにすることを目標とした。
    本研究期間では4回現地調査を遂行することができた。収集したブムタン諸語の語彙データの一次資料の入力をほぼ終了し、言語系統の分析の基礎的データが整備された。危機言語の観点から社会言語学的調査を、また空間認識に関する人類言語学的な初歩的調査も行うことが出来た。系統・分類に関する歴史言語学の方法論についても考察することができた。

  • ブータン王国の危機言語マンデビ語の現地調査による記述及び形態統語論的研究

    若手研究(B)

    研究期間:

    2011年
    -
    2013年
     

    西田 文信

     概要を見る

    現地調査を中心とした資料収集を行い、ブータン王国で話されている消滅の危機に瀕した言語のひとつであるマンデビ語ツァンカ方言についての記述言語学的研究を進めた。音声面では、複合語におけるピッチに関する資料を収集分析した。形態面では、基礎語彙に関する歴史言語学的研究を行った。統語面では談話資料を収集する必要性から、民話の収集も行い、格標識が談話の中で果たす役割や、格標識の省略などを分析も行った。また社会言語学側面に関しても言語使用の実態について解明することができた。

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • マンデビ語における幼児語の言語特徴について

    西田文信

    先住民言語文化研究会第3回例会  

    発表年月: 2021年02月

  • ブータンの医学と医術

    西田 文信

    「アジアの伝統医学における医療・医学の倫理と行動規範、及びその思想史的研究」 第二回全体会  

    発表年月: 2019年12月

  • ゾンカが作られるとき―ブータンの言語ナショナリズムとゾンカ―

    西田 文信

    第114回ブータン勉強会  

    発表年月: 2019年12月

  • ブータン(南アジア)を巡る

    西田 文信  [招待有り]

    慶應義塾大学言語文化研究所フィールド言語学公開ワークショップ「未知の言語を探る旅」  

    発表年月: 2019年12月

  • ブータンの言語政策ーゾンカを巡る現状と課題ー

    西田 文信

    日本南アジア学会第32回全国大会  

    発表年月: 2019年10月

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 現代香港粤語の言語変化・言語変容・言語動態

    2021年  

     概要を見る

      粤語とは中華人民共和国広州市及び香港特別行政区両都市の口語を標準とする漢語の一方言のことであり所謂広東語を指す。香港粤語は1990年代初頭にある程度均一化が図られたものの、1997年の中国返還以降中国語の標準語たる普通話が普及してきていることで大いに変容を遂げているのも事実である。筆者は多言語社会香港における粤語の言語実態を特に現代における言語使用の動態を中心に、多面的且つ包括的に記述することを目的とした調査を行ってきている。本年度は、香港粤語の動詞による事象キャンセルの可否及びそれに影響する要因を考察し、そこからみられる香港粤語動詞の性質について明らかにすることを目的とする研究を進めた。

  • 現代香港粤語の言語変化・言語変容の解明

    2020年  

     概要を見る

     本研究では、多言語社会香港における粤語(広東語)の言語実態を多面的且つ包括的に記述することを目的とし、その言語実態を音韻・形態・統語等の微視的なレベルから考察することを目標とする。 本期間は、現代香港粤語における進行中の言語変化の事例研究として、そのピッチレンジ(声調の音域)の実態を明らかにするために、1993年及び2019年に収集したインフォーマントの発話資料を用いて音響分析を施し声調レンジの実態を調査した。その結果、基本周波数(f0)音域を音響分析した結果、語彙に固有の声調レンジの幅は、性別という言語外要因の影響によって、ピッチレンジの算出に影響を与えることが示唆された。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 中国語研究

    2020年09月
    -
    継続中
     

  • 複合文化学テーマ演習

    2020年09月
    -
    継続中
     

  • 中国の文化β

    2020年04月
    -
    継続中
     

  • 複合文化学演習

    2020年04月
    -
    継続中
     

  • 複合文化科学特論

    2020年04月
    -
    継続中
     

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年05月
    -
    継続中

    日本ブータン学会  出版委員会委員

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • ゾンカ語映画字幕監修

    2020年04月
    -
    2020年05月

  • ゾンカ語映画字幕監修

    2017年07月
    -
    2017年09月

     概要を見る

    アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2017出品作品『蜜をあたえる女(ひと) Honeygiver among the Dogs』の字幕監修