NISHIGUCHI, Hiroko

写真a

Affiliation

Faculty of Science and Engineering, School of Creative Science and Engineering

Job title

Professor

Research Institute 【 display / non-display

  • 2020
    -
    2022

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

Education 【 display / non-display

  •  
    -
    2003.03

    Tokyo University of Foreign Studies  

Research Experience 【 display / non-display

  • 2019.04
    -
    Now

    Waseda University Faculty of Science and Engineering

  • 2021.09
    -
     

    Rikkyo University   College of Arts

  •  
    -
    2019.03

    Senshu University School of Bisiness Administration   Professor

  • 2015.10
    -
    2016.03

    Gastprofessorin an der Universität Kassel, Institut für Germanistik   W2-Professor

  • 2011.04
    -
    2012.03

    Gastwissenschaftlerin an der Universität Koblenz-Landau am Campus Landau

display all >>

Professional Memberships 【 display / non-display

  •  
     
     

    日本昔話学会

  •  
     
     

    日本独文学会ドイツ語教育部会

  •  
     
     

    日本独文学会

  •  
     
     

    Japan Society for Animation Studies (JSAS)

 

Research Areas 【 display / non-display

  • Foreign language education   ドイツ語教育

  • European literature   European literature

Research Interests 【 display / non-display

  • ドイツ語教育

  • 民間伝承

  • >

Papers 【 display / non-display

  • Märchenillustrationen und "Morphologie des Märchens": Rotkäppchen

    Nishiguchi Hiroko

    Journal Of Humanities And Social Sciences   ( 61 ) 115 - 148  2021.03

  • Kinder- und Hausmärchen der Brüder Grimm: Die japanische Rezeption im globalen Vergleich

    NISHIGUCHI Hiroko

    Kosmopolitische Gedankenwelten / Cosmopolitan Imaginings     55 - 74  2019.06  [Refereed]

  • Der Einfluss deutscher Künstler auf Kiichi Okamotos Illustrationen zur japanischen Grimm-Ausgabe von 1916.

    NISHIGUCHI Hiroko

    Über Nachtfliegen, Zaunkönige und Meisterdieb     85 - 128  2019  [Invited]

  • Europäische Varianten zu Hänsel und Gretel

    NISHIGUCHI Hiroko

      ( 49 ) 145 - 170  2019

    CiNii

  • Sneewittchen war das tapfere Schneiderlein – Betrachtungen zu japanischen Illustrationen der Grimm’schen Märchen in der Frühphase

    NISHIGUCHI Hiroko

        79 - 99  2018.04  [Invited]

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 「ラフィク・シャミ――シリアから来たドイツ語詩人」『ドイツ文化事典』

    石田 勇治( Part: Contributor, 「ラフィク・シャミ――シリアから来たドイツ語詩人」pp. 442-443)

    丸善出版  2020.11

  • 「グリム童話とその受容」『ドイツ文化事典』

    石田 勇治, 他( Part: Contributor, グリム童話とその受容 pp. 382-383)

    丸善出版  2020.11

  • 36 ドイツ――ロッテ・ライニガーの影絵アニメーション『アニメーション文化55のキーワード』米村みゆき・須川亜紀子編

    西口 拓子( Part: Contributor, 156-159頁)

    2019

  • 「挿絵からみたグリム童話」『グリムへの扉』

    大野寿子編( Part: Contributor, 「挿絵からみたグリム童話」pp.123-151)

    2015.05

  • ヴィッテンベルクでドイツ語・文法

    柴田 隆, 寺尾 格, 西口 拓子

    同学社  2015 ISBN: 9784810208856

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • ドイツの学生・日本の学生ーーカッセル大学での教育経験から

    西口 拓子

    ゲルマニア   ( 21 ) >22-25  2018.05

  • カッセル大学で担当した授業のこと

    西口 拓子

    ゲルマニア   ( 20 ) >18-23  2017.05

  • 書評、野口芳子著『グリム童話のメタファー』

    西口 拓子

    Flaschenpost   ( 38 ) >7  2017.05

  • ドイツの大学の授業評価 ―― カッセル大学2015/16年冬学期の場合

    西口 拓子

    専修大学外国語教育論集   ( 45 ) 113 - 124  2017.03

     View Summary

    http://id.nii.ac.jp/1015/00011250/

  • Wenn Wölfe Kimonos tragen

    Hiroko NISHIGUCHI

    Jahresbericht 2015. Natur – Technik – Kunst - Gesellschaft. Hrsg. vom Präsidium der Universität Kassel.     106 - 107  2016.04

display all >>

Other 【 display / non-display

  • 50 Jahre Universität Kassel - 50 JAHRE - 50 GRÜSSE, Aus der ganzen Welt erhält die Uni Kassel gerade Glückwünsche zu ihrem Geburtstag.

    2021
    -
     

     View Summary

    Aus der ganzen Welt erhält die Uni Kassel gerade Glückwünsche zu ihrem Geburtstag.

Research Projects 【 display / non-display

  • 邦訳作品のアジアにおけるリンガフランカ的役割への一考察 ― 邦訳グリム童話を例に

    基盤研究(C)

    Project Year :

    2021.04
    -
    2024.03
     

    西口 拓子, 石井 道子

Presentations 【 display / non-display

  • Texte und Illustrationen zu Grimm'schen Märchen in der Meiji- und Taishō-Zeit (ZOOM)

    Hiroko Nishiguchi  [Invited]

    Universität Zürich, Kunsthistorisches Institut 

    Presentation date: 2021.10

  • From European Oral Tradition to the ”Once Upon a Time in Japan”

    Hiroko Nishiguchi

    Japanese Studies Association of Australia Conference 2021 - 'Sustainability, Longevity and Mobility' – Virtual Conference The University of Queensland, 29 September - 1 October 2021 

    Presentation date: 2021.09

  • Differenzen zwischen der literarischen Vorlage von Johanna Spyri und dem Anime Heidi

    NISHIGUCHI Hiroko  [Invited]

    International Symposium "Heidi from Japan: Anime, Narratives, and Swiss Receptions"  Universität Zürich

    Presentation date: 2019.08

  • アニメーション作品『アルプスの少女ハイジ』のドイツ語版から分かること

    西口 拓子

    慶煕大学 専修大学 国際シンポジウム「接触」 

    Presentation date: 2019.07

  • Woran „Hänsel und Gretel“ erinnerte…: Grimms Märchen in der Nachkriegszeit.

    NISHIGUCHI Hiroko

    German Studies Association of Australia (GSAA) International Conference 

    Presentation date: 2018.11

display all >>

Specific Research 【 display / non-display

  • メディア横断的な異文化受容

    2020  

     View Summary

    コロナの影響で予定していたドイツでの資料調査は不可能だったが、早稲田大学図書館所蔵の貴重な資料を用いて、ドイツの研究者と共同で研究を進めた。当該の資料は全9巻だが、国立国会図書館もそのうちの3巻しか所蔵をしていないが、本学図書館は全巻を所蔵している。研究の成果はドイツ語での共著論文にまとめた(2021年4月刊行予定)。ドイツの研究者がヨーロッパでの伝統について、筆者が日本における受容について考察・論述した。考察対象とした話は、ヨーロッパでうまれ、翻訳により日本で広まり活字というメディアにとどまらずテレビ放映されたアニメーションにもなったものである。まさにメディアを横断して受容された話なのである。

  • 翻訳文学の受容の諸相――ドイツ語圏の児童文学を中心に

    2019  

     View Summary

    ドイツ語圏の児童文学を手がかりに異文化受容を考察している。スイスのヨハンナ・シュピリ作『ハイジ』は、多くの言語に翻訳され、日本においては1974年にアニメーション作品となった。なにより注目されるのは、邦訳からアニメーションへ生まれ変わる際に、原作がどのように変容したかである。本研究では、さらにドイツのテレビ局で放映された「ハイジ」(アニメーション版)へも考察対象を広げた。ドイツ語の発話内容は異なる場合があり、それにより登場人物の造形も変えられていることが明らかとなった。成果は、スイスのチューリヒ大学からの招聘で参加した2019年8月開催のシンポジウムで報告した。

 

Syllabus 【 display / non-display

display all >>

Teaching Experience 【 display / non-display

  • Folklore and Literature

    Waseda University  

    2021.09
    -
     
     

  • Lectures on Literature 160

    Rikkyo University  

    2021.09
    -
     
     

  • Internationalisierung des Projektes „Grimm-Orte in Kassel“

    Uni Kassel  

    2015.10
    -
    2016.03
     

  • Einführung in die Märchenforschung

    Uni Kassel  

    2015.10
    -
    2016.03
     

  • Internationale Rezeption der Kinder- und Hausmärchen der Brüder Grimm

    Uni Kassel  

    2015.10
    -
    2016.03
     

display all >>

 

Social Activities 【 display / non-display

  • ドイツ語技能検定試験(独検)出題委員

    財団法人ドイツ語学文学振興会 

    2018.03
    -
    2019.02

  • ドイツ語技能検定試験(独検)出題委員

    財団法人ドイツ語学文学振興会 

    2017.03
    -
    2018.02

  • 体験授業フェア

    専修大学 

    2013.06
    -
     

     View Summary

    体験授業「グリム童話を読んでみよう」

  • 出張授業 山形県立山形北高等学校

    山形県立山形北高等学校 

    2013.06
    -
     

     View Summary

    出張授業「グリム童話を読んでみよう」

  • ドイツ語技能検定試験(独検)出題委員

    財団法人ドイツ語学文学振興会 

    2009.03
    -
    2010.02

display all >>