寺尾 隆吉 (テラオ リュウキチ)

写真a

所属

社会科学総合学術院 社会科学部

職名

教授

ホームページ

http://researchers.waseda.jp/profile/ja.84eb8d5acf50ab238ae24a35877a1297.html

兼担 【 表示 / 非表示

  • 社会科学総合学術院   大学院社会科学研究科

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    2005年07月

    東京大学大学院   総合文化研究科   地域文化研究専攻 博士課程 修了  

  • 2000年01月
    -
    2001年12月

    カロ・イ・クエルボ研究所(コロンビア)   コロンビア政府奨学金留学生  

  • 1997年03月
    -
    1998年03月

    メキシコ国立コレヒオ・デ・メヒコ大学院大学   日墨交換留学生  

  • 1994年04月
    -
    1996年03月

    東京大学大学院   総合文化研究科   地域文化研究専攻 修士課程 修了  

  • 1989年04月
    -
    1994年03月

    東京大学   教養学部   教養学科 第二中南米の文化と社会 卒業  

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学   学術博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
     

    早稲田大学   社会科学総合学術院   教授

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

    フェリス女学院大学   国際交流学部   教授

  • 2006年04月
    -
    2015年03月

    フェリス女学院大学   国際交流学部   准教授

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    日本学術振興会   特別研究員   PD

  • 2003年01月
    -
    2003年12月

    ベネズエラ・ロス・アンデス大学メリダ校   文学研究所   客員講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本ラテンアメリカ学会

  •  
     
     

    日本イスパニヤ学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 文学一般

論文 【 表示 / 非表示

  • ”La novelística de la violencia en Venezuela”

    Ryukichi TERAO

    Actual(Venezuela, Mérida)   ( 61 ) 11 - 25  2006年12月  [査読有り]

  • ”Sobre La muerte de Artemio Cruz de Carlos Fuentes: la ficción y la historia en el realismo simbólico”

    Ryukichi TERAO

    Voz y Escritura(Venezuela, Mérida)   ( 13 ) 93 - 103  2004年12月  [査読有り]

  • ”Ficción o testimonio, novela o reportaje: la novelística de la violencia en Colombia”

    Ryukichi TERAO

    Contexto(Venezuela, San Cristóbal)   ( 7 ) 37 - 59  2003年12月  [査読有り]

  • “Sobre Hijo de hombre de Augusto Roa Bastos: una novela de compromiso social”

    Ryukichi TERAO

    Actual (Venezuela, Mérida)   ( 51-52 ) 135 - 152  2003年10月  [査読有り]

  • ”La guerra del fin del mundo: la legitimación de la nueva novela histórica”

    Ryukichi TERAO

    Textos (Mexico Culiacan)   ( 12 ) - 122  2003年09月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 帝国の動向

    フェルナンド・デル・パソ(著)寺尾隆吉(担当:単訳)

    2021年01月

  • ボスの影

    Guzmán, Martín Luis(著)寺尾, 隆吉(担当:単訳)

    幻戯書房  2020年10月 ISBN: 9784864882064

  • 100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

    寺尾隆吉( 担当: 単著)

    勉誠出版  2020年03月

  • 『時との戦い』

    アレホ・カルペンティエール、寺尾隆吉(担当:鼓直と共訳)( 担当範囲: 「闇夜の祈祷」「逃亡者たち」「庇護権」「訳者あとがき」)

    水声社  2020年02月

  • 『犬を愛した男』(フィクションのエル・ドラード)

    レオナルド・パドゥーラ, 寺尾 隆吉( 担当: 単訳)

    水声者  2019年04月 ISBN: 9784801002692

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 文学王国アルゼンチンの成立(1938~76年)-作家と出版社の相互作用の分析

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    寺尾 隆吉, 大西 亮

  • 権威主義的政治体制と現代ラテンアメリカ小説

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:

    2006年04月
    -
    2008年03月
     

  • 『フィクションと証言の間で―現代ラテンアメリカにおける政治・社会動乱と小説創作』出版

    研究期間:

    2006年04月
    -
    2007年01月
     

  • ベネズエラとコロンビアの比較小説研究から見た文学のアイデンティティ形成への寄与

    特別研究員奨励費

    研究期間:

    2002年04月
    -
    2005年03月
     

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • フェルナンド・デル・パソへのオマージュ (ビデオ出演)

    寺尾 隆吉  [招待有り]

    コレヒオ・ナシオナル(メキシコ)  

    発表年月: 2021年04月

    開催年月:
    2021年04月
     
     
  • オンライン講演会 文学帝国メキシコへの招待—–現代小説の名作を味わう

    寺尾隆吉, 仁平ふくみ, 富田広樹, 山辺弦

    在日メキシコ大使館文化部  

    発表年月: 2021年03月

  • 翻訳本出版記念講演:マルティン・ルイス グスマン 『ボスの影』 &バリェ゠インクラン『独裁者ティラノ・バンデラス 灼熱の地の小説』

    寺尾隆吉, グレゴリー・サンブラーノ, 大楠栄三

    インスティトゥト・セルバンテス東京 文化プログラム  

    発表年月: 2020年12月

  • マリオ・バルガス・ジョサへのオマージュ(ビデオ出演)

    寺尾 隆吉  [招待有り]

    インスティトゥト・セルバンテス(マドリード) コロキアム「マリオ・バルガス・ジョサ、ノーベル賞から十年」  

    発表年月: 2020年10月

    開催年月:
    2020年10月
     
     
  • 21世紀のキューバ文学とレオナルド・パドゥーラの挑戦

    寺尾 隆吉  [招待有り]

    京都イスパニア学研究会第27回大会  

    発表年月: 2019年12月

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 20世紀アルゼンチンにおける小説文学と出版社の活動

    2020年   大西亮

     概要を見る

    本年度は、20世紀におけるアルゼンチンの出版動向を把握し、対象とする十作品について書誌情報を整理したうえで、出版活動との関連から作品のテクストを分析した。コロナ禍により、現地への渡航がかなわず、スダメリカナ社とロサダ社に関する内部情報などは、得ることができなかったが、次年度以降の研究に向けて、土台にあたる部分はほぼ完成した。対象作品のうち、4作品に関しては、2021年度以降、出版社と協力して邦訳を刊行し、そこに書誌情報を含めた研究成果の一部を公開する予定であるため、現在その作業を進めている。

  • 20世紀のラテンアメリカにおける出版と創作の相関性-アルゼンチンとチリの比較研究

    2019年  

     概要を見る

    「20世紀のラテンアメリカにおける出版と創作の相関性」という大きな研究テーマに取り組むにあたり、その土台として、本年度はアルゼンチンとチリの出版活動に注目して、文献調査及び情報収集に取り組んだ。8月には、故鼓直氏の遺した蔵書から、息子鼓宗氏の許可を得て、研究に有用な文献を多数提供していただくことができた。また、9月には、スペイン・カナリア諸島ラ・パルマ島で開催された文学フェスティバルに参加、ラテンアメリカの作家・出版関係者と親交したことで、研究に有用な情報を得ることができた。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「安部公房スペイン語版出版プロジェクト」

    エテルナ・カデンシア社(アルゼンチン) 

    2012年04月
    -
    2017年03月

     概要を見る

    安部公房主要作品のスペイン語翻訳・出版
    (全4タイトル、国際交流基金翻訳出版助成取得)

  • 「ロス・クラシコス」

    現代企画室 

    2014年04月
    -
     

     概要を見る

    スペイン語圏文学の翻訳・刊行
    (スペイン文化省書籍図書館総局助成金、チリ外務省翻訳助成金取得)

  • 「フィクションのエル・ドラード」

    水声社 

    2013年01月
    -
     

     概要を見る

    現代ラテンアメリカ小説の翻訳・刊行
    (スペイン文化省書籍図書館総局助成金、ウルグアイ政府翻訳助成金取得)

  • 「セルバンテス賞コレクション」

    現代企画室 

    2009年01月
    -
     

     概要を見る

    セルバンテス賞(スペイン)作家の作品の翻訳・刊行
    (スペイン文化省書籍図書館総局助成金、アルゼンチン政府翻訳助成金、チリ外務省翻訳助成金取得)