2021/12/08 更新

写真a

ナカシマ コウジ
中島 宏治
所属
附属機関・学校 グローバルエデュケーションセンター
職名
講師(任期付)

経歴

  •  
     
     

    早稲田大学

 

研究分野

  • 教育心理学

研究キーワード

  • 意思決定理論

  • アカデミック・ライティング

Misc

  • リメディアル大学生の英語学習態度とパフォーマンスの関係―自己効力感・内発的価値・自己調整とTOEIC®リスニングスコア―

    渡 寛法, 中島 宏治

    リメディアル教育研究   14   51 - 59  2020年

  • 二重過程理論の再考

    中島宏治, 田畑智章

    日本経営システム学会全国研究発表大会講演論文集 62th    2019年06月

  • ライティング授業で課題文章に付与されたコメントに対する学生の反応:―実験とインタビューによる調査―

    坂本 麻裕子, 中島 宏治, 宇都 伸之, 渡 寛法, 嶼田 大海, 佐渡島 紗織

    リメディアル教育研究   12 ( 0 ) 39 - 48  2018年

     概要を見る

    本研究では,学生の文章に付与するコメントの〈詳細さ〉を実験的に操作し,学生の反応を調査した。評価のコメントに加え,解説のコメントの有無という2条件の下で文章作成力の変化と実感を分析した。結果,8週間では変化と実感ともに有意差はなかった。ただし,解説コメントの有る条件では,実感に関する肯定的な感想が見られた。インタビューからは,各コメントの有効性は文章技能の性質によって異なる可能性が示唆された。

    CiNii

  • ライティング・センターにおける文章作成支援の現状と課題 : 学生アンケートの自由記述分析から

    渡 寛法, 中島 宏治, 佐渡島 紗織

    大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education   38 ( 2 ) 77 - 86  2016年11月

    CiNii

  • 因子分析による学術的文章作成力の構造解析

    佐渡島 紗織, 坂本 麻裕子, 宇都 伸之, 渡 寛法, 大野 真澄, 外村 江里奈, 中島 宏治

    リメディアル教育研究   11 ( 2 ) 151 - 160  2016年

     概要を見る

    <p>The purpose of this research is to analyze the structure of academic writing ability of first-year and second-year university students—students who are at the stage of general education. Practitioners and scholars have analyzed students' writing ability; however, analyses on university students have been limited to those conducted under subjective criteria based on practices in a particular classroom or a certain course. Studies using objective methods have typically been limited to the level of junior-high and high-school students. Thus, the present study analyzed a larger sample of students' papers at the university level using an objective methodology—factor analysis. 384 assignment papers from various courses written by first-year and second-year university students were evaluated using thirty-five criteria. The criteria were all based on the skills of academic writing without regard to specific fields. Factor analysis indicated five factors relevant to students' academic writing ability: words and sentences, content, paragraphs, overall organization, and references. This five-factor structure of students' academic writing ability can be applied in designing an academic writing course as well as in developing a rubric for assessing students' academic writing at the stage of general education.</p>

    CiNii

  • 確率加重関数に対する新たなモデルの提案

    中島宏治, 常田稔

    日本経営システム学会全国研究発表大会講演論文集   50th   198 - 199  2013年06月

    J-GLOBAL

  • プロスペクト理論における確率加重関数に対する一考察

    中島宏治, 今吉璃臣, 古屋宏幸, 常田稔

    日本経営システム学会全国研究発表大会講演論文集   49th   74 - 75  2012年12月

    J-GLOBAL

  • アフリカ諸国に対する生産性向上技術支援 ([工業経営研究学会第24回]全国大会自由論題)

    常田 稔, 中島 宏治

    工業経営研究   24   89 - 96  2010年08月

    CiNii

▼全件表示

受賞

  • 優秀論文賞

    2019年08月   日本リメディアル教育学会  

    受賞者: 中島宏治

  • 学生研究発表優秀賞

    2013年06月   日本経営システム学会  

    受賞者: 中島宏治

 

現在担当している科目

▼全件表示