WATANABE, Katsumi

写真a

Affiliation

Faculty of Science and Engineering, School of Fundamental Science and Engineering

Job title

Professor

Homepage URL

http://www.fennel.sci.waseda.ac.jp

Concurrent Post 【 display / non-display

  • Faculty of Science and Engineering   Graduate School of Fundamental Science and Engineering

Research Institute 【 display / non-display

  • 2020
    -
    2022

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

Degree 【 display / non-display

  • 東京大学   学士(心理学)

  • 東京大学   修士(学術)

  • カリフォルニア工科大学   PhD

Research Experience 【 display / non-display

  • 2015.04
    -
    Now

    Waseda University   Faculty of Science and Engineering   教授

  • 2006.04
    -
    2015.03

    The University of Tokyo   Research Center for Advanced Science and Technology   准教授

  • 2003.09
    -
    2011.03

    (独)産業技術総合研究所   人間福祉医工学研究部門   研究員(兼務)

  • 2005.09
    -
    2008.03

    (独)科学技術振興機構   下條潜在脳機能プロジェクト意思決定研究グループ   グループリーダ(兼務)

Professional Memberships 【 display / non-display

  •  
     
     

    日本基礎心理学会

  •  
     
     

    日本認知心理学会

  •  
     
     

    日本心理学会

  •  
     
     

    Association for Psychological Science

 

Research Areas 【 display / non-display

  • Neuroscience-general

  • Neuroscience-general

  • Kansei informatics

  • Intelligent robotics

  • Experimental psychology

display all >>

Research Interests 【 display / non-display

  • 心理学、認知科学、神経科学、無意識、知覚、認知、行動、脳

Papers 【 display / non-display

display all >>

Books and Other Publications 【 display / non-display

  • 顧客の習慣を科学する

    渡邊 克巳( Part: Contributor)

    DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー  2018.03

  • 日常と非日常からみる こころと脳の科学

    渡邊 克巳( Part: Joint author)

    コロナ社  2017.03

  • Human-Harmonized Information Technology, vol. 1, pp. 271-290

    Kashino, M, Shimojo, S, Watanabe, K, Nishida, T( Part: Joint author)

    2016

     View Summary

    Critical Roles of Implicit Interpersonal Information in Communication

  • Mind, Brain and Education at Erice: Ten Years

    Watanabe, K, Battro AM, Fischer KW, Majdalani ML( Part: Joint author)

    Ettore Majorana Foundation and Centre for Scientific Culture  2016

     View Summary

    Teaching and Learning as interpersonall and innerpersonal phenomena: Where bodies and minds meet

  • 認知科学で読み解く私たちの行動と嗜好

    渡邊克巳

    日本官能評価学会誌  2016

display all >>

Misc 【 display / non-display

  • Attractive faces are rewarding irrespective of face category: Motivation in viewing attractive faces in Japanese viewers

    Koyo Nakamura

    KST2020    2020.02  [Refereed]

    Article, review, commentary, editorial, etc. (international conference proceedings)  

  • 視覚的嫌悪感がもたらす接触忌避反応 (ヒューマンコミュニケーション基礎)

    天野 夏葵, 佐々木 恭志郎, 石井 辰典, 渡邊 克巳

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   119 ( 394 ) 65 - 69  2020.01

    CiNii

  • Accounting for private taste: Facial shape analysis of attractiveness and inter-individual variance

    Tanaka, T, Mikuni, J, Shimane, D, Nakamura, K, Watanabe, K

    KST2020    2020.01  [Refereed]

    Article, review, commentary, editorial, etc. (international conference proceedings)  

  • 文化的差異と集団魅力判断の関係―タブレットPCを用いタイ青少年対象とした検討―

    鑓水秀和, 田中みわ子, 床呂郁哉, 中村航洋, 渡邊克巳, 金沢創, 山口真美

    日本顔学会誌   19 ( 1 ) 38  2019.08

    J-GLOBAL

  • 性的指向が性的画像に対する動機付けに与える影響

    小林麻衣子, 中村航洋, 渡邊克巳

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   119 ( 167 ) 43 - 47  2019.08

    Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)  

display all >>

Other 【 display / non-display

  • アートイベント・サイエンスイベント・展示など

     View Summary

    ・ビジョナリーキャンプ @日本科学未来館

    ・Lindsay Webb, Elena Knox, Dawn-Joy Leong, Katsumi Watanabe (2019/1/15–16) 'Snoösphere: sensory modulation in a synthesized night garden', in DARKNESS International Conference, Island Dynamics, Longyearbyen Svalbard, Norway

    ・Elena Knox. & Katsumi Watanabe. Omikuji (御御籤) in Beijing Media Art Biennale, CAFA Art Museum Beijing, Suzhou Hanshan Art Museum, 2018; Shanghai Ming Contemporary Art Museum (McaM), Shenzhen OCT Art & Design Gallery, 2019

    ・Knox, E. & Watanabe, K.(2019/01/04-2019/01/07) OMIKUJI 御御籤, Art Machines: International Symposium on Computational Media Art, City University of Hong Kong, in Algorithmic Art: Shuffling Space and Time.

    ・渡邊克巳 x 稲見昌彦 (2018/09/23) トークセッション「テクノロジー×身体×心~研究者は人間の未来をどう描く?」 日本科学未来館 5階コ・スタジオ, 日本未来館

    ・Knox, E. & Watanabe, K. OMIKUJI 御御籤, Beijing Media Art Biennale 2018 (+ National tour in China) (2018/09/05 – 2018/09/25)

    ・渡邊克巳 (2018/8/30-2018/8/31) JSTフェア 日本未来館ブース展示
    田中章浩・渡邊克巳・大崎智史・笠原俊一・西田宗千佳 (2018/07/29)トークセッション「ヴァーチャル世界でワタシはどうなる?」, 日本科学未来館 5階コ・スタジオ, 日本未来館

    ・Knox, E. & Watanabe, K. OMIKUJI 御御籤, Nine Tomorrows (九个明天) @ PowerLong Art Center, National tour Hangzhou, Xiamen, Shanghai and Qingdao, China, curated by Yao Dajuin,

Awards 【 display / non-display

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)

    2020.04   人間の認知行動の潜在過程に関する学際的研究

  • Illusion Contest Top 10 Finalists

    2010  

  • Vision Research: Top Reviewer

    2008  

  • 日本心理学会国際賞奨励賞

    2006  

  • 2020年錯視コンテスト入賞

    2020.11   日本基礎心理学会   陰陽運動錯視

display all >>

Research Projects 【 display / non-display

  • 学習可能な追体験システムの実装に向けた総合的研究

    Project Year :

    2018.04
    -
    2022.03
     

  • トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築-多文化をつなぐ顔と身体表現

    Project Year :

    2017.06
    -
    2022.03
     

  • 顔と身体表現における顕在的・潜在的過程

    Project Year :

    2017.06
    -
    2022.03
     

  • トップダウン過程としての催眠:認知心理学的アプローチ

    Project Year :

    2018.11
    -
    2021.03
     

  • Behavioral changes with crossmodal processes

    Project Year :

    2017.04
    -
    2021.03
     

display all >>

Presentations 【 display / non-display

  • http://www.fennel.sci.waseda.ac.jp/profilej_kw.html を参考にしてください

    渡邊 克巳

Specific Research 【 display / non-display

  • クロスモーダル過程に関する研究

    2021  

     View Summary

    本研究では、認知心理学におけるダイナミックな意思決定過程のモデルと行動変容の知見に、五感情報処理技術・VR(ヴァーチャルリアリティ)の分野の先端技術を応用することで、身体・認知能力を変化させるクロスモーダル人間拡張技術につながる知見の蓄積を行うための研究と議論を、前年度に加えてさらに進め、知見の蓄積につなげた。

  • クロスモーダル過程に関する研究

    2020  

     View Summary

    本研究では、認知心理学におけるダイナミックな意思決定過程のモデルと行動変容の知見に、五感情報処理技術・VR(ヴァーチャルリアリティ)の分野の先端技術を応用することで、身体・認知能力を変化させるクロスモーダル人間拡張技術につながる知見の蓄積を行うための研究と議論を、前年度に加えてさらに進め、知見の蓄積につなげた。

  • クロスモーダル知覚による行動変容の研究

    2017  

     View Summary

     本研究では、認知心理学におけるダイナミックな意思決定過程のモデルと行動変容の知見に、五感情報処理技術・VR(ヴァーチャルリアリティ)の分野の先端技術を応用することで、身体・認知能力を変化させるクロスモーダル人間拡張技術につながる知見の蓄積を行うための予備的な研究と議論を、前年度に加えてさらに進めた。

  • クロスモーダル知覚による行動変容の研究

    2016  

     View Summary

     本研究では、認知心理学におけるダイナミックな意思決定過程のモデルと行動変容の知見に、五感情報処理技術・VR(ヴァーチャルリアリティ)の分野の先端技術を応用することで、身体・認知能力を変化させるクロスモーダル人間拡張技術につながる知見の蓄積を行うための予備的な研究と議論を進めた。

  • クロスモーダル知覚による行動変容の研究

    2016  

     View Summary

    本研究では、認知心理学におけるダイナミックな意思決定過程のモデルと行動変容の知見に、五感情報処理技術・VR(ヴァーチャルリアリティ)の分野の先端技術を応用することで、身体・認知能力を変化させるクロスモーダル人間拡張技術につながる知見の蓄積を行うための予備的な研究と議論を進めた。

display all >>

 

Syllabus 【 display / non-display

display all >>

 

Committee Memberships 【 display / non-display

  •  
    -
    Now

    Cognitive Science  査読委員

  •  
    -
    Now

    Cyberpsychology, Behavior and Social Networking  編集委員

  •  
    -
    Now

    Cognitive Processing  編集委員

  •  
    -
    Now

    PLoS ONE  編集委員

  •  
    -
    Now

    Frontiers in Psychology  編集委員

display all >>