大湾 秀雄 (オオワン ヒデオ)

写真a

所属

政治経済学術院 政治経済学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 社会科学総合学術院   社会科学部

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2019年
    -
    2023年

    組織経済実証研究所   プロジェクト研究所所長

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    東京大学   理学部   数学科  

  •  
     
     

    スタンフォード大学ビジネススクール   博士プログラム   (経済学専攻)修了  

  •  
     
     

    コロンビア大学   大学院   経済学専攻経済学修士取得後中途退学  

  •  
     
     

    東京大学   Faculty of Science  

学位 【 表示 / 非表示

  • スタンフォード大学   Ph.D.(経済学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
     

    早稲田大学   政治経済学術院   教授

  • 2010年04月
    -
    2018年03月

    東京大学   社会科学研究所   教授

  • 2013年05月
    -
     

    (独)経済産業研究所   ファティカル・フェロー

  • 2011年03月
    -
    2012年03月

    スタンフォード大学   経営大学院   客員研究員

  • 2008年05月
    -
    2011年03月

    一橋大学   イノベーション研究センター   非常勤研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    組織学会

  •  
     
     

    Informs(Institute for Operations Research and the Management Sciences)

  •  
     
     

    Econometric Society

  •  
     
     

    Society of Labor Economists

  •  
     
     

    American Economic Association

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経営学   人的資源管理論

  • 経済政策   労働経済学

  • 経済政策   労働経済学

論文 【 表示 / 非表示

  • 「ソフトウェア開発における早期すり合わせの効果と働き方改革への示唆」

    水上祐治, 大湾秀雄

    経済研究    2018年01月  [査読有り]

  • “Incentives and Gaming in a Nonlinear Compensation Scheme: Evidence from North American Auto Dealership Transaction Data“

    Hideo Owan, Tsuyoshi Tsuru, Katsuhito Uehara

    Evidence-based HRM: a global forum for empirical scholarship   3 ( 3 ) 222 - 243  2015年12月  [査読有り]

     概要を見る

    Purpose – Under a discontinuous and nonlinear compensation scheme, which is prevalent among car dealerships, the amount of a salesperson’s expected daily commission depends primarily on his position in the pay schedule on the day he makes a sale. Salespeople thus vary their efforts and adopt a different pricing strategy week by week, or even day by day. The purpose of this paper is to examine the incentive effect of such a nonlinear scheme and provide the evidence that salespeople’s behavior is consistent with the theory. Design/methodology/approach – The authors conduct regression analyses using the transaction data provided by two North American auto dealerships. The authors construct a daily measure of varying incentive intensity and evaluate its impact on the distribution of individual daily sales and the dealership’s gross profit rate. Findings – The authors find that the daily measure of varying incentive intensity has a positive effect on the distribution of individual daily sales and a negative impact on the dealership’s gross profit rate. The results suggest that: salespeople adjust their effort levels in response to the intensity of incentives
    and they game the system by lowering the prices when the marginal return to doing so is high. Research limitations/implications – The study shows that there is a high cost associated with the discontinuous nonlinear pay scheme, raising the question of why many auto dealerships use it. Originality/value – This paper sheds light on the undesirable aspects of discontinuous and nonlinear incentive schemes, varied performance and gaming, by quantifying the effects of the worker’s behavior.

    DOI

  • “The Impact of Group Contract and Governance Structure on Performance—Evidence from College Classrooms”

    Zeynep Hansen, Hideo Owan, Jie Pan, Shinya Sugawara

    Journal of Law, Economics, and Organization   30 ( 3 ) 463 - 492  2014年08月  [査読有り]

     概要を見る

    In this article, we empirically analyze the effect of team characteristics on a team's choice of group contract type (its governance structure) and examine the combined impact of team characteristics and the group contract choice on group and individual performance in a classroom setting. We utilize endogenous dummy variable models in both group-level and individual-level analyses due to the expected endogeneity of the contract choice. The estimation results confirm a statistically significant positive effect of a governance structure, democratic contract that includes a mechanism to punish free-riders on both group and individual performance. We also estimate switching regression models to account for the possible heterogeneous treatment effects but do not find any significant difference between the treated and the nontreated in the effect of the democratic contract option implying that the contract choice is not necessarily motivated by its performance-enhancing effect.

    DOI

  • "Front-Loading Development and Market Defect Density Decrease by Concurrent Software Development Methodology into In-vehicle Embedded Software Development Project"

    Yuji Mizukami, Masayuki Ida, Hideo Owan

    Journal of Japan Society of Directories    2014年03月  [査読有り]

  • 「店長は重要か? —大手自動車販売会社の人事・製品取引データによる計量的事例研究—」

    上原克仁, 大湾秀雄, 高橋新, 都留康

    経済研究    2013年06月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 日本の労働市場

    大湾秀雄, 佐藤香織( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第1章「日本的人事の変容と内部労働市場」)

    有斐閣  2017年11月

  • 日本の人事を科学する―因果推論に基づくデータ活用

    大湾 秀雄( 担当: 単著)

    日本経済新聞出版社  2017年06月

  • 企業統治の法と経済

    大湾 秀雄( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第2章「中間管理職の役割と人事評価システム」)

    有斐閣  2015年03月

  • 企業の経済学

    大湾 秀雄( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第12章「製品市場と職場組織ー理論と実証」)

    有斐閣  2014年09月

  • 企業統治と成長戦略

    大湾秀雄, 加藤隆夫, 宮島英昭( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第3章「従業員持株会は機能するか」)

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 組織と人事諸制度の間の補完性と組織変革(単独)

    2006年
    -
    2007年

  • 組織と人事諸制度の間の補完性と組織変革(単独)

    2006年
    -
    2007年

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 日本企業の研究開発の構造的特徴について―発明者サーベイを使った研究

    研究期間:

    2007年
    -
     
     

  • イノベーションを支える組織―組織内コーディネーションの役割

    研究期間:

    2007年
    -
     
     

  • インセンティブスキームと従業員の行動―米国自動車ディーラーのパーフォーマンスデータを使った分析

    研究期間:

    2007年
    -
     
     

  • 組織と人事制度の構成要素間の補完性に関する研究

    研究期間:

    2006年
    -
     
     

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 拡大する人事データを用いた実証分析―企業内男女格差の多面的評価

    大湾 秀雄  [招待有り]

    日本経済学会秋季大会  

    発表年月: 2017年09月

  • Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from publicly-traded firms in Japan

    大湾 秀雄  [招待有り]

    IEA World Congress  

    発表年月: 2017年06月

  • Does Employee Stock Ownership Work? Evidence from publicly-traded firms in Japan

    大湾 秀雄  [招待有り]

    INCAS Annual Conference  

    発表年月: 2017年05月

  • 働き方改革と女性のエンパワメント

    大湾 秀雄  [招待有り]

    日本経済学会秋季大会  

    発表年月: 2016年09月

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 健康経営が生産性に与える効果

    2019年   黒田祥子, 奥平寛子

     概要を見る

    健康経営施策の効果検証を行うプロジェクトである。化学メーカー1社の協力を得て、慶應義塾大学の中室牧子先生と共同で実施した禁煙支援プログラムのフィールド実験は、2019年度12~3月に第1回目の介入実験を行ったが、参加者が50名弱と予定よりも大幅に少なかったため、第2回目を2020年度に行うこととした。第一期のみのデータでは、禁煙は、たばこ休憩時間削減とプレゼンティズム改善により労働時間を減少させ、健康問題を理由とする欠勤日数も有意に減少させた。研究支援体制作りのため、公益財団法人 日本生産性本部、(株)イーウェル社、同志社大学奥平寛子准教授と共に、「健康と生産性」研究会を立ち上げ、参加企業の募集を開始した。

  • 企業内データを活用した組織や人事制度の国際比較研究ネットワークの構築

    2018年  

     概要を見る

    フランクフルト大学のGuido Friebel教授を1月に招聘し、人事経済学に関するセミナーを早稲田大学と東大で行った他、ドイツのアウグスブルグで開かれた人事経済学のコンファレンスに参加し、欧州の研究者との連携を図った。昨年度の主な研究成果としては以下のものがある。4月までの(経済産業研究所)ディスカッションペーパー発行予定・Muroga, Kiho and Hideo Owan, “How Informative Is Three Hundred Sixty Degree Evaluation?”・Nakamuro, Owan and Sato, ”The Effect of Firm-Sponsored Interpersonal Skills Training on Worker’s Performance”・Shangguan, Ruo and Hideo Owan, "How Good Managers Steer Their Projects: Using Value-Added Measures of Manager Quality" 投稿中・Sato, Kaori, Yuki Hashimoto and Hideo Owan “Gender Differences in Career,” accepted conditional on minor revision by Journal of the Japanese and International Economies  ・Sato, Kaori, Sachiko Kuroda, and Hideo Owan, “Mental Health Effects of Long Work Hours, Night and Weekend Work, and Quick Return”, submitted to Social Science and Medicine 国際会議での発表  ・Hideo Owan, "How Good Managers Steer Their Projects: Using Value-Added Measures of Manager Quality", The 12th Annual Organizational Economics Workshop, Australian National University (Australia), November 29, 2018.    ・Hideo Owan, "How Good Managers Steer Their Projects: Using Value-Added Measures of Manager Quality", The 22nd Colloquium on Personnel Economics, University of Augsburg (Germany), March 14, 2019.  

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • Economics of the Organization

    Washington University  

  • Incentives and Compensation

    Washington University  

  • Managerial Statistics

    Washington University  

  • The Economics of \human Resource Management

    Washington University  

  • Individual in a Managerial Environment

    Washington University  

全件表示 >>