星野 匡郎 (ホシノ タダオ)

写真a

所属

政治経済学術院 政治経済学部

職名

准教授

ホームページ

https://tadaohoshino.wordpress.com/

プロフィール

Associate Professor, School of Political Science and Economics, Waseda University

PhD in Social Engineering: Tokyo Institute of Technology, March 2012
MSc in Local Economic Development: London School of Economics, November 2008
BA in Economics: Waseda University, March 2007

学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学   学術博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    東京理科大学   ビジネスエコノミクス学科   専任講師

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    早稲田大学   グローバルエデュケーションセンター   助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    Econometric Society

  •  
     
     

    環境経済・政策学会

  •  
     
     

    日本統計学会

  •  
     
     

    日本経済学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経済統計

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 非市場財の経済評価

  • 社会的相互作用

  • 計量経済学

論文 【 表示 / 非表示

  • Semiparametric Estimation of Censored Spatial Autoregressive Models

    星野 匡郎

    Econometric Theory    2019年02月  [査読有り]

  • Two-Step Estimation of Incomplete Information Social Interaction Models with Sample Selection

    Tadao Hoshino

    Journal of Business & Economic Statistics     0  2017年10月  [査読有り]

    DOI

  • Sieve instrumental variable quantile regression estimation of functional coefficient models

    Liangjun Su, Tadao Hoshino

    JOURNAL OF ECONOMETRICS   191 ( 1 ) 231 - 254  2016年03月  [査読有り]

     概要を見る

    In this paper we consider sieve instrumental variable quantile regression (IVQR) estimation of functional coefficient models where the coefficients of endogenous regressors are unknown functions of some exogenous covariates. We estimate the functional coefficients by the sieve-IVQR technique and establish the uniform consistency and asymptotic normality of the estimators. Based on the sieve estimates, we propose a nonparametric specification test for the constancy of the functional coefficients and study its asymptotic. We conduct simulations to evaluate the finite sample behavior of our estimator and test statistic, and apply our method to study the estimation of quantile Engel curves. (C) 2015 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI

  • Semiparametric Spatial Autoregressive Models with Endogenous Regressors: With an Application to Crime Data

    Tadao Hoshino

    Journal of Business & Economic Statistics     1  2016年02月  [査読有り]

    DOI

  • Economic valuation of environmental quality using property auction data: A structural estimation approach

    Tadao Hoshino, Hayato Nakanishi

    Land Economics   92 ( 4 ) 703 - 717  2016年  [査読有り]

     概要を見る

    This study proposes a method to economically evaluate environmental quality using property auction data. Our approach is consistent with microeconomic auction theory and can directly estimate the value function from the data, a task that is often difficult when using conventional revealed preference methods such as the hedonic approach. We use a method of simulated moments to estimate the value function, which in turn is used to calculate the economic value of environmental quality changes.We apply this method to data on foreclosure property auctions in Tokyo in order to economically evaluate hypothetical improvements in neighborhood fire risks.

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Rによる実証分析:回帰分析から因果分析へ

    星野 匡郎( 担当: 共著)

    オーム社  2016年

  • 統計リテラシーβ:データの分布

    星野 匡郎( 担当: 単著)

    早稲田大学出版部  2014年

  • 環境評価の最新テクニック

    星野 匡郎( 担当: 共著)

    勁草書房  2011年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞

    2018年09月   環境経済政策学会  

    受賞者: 星野 匡郎

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 構造推定アプローチによる経済政策評価

    2014年   中西勇人

     概要を見る

    (1) 不動産オークションデータを活用し,環境質に対する需要関数をデータから直接推定する方法を提案した。実証分析では,東京地方裁判所において実施された住居用マンションの競売データを用い,住居近隣の防火水準の改善がもたらす経済的価値を測定した。以上の結果を論文としてまとめ,学術誌Land Economicsへ投稿した。(2) 内生変数を含むセミパラメトリック空間計量経済モデルに対して,Series 2SLS法を用いた推定方法を提案した。Series 2SLS推定量の漸近的性質を証明した後,実証分析として,東京都における地域犯罪と交番立地の関係性を調べた。以上の結果を論文としてまとめ,学術誌Journal of Business & Economic Statisticsへ投稿した。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>