戸堂 康之 (トドウ ヤスユキ)

写真a

所属

政治経済学術院 政治経済学部

職名

教授

ホームページ

http://www.f.waseda.jp/yastodo/

兼担 【 表示 / 非表示

  • 政治経済学術院   大学院経済学研究科

経歴 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    Waseda University Faculty of Political Science and Economics   Associate Professor

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経済政策

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • development economics

  • economic growth

論文 【 表示 / 非表示

  • Geographic Diversification of the Supply Chains of Japanese Firms

    Yasuyuki Todo, Hiroyasu Inoue

    ASIAN ECONOMIC POLICY REVIEW    2021年02月

     概要を見る

    Diversifying supply chains has been a policy objective of the Japanese government to construct a robust and resilient economy since the spread of COVID-19 in the final stages of the Abe Administration. Although geographically expanded supply chains incur a risk of inflows of negative economic shocks from other regions and countries, this risk can be alleviated by more diversification. In addition, diversified supply chains are found to promote the performance of firms. Recently, the domestic supply chains of Japanese firms started to be diversified, but firms still agglomerate in Tokyo substantially. Moreover, the international supply chains of Japanese firms rely considerably on Chinese suppliers and clients. Therefore, more geographic diversification of supply chains of Japanese firms is suggested for the more robust, resilient, and high-growth economy in the post Abenomics period, including diversifying within Japan, reducing the reliance on China, and strengthening links with developed countries, with the help of the government.

    DOI

  • PROPAGATION OF POSITIVE EFFECTS OF POST‐DISASTER POLICIES THROUGH SUPPLY CHAINS

    Yuzuka Kashiwagi, Yasuyuki Todo

    Contemporary Economic Policy    2020年10月  [査読有り]

    DOI

  • The propagation of economic impacts through supply chains: The case of a mega-city lockdown to prevent the spread of COVID-19

    Hiroyasu Inoue, Yasuyuki Todo

    PLOS ONE   15 ( 9 ) e0239251 - e0239251  2020年09月  [査読有り]

    DOI

  • How does the global network of research collaboration affect the quality of innovation?

    Takashi Iino, Hiroyasu Inoue, Yukiko U. Saito, Yasuyuki Todo

    The Japanese Economic Review    2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • Accounting for Heterogeneity in Network Formation Behaviour: An Application to Vietnamese SMEs

    Tadao Hoshino, Daichi Shimamoto, Yasuyuki Todo

    Oxford Bulletin of Economics and Statistics    2020年02月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • なぜ「よそ者」とつながることが最強なのか : 生存戦略としてのネットワーク経済学入門

    戸堂, 康之

    プレジデント社  2020年12月 ISBN: 9784833423922

  • Emerging states at crossroads

    恒川, 恵市, 戸堂, 康之

    Springer Open  2019年 ISBN: 9789811328589

  • 開発経済学入門 (経済学叢書Introductory)

    戸堂 康之( 担当: 単著)

    新世社  2015年10月 ISBN: 4883842312

    ASIN

  • 開発経済学入門

    戸堂, 康之

    新世社,サイエンス社 (発売)  2015年09月 ISBN: 9784883842315

  • 日本の成長戦略と商社 : 日本の未来は商社が拓く

    日本貿易会「日本の成長戦略と商社」特別研究会, 日本貿易会, 戸堂, 康之

    東洋経済新報社  2014年06月 ISBN: 9784492762165

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Diffusion of Energy-Saving Technologies in Less Developed Countries

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2009年
    -
    2011年
     

    Yasuyuki TODO

     概要を見る

    This project investigated how environmentally-friendly technologies diffuse in less developed countries, using firm-level data from Indonesia and Mongolia and household-level data from Ethiopia. We found that energy-saving technologies spill overs from foreign-owned firms to locally-owned firms and that the structure of social networks substantially affects diffusion of agricultural technologies. These results generate policy implications. For example, attracting foreign direct investment with high energy-saving technologies and extension systems which do not rely on extension agents but utilize existing social networks would contribute to diffusion of environmental technologies to less developed countries.

  • Impacts of foreign aid

    研究期間:

    2006年
    -
    2008年
     

  • Does Japanese development aid contribute to technology transfer to less developed countries-Analysis using firm-level data

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2006年
    -
    2008年
     

    Todo YASUYUKI, Yasuyuki SAWADA

  • -

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 企業ネットワークが日本経済に与える影響に関するミクロ計量経済学的実証分析

    2014年  

     概要を見る

    本研究では、日本において約80万社、約400万の取引関係を網羅したデータから、製造業でデータのそろった約4万社を抽出して、特にどのようなサプライチェーン・ネットワークを通じてより活発に技術が伝わるのかを分析した。その結果、企業は、多様な取引先とつながることで生産性やイノベーション力を伸ばしていることが明らかとなった。これは、多様な取引先から多様な技術や知識を吸収できるからだと考えられる。この成果は、Tokyo Network Workshopなどで発表し、経済産業研究所よりディスカッションペーパーとして刊行された。

海外研究活動 【 表示 / 非表示

  • ネットワーク多様化が経済と心理に及ぼす影響

    2019年04月
    -
    2021年02月

    オーストラリア   シドニー大学

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>