山田 満 (ヤマダ ミツル)

写真a

所属

社会科学総合学術院 社会科学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 社会科学総合学術院   大学院社会科学研究科

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

  • 国際学術院   国際コミュニケーション研究科

  • 政治経済学術院   政治経済学部

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    2022年

    AHC研究所   プロジェクト研究所所長

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年

    東京都立大学大学院   社会科学研究科政治学専攻博士課程   政治学  

  •  
    -
    1984年

    オハイオ大学大学院   国際関係学研究科   東南アジア研究  

学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸大学   博士(政治学)

  • オハイオ大学   修士(国際関係)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    アジア政経学会

  •  
     
     

    日本国際政治学会

  •  
     
     

    日本平和学会

  •  
     
     

    日本国際開発学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 国際協力、平和構築、国際関係、東南アジア政治

論文 【 表示 / 非表示

  • コロナが映す「平和な社会」に必要な5つの視点

    山田満

    東洋経済オンライン    2020年06月

    担当区分:筆頭著者

  • 東ティモールの新たな政治課題

    山田 満

    アジア太平洋討究   31   139 - 151  2018年03月

  • 難民問題の歴史・現実と展望

    山田 満

    歴史地理教育   869   4 - 11  2017年09月

  • 東南アジア・同境界地域の紛争解決と平和構築

    山田 満

    国際政治   ( 185 ) 17 - 32  2016年10月  [査読有り]

  • ミャンマーはどこへ向かうのか

    山田 満

    潮   ( 683号 ) 60 - 65  2016年01月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 「非伝統的安全保障」によるアジアの平和構築ー共通の危機・脅威に向けた国際協力は可能かー

    山田満, 本多美樹( 担当: 共編者(共編著者),  担当範囲: はじめに、第1章、あとがき)

    明石書店  2021年10月

  • 平和構築のトリロジー : 民主化・発展・平和を再考する

    山田, 満( 担当範囲: 単著)

    明石書店  2021年05月 ISBN: 9784750352046

  • 戦後日本外交からみる国際関係 : 歴史と理論をつなぐ視座

    大矢根, 聡( 担当範囲: 第22章(256-262頁))

    ミネルヴァ書房  2021年04月 ISBN: 9784623090112

  • 平和学から世界を見る

    多賀, 秀敏( 担当範囲: 第7章 平和構築から国家建設(106-124頁))

    成文堂  2020年03月 ISBN: 9784792333966

  • アジアダイナミズムとベトナムの経済発展

    ( 担当: 共編者(共編著者),  担当範囲: 第14章 中国の影響下で試されるASEANの強靭性)

    文眞堂  2020年01月

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 日本の総合的難民政策:パラダイムシフトを目指して

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月
     

    滝澤 三郎

  • 岐路に立つASEANの選択ー「一帯一路」と「インド太平洋」の狭間でー

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2022年03月
     

  • 「ASEAN共同体」の拡大と深化

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

    金子芳樹

  • 東アジアにおける歴史和解のための総合的研究

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    梅森直之

  • 東南アジア地域・境界地域の平和構築と紛争予防ガバナンスの確立

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2016年07月
    -
    2018年03月
     

    山田満

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 人道支援と災害救援に関する非伝統的安全保障協力

    山田 満  [招待有り]

    早稲田大学と北京大学交流ワークショップ  

    発表年月: 2019年10月

  • The Prospects of Non-Traditional Security Cooperation in Southeast Asia

    山田 満

    The 6th JSA ASEAN Conference 2018  

    発表年月: 2018年12月

  • 和解のための現代日本学総合討論

    山田 満

    和解のための現代日本学  

    発表年月: 2017年12月

  • 東ティモールの現状と新しい政治課題

    山田 満  [招待有り]

    貿易監修センター国際情勢研究会  

    発表年月: 2017年11月

  • Complex Emergencies and Humanitarian Response

    山田 満

    AHC・IASS Joint Symposium  

    発表年月: 2017年11月

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • ラジオ、新聞、総合雑誌

    ラジオ、新聞、総合雑誌  

     概要を見る

    毎日放送、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、神奈川新聞、公明新聞、世界週報、論座、潮、ハフポスト、共同通信、Japan Timesなどに出演、執筆している。選挙監視活動(国際NGO、内閣府国際協力本部、外務省派遣)、JICA技術協力専門家、ODA評価主任などに従事。