Updated on 2022/12/02

写真a

 
SHIMAMURA, Kazue
 
Affiliation
Faculty of Commerce, School of Commerce
Job title
Professor

Concurrent Post

  • Faculty of Commerce   Graduate School of Commerce

  • Affiliated organization   Global Education Center

Research Institute

  • 2019
    -
     

    産業経営研究所   兼任研究所員

Education

  • 1979.04
    -
    1988.03

    Waseda University   Graduate School of Commerce  

  • 1974.04
    -
    1978.03

    Waseda University   School of Commerce  

Degree

  • 早稲田大学   商学修士

  • (BLANK)

Research Experience

  • 2001.04
    -
    Now

    Waseda University, Faculty of Commerce, Professor

  • 1995.04
    -
    2001.03

    Waseda University, School of Commerce, Associate Professor

  • 1993.04
    -
    1995.03

    Waseda University, School of Commerce, Assistant Professor

  • 1992.04
    -
    1993.03

    Saitama Women's Junior College, Associate Professor

  • 1989.04
    -
    1992.03

    Saitama Women's Junior College, Assistant Professor

Professional Memberships

  •  
     
     

    American Academy of Advertising

  •  
     
     

    Japan Association for Consumer Studies

  •  
     
     

    Japan Society of Marketing and Distribution

  •  
     
     

    Japan Academy of Advertising

 

Research Areas

  • Commerce

Papers

  • Advertising Education in Japan

    Kazue Shimamura, Janusz Buda

    Advertising Education around the world     139 - 159  2014

  • 経験価値が顧客に提供するもの

    嶋村和恵

    早稲田ビジネススクール・レビュー   ( 8 ) 38 - 41  2008.07

  • 日米の学生意識調査に見る大学での広告教育の現状と課題

    嶋村和恵

    早稲田商学   ( 400 ) 139 - 169  2004.09

  • ブランドは何につけられているの

    嶋村和恵

    自動車情報事典 大車輪/三栄書房    2003.11

  • 日米の大学生の広告教育に対する意識調査—共通調査票による調査の結果とその意味

    嶋村和恵

    日経広告研究所報   第37巻4号 ( 210 ) 2 - 8  2003.08

  • A Comparison of Student Perceptions of Advertising Education in the United States and Japan

    2003 Asia-Pacific Conference, American Academy of Advertising    2003.05

  • A Comparison of Student Perceptions of Advertising Education in the United States and Japan

    International Conference Prodeedings of the American Academy of Advertising    2003

  • 日米の広告教育の現状と課題

    日本広告学会第33回全国大会・獨協大学    2002.10

  • アメリカの広告教育

    嶋村和恵

    日経広告研究所報/日経広告研究所   第36巻5号 ( 205 ) 2 - 8  2002.10

  • 広告教育の現状と21世紀に求められる広告教育のあり方について--日米の比較研究を中心として

    吉田秀雄記念事業財団平成13年度助成研究集    2002.06

  • A Comparison of Advertising Education in the U.S. and Japan: The Present and the Future

    早稲田大学産業経営研究所   2002年度第1号  2002

  • 消費者にとって「経験価値」は意味があるのか?

    消費&マーケティング/日経産業消費研究所   ( 197 )  2001.03

  • 自動車、自動車メーカーにとってのブランドとは

    JAMAGAZINE/自動車工業会   ( 35 ) 14 - 19  2001.02

  • 広告宣伝用語の解説

    現代用語の基礎知識2001/自由国民社    2000.11

  • 日本における広告研究の系譜③ コミュニケーション

    日経広告研究所報   第34巻5号 ( 192 ) 45 - 51  2000.08

  • 日本の広告規制の変化と影響要因について

    早稲田商学/早稲田商学同攻会   ( 385 ) 195 - 213  2000.06

  • 広告メディアの進化--インターネット時代の広告

    TRIVIEW   14巻6号  2000.06

  • マスメディアとインターネットの情報融合で広がる広告ビジネス

    (社)日本広告業協会    2000.06

  • 広告技法研究会報告書

    吉田秀雄記念事業財団    2000.03

  • 広告の意義を考える

    総合教育技術/小学館   54; 16   10 - 11  2000.02

  • 広告宣伝用語の解説

    現代用語の基礎知識/自由国民社    1999.11

  • 広告媒体としてのテレビの盛衰

    COMMUNICATION/日本電信電話   81, p.16  1999.10

  • 広告とジェンダー問題

    早稲田フォーラム--大学問題論叢/早稲田大学   70, pp.41-49.  1999.06

  • 広告調査の概要と活用法

    広告に携わる人の総合講座・平成11年版(日経広告研究所編)/日経広告研究所    1999.02

  • Your Brand Is Your Future-あなたのブランドが未来を決める

    日本広告業協会    1999.01

  • リスク金融商品の広告ガイドラインⅡ-ガイドラインの実際

    広告科学/日本広告学会   36,pp.99-119.  1998.08

  • リスク金融商品の広告ガイドラインⅠ-理論的考察

    広告科学/日本広告学会   36,pp.61-83.  1998.08

  • 産業広告主の広告活動実態調査報告書(第8次)

    日本産業広告協会    1998.07

  • マーケティング辞典(宮澤永光・亀井昭宏監修)

    同文舘    1998.07

  • 消費者教育事典(財団法人消費者教育支援センター編)

    有斐閣    1998.06

  • リスク商品・サービス広告の方向性

    日経広告研究所報/日経広告研究所   32;2,pp.7-11.  1998.04

  • マーケティング・コミュニケーションの基礎

    マーケティング・コミュニケーション(柏木重秋編著)/同文舘    1998.04

  • 広告調査の概要と活用法

    広告に携わる人の総合講座 平成10年版/日経広告研究所    1998.02

  • ビジネス・経営学辞典(二神恭一編著)

    中央経済社    1997.12

  • 日本の広告研究の歴史(小林太三郎監修)

    電通    1997.10

  • リスク商品・サービスの広告ガイドライン

    日本広告学会    1997.10

  • 広告と消費者

    都市問題研究/都市問題研究会   49;5,pp.52-63  1997.05

  • 新版 新しい広告(小林太三郎・嶋村和恵監修)

    電通    1997.04

  • 消費者の新聞広告の利用と効果測定

    マーケティングにおける情報のパラダイム・シフト(産研シリーズ29)/早稲田大学    1997.03

  • 創造的模倣戦略-先発ブランドを超えた後発者たち

    有斐閣    1996.09

  • 競争に勝つポジショニング

    電通    1996.09

  • 広告効果-データと理論からの再検証

    日経広告研究所    1996.03

  • 第7次 産業広告主の広告活動実態調査報告書

    日本産業広告協会    1996.01

  • 広告の機能に関する企業経営者のパーセプションの把握(日本広告学会プロジェクト研究)

    広告科学/日本広告学会   31  1995.11

  • 販売促進 ビジネス・リーダー・システム

    黎明出版    1995.07

  • 新聞広告はどう読まれているのか-商品への関心の有無と新聞広告の効果

    JAAA REPORTS/日本広告業協会   425  1995.07

▼display all

Books and Other Publications

  • Contemporary Issues in Advertising

    ( Part: Joint editor)

    2021.12 ISBN: 9784641165885

  • 現代広告論 新版

    岸志津江, 田中洋, 嶋村和恵著

    有斐閣  2008.06 ISBN: 9784641123564

  • 新しい広告

    嶋村 和恵監修

    電通  2006.06 ISBN: 4885531837

  • 消費者・コミュニケーション戦略(現代のマーケティング戦略④) 第5章

    田中洋, 清水聰編

    有斐閣  2006.05 ISBN: 4641122741

  • 広告用語辞典

    日本経済新聞社  2005.12

  • 経験価値マネジメント--マーケティングは、製品からエクスペリエンスへ

    バーンド・シュミット著, 嶋村和恵, 広瀬盛一訳

    ダイヤモンド社  2004.03

  • 企業広告とビジネス広告の新潮流

    広告に携わる人の総合講座・平成16年版/日経広告研究所  2004.03

  • 広告効果測定の理論

    広告に携わる人の総合講座・平成13年版/日経広告研究所  2001.02

  • 昭和・平成期の広告研究論文--助成研究成果の総括

    仁科貞文, 嶋村和恵監修

    吉田秀雄記念事業財団  2000.11

  • 経験価値マーケティング--消費者が「何か」を感じるプラスαの魅力

    バーンド・シュミット著, 嶋村和恵, 広瀬盛一訳

    ダイヤモンド社  2000.11

  • 現代広告論

    岸志津江, 田中洋, 嶋村和恵著

    有斐閣  2000.04

  • 広告調査の概要と活用法

    広告に携わる人の総合講座・平成12年版/日経広告研究所  2000.02

▼display all

Works

  • How Top Management Perceive the Function of Advertising

    1993
    -
    1995

  • Structuring Information System for Central Business District

    Other 

    1993
    -
     

  • Survey on Unfair Advertisements.

    Other 

    1993
    -
     

  • Analysis, Comparison and Evaluation of Japanese, Korean and U. S. Television Advertising

    1989
    -
    1991

  • The Concept of Corrective Advertising and the Adaptability for Japan

    1980
    -
    1981

Awards

  • 小林太三郎賞

    2015.11   日刊工業新聞社 日本産業広告賞事務局  

  • 日本広告学会学会賞 教育啓蒙部門

    2001.11   現代広告論 有斐閣

  • 日本広告学会学会賞 教育啓蒙部門

    1998.11   日本の広告研究の歴史 電通

Research Projects

  • Development of Instructional Materials and Teaching Methods to Conduct Specialized Courses in English Effectively and Efficiently

    Project Year :

    2016.04
    -
    2019.03
     

Overseas Activities

  • 日米の広告効果測定の現状と将来についての研究

    2001.03
    -
    2002.09

    アメリカ   テキサス大学

 

Syllabus

▼display all