三崎 良章 (ミサキ ヨシアキ)

写真a

所属

附属機関・学校 本庄高等学院

職名

教諭

兼担 【 表示 / 非表示

  • 教育・総合科学学術院   大学院教育学研究科

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1980年

    早稲田大学   文学研究科   史学(東洋史)  

  •  
    -
    1977年

    早稲田大学   文学部   史学科  

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   教育・総合科学学術院   客員教授

  • 1983年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   本庄高等学院   教諭

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    唐代史研究会

  •  
     
     

    魏晋南北朝史研究会

  •  
     
     

    朝鮮学会

  •  
     
     

    早稲田大学史学会

  •  
     
     

    早稲田大学東洋史懇話会

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • アジア史、アフリカ史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 東アジア史

論文 【 表示 / 非表示

  • 墳墓壁画に見られる魏晋時代酒泉地域の漢人と非漢人

    三﨑良章

    早稲田大学本庄高等学院研究紀要   38   17 - 34  2020年03月

  • 3~5世紀の河西墳墓画像に見られる「塢」について

    三﨑良章

    史滴   38   218 - 199  2016年12月  [査読有り]

  • 北魏墳墓画像一覧(稿)

    三﨑良章

    早稲田大学本庄高等学院研究紀要   34   73 - 88  2016年03月

  • 魏晋・十六国時代における甘粛高台地域の民族状況

    三﨑良章

    早稲田大学本庄高等学院研究紀要   33   43 - 52  2015年03月

  • 融合する「胡」と「漢」−五胡十六国と北魏

    三﨑良章

    墨/芸術新聞社   231   42 - 47  2014年12月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 磚画・壁画からみた魏晋時代の河西

    関尾, 史郎, 町田, 隆吉( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 魏晋時代河西の壁画墓と壁画の一面ー遼陽との比較を通してー)

    汲古書院  2019年09月 ISBN: 9784762966354

  • 五胡十六国 : 中国史上的民族大迁徙

    三崎, 良章, 刘, 可维( 担当: 単著)

    商務印書館  2019年01月 ISBN: 9787100161862

  • 魏晋南北朝史のいま

    窪添, 慶文, 田中, 靖彦, 小池, 直子, 徐, 冲, 岡部, 毅史, 松下, 憲一, 会田, 大輔, 堀内, 淳一, 古勝, 隆一, 戸川, 貴行, 倉本, 尚徳, 北村, 一仁, 魏, 斌, 永田, 拓治, 澤田, 雅弘, 佐川, 英治, 小尾, 孝夫, 内田, 昌功, 岡田, 和一郎, 角山, 典幸, 市来, 弘志, 新津, 健一郎, 陳, 力, 安部, 聡一郎( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 魏晋時代の壁画)

    勉誠出版  2017年08月 ISBN: 9784585226796

  • 魏晋南北朝史的新探索 : 中国魏晋南北朝史学会第十一届年会曁国际学术研讨会论文集

    楼, 劲( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 北魏政権下的烏桓)

    中國社会科学出版社  2015年09月 ISBN: 9787516167915

  • 五胡十六国−中国史上の民族大移動【新訂版】

    三﨑良章

    東方書店  2012年10月

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 墳墓画像を用いた魏晋十六国研究の現状と課題

    三﨑良章  [招待有り]

    第20回魏晋南北朝史研究会大会  

    発表年月: 2020年12月

    開催年月:
    2020年12月
     
     
  • 北魏政権下的諸民族−以烏桓為中心

    魏晋南北朝史的新探索国際学術研討会曁中国魏晋南北朝史学会第十一届年会曁国際学術研討会  

    発表年月: 2014年10月

  • 魏晋高台民族状況

    絲綢之路古城邦国際学術研討会  

    発表年月: 2013年08月

  • “十六国”与烏桓−特別以与三燕的関係為中心−

    中国魏晋南北朝史学会第十届年会曁国際学術研討会  

    発表年月: 2011年10月

  • 甘粛の磚画と遼寧の壁画−墓主像の比較を中心として

    国際ワークショップ「磚画・壁画の環東アジア」  

    発表年月: 2011年03月

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 酒泉出土魏晋時代墳墓画像の研究

    2020年  

     概要を見る

     本研究では、魏晋時代の墳墓である酒泉市果園郷の西溝4・5号墓及び酒泉市の東の張掖市高台県の苦水口1・2号墓の画像磚の画像を検討した。その結果、西溝4・5号墓は、2室墓と3室墓と構造は異なるが、その画像の内容、墓室内での画像の位置が共通し、画像の描き方もよく似ている。一方、苦水口1・2号墓も3室墓と2室墓であるが、画像の内容、位置、描き方は酷似している。こうした近接して築造された墳墓の画像の共通性は果園郷の北西の嘉峪関市の新城墓群でも指摘されている。すなわち本研究によって、魏晋時代の酒泉を中心とした地域では、近接する墳墓に共通する画像を描くことが地域の特性の一つとなっていることが指摘できる。

  • 魏晋南北朝時代中国北部の木版画の研究

    2019年  

     概要を見る

     嘉峪関新城墓群と高台駱駝城墓群・許三湾墓群で出土した木板画について検討し、以下のことが明らかになった。新城墓群では棺板画に伏羲女媧等の想像上の事物や天体が描かれるのに対し、その他の木板画には画像磚と同様な宴飲等の現実生活の場面が描かれる。一方駱駝城墓群・許三湾墓群の場合は、棺板画にも現実生活の場面が描かれるとともに、画像磚にも想像上の事物が描かれる。地域ごとに描く場所と画像の内容の関係に相違があることを知ることができる。また新城墓群の棺板画には画像磚に描かれる事物のうち糸束や反物、布といった絹製品は描かれる。絹製品は現実の物であるとともに想像上の世界にも存在するという特別な物と捉えられていたわけで、絹製品の特殊性も指摘できる。

  • 西魏・北周墳墓画像による北朝後期社会の研究

    2018年  

     概要を見る

     本研究では、西魏・北周の社会・文化はどのように展開し、北魏時代との継続性はどの程度存在するのか等を、寧夏回族自治区固原市で発掘された北周時代の李賢夫婦墓・宇文猛墓・田弘墓の壁画を用いて検討した。 その結果、北周墳墓の壁画には農耕や牧畜などの生産の場面や宴飲などの墓主の生活の場面の画像は見られず、墓道等に描かれた武士や門楼、墓室に描かれた侍女の画像が中心であること等が明らかになった。これらの特徴は隋唐代の史射勿墓や梁元珍墓壁画に近似することから、北周の墳墓画像は北魏前期との連続性よりも、隋唐につながる性格をもち、北魏後期から西魏の時期に中国北部の社会は大きく変動したことが想定されるのである。

  • 墳墓画像による3~5世紀における中国西部地域の民族状況の研究

    2017年  

     概要を見る

     本研究ではまず中国西部地域に位置する甘粛省高台の墳墓画像に見られる建造物に着目し、3~4世紀の高台には堅固な土壁で構築された「塢」と称すべき住居が存在したが、それは漢族と非漢族が共存し、戦乱が多発した同時代の中国西部地域の政治的・社会的不安定さに対応したものと推測した。さらに中国西部地域の中でも3~5世紀の出土した墳墓画像の数が最も多い河西の墳墓画像の性格を検討し、河西の墳墓画像は横30~43㎝×縦15~21㎝×厚さ5~6㎝程度の大きさの磚に完結する画像を描くことが中心であることを確認した。その上で、墓主の画像は権威性が小さく、生活性が高いという特徴を持つことを明らかにし、それが西部地域の諸民族の人物画像につながるという見通しを得た。

  • 墳墓画像による3~5世紀における中国西部地域の民族状況の研究

    2017年  

     概要を見る

     本研究ではまず中国西部地域に位置する甘粛省高台の墳墓画像に見られる建造物に着目し、3~4世紀の高台には堅固な土壁で構築された「塢」と称すべき住居が存在したが、それは漢族と非漢族が共存し、戦乱が多発した同時代の中国西部地域の政治的・社会的不安定さに対応したものと推測した。さらに中国西部地域の中でも3~5世紀の出土した墳墓画像の数が最も多い河西の墳墓画像の性格を検討し、河西の墳墓画像は横30~43㎝×縦15~21㎝×厚さ5~6㎝程度の大きさの磚に完結する画像を描くことが中心であることを確認した。その上で、墓主の画像は権威性が小さく、生活性が高いという特徴を持つことを明らかにし、それが西部地域の諸民族の人物画像につながるという見通しを得た。

全件表示 >>

海外研究活動 【 表示 / 非表示

  • 魏晋南北朝時代の墳墓画像研究

    2019年04月
    -
    2020年03月

    中国   北京大学

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示