2022/08/17 更新

写真a

ヒラヤマ レン
平山 廉
所属
国際学術院 国際教養学部
職名
教授

兼担

  • 国際学術院   国際コミュニケーション研究科

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

学内研究所等

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

学歴

  •  
    -
    1989年

    京都大学   地球科学研究科   地質学鉱物学  

  •  
     
     

    慶應義塾大学   経済学部  

学位

  • 鹿児島大学   博士(理学)

経歴

  •  
     
     

    2006年4月:早稲田大学国際教養学部教授

  •  
     
     

    2004年4月:早稲田大学国際教養学部助教授

  •  
     
     

    1996年4月:帝京平成大学情報学部助教授

  •  
     
     

    1989年4月:帝京技術科学大学情報学部講師

所属学協会

  •  
     
     

    化石研究会

  •  
     
     

    日本爬虫両生類学会

  •  
     
     

    古脊椎動物学会

  •  
     
     

    日本古生物学会

  •  
     
     

    日本地質学会

 

研究分野

  • 地球生命科学

研究キーワード

  • 古生物、進化、系統、古環境

論文

  • 島根県美保関地域の下部中新統古浦層から産出した食肉類化石

    荻野慎諧, 平山廉, 河野重範

    化石研究会会誌   46 ( 1 ) 29 - 34  2013年09月

    CiNii

  • 岩手県に分布する白亜系宮古層群及び久慈層群の浅海〜非海成堆積物と後期白亜紀陸生脊椎動物群

    梅津慶太, 平山廉, 薗田哲平, 高嶋礼詩

    日本地質学雑誌   119 ( 補遺 ) 82 - 95  2013年08月

  • A new species of the genus Ocadia (Testudines: Geoemydidae) from the Middle Miocene of Tanegashima Island, southwestern Japan and its paleozoogeographic implications

    Takahashi, A, Oki, K, Ishido, T, Hirayama, R

    Zootaxa   ( 3647 ) 527 - 540  2013年05月  [査読有り]

  • Fossil turtles of the genus Baicalemys (Emydidae): new data on morphology and phylogenetic position (preliminary results)

    Danilov, I.G, Syromyatnikova, E.V, Hirayama, R

    The problems of Herpetology, Proceedings of 5th Congress of the Alexander M. Nikolsky Herpetological Society     68 - 71  2012年09月

  • 北海道上部白亜系から見つかったMesodermochelys(カメ目:ウミガメ上科:オサガメ科)の新資料について

    平山廉

    むかわ町立穂別博物館研究報告   ( 27 ) 17 - 22  2012年03月

  • 北海道北西部より産出した白亜紀海生爬虫類化石

    田原健太郎, 佐藤たまき, 平山廉

    むかわ町立穂別博物館研究報告   ( 27 ) 23 - 33  2012年03月

  • 福井県西部の中新統内浦層群から産出したウミガメ化石

    平山廉, 中川登美雄

    化石研究会会誌   ( 44 ) 73 - 77  2012年03月

  • A review of the Cretaceous marine reptiles from Japan

    Sato, T, Konishi, T, Hirayama, R, Caldwell, M

    Cretaceous Research   ( 37 ) 319 - 340  2012年03月

  • Fossil beaver (Castoridae, Rodentia) from the lower Miocene Koura Formation of Shimane Prefecture, Western Japan

    Nishioka, Y, Hirayama, R, Kawano, S, Tomida, Y, Takai, M

    Paleontological Research   15 ( 1 ) 43 - 50  2011年04月

  • Fossil beaver (Castoridae, Rodentia) from the lower Miocene Koura Formation of Shimane Prefecture, Western Japan

    Nishioka, Y, Hirayama, R, Kawano, S, Tomida, Y, Takai, M

    Paleontological Research   15 ( 1 ) 43 - 50  2011年04月

  • Fossil beaver (Castoridae, Rodentia) from the lower Miocene Koura Formation of Shimane Prefecture, Western Japan

    Nishioka, Y, Hirayama, R, Kawano, S, Tomida, Y, Takai, M

    Paleontological Research   15 ( 1 ) 43 - 50  2011年04月  [査読有り]

  • 松江市美保関町軽尾および才周辺に分布する古浦層

    河野重範, 平山廉

    島根県地学会誌   26   1  2011年03月

  • むかわ町立穂別博物館の所蔵するカメ化石

    中島保寿, 櫻井和彦, 平山廉

    むかわ町立穂別博物館研究報告   26   1 - 34  2011年03月

  • 千葉県袖ケ浦市の下総層群清川層(中期更新統)より産出したカメ類化石(続報)

    平山廉, 伊左治慎司

    千葉県立中央博物館自然誌研究報告   11 ( 1 ) 29 - 35  2010年05月

  • 岩手県久慈市の上部白亜紀久慈層群国丹層より発見された陸生脊椎動物(予報)

    平山廉, 小林快次, 薗田哲平, 佐々木和久

    化石研究会会誌   42 ( 2 ) 74 - 82  2010年04月

  • 島根県松江市美保関町の下部中新統古浦層より発見された陸生脊椎動物(予報)

    河野重範, 平山廉, 薗田哲平, 高橋亮雄, 久保泰, 酒井哲弥, 高井正成, 荻野慎太郎, 高桑祐司, 青木良輔, 入月俊明

    化石研究会会誌   42 ( 2 ) 95 - 102  2010年04月

  • 講演「中生代の海生爬虫類」

    平山廉

    むかわ町立穂別博物館研究報告   ( 25 ) 4 - 22  2010年03月

  • 最古のカメ・オドントケリスを検証する

    平山廉

    遺伝   ( 9 ) 2 - 4  2009年09月

  • Phylogenetic position of turtles among reptiles: evidence from immunological comparisons of eggshell matrices.

    Nishi, M, Sarashina, I, Hirayama, R, Endo, K

    Earth Evolution Sciences   3   45 - 51  2009年03月

    CiNii

  • A theropod dinosaur (Saurischia: Maniraptora) from the Upper Cretaceous Yezo Group of Hokkaido, Northeastern Japan.

    Murakami, M, Hirayama, R, Hikida, Y, Hirano, H

    Paleontological Research   12   421 - 424  2008年12月  [査読有り]

  • 巨大恐竜竜脚類の古生態を類推する

    平山 廉

    化石研究会会誌   41号   13 - 19  2008年09月

  • A new species of Argillochelys (Testudines: Cryptodira: Cheloniidae) from the Ouled Abdoun phosphate basin, Morocco

    Haiyan Tong, Ren Hirayama

    BULLETIN DE LA SOCIETE GEOLOGIQUE DE FRANCE   179 ( 6 ) 623 - 630  2008年  [査読有り]

     概要を見る

    A new species of Argillochelys (Testudines: Cryptodira: Cheloniidae). A. africana n. sp. is described on the basis of three skulls and a lower jaw from the Lower Tertiary beds of the Ouled Abdoun phosphate basin, Morocco. It differs from A. cuneiceps, A. antiqua and A. athersuchi essentially in the frontal well retracted from the orbital margin, with a broad prefrontal/prostorbital contact, a more developed secondary palate, and the anterior part of the lower jaw more dorsoventrally flattened, with a wider triturating surface and a longer symphysis, without lingual ridge. This is the first record of Argillochelys from Africa.

  • Ocadia nipponica, A new species of aquatic turtle (Testudines: Testudinoidea: Geoemydidae) from the Middle Pleistocene of Chiba Prefecture, central Japan.

    Hirayama, R, Kaneko, N, Okazaki, H

    Paleontological Research   11 ( 1 ) 1 - 19  2007年03月

  • 香川県高松市塩江町の白亜紀後期和泉層群より産出したオサガメ科化石

    平山 廉, 藤井 明, 高橋啓一

    化石   ( 80 ) 17 - 20  2006年10月

  • 日本産化石カメ類研究の概要

    平山 廉

    化石   ( 80 ) 47 - 59  2006年10月

  • Revision of the Cretaceous and Paleogene sea turtles Catapleura and Dollochelys (Testudines: Cheloniidae).

    Hirayama, R

    Paleobios   26   1 - 6  2006年09月

  • 平城京左京五条ニ坊十五・十六のSE04出土のスッポン遺骸について

    平山 廉

    奈良県立橿原考古学研究所調査報告   ( 98 ) 199 - 202  2006年03月

  • 更新統下総層群清川層より産出した化石カメ類

    平山 廉, 兼子尚知, 岡崎浩子

    第四紀研究   45 ( 3 ) 179 - 187  2006年03月

  • 下総層群清川層堆積期間(MIS7)の古気候状態−花粉ほか代理指標からの考察

    奥田昌明, 百原 新, 平山廉, 岡崎浩子, 兼子尚知

    第四紀研究   45 ( 3 ) 217 - 234  2006年03月

  • Chelonian eggshell fossils from the Lower Cretaceous Kuwajima Formation of the Tetori Group, of Central Japan.

    Isaji, S, Matsushita, A, Hirayama, R

    Paleontological Research   10 ( 1 ) 29 - 36  2006年03月

  • . Rhinochelys (Chelonioidea: Protostegidae) from the Late Cretaceous (Cenomanian) of Nammoura, Lebanon.

    Tong, H, Hirayama, R, Makhoul, E

    Memorie della Societa italiana di Scienze naturale e del Museo Civico di Storia Naturale de Milano   147 ( 1 ) 113 - 138  2006年01月

  • 岡山県勝央町の中新統勝田層群より発見されたスッポン科カメ類の大腿骨

    平山 廉, 江田伸司, 名取真人

    倉敷市立自然史博物館研究報告   ( 20 ) 1 - 5  2005年03月

  • Depositional environments and taphonomy of the bone-bearing beds of the Lower Cretaceous Kuwajima Formation, Tetori Group, Japan.

    Isaji, S, Okazaki, H, Hirayama, R, Matsuoka, H, Barrett, P. M, Tsubamoto, T, Yamaguchi, M, Yamaguchi, I, Sakumoto, T

    Bulletin of the Kitakyushu Museum of Natural History, Series A (Natural History)   ( 3 ) 123 - 133  2005年03月

  • 群馬県の富岡層群(中部中新統)産ウミガメ化石Syllomusの骨格復原

    長谷川善和, 平山 廉, 木村敏之, 高桑祐司, 中島 一, 群馬古生物研究会

    群馬県立自然史博物館研究報告   ( 9 ) 29 - 64  2005年03月

  • 陸生脊椎動物化石を産出する氾濫原堆積物—更新統下総層群清川層の例

    岡崎浩子, 兼子尚知, 平山 廉, 伊左治鎭司, 加藤久佳, 樽 創, 高桑祐司, 百原 新, 鵜飼宏明

    第四紀研究   43 ( 5 ) 359 - 366  2004年10月

    CiNii

  • First Cretaceous dermochelyid turtle from Africa.

    Tong, H, Hirayama, R

    Revue de Paleontology   9   55 - 59  2004年09月

  • Early Cretaceous turtles from Central Japan.

    Hirayama, R

    Program & Abstracts of the Symposium on Turtle Origins, Evolution and Systematics     23  2003年08月

  • A new speceis of the genus Manouria (Testudines: Testudinidae) from the Upper Pleistocene of the Ryukyu Islands, Japan.

    Takahashi, A, Otsuka, H, Hirayama, R

    Paleontological Research   7 ( 2 ) 195 - 217  2003年06月

  • Vertebrate fauna from the Early Cretaceous Kuwajima Formation of Shiramine village, Ishikawa Prefecture, Central Japan.

    Hirayama, R, Manabe, M, Isaji, S, Barrett, P.M, Evans, S.E, Yabumoto, Y, Matsuoka, H, Yamaguchi, I, Yamaguchi, M

    Memoir of the Fukui Prefectural Dinosaur Museum   2   15 - 16  2003年03月

  • Osteophygis (Testudines: Cheloniidae) from the Lower Tertiary of the Ouled Abdoun phosphate basin, Morocco

    Ren Hirayama, Haiyan Tong

    Palaeontology   46 ( 5 ) 845 - 856  2003年

     概要を見る

    Osteopygis emarginatus Cope 1868 is described from the Lower Tertiary of the Ouled Abdoun phosphate basin, Morocco, on the basis of skulls and lower jaws. Osteopygis is a cosmopolitan turtle that had a wide geographical distribution during the Late Cretaceous and Paleocene. Osteopygis emarginatus is a very conservative species which crossed the Cretaceous/Tertiary boundary without major changes.

    DOI

  • Turtle remains (Testudines, Chelonioidea) from the Middle Turonian of northwest Germany

    C. Diedrich, R. Hirayama

    Geologie en Mijnbouw/Netherlands Journal of Geosciences   82 ( 2 ) 161 - 167  2003年

     概要を見る

    Turtle remains ascribed to the family Cheloniidae (Testudines, Cryptodira, Chelonioidea), collected from the lamarcki zone (Middle Turonian) at Wüllen (NW Germany) are described. The material consists of a right humerus, a scapula, a complete costalia, and costalia fragments of a single individual with the humerus indicating a primitive cheloniid of the 'toxochelyid grade'. The present material, as well as previously recorded chelonioid humeri from the Cenomanian and Turonian of Germany illustrate a progressive diversification of chelonioids during the early Late Cretaceous.

    DOI

  • Phylogenetic relationships of the Asian box turtles of the genus Cuora.

    Honda, M, Yasukawa, Y, Hirayama, R, Ota, H

    Zoological Science   19   1306 - 1312  2002年10月

  • A new species of Tasbacka (Testudines : Cryptodira : Cheloniidae) from the Paleocene of the Ouled Abdoun phosphate basin, Morocco

    HY Tong, R Hirayama

    NEUES JAHRBUCH FUR GEOLOGIE UND PALAONTOLOGIE-MONATSHEFTE   2002 ( 5 ) 277 - 294  2002年05月  [査読有り]

     概要を見る

    Tasbacka ouledabdounensis n. sp. (Testudines: Cryptodira : Cheloniidae) is described on the basis of skulls and lower jaws from the Late Paleocene of the Ouled Abdoun Basin, Morocco. The discovery of Tasbacka in Morocco suggests a wide geographical distribution of this genus in the Late Paleocene.

  • 福井県勝山市の手取層群北谷層産出のカメ化石(予報)

    平山 廉

    福井県立恐竜博物館紀要   ( 1 ) 29 - 40  2002年03月

  • 福島県いわき市平薄磯の中新統高久層群から産出したカメ類

    長谷川善和, 平山 廉, 橋本一雄

    群馬県立自然史博物館研究報告   ( 6 ) 53 - 58  2002年03月

  • 大分県安心院町の津房川層(鮮新統)より産出した化石カメ類

    平山 廉

    滋賀県立琵琶湖博物館紀要   ( 18 ) 79 - 96  2001年09月

  • Phylogenetic relationships of geoemydine turtles (Reptilia: Bataguridae).

    Yasukawa, Y, Hirayama, R, Hikida, T

    Current Herpetology   20 ( 1 ) 105 - 133  2001年09月

  • Origin and evolution of turtles.

    Hirayama, R

    Journal of Morphology   248 ( 2 ) 241  2001年06月

  • Anomalochelys angulata, an unusual land turtle of Family Nanhsiungchelyidae (Superfamily Trionychoidea; Order Testudines) from the Upper Cretaceous of Hokkaido, North Japan.

    Hirayama, R, Sakurai, K, Chitoku, T, Kawakami, G, Kito, N

    Russian Journal of Herpetology   8 ( 2 ) 127 - 138  2001年04月

  • 白峰村恐竜館(SVDM)所蔵の手取層群赤岩層産カメ化石についてー(平成8年(1996)の調査報告

    平山 廉

    白山恐竜パーク白峰化石研究会調査報告     54 - 59  2001年03月

  • Cearachelys, a new side-necked turtle (Bothremydidae: Pelomedusoides) from the Early Cretaceous of Brazil.

    Gaffney, E.S, Campos, D.A, Hirayama, R

    American Museum Novitates   ( 3319 ) 1 - 20  2001年01月

  • 栃木県葛生の更新統化石種ミヤタマルガメとヤベイシガメの分類学的位置について

    安川雄一郎, 平山 廉

    爬虫両棲類学会報   2001 ( 1 ) 31  2001年01月

  • Distribution and biogeography of non-marine Cretaceous turtles.

    Hirayama, R, Brinkman, D.B, Danilov, I.G

    Russian Journal of Herpetology   7 ( 2 ) 181 - 198  2000年04月

  • The paleontology and phylogenetics of "sea turtles'.

    Meylan, P.A, Hirayama, R

    Proceedings of the 19th Annual Symposium on Sea Turtle Conservation and Biology     104  2000年01月

  • An Early Cretaceous assemblage from Gifu Prefecture, Japan.

    Evans, S.E, Manabe, M, Cook, E, Hirayama, R, Isaji, S, Nicholas, C.J, Unwin, D, Yabumoto, Y

    New Mexico Museum of Natural History and Science Bulletin   ( 14 ) 183 - 186  1998年10月

    CiNii

  • An Early Cretaceous terrestrial vertebrate assemblage from Gifu Prefecture, Japan.

    Evans, S.E, Manabe, M, Cook, E, Hirayama, R, Isaji, S, Nicholas, C.J, Unwin, D, Yabumoto, Y

    New Mexico Museum of Natural History and Science Bulletin   14   183 - 186  1998年10月

  • 北海道上部白亜系より産出したリクガメ化石の地質年代

    紀藤紀夫, 平山廉, 川上源太郎

    穂別町立博物館研究報告   ( 14 ) 1 - 6  1998年03月

  • 熊本県御船層群(白亜紀後期)の化石カメ類

    平山廉

    「御船層群の恐竜化石」御船町教育委員会     85 - 99  1998年03月

  • Oldest known sea turtle.

    Hirayama, R

    Nature   392   705 - 708  1998年03月

    CiNii

  • Selachian Fauna from the Upper Miocene Senhata Formation, Boso Peninsula, Central Japan.

    Yabe, H, Hirayama, R

    Natural History Research, Special Issue   ( 5 ) 33 - 61  1998年03月

  • Mesodermochelys (Testudines; Chelonioidea; Dermochelyidae) from the Late Cretaceous of Nakagawa-cho, Hokkaido, North Japan.

    Hirayama, R, Hikida, Y

    Bulltein of the Nakagawa Museum of Natural History   ( 1 ) 69 - 76  1998年03月

  • 富山県八尾町井栗谷から産出したウミガメ化石

    平山廉, 後藤道治, 森作三恵子

    富山市科学文化センター研究報告   ( 20 ) 1 - 6  1997年07月

  • Family Dermochelyidae (Superfamily Chelonioidea) from the Upper Cretaceous of North Japan.

    Hirayama, R, Chitoku, T

    Transactions and Proceedings of the Palaeontological Society of Japan, New Series   ( 184 ) 597 - 622  1996年12月

  • 房総半島北部の上部更新統木下層産出ニホンムカシジカCervus (Nipponicervus) praenipponicusの生息古環境

    市原化石ジカ研究グループ, 平山 廉

    地団研専報   45 ( 45 ) 170 - 182  1996年05月

    CiNii

  • 岡山県新見市の中新統備北層群より発見の巨大スッポン化石とその古環境学的意義

    平山 廉, 田口栄次

    地質学雑誌   100 ( 4 ) 316 - 318  1994年04月

    DOI CiNii

  • 日本の白亜紀海成層産出の化石カメ類

    平山 廉, 地徳力

    地団研専報   43   17 - 24  1994年03月

  • Phylogenetic systematics of chelonioid sea turtles

    Ren Hirayama

    Island Arc   3 ( 4 ) 270 - 284  1994年

     概要を見る

    Abstract Chelonioid sea turtles (Order Testudinata
    Superfamily Chelonioidea) first appear in the early Cretaceous (Aptian‐Albian). Their long fossil record is excellent compared to most marine tetrapods. Nonetheless, there has been no inclusive attempt to provide an analysis of cladistic relationships among this group. In this paper, the following chelonioid classification is proposed, based on 76 characters among 20 fossil and six living well‐ represented genera: Family Cheloniidae (Coniacian to Recent)
    Toxochelys, Ctenochelys, Osteopygis, Erquelinnesia, Allopleuron, Argillochelys, Puppigerus, Eochelone, Syllomus, Natator, Eretmochelys, Chelonia, Caretta, Lepidochelys Family Protostegidae (Aptian to Maastrichtian?)
    ‘Santana new protostegid’,Rhinochelys, Notochelone, Desmatochelys, Chelosphargis, Protostega, Archelon Family Dermochelyidae (Santonian? to Recent)
    Corsochelys, ‘HMG new dermo‐chelyid’, Eosphargis, Psephophorus, Dermochelys. Copyright © 1994, Wiley Blackwell. All rights reserved

    DOI

  • [書評]:P.A.Meylan&E.S.Gaffney(1992)「Sinaspideretesは最古のスッポンではない」

    平山廉

    化石研究会会誌   26 ( 1 ) 47  1993年06月

  • Fossil turtles from the Neogene strata in the Sinda Basin, eastern Zaire.

    Hirayama, R

    African Study Monographs, Supplementary Issue   ( 17 ) 49 - 65  1992年05月

  • ウミガメ上科における上腕骨の形態的多様性;その機能形態学的・系統学的考察

    平山廉

    穂別町立博物館研究報告   ( 8 ) 17 - 57  1992年03月

  • 東部ザイール,西部地溝帯,シンダ・モハリ地域における地質学的・古生物学的調査

    安井金也, 牧之内猛, W.V.Neer, 平山 廉, 青木良輔, 国松豊, B.Bajope, M.W.Yenba, 石田英美

    アフリカ研究   ( 40 ) 31 - 47  1992年01月

  • カントンクサガメ(Chinemys nigricans)の系統関係;系統解析の一例

    平山廉

    帝京技術科学大学紀要   3 ( 1 ) 63 - 69  1991年03月

  • 北海道穂別町の函淵層群産白亜紀ウミガメ化石について(予報)

    平山廉, 鈴木茂

    穂別町立博物館研究報告   ( 2 ) 17 - 30  1985年03月

  • Cladistic analysis of batagurine turtles (Batagurinae: Emydidae: Testudinoidea); a preliminary result.

    Hirayama, R

    Studia Geologica Salamanticensia, volumen especial 1, Studia Paleocheloniologica   1 ( 1 ) 141 - 157  1985年01月

    CiNii

  • 岡山県新見市の中新統備北層群産のカメ化石

    平山 廉, 柴田晃, 赤木三郎, 亀井節夫

    地質学雑誌   89 ( 4 ) 239 - 241  1983年04月

  • 岡山県新見市の中新統備北層群より発見された汽水棲カメ類の第2個体

    平山 廉, 田口栄次, 岡崎美彦

    瑞浪市化石博物館研究報告   9 ( 9 ) 111 - 116  1982年03月

    CiNii

▼全件表示

書籍等出版物

  • 誰かに話したくなる恐竜の話

    平山 廉

    宝島社  2013年08月 ISBN: 4800205468

  • Kappachelys okurai gen. et sp. nov., a new stem soft-shelled turtle from the Early Cretaceous of Japan. In: Brinkman, D.B., P. A. Holroyd, and J. D. Gardner (eds.), Morphology and Evolution of Turtles: Origin and Early Diversification.

    Hirayama, R, Isaji, S, Hibino, T

    Springer  2012年09月 ISBN: 9400743084

  • 古生物学事典 第2版

    平山 廉

    朝倉書店  2010年06月 ISBN: 4254162650

  • 桑島化石壁産出化石調査報告書

    平山 廉

    白山市教育委員会  2010年03月

  • 恐竜の復元

    平山 廉

    学習研究社  2008年08月 ISBN: 4054036228

  • 日本産化石カメ類の分類に関する再検討と総括

    平山 廉

    亀井節夫先生傘寿記念事業会  2007年12月

  • カメのきた道〜甲羅に秘められた2億年の歴史

    平山 廉

    NHKブックス  2007年10月 ISBN: 414091095X

  • 恐竜のなぞ研究室

    平山 廉

    アストロアーツ社  2006年08月 ISBN: 4756147895

  • 桑島化石壁の動物化石調査報告書

    平山 廉

    白山市教育委員会  2006年03月

  • 形の科学百科事典

    平山 廉

    朝倉書店  2004年08月 ISBN: 4254101708

  • 図解雑学 恐竜の謎

    平山 廉

    ナツメ社  2002年08月 ISBN: 4816333061

  • 恐竜時代の生き物たち:桑島化石壁のタイムトンネル

    平山 廉

    晶文社出版  2002年07月 ISBN: 4794976070

  • 石川県白峰村大道谷川の手取層群明谷層より産出した爬虫類化石

    平山廉

    手取川流域中生代手取層群調査報告書、石川県白山自然保護センター.  2002年03月

  • 痛快!恐竜学

    平山 廉

    集英社インターナショナル  2001年06月 ISBN: 4797670304

  • ナガラ原東貝塚から出土したカメ類について

    当山昌直, 平山 廉

    ナガラ原東貝塚3、考古学研究室報告  2001年03月

  • 化石の研究法

    平山 廉

    共立出版  2000年08月 ISBN: 4320046358

  • 石川県白峰村桑島化石壁の古生物-下部白亜系手取層群桑島層の化石群

    平山 廉

    石川県白峰村教育委員会  2000年03月

  • 最新恐竜学

    平山 廉

    平凡社新書  1999年07月 ISBN: 4582850111

  • Distribution and diversity of Cretaceous chelonioids. In Callaway, J.M. and Nicholls, E.L. (eds.), Ancient Marine Reptiles.

    Hirayama, R

    Academic Press  1997年05月

  • 日本動物大百科・第5巻,両生類・爬虫類・軟骨魚類

    平山 廉

    平凡社  1996年12月 ISBN: 4582115063

  • 新版・地学辞典

    平山 廉

    平凡社  1996年10月 ISBN: 4582115063

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アジア地域の霊長類相の成立に関する古生物学的研究

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

     概要を見る

    ミャンマー中央部の中新世後半~鮮新世のイラワジ層を主対象に、霊長類を含む陸生脊椎動物化石の発掘・地質調査をおこない、同地域における霊長類を含む化石動物相の変遷過程を明らかにした。その結果、後期中新世の中頃にミャンマー中央部において急激な陸棲動物相の変化が生じていることを明らかにし、その原因が世界的な乾燥化とそれにともなう草原化にある可能性が高いことを指摘した。また中国南部の広西壮族自治区の更新世洞窟堆積物から発見された霊長類遊離歯化石の解析を行い、同地域では前期更新世の段階で複数の霊長類が同所的に生息していたことを示し、その構成要素が更新世を通じて急激に変化したことを明らかにした

  • 手取層群の白亜紀初頭の古生態系,古環境の研究,及び地域住民の理解促進,地域資料館,産地保護の在り方の研究

     概要を見る

    2062点について化石の剖出,部位の同定,標本の登録を行った.動物化石39種と卵化石3種を確認した(内訳:貝類9種,魚類4種,両生類1種,トカゲ類7種,カメ類3種,コリストデラ類3種,恐竜6種,翼竜2種,鳥類1種,単弓類1種,哺乳類2種).爬虫類化石では,世界最古かうアジア初の化石記録となる海生爬虫類ドリコサウルス類が発見された.ヘビが白亜紀後期のヨーロッパの海で進化したとする仮説を揺るがす証拠と考えられる.魚類化石では南米起源とされてきたファレオドゥス類(アロワナ類)の世界最古,アジア初の化石記録を確認した.海外から6名の研究者を招聘(中国3名,スペイン1名,アメリカ1名,イギリス1名)し,北九州市立自然史・歴史博物館を会場に「東アジアの白亜紀前期陸生古生物相と古生態」(平成15年9月1日〜2日)を開催した.千葉県立中央博物館で平成14年度の特別展「恐竜時代の生物たち-桑島化石壁のタイムトンネル-」として公開した.約2ヶ月間の会期中に約14000人の入館者があり,同館の行事としては最大集客数を記録した.同展は平成15年1月18日〜2月16日,群馬県立自然史博物館に企画展「アジアの恐竜時代」として巡回し約10300人の入館者を得た.さらに,平成15年9月19日から10月13日,北九州市立自然史・歴史博物館に特別展「恐竜時代の生き物たち」として巡回し,約13000人の入館者を得た

  • カメ類の卵殻タンパク質の系統学的・生体鉱物学的研究

     概要を見る

    スッポンとニワトリの卵殻中有機物に対する抗体を使って、爬虫類と鳥類について免疫反応の強さを調べ、カメ類よりも有鱗類が系統として外側に来るという結果が得られた。爬虫類と鳥類の卵殻の結晶形をラマン分光法により特定し、カメの卵殻はアラゴナイト、有鱗目、ワニ目、鳥綱の卵殻はカルサイトであることが確認された。ニワトリのメスの卵管内液を抽出し、そのイオン組成を測定した。その結果、カメ類の卵殻の鉱物多形のコントロールは卵殻内のタンパク質によるものであることが示唆された

講演・口頭発表等

  • A new specimen of Cuora miyatai, Pleistocene Asian box turtle from Japan

    Annual Meeting of the society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2013年11月

  • 岩手県久慈市の上部白亜系久慈層群玉川層より発見された陸生カメ類

    日本地質学会第120年学術大会  

    発表年月: 2013年09月

  • Bone microstricture of turtle limb bones: advances in paleobiology of testudinates

    10th International Congress of Vertebrate Morphology  

    発表年月: 2013年07月

  • 三重県津市の東海層群亀山層(新第三紀鮮新世)より産出したカメ化石について

    日本古生物学会2013年年会  

    発表年月: 2013年06月

  • 茨城県常陸大宮市の下部中新統玉川層より産出したスッポン類化石

    日本古生物学会2013年年会  

    発表年月: 2013年06月

  • 福井県勝山市の下部白亜系手取層群北谷層の化石カメ類

    日本古生物学会2013年年会  

    発表年月: 2013年06月

  • 早稲田大学直良信夫コレクションの栃木県佐野市葛生更新統産ミヤタハコガメについて

    日本古生物学会第162回例会  

    発表年月: 2013年01月

  • セマルハコガメ属(イシガメ科)の腸骨の形態について

    日本古生物学会第162回例会  

    発表年月: 2013年01月

  • First record of a pontoporid cetacean (Odontoceti: Inioidea) from Late Miocene of Chiba, Central Japan

    Annual Meeting of the society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2012年10月

  • 岩手県久慈市の上部白亜系久慈層群玉川層より発見された陸生脊椎動物群

    日本地質学会第119年学術大会  

    発表年月: 2012年09月

  • 最古のカメは語る

    第12回日本進化学会  

    発表年月: 2012年08月

  • Adocid turtles (Testudines; Adocidae) from the Early Cretaceous of Japan

    The 11th Mesozoic Terrestrial Ecosystem  

    発表年月: 2012年08月

  • Late Cretaceous non-marine turtles (Class Reptilia: Order Testudines) from Kuji, Iwate Prefecture, northeastern Japan

    The 11th Mesozoic Terrestrial Ecosystem  

    発表年月: 2012年08月

  • 鹿児島県下甑島北部に分布する姫浦層群の脊椎動物化石と地質年代

    日本古生物学会2012年年会  

    発表年月: 2012年06月

  • 下部中新統イシガメ科の頭骨形態と分類

    日本古生物学会2012年年会  

    発表年月: 2012年06月

  • 北太平洋初産出のラプラタカワイルカ化石

    日本古生物学会2012年年会  

    発表年月: 2012年06月

  • Fossil turtles of the genus Baicalemys (Emydidae): new data on morphology and phylogenetic position

    Symposium on turtle evolution  

    発表年月: 2012年06月

  • The genus Ocadia (Testudines: Geoemydidae) from the Middle Miocene of Tanegashima Island, southwestern Japan, and its paleobiogeographic implications

    Symposium on turtle evolution  

    発表年月: 2012年06月

  • Morphology and evolution of Nanhsiungchelyidae (Cryptodira: Trionychia)

    Symposium on turtle evolution  

    発表年月: 2012年06月

  • 日本の化石ウミガメ類(爬虫綱カメ目ウミガメ上科)について

    日本地球惑星科学連合2012年大会  

    発表年月: 2012年05月

  • ミャンマー中央部の中部中新統-下部更新統より産出したスッポン類化石とその古生物地理学的意義

    日本地球惑星科学連合2012年大会  

    発表年月: 2012年05月

  • A new record of the terrestrial vertebrates from the Lower Miocene Kori Formation of Dogo, Oki Islands, Shimane Prefecture, southwest Japan

    The 5th International UNESCO Conference on Geoparks  

    発表年月: 2012年05月

  • 白亜紀陸生カメ類ナンシュンケリス科に関する新知見

    日本古生物学会第161回例会  

    発表年月: 2012年01月

  • ミャンマー中央部イラワジ堆積物より産出した巨大リクガメ類の外腹甲に見られる形態的変異

    日本古生物学会第161回例会  

    発表年月: 2012年01月

  • The morphological variation in gigantic tortoises (Testudinidae; Testudines) from the Irrawaddy sediments in Central Myanmar

    World Conference on Paleontology and Stratigraphy  

    発表年月: 2011年11月

  • A review of rhe Cretaceous marine reptiles from Japan

    71st Anniversary Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2011年11月

  • Cretaceous soft-shelled turtles (Trionychidae) of Mongolia: new data and a revision

    71st Anniversary Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2011年11月

  • Oligocene pig-nosed turtles (Carettochelyidae: Testudines) from western Japan

    71st Anniversary Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2011年11月

  • 静的破砕剤(S−マイト)を用いた大型化石の採集

    日本地質学会第118年学術大会  

    発表年月: 2011年09月

  • 下部白亜系手取層群北谷層のスッポン上科カメ類とその意義

    日本地質学会第118年学術大会  

    発表年月: 2011年09月

  • カメ類の起源と日本の化石記録について

    日本古生物学会2011年年会  

    発表年月: 2011年07月

  • 島根県松江市の下部中新統古浦層から産出したイノシシ科臼歯化石

    日本古生物学会2011年年会  

    発表年月: 2011年07月

  • 長崎県佐世保市の佐世保層群福井層(後期漸新世)より見つかった陸生カメ類

    日本古生物学会2011年年会  

    発表年月: 2011年07月

  • 鹿児島県甑島列島に分布する上部白亜系姫浦層群から産出した脊椎動物化石と堆積環境

    日本古生物学会2011年年会  

    発表年月: 2011年07月

  • 島根県美保関地域の下部中新統古浦層から産出した食肉類化石.日本古生物学会2011年年会

    日本古生物学会2011年年会  

    発表年月: 2011年07月

  • 日本の新生代陸生カメ類(爬虫綱カメ目)について

    日本地球惑星科学連合2011年大会  

    発表年月: 2011年05月

  • 甑島列島に分布する白亜系姫浦層群から産出した脊椎動物化石とその堆積環境

    日本地質学会第160回西日本支部例会  

    発表年月: 2011年02月

  • 最古のカメについて

    日本古生物学会第160回例会  

    発表年月: 2011年01月

  • 福岡県宮若市の下部白亜系関門層群千石層より産出したアドクス属カメ化石

    日本古生物学会第160回例会  

    発表年月: 2011年01月

  • A new nanhsiungchelyid turtle from the Late Cretaceous of Guangdong, China

    The Gaffney Turtle Symposium  

    発表年月: 2010年10月

  • Oligocene Malayemys and Miocene Geoemyda (Geoemydidae; Testudines) from Japan

    70th Anniversary Meeting of the Society of Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2010年10月

  • 大阪府高槻市の大阪層群(下部更新統)より産出した大型イシガメ科(爬虫綱カメ目)

    日本地質学会第117年学術大会  

    発表年月: 2010年09月

  • 恐竜における性的淘汰圧を考える

    第12回日本進化学会  

    発表年月: 2010年08月

  • カメ類の進化と化石記録—わが研究史と亡き父・平山郁夫の思い出

    第19回三木成夫記念シンポジウム  

    発表年月: 2010年07月

  • 長崎県松浦市の佐世保層群福井層(後期漸新世)より産出したMalayemys(カメ目イシガメ科)について

    日本古生物学会2010年年会・総会  

    発表年月: 2010年06月

  • 北海道滝川市空知川河床の深川層群滝川層(鮮新世)より産出したオサガメ科(爬虫綱カメ目)について

    日本古生物学会2010年年会・総会  

    発表年月: 2010年06月

  • 南種子町河内の茎永層群河内層から発見された淡水性カメ類化石について

    日本古生物学会2010年年会・総会  

    発表年月: 2010年06月

  • 初期スッポン科カメ類の骨甲板に見られる“ベニヤ板”状強化構造の進化

    日本古生物学会2010年年会・総会  

    発表年月: 2010年06月

  • 岐阜県美濃加茂市の瑞浪層群中村累層(前期中新世)より産出した小型イシガメ科

    日本古生物学会第159回例会  

    発表年月: 2010年01月

  • 熊本県上天草市の白岳層(中部始新統)より産出したスッポン科の大型カメ類

    日本古生物学会第159回例会  

    発表年月: 2010年01月

  • 島根県松江市美保関町の古浦層(下部中新統)から産出したビーバー科頬歯

    日本古生物学会第159回例会  

    発表年月: 2010年01月

  • Plywood-like structures in costal bones of mid- to late Cretaceous Asian trionychids

    The Gaffney Turtle Symposium  

    発表年月: 2009年10月

  • A new trionychoid turtle (Order Testudines: Class Reptilia) from the Lower Cretaceous of Central Japan

    The Gaffney Turtle Symposium  

    発表年月: 2009年10月

  • 日本の下部中新統より産出する大型イシガメ科(カメ目)に関する予察的考察

    日本地質学会第116年学術大会  

    発表年月: 2009年09月

  • 平山廉・薗田哲平、長崎県上部漸新統から産出したカメ類Geoclemmys matuuraensis Shikama, 1956の分類学的再検討

    日本古生物学会2009年年会・総会  

    発表年月: 2009年06月

  • 中生代脊椎動物研究の最前線

    地学団体研究会京都支部大会  

    発表年月: 2009年02月

  • 沖縄の前期・中期更新統より発見された陸生カメ類

    日本古生物学会第158回例会  

    発表年月: 2009年01月

  • 岩手県久慈市の上部白亜紀久慈層群国丹層より発見された陸生脊椎動物(予報)

    日本古生物学会第158回例会  

    発表年月: 2009年01月

  • 卵殻タンパクを用いたカメ類の系統学的研究

    日本古生物学会第158回例会  

    発表年月: 2009年01月

  • 手取層群桑島層より産出したスッポン上科の分類学的検討

    日本古生物学会第158回例会  

    発表年月: 2009年01月

  • 岩手県久慈市の上部白亜系久慈層群国丹層より発見された陸生脊椎動物

    第129回化石研究会例会  

    発表年月: 2008年11月

  • 島根県松江市の中新統古浦層より発見された陸生脊椎動物化石

    第129回化石研究会例会  

    発表年月: 2008年11月

  • Trionychid turtles (Trionychoidea; Testudines) from the Early Cretaceoys of Central Japan

    68th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2008年10月

  • Secondary Adaptation of Turtles to Life in Water Environment

    5th Conference on Secondary Adaptation of Tetrapods to Life in Water  

    発表年月: 2008年06月

  • 島根県松江市美保関町の前期中新統古浦層より発見された陸生脊椎動物群(予報)

    日本古生物学会2008年年会・総会  

    発表年月: 2008年06月

  • 島根県美保関地域の下部中新統古浦層から産出した大型偶蹄類足跡化石

    日本古生物学会2008年年会・総会  

    発表年月: 2008年06月

  • 石川県白山市の手取層群桑島層(下部白亜系)産出のスッポン上科に関する新知見

    日本古生物学会2008年年会・総会  

    発表年月: 2008年06月

  • 神奈川県藤沢市の下末吉層(後期更新世)より産出したカメ類化石

    日本古生物学会第157回例会  

    発表年月: 2008年01月

  • 巨大恐竜・竜脚類の古生態を類推する

    第128回化石研究会例会  

    発表年月: 2007年11月

  • Cranial morphology of Mesodermochelys (Chelonioidea; Testudines) from the Late Cretaceous of Japan

    67th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2007年10月

  • オーストラリア下部白亜系産ウミガメ上科についての新知見

    日本古生物学会2007年年会・総会  

    発表年月: 2007年06月

  • 北海道苫前町の上部白亜系より産出したウミガメ類の頭骨について

    日本古生物学会第156回例会  

    発表年月: 2007年01月

  • 北海道中川町の上部白亜系オソウシナイ層より産出した陸生カメ類

    日本古生物学会第155回例会  

    発表年月: 2006年06月

  • 北海道中川町の上部白亜系から産出したテリジノサウルス科の恐竜化石(竜盤目:獣脚亜目)

    日本古生物学会第155回例会  

    発表年月: 2006年01月

  • 白山周辺の手取層群非海成層におけるカメ類化石による生層序学

    日本古生物学会第155回例会  

    発表年月: 2006年01月

  • Systematic position of Protosphargis veronensis, an enigmatic sea turtle from the Late Cretaceous of Italy

    65th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2005年10月

  • 白亜紀のウミガメ上科(カメ目;潜頸亜目)Protosphargis veronensisに関する新知見

    日本古生物学会2005年年会・総会  

    発表年月: 2005年06月

  • 石川県白峰村桑島化石壁の手取層群赤岩層よりスッポン科の祖先形カメ類

    日本古生物学会第154回例会  

    発表年月: 2005年01月

  • 日本本土における第四紀カメ類動物相とその古生物地理学的・古環境学的意義

    日本地質学会第11年学術大会  

    発表年月: 2004年09月

  • 石川県白峰村桑島化石壁の手取層群桑島層より産出したスッポン上科(カメ目;潜頸類)の頭骨と頸椎の形態学

    日本古生物学会2004年年会  

    発表年月: 2004年06月

  • Freshwater turtles from the middle Pleistocene Kiyokawa Formation, Shimosa Group in Chiba Prefecture

    2004 Japan Earth and Planetary Science Joint Meeting  

    発表年月: 2004年05月

  • 北海道上部白亜系のカメ類

    COEワークショップ「化石でみる白亜紀の北海道」  

    発表年月: 2004年03月

  • 千葉県袖ヶ浦市の下総層群清川層より産出した古脊椎動物.3.化石カメ類の続報.

    日本古生物学会第153回例会  

    発表年月: 2004年01月

  • 沖縄島の後期更新世裂罅堆積物から産出したハコガメ類化石について

    日本古生物学会第153回例会  

    発表年月: 2004年01月

  • Early Cretaceous land turtles from the Tetori Group, Central Japan

    Symposium of the Early Cretaceous Terrestrial Biota  

    発表年月: 2003年09月

  • Early Cretaceous turtles from Central Japan

    3rd Symposium on Turtle Origins, Evolution and Systematics  

    発表年月: 2003年08月

  • 福井県鮎川海岸の中新統より発見された大型スッポン類の頸椎について

    日本古生物学会2003年年会  

    発表年月: 2003年06月

  • 海生脊椎動物と海洋無酸素事変

    日本古生物学会152回例会  

    発表年月: 2003年01月

  • 中生代の爬虫類と哺乳類

    第11回硬組織生物学会  

    発表年月: 2002年09月

  • Vertebrate Fauna from the Early Cretaceous Kuwajima Formation of Shiramine village, Ishikawa Prefecture, Central Japan

    日本古生物学会2002年年会  

    発表年月: 2002年06月

  • 千葉県袖ヶ浦市の下総層群清川層より産出した古脊椎動物.2.化石カメ類予報

    日本古生物学会第151回例会  

    発表年月: 2002年01月

  • An unusual land turtle of family Nanhsiungchelyidae from the Upper Cretaceous of Hokkaido, North Japan

    61st Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2001年10月

  • Origin and evolution of turtles

    6th International Congress of Vertebrate Morphology  

    発表年月: 2001年07月

  • 化石カメ類に見る白亜紀初頭の古生物地理と古環境

    日本古生物学会2001年年会  

    発表年月: 2001年06月

  • 埼玉県秩父市の奈倉層(中期中新統)より発見されたSyllomus aegyptiacus(カメ目;潜頸類;ウミガメ上科;ウミガメ科)の頭骨

    日本古生物学会第150回例会  

    発表年月: 2001年01月

  • 栃木県葛生の更新統化石種ミヤタマルガメとヤベイシガメの分類学的位置について

    日本爬虫両棲類学会第39回大会  

    発表年月: 2000年11月

  • Fossil turtles of the 21st Century

    60th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 2000年10月

  • 大分県安心院町の津房川層(第三紀鮮新世)より産出したオオアタマガメなどの化石カメ類

    日本古生物学会第149回例会  

    発表年月: 2000年06月

  • 人類と恐竜の進化

    人類形態科学研究会  

    発表年月: 2000年03月

  • 石川県白峰村桑島化石壁産の化石カメ類について

    日本古生物学会2000年年会  

    発表年月: 2000年01月

  • Testudinoid turtles from the Early Cretaceous (Neocomian) of Central Japan

    59th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 1999年10月

  • カメ類の有羊膜類の中における系統関係について

    日本古生物学会第148回例会  

    発表年月: 1999年06月

  • The paleontology and phylogenetics of "sea turtles'

    19th Annual Symposium on Sea Turtle Conservation and Biology  

    発表年月: 1999年03月

  • 石川県白峰村桑島化石壁産のリクガメ類について

    日本古生物学会1999年年会  

    発表年月: 1999年01月

  • Evolution of the bothremydid turtles

    58th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 1998年10月

  • Diversification of non-marine modern turtles and the continental breakup

    International Symposium on the Origin of Mammalian Orders  

    発表年月: 1998年07月

  • 北海道穂別町の上部白亜系より産出した大型陸生カメ類

    日本古生物学会第147回例会  

    発表年月: 1998年06月

  • 最古のウミガメ化石とウミガメ上科の初期進化

    日本古生物学会1998年年会  

    発表年月: 1998年01月

  • シロアゴヤマガメ(Geoemyda yuwonoi)の分類学的位置について

    日本爬虫両棲類学会第36回大会  

    発表年月: 1997年11月

  • Paleobiogeography of Cretaceous land turtles and the origin of "modern" cryptodires

    57th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 1997年10月

  • 北海道夕張市(白亜紀Turonian)産Desmatochelysに関する新知見

    日本古生物学会第146回例会  

    発表年月: 1997年06月

  • 白亜紀陸棲カメ類の古生物地理と現代型潜頸類の起源

    日本古生物学会1997年年会  

    発表年月: 1997年01月

  • ヤマガメ亜科の系統関係

    日本爬虫両棲類学会第35回大会  

    発表年月: 1996年11月

  • Fossil land turtles from the Early Cretaceous of Central Japan

    56th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 1996年10月

  • Relationships of chelonioids and other cryptodires

    56th Annual Meeting of the Society for Vertebrate Paleontology  

    発表年月: 1996年10月

  • Early Cretaceous land turtles from central Japan

    44th Meeting of the Society of Vertebrate Palaeontology and Comparative Anatomy  

    発表年月: 1996年09月

  • 白山周辺の手取層群下部白亜系非海成層産出のカメ類の分類と生層序:予報

    日本古生物学会第145回例会  

    発表年月: 1996年06月

  • 福井県勝山市の手取層群北谷層(下部白亜系)産出の陸棲カメ類について:予報

    日本古生物学会第145回例会  

    発表年月: 1996年06月

  • 脊椎動物古生物学の課題と展望−カメ類の研究を例として

    地学団体研究会第50回総会  

    発表年月: 1996年05月

  • 岐阜県荘川村の手取層群(白亜紀初期)より産出のリクガメ化石

    日本地質学会第103年学術大会  

    発表年月: 1996年04月

  • 石川県白峰村の手取層群(下部白亜系)より産出の陸棲カメ化石について

    日本古生物学会第1996年年会  

    発表年月: 1996年01月

  • Oldest known sea turtle from the Early Cretaceous of Brazil

    75th Annual Meeting of the American Society of Ichthyologists and Herpetologists  

    発表年月: 1995年06月

  • 北海道上部白亜系より産出のプロトステガ科(ウミガメ上科)

    日本地質学会第102年学術大会  

    発表年月: 1995年04月

  • リクガメ類(上科)内の系統関係についての批判的再検討

    日本爬虫両棲類学会第33回大会  

    発表年月: 1994年11月

  • 北海道上部白亜系海成層産出の化石カメ類

    日本地質学会第101年学術大会  

    発表年月: 1994年09月

  • 房総半島南西部に分布する千畑層(上部中新統)板鰓類相とその意義

    日本地質学会第101年年会  

    発表年月: 1994年09月

  • 房総半島南西部に分布する千畑層(上部中新統)から産出した板鰓類化石群とその意義

    第12回化石研究会総会  

    発表年月: 1994年06月

  • 富山県黒瀬谷層(新第三系中新統初期)より産出の巨大スッポン(スッポン科;スッポン上科;潜頸類;カメ目)

    日本古生物学会第143回例会  

    発表年月: 1994年06月

  • ブラジル東部のSantana累層(下部白亜系Apto-Albian)より発見された新しい原始的ヨコクビガメ類(ヨコクビガメ科;曲頸類;カメ目)の完全骨格

    日本古生物学会第143回例会  

    発表年月: 1994年06月

  • 熊本県の御船層群(上部白亜系Cenomanian)より産出の化石カメ類(予報)

    日本古生物学会1994年年会  

    発表年月: 1994年01月

  • 千葉県南西部の新第三系千畑れき岩層(上部中新統)産出の海生脊椎動物(予報)

    日本古生物学会1994年年会  

    発表年月: 1994年01月

  • 日本の中生代海生爬虫類の概観

    日本地質学会関西支部・西日本支部合同四国例会  

    発表年月: 1993年09月

  • ブラジル東部のSantana累層(下部白亜系Apto-Albian)より発見されたウミガメ上科

    日本地質学会第100年学術大会  

    発表年月: 1993年04月

  • 兵庫県淡路島の和泉層群より発見された原始的オサガメ科(ウミガメ上科;カメ目)

    日本古生物学会第1993年年会  

    発表年月: 1993年01月

  • Phylogenetic systematics of chelonioid sea-turtles.

    第29回万国地質学会  

    発表年月: 1992年07月

  • 北海道夕張市の中部エゾ層群佐久層(白亜紀Turonian中期)よりDesmatochelys lowi(プロトステガ科;ウミガメ上科;カメ目)の産出

    日本古生物学会第141回例会  

    発表年月: 1992年06月

  • プロトステガ科(ウミガメ上科;カメ目)の機能形態と系統分類

    日本古生物学会第141回例会  

    発表年月: 1992年06月

  • 北海道穂別町の函淵層群より原始的オサガメ類(オサガメ科;ウミガメ上科)の発見

    日本地質学会第99年学術大会  

    発表年月: 1992年04月

  • Araripemys(カメ目;曲頸類;family Araripemydidae)の系統関係

    日本古生物学会第140回例会  

    発表年月: 1991年06月

  • Cladistic analysis of batagurine turtles (Batagurinae: Emydidae: Testudinoidea); a preliminary result.

    First International Symposium on Fossil Turtles  

    発表年月: 1983年09月

  • 岡山県新見市の備北層群から第二のヌマガメ科カメ類の発見

    日本地質学会第89年学術大会  

    発表年月: 1982年04月

  • 明石沖の海底より産出した化石カメ類について

    日本地質学会第88年学術大会  

    発表年月: 1981年04月

  • 岡山県新見市の備北層群(Middle Miocene)産出のカメ化石について

    日本地質学会第87年学術大会  

    発表年月: 1980年04月

▼全件表示

特定課題研究

  • 千葉県袖ケ浦市の第四紀清川層の脊椎動物群の研究

    2004年  

     概要を見る

     千葉県袖ヶ浦市滝の口における第四紀清川層の陸生脊椎動物化石群の発掘調査は,兼子尚知(産総研)や千葉県立中央博物館のスタッフと提携しながら,1999年より延べ60日以上におよぶ発掘作業をおこなってきた.昨年度は,4月29日から5月3日にかけての発掘を最後に,現場での作業を終了した.平山は,清川層から産出したカメ類化石の分類とその意義について研究を進めてきたが,特定課題研究費によって購入したデジタルカメを活用することで,多量に採集された化石資料の整理が大いに進展した.その成果の一部は,昨年9月に千葉大学で開催された日本地質学会において『平山 廉・高橋亮雄・安川雄一郎.日本本土における第四紀カメ類動物相とその古生物地理学的・古環境学的意義』として報告された. また,千葉県立中央博物館との連携により,清川層から産出した化石カメ類のうち,ヤベイシガメとハナガメ(いずれも絶滅種)に関して,それぞれ昨年11月と今年1月に2度にわたってメディア向けの発表をおこない,多大な反響があった.今年2月20日には,千葉県立中央博物館で清川層産の古生物学的成果に関するシンポジウムが開催され,その成果は年内に学術雑誌・第四紀研究に発表される予定である.特にハナガメについては,年内に新種としての記載論文を英文学術雑誌(日本古生物学会のPalaeontological Researchを予定)に出版する予定である. なお1月19日に発表したハナガメに関する記事は以下のようなWEBなどで紹介された.共同通信:Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050119-00000137-kyodo-soci毎日新聞:http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20050120k0000m040130000c.html

海外研究活動

  • 日本および中国における白亜紀・第三紀カメ類の地史的分布の解明

    2009年04月
    -
    2009年09月

    中国   中国科学院

 

現在担当している科目

▼全件表示