Updated on 2024/04/23

写真a

 
MIURA, Hirotaka
 
Affiliation
Faculty of Commerce, School of Commerce
Job title
Research Associate
Degree
Master of Business Administration ( 2019.03 Waseda University )
Mail Address
メールアドレス

Research Experience

  • 2023.08
    -
    Now

    日本公認会計士協会   正会員

  • 2023.04
    -
    Now

    Senshu University   School of Business Administration   Lecturer

  • 2023.04
    -
    Now

    Waseda University   Faculty of Commerce   Research associate

  • 2019.02
    -
    2023.03

    Ernst & Young ShinNihon LLC   Fifth Department (Automobile Sector)

Professional Memberships

  • 2022.03
    -
    Now

    余暇ツーリズム学会

  • 2021.08
    -
    Now

    日本原価計算研究学会

  • 2020.09
    -
    Now

    日本会計研究学会

  • 2020.08
    -
    Now

    日本管理会計学会

Research Interests

  • Institutional Theory

  • ユニフォームシステム

  • ホテル管理会計

  • 管理会計

  • Budgeting

  • 管理会計チェンジ

▼display all

Awards

  • 奨励賞

    2022.09   日本原価計算研究学会   小規模企業の管理会計に対する環境の不確実性の影響―居酒屋小満<みちる>の事例研究―

 

Papers

  • 組織内外の制度がもたらす予算管理実践の変化から生じたコンフリクト: 日本のホテルにおけるユニフォームシステムの導入に関する事例研究

    三浦紘嵩

    原価計算研究    2024  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • A study on the state of uniform system of accounts for the Japanese hotel industry

    Hirotaka MIURA, Zhi WANG

      83 ( 3 ) 135 - 142  2023.10

    Authorship:Lead author

  • The impact of environmental uncertainties on management accounting in the context of small business: case study on Michiru

    Hirotaka MIURA

    The Journal of Cost Accounting Research   46 ( 2 ) 79 - 91  2022.07  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

Presentations

  • 日本のホテル業におけるユニフォームシステムの導入要因に関する一考察

    三浦紘嵩, 木伏源太

    余暇ツーリズム学会2023年度 全国大会 

    Presentation date: 2023.10

    Event date:
    2023.10
     
     
  • 成行原価法による価格決定の適用についての一考察: 中国の飲食店である百嘉楽の事例を中心に

    王志, 三浦紘嵩

    日本原価計算研究学会第49回全国大会 

    Presentation date: 2023.09

    Event date:
    2023.09
     
     
  • 組織外部の制度の影響による予算管理のチェンジから生じたコンフリクト: 日本のホテル業界におけるユニフォームシステムの導入に関する事例研究

    三浦紘嵩

    日本原価計算研究学会第49回全国大会 

    Presentation date: 2023.09

    Event date:
    2023.09
     
     
  • A study on the way of uniform system of accounts for the Japanese hotel industry

    Presentation date: 2022.10

    Event date:
    2022.10
     
     
  • コスト・ベースの価格決定方式における利益水準の設定ー飲食店である百嘉楽の事例を中心にー

    王志 三浦紘嵩, 王天騰

    日本原価計算研究学会第48回全国大会 

    Presentation date: 2022.09

  • アメーバ経営におけるコントロール・フレームワークの構築

    王志, 三浦紘嵩, 王天騰

    日本原価計算研究学会第47回全国大会 

    Presentation date: 2021.09

  • 外部環境の偶発性における小規模企業の管理会計の利用ー居酒屋小満<みちる>の事例研究ー

    三浦紘嵩

    日本原価計算研究学会第47回全国大会 

    Presentation date: 2021.08

  • サーベイを用いた日本の管理会計研究の実態ー2005-2019の文献分析ー

    三浦紘嵩, 荻原啓佑, 大西智之, 町田遼太, 清水孝

    日本管理会計学会2020年度年次全国大会 

    Presentation date: 2020.08

▼display all

Research Projects

  • A study on management accounting change and its success due to external environmental change in the field of Japanese hotels

    Project Year :

    2024.01
    -
    2024.12
     

    Miura Hirotaka, Genta Kibushi

  • A exploratory study on accelerators and barriers in the process of management accounting change

    Project Year :

    2023.01
    -
    2023.12
     

    Miura Hirotaka

 

Teaching Experience

  • Basic Bookkeeping Practice

    Senshu University  

    2023.09
    -
    Now
     

 

Internal Special Research Projects

  • ホテル業における管理会計チェンジから生じるコンフリクトのマネジメントに関する研究

    2023  

     View Summary

    研究助成期間において,インタビューおよび事例研究論文の執筆を中心とした研究活動をおこなった。以下,主要な研究活動および研究成果を記述する。日本のホテルに関するインタビューについて,9社に半構造化インタビューを実施した。半構造化インタビューを実施するにあたっては,ホテルマネジメントを専門とするコンサルタントから事前に質問項目のレビューを受け,質問項目が研究対象となる現象を適切に捉えられるようになっているかを確認した。加えて,インタビューにそのコンサルタントに同席してもらい,研究対象となる現象間の関係性について適切に質問できるようにフォローを依頼した。事例研究論文の執筆について,第1に,日本原価計算研究学会第49回全国大会にて「組織外部の制度の影響による予算管理のチェンジから生じたコンフリクト: 日本のホテル業界におけるユニフォームシステムの導入に関する事例研究」と題して報告をおこなった。この研究は,日本のホテル2社の事例分析から,組織外部の制度にあたるホテル会計報告様式であるユニフォームシステムが日本のホテルの予算管理実践を変化させるプロセスおよびその変化プロセスでコンフリクトが生じる(生じない)理由を明らかにした。その成果は,査読付き会計学術誌『原価計算研究』への掲載決定(2024年中公刊予定)として結実している。事例研究論文の執筆について,第2に,余暇ツーリズム学会2023年度全国大会にて「日本のホテル業におけるユニフォームシステムの導入要因に関する一考察」と題して報告をおこなった。この研究は,日本のホテル2社の事例分析から,日本のホテルにおけるユニフォームシステムの導入要因とその組織コンテキストを明らかにした。その成果は,現在査読付き会計学術誌への投稿中である。