2023/12/05 更新

写真a

ウエダ キヘイナリチカ
植田 喜兵成智
所属
文学学術院 文学部
職名
講師(テニュアトラック)
学位
博士(文学) ( 早稲田大学 )

経歴

  • 2023年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   文学学術院   講師(テニュアトラック)

  • 2022年04月
    -
    継続中

    学習院大学   東洋文化研究所   客員研究員

  • 2022年09月
    -
    2023年03月

    琉球大学   国際地域創造学部   非常勤講師

  • 2021年09月
    -
    2023年03月

    成蹊大学   文学部   非常勤講師

  • 2019年09月
    -
    2023年03月

    東京大学   教養学部   非常勤講師

  • 2022年04月
    -
    2022年09月

    中央大学   文学部   兼任講師

  • 2020年04月
    -
    2022年09月

    早稲田大学   文学部   非常勤講師

  • 2017年04月
    -
    2022年03月

    学習院大学   東洋文化研究所   助教

  • 2019年09月
    -
    2020年03月

    日本女子大学   文学部史学科   客員講師

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    日本学術振興会   特別研究員(DC2)

▼全件表示

学歴

  • 2016年09月
    -
    2017年03月

    ソウル大学校   韓国学研究センター奎章閣   訪問学生  

  • 2011年04月
    -
    2017年03月

    早稲田大学   文学研究科人文科学専攻   東洋史学コース 博士後期課程  

  • 2015年09月
    -
    2016年08月

    ソウル大学校   人文大学   国史学科 訪問学生  

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

    早稲田大学   文学研究科人文科学専攻   東洋史学コース 修士課程  

  • 2005年04月
    -
    2009年03月

    早稲田大学   総合人文学科東洋史学専修  

委員歴

  • 2023年01月
    -
    継続中

    (韓国)北岳史学会  研究委員・地域理事

  • 2017年05月
    -
    継続中

    朝鮮史研究会  幹事

所属学協会

  •  
     
     

    早稲田大学東洋史懇話会

  •  
     
     

    新羅史学会

  •  
     
     

    古代学協会

  •  
     
     

    朝鮮学会

  •  
     
     

    朝鮮史研究会

  •  
     
     

    韓国木簡学会

▼全件表示

研究分野

  • アジア史、アフリカ史   東洋史/東アジア史/朝鮮史

研究キーワード

  • 東アジア

  • 墓誌

  • 新羅

  • 朝鮮古代史

受賞

  • 高麗澄雄記念 第5回渡来文化研究奨励賞

    2023年05月   日本高麗浪漫学会   『新羅・唐関係と百済・高句麗遺民~古代東アジア国際関係の変化と再編』山川出版社、2022年3月発行  

    受賞者: 植田喜兵成智

 

論文

  • 670년대 신라와 당의 대립과 소통:薛仁貴 ·文武王書狀의 분석을 중심으로(670年代の新羅と唐の対立と疎通:薛仁貴・文武王書状の分析を中心に)

    植田喜兵成智

    嶺南学   85   97 - 114  2023年06月  [査読有り]

  • 高欽徳墓誌にみえる「渤海」と「建安州都督」の意味

    植田喜兵成智

    李成市先生退職記念論集編集委員会『東アジアにおける朝鮮史の展望』汲古書院、2023年3月     335 - 361  2023年03月

  • The Genealogy in the Koguryŏ Diaspora’s Epitaph

    Ueda, Kiheinarichika

    International Journal of Korean History   27 ( 2 ) 31 - 71  2022年08月  [査読有り]

  • 高句麗遺民墓誌研究の動向と争点

    植田, 喜兵成智

    古畑徹編『高句麗・渤海史の射程』     85 - 100  2022年02月

  • 日本學界의 『翰苑』 硏究 動向과 課題 -7世紀 資料로서 活用하기 위한 試論-(日本語訳「日本における『翰苑』研究の動向と課題ー7世紀資料として活用するための試論」)

    植田喜兵成智

    白山学報   ( 120 ) 179 - 197  2021年08月  [査読有り]

  • ‘內臣之番’으로서의 百濟·高句麗遺民-武周∼玄宗 開元 年間 유민의 양상과 그 변화-(日本語訳:「‘内臣之番’としての百済・高句麗遺民-武周~玄宗開元年間の遺民の様相とその変化」)

    植田喜兵成智

    李仁在編『경계를 넘어서는 고구려·발해사 연구』혜안(『高句麗渤海研究』64号に掲載された論考を加筆修正したもの)     217 - 251  2020年10月

  • ‘內臣之番’으로서의 百濟 · 高句麗遺民 -武周시기부터 玄宗 開元期에 이르기까지 유민 양상과 그 변화

    植田 喜兵成智

    高句麗渤海研究   64   229 - 259  2019年07月  [査読有り]

  • 黒歯常之・俊親子の事績とその墓誌の制作背景

    植田 喜兵成智

    古代文化   70 ( 4 ) 61 - 82  2019年03月  [査読有り]

  • 在唐百済遺民の存在様態―熊津都督府の建安移転の史的意義と関連させて

    植田 喜兵成智

    朝鮮学報   236   79 - 125  2015年07月  [査読有り]

    CiNii

  • 羅唐戦争終結記事にみる新羅の対唐認識―『三国史記』文武王14・15・16年条の再検討

    植田 喜兵成智

    史滴   36 ( 36 ) 96 - 123  2014年12月  [査読有り]

    CiNii

  • 唐人郭行節墓誌からみえる羅唐戦争―671年の新羅征討軍派遣問題を中心に

    植田 喜兵成智

    東洋学報   96 ( 2 ) 119 - 152  2014年09月  [査読有り]

    CiNii

▼全件表示

書籍等出版物

  • アジア人物史 第2巻 世界宗教圏の誕生と割拠する東アジア

    ( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 「金庾信」「祢軍」「黒歯常之」「薛仁貴」543-548頁、559-561頁)

    集英社  2023年02月 ISBN: 9784081571024

  • 韓国学ハンマダン

    緒方義広, 古橋綾編( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 植田喜兵成智「古代史像と朝鮮観―新羅にとって唐や倭(日本)とは何だっったのか?」79-93頁)

    岩波書店  2022年11月 ISBN: 9784000615693

  • 新羅・唐関係と百済・高句麗遺民 : 古代東アジア国際関係の変化と再編

    植田, 喜兵成智( 担当: 単著)

    山川出版社  2022年03月 ISBN: 9784634673953

  • 『侠の歴史』東洋編下

    上田信( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 金庾信 新羅の三国統一における最大の功臣 26-41頁)

    清水書院  2020年11月

  • 学習院大学東洋文化研究所新収 谷井済一関係文書(仮)翻刻稿

    植田喜兵成智, 鈴木舞( 担当: 共編者(共編著者))

    学習院大学東洋文化研究所  2020年06月

  • 梁職貢図と東部ユーラシア世界

    澤本 光弘, 植田 喜兵成智( 担当: 共著,  担当範囲: 「梁職貢図」逸文の集成と略解)

    勉誠出版  2014年05月

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 文武王碑にみえる新羅の国際認識

    植田 喜兵成智

    第23回遼金西夏史研究会大会  

    発表年月: 2023年03月

    開催年月:
    2023年03月
     
     
  • 書評/井上直樹『高句麗の史的展開過程と東アジア』(塙書房、2021年)

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会2月例会  

    発表年月: 2023年02月

  • 670年代の新羅と唐の対立と疎通―薛仁貴・文武王書状の分析を中心に―

    植田 喜兵成智  [招待有り]

    2022人文国際学術週間国際学術大会「疎通の人文学」(Humanities of Communication)<慶北大学校人文大学主催>  

    発表年月: 2022年11月

    開催年月:
    2022年11月
     
     
  • 書評/武田幸男『新羅中古期の史的研究』(勉誠出版、2020年)

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会3月例会  

    発表年月: 2022年03月

  • 白村江の戦いから羅唐戦争へ

    植田 喜兵成智

    横浜歴史研究会  

    発表年月: 2022年01月

  • 古代朝鮮関連の唐代墓誌とその研究動向

    植田 喜兵成智

    東京大学ヒューマニティーズセンター第41回オープンセミナー「東アジアのなかの墓誌」  

    発表年月: 2021年09月

  • 在唐高句麗遺民の祖先叙述類型とその変化

    植田喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会1月例会  

    発表年月: 2021年01月

    開催年月:
    2021年01月
     
     
  • 日本學界의 『翰苑』 硏究 動向과 課題 -7世紀 資料로서 活用하기 위한 試論-(「日本学界の『翰苑』研究の動向と課題―7世紀資料として活用するための試論―」)

    植田喜兵成智  [招待有り]

    學術會議 「日本 소재 唐代類書, 『翰苑』 蕃夷部의 종합적 검토」(学術会議「日本所在唐代類書, 『翰苑』蕃夷部の総合的検討」)  

    発表年月: 2020年12月

    開催年月:
    2020年12月
     
     
  • 東アジアにおける則天文字の使用と受容の状況―中代・下代新羅文字資料に対する分析を中心に―

    植田喜兵成智

    中国文化大学東亜学国際学術論壇「漢字文化於東亜地区的伝播及受納的動態」部会  

    発表年月: 2020年11月

    開催年月:
    2020年11月
     
     
  • 近年の高句麗遺民墓誌に関する研究動向

    植田喜兵成智

    第5回金毓黻と東北アジア史研究会  

    発表年月: 2020年09月

    開催年月:
    2020年09月
     
     
  • 7世紀の朝鮮半島情勢―白村江の戦いから羅唐戦争へ

    植田 喜兵成智

    中央日韓協会日韓文化講座  

    発表年月: 2020年02月

  • ‘內臣之番’으로서의 百濟·高句麗 遺民

    植田 喜兵成智

    고구려발해학회 제5회 고구려 주니어 포럼 ‘경계를 넘어서는 고구려 발해사 연구’ (高句麗渤海学会第5回ジュニアフォーラム「境界を越える高句麗渤海史研究」)  

    発表年月: 2018年11月

  • 武周・開元期の百済・高句麗遺民

    植田 喜兵成智

    第34回学習院大学史学会大会  

    発表年月: 2018年06月

  • 朝鮮古代史関連の唐代墓誌資料の価値とその性格―遺民墓誌と往来唐人墓誌を中心に

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会第54回大会 パネル「「発掘」された文字資料からみた朝鮮古代史研究」  

    発表年月: 2017年10月

  • 在唐高句麗遺民の存在様態―時期別活動様相の推移を中心に

    植田 喜兵成智

    早稲田大学史学会東洋史部会  

    発表年月: 2017年10月

  • 韓国学界における遺民墓誌研究の現況―最近刊行された『中国所在韓国古代金石文』(韓国学中央研究院出版部、2015年)を中心に

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会2017年4月例会  

    発表年月: 2017年04月

  • 黒歯常之関連史料の総合的再検討― 在唐百済遺民史の分析視角のための試論

    植田 喜兵成智

    平成26年度九州史学会大会朝鮮学部会  

    発表年月: 2014年12月

  • 唐人郭行節墓誌と咸亨年間の新羅征討軍

    植田 喜兵成智  [招待有り]

    唐與朝鮮半島石刻”國際學術研討会(主催陝西師範大学歴史文化学院)  

    発表年月: 2014年03月

  • 在唐百済遺民の存在様態―熊津都督府の建安移転の史的意義と関連させて

    植田 喜兵成智

    第64回朝鮮学会大会 研究発表会第3部門  

    発表年月: 2013年10月

  • 書評/盧泰敦(橋本繁訳)『古代朝鮮 三国統一戦争史』

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会2月例会  

    発表年月: 2013年02月

  • 唐人墓誌からみえる羅唐戦争―郭行節墓誌の検討を中心に

    植田 喜兵成智

    早稲田大学史学会東洋史部会  

    発表年月: 2011年10月

  • 羅唐戦争後期戦役(674‐676年)の展開と終息―『三国史記』文武王14-16年条の再検討―

    植田 喜兵成智

    朝鮮史研究会関東部会7月例会  

    発表年月: 2011年07月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 高句麗・渤海史像の再構築についての総合的研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2023年04月
    -
    2028年03月
     

    古畑 徹, 古市 大輔, 足立 拓朗, 小林 信介, 安部 聡一郎, 吉永 匡史, 小嶋 芳孝, 井上 直樹, 赤羽目 匡由, 植田 喜兵成智, 渡辺 健哉, 毛利 英介, 村井 恭子, 中村 和之, 小宮 秀陵, 浜田 久美子, 篠崎 敦史, 覚張 隆史

  • 高句麗・渤海を東部ユーラシア史に位置づけるための基礎的研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    古畑 徹

  • 古代日本と朝鮮の金石文にみる東アジア文字文化の地域的展開

    日本学術振興会 科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2023年03月
     

    三上 喜孝

  • 墓誌史料よりみた7・8世紀の新羅・唐の人的交流の実態

    日本学術振興会 科学研究費助成事業  若手研究

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月
     

    植田 喜兵成智

  • 百済・高句麗滅亡後における新羅の国家統合と東アジア

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2015年03月
     

    植田 喜兵成智

Misc

  • 資料紹介 中央日韓協会関係資料

    植田喜兵成智, 辻大和, 橋本陽, 韓相賢

    東洋文化研究   ( 24 ) 143 - 149  2022年03月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 資料紹介 穂積真六郎資料

    植田喜兵成智, 辻大和, 橋本陽, 韓相賢

    東洋文化研究   ( 24 ) 129 - 141  2022年03月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 新羅の三国統一と羅唐戦争

    植田 喜兵成智

    歴史地理教育   ( 930 ) 56 - 59  2021年10月

    記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 新収『谷井済一関係資料』の概要とその紹介

    植田喜兵成智, 鈴木舞

    東洋文化研究   ( 23 ) 69 - 223  2021年03月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 書評/鄭東俊著『古代東アジアにおける法制度受容の研究―中国王朝と朝鮮三国の影響関係を中心に―

    植田喜兵成智

    『唐代史研究』   ( 23 ) 119 - 126  2020年08月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 未公開資料 朝鮮総督府関係者 録音記録(19) 学習院大学東洋文化研究所所蔵 友邦文庫 朝鮮の逓信事業について

    林雄介監修, 三ツ井崇解説, 通堂あゆみ, 辻大和, 宮本正明, 植田喜兵成智

    東洋文化研究   ( 22 ) 93 - 160  2020年03月

    記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 紹介/明治大学広開土王碑拓本刊行委員会編『明治大学図書館蔵 高句麗広開土王碑拓本』

    植田 喜兵成智

    歴史評論   ( 837 ) 98 - 99  2020年01月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 則天文字の発明と伝播(原題; 측천문자의 발명과 전파

    植田 喜兵成智

    韓国木簡学会編『文字と古代韓国』1, 周留城出版社     253 - 283  2019年10月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 新羅の宦官官府を探してー洗宅(中事省)の性格についての再検討

    李在晥, 著, 植田 喜兵成智, 訳

    三谷博・張翔・朴薫『響き合う東アジア史』東京大学出版会     73 - 92  2019年08月

  • 韓国学界における遺民墓誌研究の現況ー最近刊行された資料集の比較を中心に

    植田 喜兵成智

    韓国朝鮮の文化と社会   ( 17 ) 135 - 153  2018年10月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 2017年の歴史学界 : 回顧と展望 東アジア(朝鮮―古代)

    植田 喜兵成智

    史学雑誌   127 ( 5 ) 254 - 256  2018年05月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 清華簡「繋年」の批判的検討―秦の起源と関連させて

    金秉駿, 著, 植田 喜兵成智, 訳

    渡邉義浩編『中国史学の方法論』汲古書院     41 - 61  2017年05月  [招待有り]

  • 百済武王の王妃と義慈王の生母に関する考察

    南廷昊, 著, 植田喜兵成智, 訳

    学習院大学国際研究教育機構研究年報   ( 2 ) 113 - 133  2016年02月

    CiNii

  • 2世紀前半の高句麗と後漢の関係変化

    余昊奎, 著, 植田喜兵成智, 訳

    史滴   ( 37 ) 29 - 58  2015年12月

    CiNii

  • 新刊紹介/濱田耕策編著, 『古代東アジアの知識人-崔致遠の人と作品-』(九州大学韓国研究センター叢書 2), 九州大学出版会, 二〇一三・一二刊, A5, 二八八頁, 四八〇〇円

    植田 喜兵成智

    史学雑誌   123 ( 10 ) 1889 - 1890  2014年10月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

    DOI CiNii

  • コラム/韓半島における墓誌銘文化と李潤亀墓誌銘

    植田 喜兵成智

    早稲田のなかの韓国美術     34 - 34  2014年09月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 書評/盧泰敦著(橋本繁訳)『古代朝鮮 三国統一戦争史』

    植田 喜兵成智

    史滴   ( 35 ) 157 - 169  2013年12月

    書評論文,書評,文献紹介等  

    CiNii

▼全件表示

 

現在担当している科目

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • アジア史概論1

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • 基礎漢文1

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • 東洋史学特論1

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • アジア史演習4(朝鮮史1)

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • アジア史演習(卒論)

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • 東洋史学演習1-1

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • 朝鮮古代の社会と文化(入門)

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • アジア史特殊講義2(朝鮮前近代史)

    早稲田大学  

    2023年04月
    -
    継続中
     

  • 教職応用演習Ⅱ

    琉球大学国際地域創造学部  

    2022年09月
    -
    2023年03月
     

  • 朝鮮史/東洋近世史A

    中央大学文学部  

    2022年04月
    -
    2023年03月
     

  • 地域文化研究A

    成蹊大学文学部  

    2021年09月
    -
    2023年03月
     

  • 韓国朝鮮語中級〔読解〕

    東京大学教養学部  

    2019年09月
    -
    2023年03月
     

  • アジア史演習9:アジア地域史

    早稲田大学文学部  

    2020年04月
    -
    2022年09月
     

  • 東洋史演習Ⅲ

    日本女子大学文学部史学科  

    2019年09月
    -
    2020年03月
     

  • アジアを学ぶ

    学習院大学基礎教養科目  

    2018年04月
    -
     
     

▼全件表示

 

他学部・他研究科等兼任情報

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター