2022/11/27 更新

写真a

オオサワ ケイスケ
大澤 啓介
Scopus 論文情報  
論文数: 0  Citation: 0  h-index: 1

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
理工学術院 情報生産システム研究センター
職名
助教

学歴

  • 2019年04月
    -
    2022年03月

    九州大学   大学院工学府   機械工学専攻 博士後期課程  

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    九州大学   大学院医学系学府   医科学専攻 修士課程  

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    金沢大学   理工学域   機械工学類  

学位

  • 九州大学   博士(工学)

経歴

  • 2022年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   大学院情報生産システム研究科   助教

  • 2021年10月
    -
    2022年03月

    国立研究開発法人科学技術振興機構 次世代研究者挑戦的研究プログラム

  • 2019年06月
    -
    2022年03月

    九州大学   大学院工学研究院   リサーチ・アシスタント

所属学協会

  •  
     
     

    計測自動制御学会

  •  
     
     

    IEEE

  •  
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     

    日本ロボット学会

  •  
     
     

    日本コンピュータ外科学会

 

研究分野

  • ロボティクス、知能機械システム

  • 生体医工学

  • 機械力学、メカトロニクス

  • 医用システム

  • 医療福祉工学

研究キーワード

  • ロボティクス

  • 手術ロボット

  • コンプライアントメカニズム

論文

  • 2.5-mm articulated endoluminal forceps using a compliant mechanism

    Keisuke Osawa, D. S. V. Bandara, Ryu Nakadate, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Jumpei Arata

    International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery    2022年  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者

    DOI

    Scopus

  • Stress Dispersion Design in Continuum Compliant Structure toward Multi-DOF Endoluminal Forceps

    Keisuke Osawa, D. S. V. Bandara, Ryu Nakadate, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Jumpei Arata

    Applied Sciences   12 ( 5 ) 2480 - 2480  2022年  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者

     概要を見る

    Gastrointestinal cancer, when detected early, is treated by accessing the lesion through the natural orifice using flexible endoscopes. However, the limited degree-of-freedom (DOF) of conventional treatment devices and the narrow surgical view through the endoscope demand advanced techniques. In contrast, multi-DOF forceps systems are an excellent alternative; however, these systems often involve high fabrication costs because they require a large number of micro-parts. To solve this problem, we designed compact multi-DOF endoluminal forceps with a monolithic structure comprising compliant hinges. To allow an efficient stress dispersion at the base end when the hinge bends, we proposed a novel design method to obtain the hinge parameters using the beam of uniform strength theory. This method does not involve a high computational cost. The results show that the improved design with a variable hinge thickness can reduce the maximum bending stress, dispersing the stress in a larger area than that of the previous design considering a constant thickness of the hinge. Moreover, the experiments conducted in a prototype confirm that the radius of the curvature was significantly improved. The proposed method could aid in designing other continuum robots relying on compliant hinges.

    DOI

    Scopus

    2
    被引用数
    (Scopus)
  • Self-Propelled Colonoscopy Robot Using Flexible Paddles

    Keisuke Osawa, Ryu Nakadate, Jumpei Arata, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Makoto Hashizume

    IEEE Robotics and Automation Letters   5 ( 4 ) 6710 - 6716  2020年  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者

    DOI

  • 円錐型ウォームギア機構を用いた腸管自走システムの開発

    大澤 啓介, 中楯 龍, 荒田 純平, 小野木 真哉, 赤星 朋比古, 副島 雄二, 橋爪 誠

    日本コンピュータ外科学会誌   21 ( 1 ) 5 - 11  2019年  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者

    DOI

受賞

  • 最優秀賞

    2022年09月   第4回日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会   リアルタイム感情・疲労評価に基づく自動歩行補助システムの開発  

    受賞者: 大澤啓介, 李雲帆, 徐銘陽, 中川慧, 李羲頡, 弓削類, 田中英一郎

  • 研究奨励賞

    2021年09月   日本ロボット学会   ウォームギア機構を用いた自走式大腸内視鏡ロボットの開発  

    受賞者: 大澤啓介

  • Excellent Presentation Award

    2021年09月   Graduate School of Engineering, Kyushu University   Multi-DOF Endoluminal Forceps with Compliant Mechanism  

    受賞者: Keisuke Osawa

  • Excellent Student Award

    2021年02月   IEEE Fukuoka Section   Self-Propelled Colonoscopy Robot using Flexible Paddles  

    受賞者: Keisuke Osawa

  • 論文賞(医学賞)

    2020年11月   日本コンピュータ外科学会   円錐型ウォームギア機構を用いた腸管自走システムの開発  

    受賞者: 大澤啓介, 中楯龍, 荒田純平, 小野木真哉, 赤星朋比古, 副島雄二, 橋爪誠

  • 優秀講演賞

    2020年01月   日本ロボット学会ヒューマンセントリックロボティクス研究専門委員会第十二回若手研究会   柔軟メカニズムを用いた内視鏡ロボットの開発  

    受賞者: 大澤啓介

  • Excellent Paper Award

    2019年11月   15th Asian Conference on Computer Aided Surgery   Self-Propelled Colonoscope Robot by Elastic Wall Fitting Mechanism  

    受賞者: Keisuke Osawa, Ryu Nakadate, Jumpei Arata, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Makoto Hashizume

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 遠隔・在宅での利用を目指した手指リハビリ支援デバイス

    国立研究開発法人科学技術振興機構  JST戦略的創造研究推進事業 ACT-X

    研究期間:

    2022年10月
    -
    2025年03月
     

    大澤啓介

  • 感情・疲労のリアルタイム自動的推定に基づく歩行困難者向け運動促進リハ補助システム

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月
     

    田中 英一郎, 弓削 類, 中川 慧, 李 義頡, 大澤 啓介

  • 消化器がん克服のためのロボット軟性鏡診断・治療エコシステム

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2023年03月
     

    中楯 龍, 荒田 純平, 長尾 吉泰, 江藤 正俊, 大澤 啓介

  • 柔軟メカニズムを応用した2自由度手首関節機構の開発と小児筋電義手への応用

    公益財団法人北九州産業学術推進機構  研究開発プロジェクト支援事業 シーズ創出・実用性検証事業(若手)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2023年02月
     

    大澤啓介

講演・口頭発表等

  • 柔軟メカニズムを用いた自走式大腸内視鏡ロボットの開発

    大澤啓介, 中楯龍, 荒田純平, 田中英一郎, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 橋爪誠

    Frontiers of CAS Symposium 2022  

    発表年月: 2022年11月

  • 医工・産学連携によるライフサポート機器の開発

    田中英一郎, 大澤啓介

    早稲田祭2022 機械サイエンス from 北九州キャンパス  

    発表年月: 2022年11月

  • Three Dimensional Human Condition Model during Walking Based on Emotion Estimation and Muscle Fatigue Evaluation

    Eiichiro Tanaka, Yu Kai Gong, Yun Fan Li, Jun Yan Yang, Jyun Rong Zhuang, Keisuke Osawa

    2022 World Automation Congress (WAC2022)  

    発表年月: 2022年10月

  • リアルタイム感情・疲労評価に基づく自動歩行補助システムの開発

    大澤啓介, 李雲帆, 徐銘陽, 中川慧, 李 羲頡, 弓削類, 田中英一郎

    第4回日本再生医療とリハビリテーション学会学術大会 (JSRMR2022)  

    発表年月: 2022年09月

  • Speech Recognition Control of Remote Rehabilitation Simulation for Upper Limb Based on Neural Network and Unity3D

    Zhonghao Wang, Taiqi Wang, Keisuke Osawa, Eiichiro Tanaka

    2022 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE2022)  

    発表年月: 2022年08月

  • A Control Method for Walking Assistance Robot Considering Emotion and Body Condition

    Yunfan Li, Mingyang Xu, Keisuke Osawa, Eiichiro Tanaka

    2022 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE2022)  

    発表年月: 2022年08月

  • Full Mechanical Walking Assistive Device aims to Offer Normal Gait Postures due to Unhealthy Gait

    Xiuyuan Wu, Asagi Ide, Keisuke Osawa, Eiichiro Tanaka

    2022 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics for Information and Precision Equipment (MIPE2022)  

    発表年月: 2022年08月

  • Parametric Optimization of Continuum Compliant Structure for Multi-DOF Endoluminal Forceps

    Keisuke Osawa, D.S.V. Bandara, Ryu Nakadate, Eiichiro Tanaka, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Jumpei Arata

    18th Asian Conference on Computer Aided Surgery and Medicine 2022 (ACCAS2022)  

    発表年月: 2022年08月

  • 振動スピーカを用いた歩行促進器の開発

    田中英一郎, 段汇塬, 大澤啓介, 中川慧, 李羲頡, 弓削類

    第37回ライフサポート学会大会 (LIFE2022)  

    発表年月: 2022年08月

  • Development of a 3-layer mechanism passive-type assistive suit for lower back and upper arm

    Chi Lok Wan, Toshifumi Ishioka, Chiaki Kanda, Keisuke Osawa, Kenji Kodama, Eiichiro Tanaka

    2022 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2022)  

    発表年月: 2022年07月

  • Kinect-based 3D Human Motion Acquisition and Evaluation System for Remote Rehabilitation and Exercise

    Yu You, Tai-Qi Wang, Keisuke Osawa, Megumi Shimodozono, Eiichiro Tanaka

    2022 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2022)  

    発表年月: 2022年07月

  • 3Dプリンタを用いた内視鏡治療用多自由度鉗子の性能評価

    大澤啓介, D.S.V. Bandara, 中楯龍, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 荒田純平

    日本機械学会第34回バイオエンジニアリング講演会  

    発表年月: 2022年06月

  • Compliant Multi-DOF Endoluminal Forceps with 2.5 mm in diameter

    Keisuke Osawa, D.S.V. Bandara, Ryu Nakadate, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Jumpei Arata

    Computer Assisted Radiology and Surgery - 36th International Congress and Exhibition (CARS2022)  

    発表年月: 2022年06月

  • モータレス式小形歩行補助器の開発

    田中英一郎, 井出浅樹, 周家琪, 莊俊融, 大澤啓介

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2022 (Robomech2022)  

    発表年月: 2022年06月

  • 3Dプリンタを用いた手術ロボット用光ファイバセンサ内蔵型柔軟鉗子の開発

    中村誠洸, 大澤啓介, 野上大史, D.S.V. Bandara, 荒田純平

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2022 (Robomech2022)  

    発表年月: 2022年06月

  • コンプライアントメカニズムを用いたハンドヘルド型内視鏡治療用多自由度鉗子の開発

    大澤啓介, D.S.V. Bandara, 中楯龍, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 荒田純平

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2022 (Robomech2022)  

    発表年月: 2022年06月

  • Mechanical Design toward a Disposable Compliant Multi-degree-of-freedom Robotic Forceps

    Akari Minami, Keisuke Osawa, D.S.V. Bandara, Jumpei Arata

    The 17th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS2021)  

    発表年月: 2021年12月

  • 柔軟メカニズムを用いた内視鏡治療用多自由度鉗子の開発

    大澤啓介, D.S.V. Bandara, 中楯龍, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 荒田純平

    第30回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS2021)  

    発表年月: 2021年11月

  • マイクロマニピュレータを搭載したレゼクトスコープ

    中楯龍, 牟田口淳, 小林聡, 荒田純平, 大澤啓介, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊

    第30回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS2021)  

    発表年月: 2021年11月

  • 擬似剛体モデルを用いた消化菅内治療鉗子のモデルベース設計手法

    大澤啓介, D.S.V. Bandara, 中楯龍, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 荒田純平

    第39回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ2021)  

    発表年月: 2021年09月

  • Multi-DOF Endoluminal Forceps with Compliant Mechanism

    Keisuke Osawa

    11th Engineering Research Planning Seminar at Kyushu University  

    発表年月: 2021年08月

  • Development of Multi-DOF Forceps Comprised of a Monolithic Compliant Structure for Endoluminal Surgery

    Keisuke Osawa, Sanjaya V. Bandara, Ryu Nakadate, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Jumpei Arata

    The 7th International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2021)  

    発表年月: 2021年07月

  • 消化菅内治療用の一体構造型を有する小型多自由度鉗子の開発

    大澤啓介, Sanjaya V. Bandara, 中楯龍, 長尾吉泰, 赤星朋比古, 江藤正俊, 荒田純平

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2021 (Robomech2021)  

    発表年月: 2021年06月

  • コンプライアント機構へ光ファイバセンサを内蔵した手術ロボット用鉗子

    中村誠洸, 大澤啓介, 野上大史, Sanjaya V. Bandara, 荒田純平

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2021 (Robomech2021)  

    発表年月: 2021年06月

  • 多自由度手術用ロボット鉗子のディスポーザブル化に向けた機構の提案

    南明里, 大澤啓介, Sanjaya V. Bandara, 荒田純平

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2021 (Robomech2021)  

    発表年月: 2021年06月

  • Preliminary Evaluation of a Surgical Robot Equipped with Two Miniature Hands and a Stereo Endoscope

    Ryu Nakadate, Keisuke Osawa, Jumpei Arata, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Makoto Hashizume

    The 16th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS2020)  

    発表年月: 2020年11月

  • Robotic Scissors for a Remote Dissection System in Microgravity Environment

    Hayato Yoshida, Keisuke Osawa, Nao Hiroe, Kanako Harada, Mamoru Mitsuishi, Jumpei Arata

    The 16th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS2020)  

    発表年月: 2020年11月

  • Self-Propelled Colonoscopy Robot using Flexible Paddles

    Keisuke Osawa, Ryu Nakadate, Jumpei Arata, Yoshihiro Nagao, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Makoto Hashizume

    2020 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2020)  

    発表年月: 2020年10月

  • 柔軟メカニズムを用いた内視鏡ロボットの開発

    大澤啓介

    日本ロボット学会ヒューマンセントリックロボティクス研究専門委員会第十二回若手研究会  

    発表年月: 2020年01月

  • 連続縫合が可能なシャフト径3 mmのシングルアクション自動運針器の開発

    中楯龍, 小栗晋, 荒田純平, 大澤啓介, 赤星朋比古, 江藤正俊, 橋爪誠

    第28回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS2019)  

    発表年月: 2019年11月

  • Self-Propelled Colonoscope Robot by Elastic Wall Fitting Mechanisim

    Keisuke Osawa, Ryu Nakadate, Jumpei Arata, Tomohiko Akahoshi, Masatoshi Eto, Makoto Hashizume

    The 15th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS2019)  

    発表年月: 2019年11月

  • 2本の腕とステレオカメラを備えた腹腔鏡手術用ミニチュアハンドの開発

    中楯龍, 大澤啓介, 荒田純平, 大内田研宙, 赤星朋比古, 江藤正俊, 橋爪誠

    第37回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ2019)  

    発表年月: 2019年09月

  • 柔軟パドルを用いた腸管自走ロボットの開発

    大澤啓介, 中楯龍, 荒田純平, 赤星朋比古, 江藤正俊, 橋爪誠

    第37回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ2019)  

    発表年月: 2019年09月

  • 体深部狭所での運針のためのシングルアクション運針器の開発

    大澤啓介, 中楯龍, 小栗晋, 荒田純平, 小野木真哉, 赤星朋比古, 池田哲夫, 橋爪誠

    第27回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS2018)  

    発表年月: 2018年11月

  • ピニオンギヤ機構を用いた自走式大腸内視鏡ロボットの開発

    大澤啓介, 中楯龍, 小栗晋, 荒田純平, 小野木真哉, 赤星朋比古, 池田哲夫, 橋爪誠

    第26回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS2017)  

    発表年月: 2017年10月

▼全件表示

 

メディア報道

  • 九大、内視鏡鉗子の可動域広げる3Dプリンターで製作

    新聞・雑誌

    日刊工業新聞  

    2021年06月