2022/08/07 更新

写真a

ヤマカワ ユキノリ
山川 志典
所属
附属機関・学校 リサーチイノベーションセンター
職名
次席研究員(研究院講師)
プロフィール

國學院大學文学部日本文学科伝承文学専攻卒業後、早稲田大学大学院創造理工学研究科建築学専攻科目等履修生を経て、筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻(博士前期課程)を修了後、筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産学専攻(博士後期課程)に進学、2019年10月博士(学術)号取得。
2019年4月より静岡県富士山世界遺産センター学芸課研究員、主任研究員を経て、2021年11月から現職。
地域の暮らしのなかにある「ものごと」が、どのように伝えられてきており、これから遺されていく/遺していくのかを研究しています。

学歴

  • 2015年04月
    -
    2018年10月

    筑波大学大学院   人間総合科学研究科   世界文化遺産学専攻(博士後期課程)  

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    筑波大学大学院   人間総合科学研究科   世界遺産専攻(博士前期課程)  

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    早稲田大学大学院   創造理工学研究科建築学専攻 科目等履修生  

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    國學院大學   文学部   日本文学科伝承文学専攻  

学位

  • 2019年10月   筑波大学   博士(学術)

経歴

  • 2022年04月
    -
    継続中

    芝浦工業大学デザイン工学部   非常勤講師

  • 2021年11月
    -
    継続中

    早稲田大学   リサーチイノベーションセンター   次席研究員(研究院講師)

  • 2021年04月
    -
    2021年11月

    静岡県富士山世界遺産センター   学芸課   主任研究員

  • 2019年04月
    -
    2021年03月

    静岡県富士山世界遺産センター   学芸課   研究員

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

    国際基督教大学   アジア文化研究所   研究助手

  • 2015年05月
    -
    2018年03月

    独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所   無形文化遺産部   調査・研究スタッフ

▼全件表示

所属学協会

  • 2020年09月
    -
    継続中

    現代民俗学会

  •  
     
     

    日本口承文芸学会

  •  
     
     

    日本都市計画学会

  •  
     
     

    日本造園学会

  •  
     
     

    世間話研究会

  •  
     
     

    文化資源学会

  •  
     
     

    日本生活学会

  •  
     
     

    日本民俗学会

▼全件表示

 

研究分野

  • 博物館学   文化遺産学

  • 文化人類学、民俗学   民俗学

  • 文化財科学   文化遺産学

研究キーワード

  • 地域計画

  • 世界遺産

  • 文化財

  • 地域遺産

  • 文化資源

  • 文化遺産

  • 民俗学

  • 無形文化遺産

▼全件表示

論文

  • 昭和初期の子育て祈願にみるトリゴ/アズケゴの一様相―「アズケ」られる写真の意味―

    山川 志典

    蓮花寺佛教研究所紀要   14   1 - 26  2021年04月

    担当区分:筆頭著者

  • 子ども向けのお話に登場するキツネ―児童文学作家・富安陽子の作品を対象として―

    山川 志典

    朱   64   260 - 280  2021年03月

  • 形態と機能に着目した牛馬に関する民具の理解―「砺波の民具」を事例として」―

    山川 志典

    国際常民文化研究叢書   14   269 - 278  2021年03月

    担当区分:筆頭著者

  • 世間を歩く、世間を遺す―「第1回世間遺産学会inたかた」からみた世間遺産の可能性―

    山川 志典

    第1回日本世間遺産学会inたかた     42 - 49  2019年03月

    担当区分:筆頭著者

  • 文化遺産の保護における地域遺産制度の役割

    山川 志典

    筑波大学    2018年10月  [査読有り]

  • 住民団体と地域遺産制度への取り組みの関係ー岩手県遠野市遠野遺産認定制度を事例としてー

    山川 志典, 伊藤 弘

    都市計画論文集   52 ( 3 ) 1206 - 1211  2017年  [査読有り]

  • 「地域遺産制度」の実態と成果

    山川 志典, 伊藤 弘, 武 正憲

    ランドスケープ研究   80 ( 5 ) 537 - 540  2017年  [査読有り]

     概要を見る

    <p>Today, several local governments in Japan are making attempts to create their own local systems for the conservation and utilization of culture and nature. This study defines these systems as "Systems for Local Heritage" and aims to describe the characteristics and appraise the results of these systems. The Systems for Local Heritage of eight different regions are examined, and common features and differences are identified. The results show that one identified common feature is the importance ascribed to the opinions of the local communities. Furthermore, a difference was detected in the support of conservation and utilization of culture and nature, depending on the department in charge. The Systems for Local Heritage in five regions were found to be based on landscape planning. Three of these regions were selected as case studies of the effects of these systems. The results show that three Systems for Local Heritages had implemented the discovery of local heritage. However, the implementation of conservation and utilization was deemed not sufficient. Among the three case studies, Tono city is noticeable for its high level of involvement of the local residents. System management supporting the continuous involvement of local residents are deemed as beneficial for local heritage.</p>

    DOI CiNii

  • 世間遺産と地域遺産ーなんでもないようなものを遺産にする動きに着目してー

    山川 志典

    世間話研究   ( 24 ) 79 - 95  2016年05月

  • 地域社会による「地域遺産」の保存と活用―岩手県遠野市を事例として―

    山川 志典

    筑波大学    2015年  [査読有り]

▼全件表示

書籍等出版物

  • 環境考古学と富士山 第4号

    ふじのくに地球環境史ミュージアム, 静岡県富士山世界遺産センター( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 地域の伝承に関連する文化遺産保護の新展開― 研究動向と富士山麓での展望―)

    雄山閣  2020年03月 ISBN: 9784639024675

  • 無形学へ かたちになる前の思考 まちづくりを俯瞰する5つの視座

    山川 志典( 担当: 共著,  担当範囲: 補章 5つの視座の背景を訪ねる旅)

    水曜社  2017年04月 ISBN: 9784880654065

  • 三方石観世音の手足形等奉納品調査報告書

    福井県教育委員会;神野善治;岡本潔和;船川朗博;高橋史弥( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第2章 三方石観世音と御手足形等奉納の歴史/第4章 類似事例 奉納品研究における三方石観世音の特徴ー日本各地の類似事例との比較からー)

    福井県教育委員会 

Misc

  • 怪異怪談研究会、結成十年につき

    怪と幽   ( 10 ) 170 - 171  2022年04月

  • 書評 重信幸彦著『みんなで戦争 銃後美談と動員のフォークロア』

    山川 志典

    世間話研究   28   92 - 102  2021年03月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 世界遺産を伝え遺していくためにー第43回世界遺産委員会の内容からー

    世界遺産ニュースレター   ( 41 )  2019年11月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 茶農家の暮らしと茶草場の関わりー世界重要農業遺産システムを契機とした「暮らしを調べること」の展望ー

    山川 志典

    静岡県民俗学会会報   ( 173 ) 1 - 6  2019年10月  [招待有り]

  • 富士山世界遺産センター 新研究員紹介

    世界遺産ニュースレター   ( 40 )  2019年05月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 書評 一柳廣孝(監修)今井秀和、大道晴香(編著)『怪異の時空1 怪異を歩く』

    山川 志典

    世間話研究   ( 25 ) 93 - 106  2017年06月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 書評:石川直樹、須藤功ほか著『宮本常一と写真』

    山川 志典

    季刊 しま   ( 248 ) 152  2017年01月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 宮本常一写真を読む4 佐久島

    山川 志典

    季刊 しま   ( 245 ) 106 - 113  2016年03月  [招待有り]

  • 宮本常一写真を読む3 三宅島 後篇

    山川 志典

    季刊しま   ( 244 ) 96 - 103  2016年01月  [招待有り]

  • 宮本常一写真を読む2 三宅島 前篇

    山川 志典

    季刊しま   ( 243号 ) 86 - 92  2015年09月  [招待有り]

▼全件表示

その他

  • 「怪異・怪談を学問するブックフェア 怖い話はなぜ怖い?」

    2017年08月
     
     

     概要を見る

    新宿紀伊国屋書店本店3Fで開かれた「怪異・怪談を学問するブックフェア 怖い話はなぜ怖い?」にて、怪異怪談研究会の一員として、図書紹介文(宮田登『都市空間の怪異』、伊藤龍平『ツチノコの民俗学 妖怪から未確認動物へ』、伊藤龍平『ネットロア ウェブ時代の「ハナシ」の伝承』)を執筆した。

  • 日本建築学会パラレル・プロジェクションズ

    2016年10月
     
     

     概要を見る

    日本建築学会が開催したパラレル・プロジェクションズに、人文建築会の一員として参加した。

  • 第33回 郷土芸能STREAM 「~静岡沼津「河内の神楽」に出会う~」

    2016年09月
     
     

     概要を見る

    マレの会のメンバーとして、静岡県沼津市西浦河内地区の天王祭ならびに河内の神楽について報告した。

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 民具の機能分析に関する基礎的研究

    神奈川大学国際常民文化研究機構  共同研究

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

    神野 善治

  • 奉納品からみる産育信仰と文化遺産としての継承─石川県金沢市真成寺を事例として─

    蓮花寺佛教研究所  仏教と社会に関する研究助成

    研究期間:

    2018年10月
    -
    2020年10月
     

    山川 志典

  • 民具の活用に関する基礎的研究

    日本学術振興会  研究活動スタート支援

    研究期間:

    2019年08月
    -
    2020年03月
     

    山川 志典

講演・口頭発表等

  • 語り継がれてきた場所―「話がある」ということに着目して―

    山川 志典

    日本遺跡学会オンライン研究会「遺跡のなかの民俗学」  

    発表年月: 2021年03月

  • 研究報告 奉納品からみる産育信仰と文化遺産としての継承―石川県金沢市真成寺を事例として―

    山川 志典

    蓮花寺佛教研究所2020年11月研究会  

    発表年月: 2020年10月

  • 文化行政と怪異・怪談・妖怪とのおつきあい―岩手県遠野氏を中心に

    山川 志典

    シンポジウム「地域文化としての怪異怪談」  

    発表年月: 2020年09月

  • 国指定天然記念物における伝承を有する植物の実態

    山川 志典

    日本口承文芸学会第44回大会  

    発表年月: 2020年08月

  • 富士山と韮山反射炉からみえてくる世界遺産のこれまでとこれから

    令和元年度静岡県「世界遺産」県民講座  

    発表年月: 2020年02月

  • 第19回文化資源学フォーラム 富士と旅 旅メディアのこれまでこれから

     [招待有り]

    第19回文化資源学フォーラム 富士と旅 旅メディアのこれまでこれから  

    発表年月: 2019年12月

  • 文化遺産"保護”と民俗

    山川 志典  [招待有り]

    田園都市線沿線談話会  

    発表年月: 2019年08月

  • 重信幸彦さんが走った時代―1989年生まれが向けるまなざし―

    山川 志典

    重信幸彦先生還暦記念 日本民俗学講習会  

    発表年月: 2019年08月

  • 静岡県の文化遺産からみる文化遺産保護の世界〜文化を遺す仕組みとその役割〜

    静岡県富士山世界遺産センター館内講座  

    発表年月: 2019年07月

  • 奉納品からみる産育信仰と文化遺産としての継承─石川県金沢市真成寺を事例として─

    山川 志典

    蓮花寺佛教研究所研究会  

    発表年月: 2019年02月

  • 奈良田で盆踊り復活祭〜未来へ繋げるシンポジウムと踊りの夕べ〜

    山川 志典  [招待有り]

    奈良田で盆踊り復活祭〜未来へ繋げるシンポジウムと踊りの夕べ〜  

    発表年月: 2018年08月

  • ベトナムタイントアン農業博物館の箕について

    山川 志典

    第1回箕の研究会  

    発表年月: 2018年02月

  • 怪異を観る、遺すー岩手県遠野市を事例としてー

    山川 志典

    怪異怪談研究会2017年12月研究会  

    発表年月: 2017年12月

  • 住民団体と地域遺産制度への取り組みの関係ー岩手県遠野市遠野遺産認定制度を事例としてー

    山川 志典

    日本都市計画学会第52回学術研究論文発表大会  

    発表年月: 2017年11月

  • 「地域遺産制度」の実態と成果

    山川 志典, 伊藤 弘, 武 正憲

    日本造園学会平成 29 年度全国大会  

    発表年月: 2017年05月

  • 「『怪異の時空1 怪異を歩く』を歩く」

    山川 志典  [招待有り]

    怪異怪談研究会  

    発表年月: 2016年12月

  • 遠野遺産認定制度にみる行政と住民の関係性

    山川 志典

    日本民俗学会第68回年会  

    発表年月: 2016年10月

  • 地域住民による宮本常一写真の読み解き

    山川 志典

    日本生活学会第43回研究発表大会  

    発表年月: 2016年05月

  • なんでもないようなものが遺産になった―「地域遺産」と「世間遺産」に注目して―

    山川 志典

    世間話研究会2016年3月例会  

    発表年月: 2016年03月

  • 大切なものはなんですか? 遺しにくいものですか? 地域遺産論試論 – 岩手県遠野市の事例を中心に

    山川 志典  [招待有り]

    国際基督教大学アジア文化研究所主催 アジアンフォーラム  

    発表年月: 2016年02月

  • Life with volcanic island:1969-2015 of Miyake-jima

    山川 志典

    Conservation of Marine Biodiversity under Global Environmental Change,Tokyo  

    発表年月: 2015年11月

  • 遠野遺産認定制度における住民の地域遺産の保全と活用の実態

    山川 志典

    日本生活学会第42回研究発表大会  

    発表年月: 2015年05月

  • 「地域遺産」の保存と活用―岩手県遠野市を事例として―

    山川 志典

    人文建築会 2014年修士研究報告会  

    発表年月: 2014年11月

  • 岩手県遠野市における文化遺産の保存と活用に関する研究

    山川 志典

    日本生活学会第41回研究発表大会  

    発表年月: 2014年04月

  • Fuji-san and Life of communities in Hoku-sun

    山川 志典

    The 1st Asia Parks Congress  

    発表年月: 2013年11月

▼全件表示

 

担当経験のある科目(授業)

  • 民俗学

    芝浦工業大学デザイン工学部  

    2022年04月
    -
    継続中
     

  • 「グローバル共⽣研究Ⅷ 農からの社会再⽣」農と社会(4) 農と祭り

    2019年06月
     
     
     

 

委員歴

  • 2020年04月
    -
    2022年03月

    御殿場市  文化財審議委員

  • 2017年04月
    -
    2019年04月

    日本口承文芸学会  運営理事・事務局

社会貢献活動

  • もっと知りたい!妖怪のこと

    有志団体コドナ大学 

    2015年04月
    -
     

  • 文化遺産とまち、ひと、復興リレーイベント

    文化庁・宮城県 

    2013年
    -
     

メディア報道

  • 渋谷民話の会主催講演会「渋谷の母語り」解説担当

    2016年10月

  • 渋谷民話の会主催講演会「平成渋谷いきものがたり」解説担当

    2015年10月

  • 渋谷民話の会主催講演会「渋谷の民話とわらべたち」解説担当

    2014年12月

  • 渋谷民話の会主催講演会「渋谷に架ける橋の民話」解説担当

    2013年12月