2022/05/26 更新

写真a

キタオ マサヒロ
北尾 仁宏
所属
社会科学総合学術院 先端社会科学研究所
職名
助教

学歴

  • 2015年04月
    -
    2020年03月

    早稲田大学   大学院法学研究科   博士後期課程  

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    早稲田大学   大学院法学研究科   修士課程  

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    早稲田大学   法学部  

学位

  • 2020年03月   早稲田大学   博士(法学)

経歴

  • 2022年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   医療レギュラトリーサイエンス研究所   兼任研究員

  • 2022年04月
    -
    継続中

    二松学舎大学   文学部   非常勤講師

  • 2021年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   先端社会科学研究所   助教

  • 2021年04月
    -
    継続中

    明治薬科大学   薬学部   非常勤講師

  • 2019年04月
    -
    継続中

    聖路加国際大学   看護学部   非常勤講師

  • 2015年04月
    -
    2022年03月

    西新井看護専門学校   非常勤講師

  • 2019年11月
    -
    2020年03月

    早稲田大学   大学院法務研究科   リサーチ・アシスタント

  • 2018年05月
    -
    2019年10月

    早稲田大学   重点領域研究機構   リサーチ・アシスタント

  • 2015年06月
    -
    2018年03月

    末延財団   博士後期課程奨学生

▼全件表示

所属学協会

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本医事法学会

  • 2015年04月
    -
    継続中

    日本刑法学会

 

研究分野

  • 新領域法学   医事法

  • 刑事法学   刑法

研究キーワード

  • 刑法

  • 医事法

  • 危険引受け

  • 結果的加重犯

  • 刑事責任

  • 安楽死

  • レギュラトリーサイエンス

  • 薬事規制

▼全件表示

論文

  • 英国医薬品等承認制度とパンデミック対応―EUとの微妙な関係―

    北尾仁宏

    医事法研究   ( 5 ) 129 - 152  2022年04月  [招待有り]

  • 緊急暫定承認制度(Emergency Temporary Approval: ETA)の創設

    早稲田大学総合研究機構医療レギュラトリーサイエンス研究所

    医事法研究   ( 5 ) 1 - 29  2022年04月

     概要を見る

    共同座長:笠貫宏、甲斐克則
    構成員:秋元奈穂子、天田悠、岩﨑清隆、北尾仁宏、近藤達也、笹田栄司、佐瀬一洋、佐藤雄一郎、成川衛、山口斉昭、横野恵
    事務局:弓場充(図表作成)

  • 認知症患者に対する安楽死に関するオランダ最高裁刑事判決の新展開

    北尾仁宏

    医事法研究   ( 3 ) 131 - 145  2021年03月  [招待有り]

  • 結果的加重犯の考察―「冒険犯」概念の提唱―

    北尾仁宏

    早稲田大学博士学位請求論文     1 - 179  2019年10月  [査読有り]

  • 結果的加重犯の客観的限定の意義と限界(2・完)

    北尾仁宏

    法研論集   ( 171 ) 87 - 107  2019年09月

  • 結果的加重犯の客観的限定の意義と限界(1)

    北尾仁宏

    法研論集   ( 169 ) 23 - 46  2019年03月

▼全件表示

書籍等出版物

  • 判例特別刑法 第3集

    高橋則夫, 松原芳博( 担当: 共著,  担当範囲: 「裁判員法における請託罪及び威迫罪の意義及び相互関係」(20-29 頁),「質屋営業法の質屋営業該当性判断と貸金業法・出資法各違反の罪との関係」(220-228頁))

    日本評論社  2018年11月 ISBN: 9784535523197

Misc

▼全件表示

その他

  • 海事代理士

    2012年12月
    -
    継続中

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 死傷事例における被害者の危険引受けと不処罰化機能に対する現代社会的再検討

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月
     

講演・口頭発表等

  • 自発的にリスクを取ることと犯罪の成否

    北尾仁宏

    文部科学省AirBridge異分野研究交流会  

    発表年月: 2021年03月

  • The Aggravated Crimes as the Third Independent Form of Criminal Responsibility

     [招待有り]

    Leuven-Waseda PhD Student Academic Forum 2018  

    発表年月: 2018年09月

    開催年月:
    2018年09月
     
     

特定課題研究

  • 刑法における「危険引受け」の現代社会的再構成

    2021年  

     概要を見る

    ア.研究会報告1.「英国2012年ヒト用医薬品規則の改正と概況」EUA研究会(2021年8月)2.「危険ドラッグの影響による準危険運転致死傷罪の成否」特別刑法判例研究会(2021年9月)3.「英国医薬品承認制度とパンデミック対応―EUとの微妙な距離感―」医療と司法の架橋研究会(2022年1月)イ.論文等1.「英国医薬品等承認制度とパンデミック対応」医事法研究5号2.「危険ドラッグの影響による準危険運転致死傷罪の成否」  「種苗法の育成者権侵害罪における『種』と『品種』の関係」『判例特別刑法第4集』所収3.「抗がん剤過剰投与事件」医事法判例百選第3版(共著)4.「放火罪における『公共の危険』の意義」『続・刑法の判例』所収

 

担当経験のある科目(授業)

  • 法学

    二松学舎大学  

    2022年04月
    -
    継続中
     

  • 法学

    明治薬科大学  

    2021年04月
    -
    継続中
     

  • 法学(日本国憲法)

    聖路加国際大学  

    2019年04月
    -
    継続中
     

  • 関係法規

    西新井看護専門学校  

    2015年04月
    -
    2022年03月
     

  • 薬学研究コースB 実習・演習

    明治薬科大学  

    2022年02月
     
     
     

     概要を見る

    「医事法の現代的課題」

 

社会貢献活動