Updated on 2022/05/17

写真a

 
TANAKA, Shingo
 
Affiliation
Faculty of Social Sciences, School of Social Sciences
Job title
Research Associate

Education

  • 2013.04
    -
    Now

    Waseda University  

  • 2010.04
    -
    2013.03

    Hiroshima University  

  • 2003.04
    -
    2007.03

    明治大学   経営学部   公共経営学科  

Research Experience

  • 2021.04
    -
    Now

    Waseda University   Graduate School of Social Sciences   Research Associate

  • 2014.02
    -
    2016.04

    人道支援・災害救援におけるオールジャパン・アプローチ研究会   事務局長

  • 2014.10
    -
    2015.02

    Waseda University   School of Social Sciences

  • 2014.04
    -
    2014.07

    Waseda University   School of Social Sciences

  • 2013.10
    -
    2014.02

    Waseda University   School of Social Sciences

Professional Memberships

  • 2013
    -
    Now

    日本平和学会

  • 2013
    -
    Now

    戦略研究学会

  • 2013
    -
    Now

    日本防衛学会

  • 2013
    -
    Now

    国際安全保障学会

  • 2013
    -
    Now

    日本国際政治学会

 

Research Areas

  • Politics

  • International relations

Research Interests

  • 災害救援

  • 民軍関係

  • ポスト近代軍

  • ポスト近代国家

  • ハイブリッド軍

  • 自然災害

  • 安全保障化論

  • 自衛隊

  • 民軍協力

  • 災害派遣

  • 人道支援

  • 安全保障学

  • 国際関係論

▼display all

Books and Other Publications

  • 新しい国際協力論

    山田, 満( Part: Contributor, 自然災害後の緊急人道支援)

    明石書店  2018.12 ISBN: 9784750347615

  • 世界に向けたオールジャパン : 平和構築・人道支援・災害救援の新しいかたち

    上杉, 勇司, 藤重, 博美, 吉崎, 知典, 本多, 倫彬( Part: Contributor, 自衛隊による人道支援)

    内外出版  2016.04 ISBN: 9784905285571

  • 世界に向けたオールジャパン : 平和構築・人道支援・災害救援の新しいかたち

    上杉, 勇司, 藤重, 博美, 吉崎, 知典, 本多, 倫彬( Part: Contributor, 東日本大震災対応)

    内外出版  2016.04 ISBN: 9784905285571

Presentations

  • 冷戦期における近代軍としての自衛隊-ポスト近代軍への変遷に焦点を当てて-

    田中新悟

    日本防衛学会 平成28年度(秋季)研究大会 

    Presentation date: 2016.11

  • 企業とオールジャパン-フィリピン台風におけるバナナ農園復興スキームについて-

    田中新悟

    人道支援・災害救援におけるオールジャパン・アプローチ研究会 ワークショップ 

    Presentation date: 2015.04

  • 「企業」と「オールジャパン」-自然災害時の緊急支援の文脈で-

    田中新悟

    人道支援・災害救援におけるオールジャパン・アプローチ研究会 定例会 

    Presentation date: 2015.03

  • 「組織内アクターの協調」についての先行研究調査

    田中新悟

    人道支援・災害救援におけるオールジャパン研究会 定例会 

    Presentation date: 2014.08

Specific Research

  • 自衛隊と自然災害時の人道支援-国際秩序・安全保障観の変化を踏まえて-

    2021  

     View Summary

     なぜ自衛隊は、国内において人道支援・災害救援(HA/DR)を担うのか。それはジョン・ウィリアムズ(John Williams)が唱えたハイブリッド軍モデルのように、国際秩序が変化し政府が安全保障上の脅威として国内自然災害を認識したからなのか。そこでアプローチとして、オール・ウィーヴァー(Ole Wæver)の「安全保障化」(Securitization)論を用いた。同論は、ある主体が非伝統的脅威を安全保障上の脅威とする発話行為に着目する。 考察により、村山富市総理大臣は1995年に発生の阪神淡路大震災を契機に、国内自然災害を安全保障上の脅威とする発話行為に至り、「平成8年度以降に係る防衛計画の大綱」にて実現された。以後より自衛隊のHA/DRは、安全保障の観点で実行される。

 

Teaching Experience

  • 国際関係論入門D(教育補助)

    早稲田大学 社会科学部  

    2014.10
    -
    2015.02
     

  • 国際関係論入門A (教育補助)

    早稲田大学 社会科学部  

    2014.04
    -
    2014.07
     

  • 国際関係論入門D (教務補助)

    早稲田大学 社会科学部  

    2013.10
    -
    2014.02