Updated on 2022/05/26

写真a

 
MATSUDO, Yuka
 
Affiliation
Faculty of Education and Integrated Arts and Sciences, School of Education
Job title
Research Associate
Mail Address
メールアドレス

Education

  • 2018.04
    -
    Now

    Waseda University   Graduate School of Education  

  • 2013.04
    -
    2015.03

    Waseda University   Graduate School of Education  

  • 2006.04
    -
    2010.03

    Waseda University   School of Education  

Degree

  • 2010.03   早稲田大学 教育学部 国語国文学科   学士(文学)

  • 2015.03   早稲田大学 大学院教育学研究科 学校心理学専攻   修士(教育学)

Research Experience

  • 2021.04
    -
    Now

    早稲田大学 教育・総合科学学術院   助手

  • 2019.04
    -
    2021.02

    東京都立中野工業高等学校   教諭(国語科)

  • 2015.04
    -
    2019.03

    東京都立蒲田高等学校   教諭(国語科)

  • 2014.04
    -
    2015.03

    関口メンタルヘルス相談室放課後キッズクラブ「クスクス・クラブ」   学習・SST支援

  • 2013.10
    -
    2015.02

    杉並区立杉並第十小学校   学習支援員

Professional Memberships

  • 2021.07
    -
    Now

    日本質的心理学会

  • 2021.07
    -
    Now

    日本教育心理学会

  • 2021.05
    -
    Now

    Japanese School Psychology Association

  • 2019
    -
    Now

    早稲田大学インクルーシブ教育学会

  • 2015.04
    -
    Now

    日本学校心理士会

  • 2014.04
    -
    Now

    日本LD学会

▼display all

 

Research Areas

  • Education

  • Special needs education

  • Educational psychology

Research Interests

  • 学校心理学

  • インクルーシブ教育

  • Universal Design for Learning

  • UDL

  • エンカレッジスクール

  • 学び直し

▼display all

Papers

  • A Study of the Process of Promoting Students Proactive Learning in “Encourage school”. ―Interview Analysis using M-GTA―

    Yuka MATSUDO

      ( 14 ) 78 - 89  2022.03  [Refereed]

  • How will teachers change by practicing UDL?ーHypothesis generation by Interviews with Young “Encourage School” Teachers

    Yuka MATSUDO

    BULLETIN OF THE Graduate School of Education OF Waseda University   29 ( 2 ) 89 - 100  2022.03  [Refereed]

  • Research on Relationship between ‟Universal Design for Learning“ and ‟Lessons with Universal Design“ in Japan

    Yuka MATSUDO

      ( 70 ) 69 - 89  2022.03

  • Trends in Practice and Research of Universal Design for Learning in Japan

    Yuka MATUDO

      29 ( 1 ) 69 - 80  2021.09  [Refereed]

Books and Other Publications

  • 特集 UDL、一歩先へ進むために

    ルイ・ロード・ネルソン, 山田洋一, 松戸結佳, 柳沢真美, バーンズ亀山静子, 川俣智路, 福本徹( Part: Contributor, 高等学校でのUDL授業実践-エンカレッジスクール生の可能性を拓くー)

    授業UD研究第11号  2021.08

  • 第1特集高等学校における多様な教育的ニーズへの対応~特別支援教育の視点で捉える~

    加藤典子, 塩見匠, 松戸結佳, 清水範子, 武田博子, 白井俊介, 阪口あつ子( Part: Contributor, 高等学校における多様な教育的ニーズに対応するUDLに基づく授業デザイン)

    東洋館出版社・特別支援教育研究2月号  2021.02

  • 特集学びのユニバーサルデザイン

    上野一彦, バーンズ亀山静子, 川俣智路, 名越斉子, 松戸結佳, 渡邊和典, 山本佐江, 高橋あつ子( Part: Contributor, エンカレッジスクールにおけるUDL国語科授業実践 pp15-17)

    日本図書文化協会・指導と評価2月号  2020.02

  • 特集子ども自身が「学び方」を選択する!学びのユニバーサルデザインの視点を生かした授業づくり

    金子晴恵, 浦野裕司, 有澤直人, 松戸結佳( Part: Contributor, UDL実践のゴールと評価を示すツールで振り返る授業と生徒の変容 pp22-25)

    Gakken・実践障害児教育3月号  2019.02

Other

  • 学校心理士

    2020.01
    -
    Now

     View Summary

    登録番号:第236083号

  • 公認心理師

    2019
    -
    Now

     View Summary

    登録番号:22526号

  • 高等学校教諭専修免許状(国語)

    2015.03
    -
    Now

     View Summary

    平26高専第514号(東京都教育委員会)

  • 中学校教諭専修免許状(国語)

    2015.03
    -
    Now

     View Summary

    平26中専第443号(東京都教育委員会)

  • 学校心理士補

    2015.04
    -
    2019.03

     View Summary

    登録番号:第1851203号

Awards

  • 上野一彦基金若手研究奨励プロジェクト(A)実践研究

    2019.09   一般社団法人日本LD学会   UDL(学びのユニバーサルデザイン)実践がもたらす学習者及び授業者の変容に関する研究

Research Projects

  • 学びのユニバーサルデザイン(UDL)実践者の実践継続プロセス

    早稲田大学 特定課題研究助成費 

    Project Year :

    2022.04
    -
    2023.03
     

  • 学びのユニバーサルデザインを実践した授業者の授業観の変容分析

    早稲田大学 特定課題研究助成費 

    Project Year :

    2021.04
    -
    2022.03
     

Presentations

  • UDLを実践し続けられる教員となるためには

    川俣智路, 名越斉子, バーンズ亀山静子, 山田洋一, 谷口祥広, 松戸結佳

    日本LD学会第29回大会(兵庫・オンライン) 

    Presentation date: 2020.10

  • エンカレッジスクールにおけるUDL実践の意義~主体的学習の促進プロセスの生成と検討~

    松戸結佳

    日本LD学会第29回大会(兵庫・オンライン) 

    Presentation date: 2020.10

  • 「教育困難校」の可能性を考える

    本田真, 苅間澤勇人, 河村茂雄, 熊谷圭二郎, 松戸結佳

    日本教育心理学会第61回総会(東京) 

    Presentation date: 2019.08

  • 学び直しを要する高校生へのUDLの効果~エンカレッジスクールの国語授業の取り組み~

    松戸結佳

    国際教育学会(ISE)(京都) 

    Presentation date: 2019.08

  • UDLを活かした授業実践報告

    松戸結佳

    早稲田大学インクルーシブ教育学会 

    Presentation date: 2019.06

  • UDL(学びのユニバーサルデザイン)の実践の変容 -「UDL実践ルーブリック」を活用して指導を振り返る-

    バーンズ亀山静子, 名越斉子, 川俣智路, 松戸結佳

    日本LD学会第27回大会(新潟) 

    Presentation date: 2018.11

  • カリキュラムの障害から見直す,高校国語でUDL

    東京都高等学校国語教育研究会 

    Presentation date: 2018.06

  • UDL Workshop-Classroom Practice at High School-

    Yuka Matsudo

    Presentation date: 2018.01

  • 学びのユニバーサルデザイン(UDL)に基づく 教育実践の再考

    名越 斉子, 川俣智路, 松戸結佳, バーンズ亀山静子

    日本教育心理学会第59回総会(名古屋) 

    Presentation date: 2017.10

  • 通常学級にいかすUDL(学びのユニバーサルデザイン) ~ 小・中・高校の実践で「効果」を考察する ~

    金子晴恵, 川俣智路, 浦野裕司, 依田真紀, 松戸結佳

    日本LD学会第25回大会(東京) 

    Presentation date: 2016.11

▼display all

Specific Research

  • 学びのユニバーサルデザインを実践した授業者の授業観の変容分析

    2021  

     View Summary

    学びのユニバーサルデザイン(UDL)を継続的に実践している本邦の授業者を対象に,インタビュー調査を実施し質的変容分析を行った。第一研究では,エンカレッジスクール(ES)に指定された都立高校にて著者によるUDLコンサルテーションを受けた国語科教師2名を対象に,UDL実践がもたらす授業者の変容をM-GTAにより分析した。結果,ESでの授業に行き詰まり「出口の見えない手詰まり感」を抱えた状態から,UDL実践に「手ごたえ」を得て,今後の授業の「展望を開く」ようになるまでのプロセスが見出された。第二研究として,小学校・中学校・高等学校のUDL実践者にインタビュー調査を実施し,授業観の変容プロセスについて論文化を進めている。

 

Committee Memberships

  • 2021.04
    -
    2022.03

    早稲田大学インクルーシブ教育学会  事務局

Social Activities

  • 「学びに向かう力」を育てる授業づくり-学びのユニバーサルデザインを活かした授業-

    神奈川県立田奈高等学校 

    2022.04
    -
     

  • 生徒1人1台環境で主体的・対話的なわかりやすい授業を!ーUDLを活かした授業デザインー

    宮城県登米総合産業高等学校 

    2021.11
    -
     

  • 学びのユニバーサルデザインー生徒の多様性を活かした授業ー

    武蔵野市立第二小学校 

    2019.08
    -
     

  • 通常学級におけるインクルーシブ教育システムの構築事業

    奈良県立教育研究所・早稲田大学 

    2019.02
     
     

  • 生徒の多様性を活かした授業ー生きる力を育てる国語授業の取り組みー

    大田区立大森第四小学校 

    2019.02
    -
     

  • 学びのエキスパートを育てるー高校国語でのUDL実践ー

    杉並区教育研究会学級経営部(小中合同研究会) 

    2018.10
    -
     

  • 親子ふれあい講座 絵本の読み聞かせ会

    早稲田大学教育総合クリニック 

    2014
    -
     

  • こどもと本・これからの会

    子どもの本の広場 会留府 

    2011.09
    -
    2013.03

  • 東日本大震災チャリティ絵本コンサート

    こどもと本・これからの会/後援千葉市・千葉市教育委員会 

    2011.12
    -
     

▼display all

Media Coverage

  • 自分に合う学び発見 花まる先生公開授業

    Newspaper, magazine

    朝日新聞  

    2018.10

Academic Activities

  • ISFJ日本政策学生会議 論文審査員

    2021.11
    -
    2021.12