Updated on 2022/06/29

写真a

 
IWAASA, Takumi
 
Affiliation
Faculty of Human Sciences, School of Human Sciences
Job title
Assistant Professor(non-tenure-track)

Degree

  • 順天堂大学   博士(スポーツ健康科学)

Research Experience

  • 2021.04
    -
    Now

    早稲田大学 人間科学学術院   講師(任期付)

  • 2020.01
    -
    Now

    独立行政法人 労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所   研究員

  • 2019.05
    -
    Now

    順天堂大学 スポーツ健康科学部   非常勤助教

  • 2016.04
    -
    Now

    公益財団法人 大原記念労働科学研究所   研究員

Professional Memberships

  • 2022.04
    -
    Now

    Japan Ergonomics Society

  • 2022.01
    -
    Now

    日本システムデザイン学会

  • 2020.04
    -
    Now

    Japan Society for Occupational Health

  • 2017.05
    -
    Now

    JAPAN ACADEMY OF NURSING ADMINISTRATION AND POLICIES

  • 2015.05
    -
    Now

    Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences

  • 2015.04
    -
    Now

    International Academy of Sportology

  • 2015.04
    -
    Now

    Juntendo Medical Society

  • 2014.09
    -
    Now

    JAPANESE ASSOCIATION OF INDUSTRIAL AND ORGANIZATIONAL PSYCHOLOGY

  • 2014.06
    -
    Now

    HUMAN ERGOLOGY SOCIETY

▼display all

 

Research Areas

  • Sports sciences

Research Interests

  • Human Resource Management

  • Organizational Behavior

  • Health Management

Papers

  • Relationships between the Psychological Safety, Job Resources, and Work Engagement of Fitness Club Employees

    Kentaro INABA, Yasuyuki HOCHI, Takumi IWAASA, Motoki MIZUNO

    Juntendo Medical Journal   67 ( 4 ) 360 - 366  2021.08  [Refereed]

  • Job Satisfaction and Intention to Stay in Relation to Sport and Exercise Activities Among Nurses of University Hospitals

    Takumi IWAASA, Motoki MIZUNO

    Juntendo Medical Journal   66 ( 2 ) 142 - 153  2020.04  [Refereed]

  • Practice and Assessment of the Team Building Approach for Human Resource Development in Elite Youth Soccer Players

    芳地 泰幸, 山田 泰行, 靑葉 幸洋, 岩浅 巧, 江波戸 智希, 水野 基樹

    スポーツ産業学研究 = Journal of Japan Society of Sports Industry   29 ( 2 ) 125 - 135  2019.04  [Refereed]

    CiNii

  • Job stress and mental health among sports facility workers in Japan:Through comparison of office staff and instructor staff

    Park Myunghee, Otake Hirokazu, Yamada Yasuyuki, Iwaasa Takumi, Mizuno Motoki

    Japan Journal of Lifelong Sport   15 ( 1 ) 1 - 10  2018  [Refereed]

     View Summary

    Sports facility workers in Japan are exposed to mental health risks due to the demand of jobcharacteristics and job insecurity due to many temporary workers. The purpose of this study wasto clarify the characteristics of mental health of Japanese sports facility workers, using the NewBrief Job Stress Checklist. The survey was conducted on 488 workers in the capital area sportsfacilities in Japan, among which 378 valid respondents (183 office staffs and 195 instructor staffs)were grouped and data were analyzed. The survey included Job stress measured by the New BriefJob Stress Questionnaire, and Mental health measured by General Health Questionnaire. To examineassociations between job stress and mental health, χ2 test, t-test and linear regression analysesmodels were conducted. As a result, the two groups showed different job stress factors.(1) Office staffs showed better status in terms of qualitative and physical demand than instructorstaffs, and the instructor staffs showed better status in terms of application of skill, job insecurity,and meaning of job.(2) Instructor staffs showed a better mental health status. For office staffs, the quantitative demand,job control, meaning of job, and job insecurity had a significant relationship with mental health. Forinstructor staffs, the physical demand, interpersonal relationships, job insecurity had a significantrelationship with mental health.

    DOI CiNii

Books and Other Publications

  • Advances in Physical, Social & Occupational Ergonomics

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, Effects of Occupational Stressors on Depressive Symptoms: Longitudinal Study Among Medical Services and Welfare Workers)

    2020.07

  • Advances in Social and Occupational Ergonomics

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, Changes and Differences in Mental Status of Nurses: Using Mind Monitoring System by Voice)

    Springer  2019.07

  • スポーツマーケティング入門

    相原 正道, 工藤 康宏, 大野 宏之, 前田 和範, 岩浅 巧

    晃洋書房  2019 ISBN: 9784771032507

  • Advances in Human Factors, Business Management and Leadership

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, Relationship Between Diversity Faultlines and Turnover Intentions of Nurses in Japan)

    Springer  2018.01

  • Advances in Human Factors, Business Management, Training and Education

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, A Study of the Current Status of Diversity Faultlines in Japanese Work Organizations)

    Springer  2017.01

  • Advances in Social & Occupational Ergonomics

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, Elements of Workforce Diversity in Japanese Nursing Workplace)

    Springer  2017.01

  • Advances in Human Factors in Sports and Outdoor Recreation

    Takumi IWAASA( Part: Joint author, Team Building Program for Enhancement of Collective Efficacy: The Case of a University Baseball Team in Japan)

    Springer  2017.01

▼display all

Awards

  • 第23回日本看護管理学会学術集会 優秀ポスター賞

    2019.10   日本看護管理学会   「研究者から看護師への研究結果フィードバックの科学的有用性に関する検討―看護組織のコミュニケーション調査を中心にして―」

  • 第53回人類働態学会全国大会 優秀発表賞

    2018.06   人類働態学会   「看護組織におけるダイバーシティ・フォルトラインが個人と組織に及ぼす影響」

    Winner: 岩浅 巧

  • 第50回人類働態学会全国大会 優秀発表賞

    2015.06   人類働態学会   「住民主体のまち興しの実現に向けて―地域イベントにおける着地型観光に関する調査―」

    Winner: 岩浅 巧

Research Projects

  • 就労者の健康と生産性に寄与する農業体験とスポーツを取り入れたワーケーションの創出

    文部科学省  科学研究費補助金 若手研究

    Project Year :

    2022.04
    -
    2025.03
     

    岩浅巧

  • 医療機関の高信頼性組織の構築に向けた脳神経科学を応用した経営学的研究

    文部科学省  科学研究費補助金 基盤研究(C)

    Project Year :

    2021.04
    -
    2025.03
     

    水野 基樹 水野 有希 岩浅 巧 芳地 泰幸 山田 泰行

  • 人工知能(AI)技術を応用した看護組織の組織活性化に関する経営学的研究

    文部科学省  科学研究費補助金 基盤研究(B)

    Project Year :

    2017.04
    -
    2021.03
     

    水野 基樹 山田 泰行 芳地 泰幸 水野 有希 岩浅 巧

  • 「看護組織におけるダイバーシティ・フォルトラインが職務満足と就業継続意向に及ぼす影響に関する実証研究」

    産業・組織心理学会  2017年度JAIOP(産業・組織心理学会)研究支援

    Project Year :

    2017.05
    -
    2018.04
     

    岩浅 巧

Presentations

  • 安全で安心なバス利用のためのアンケート調査 ―10~20歳代の大学生に見られる意識の傾向―

    第56回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2021.11

  • フィットネスクラブ従業員を対象とした心理的安全性と職業性ストレスに関する研究

    稲葉健太郎, 芳地泰幸, 岩浅巧, 水野基樹

    第56回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2021.11

  • フィードバックがもたらす看護組織内のコミュニケーション行動における効果について

    水野有希, 水野基樹, 山田泰行, 芳地泰幸, 富樫恵美子, 岩浅巧, 林英範, 會田秀子, 岡田綾

    第25回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2021.08

  • 大学病院における看護師のコミュニケーションの特徴とチームワークとの関連

    芳地泰幸、富樫恵美子、岩浅巧、水野有希、山田泰行、林英範、櫻井順子、會田秀子、岡田綾、水野基樹

    第25回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2021.08

  • Awareness of leadership and teamwork in nursing organization

    Motoki Mizuno, Yasuyuki Hochi, Yasuyuki Yamada, Takumi Iwaasa, Emiko Togashi, Yumi Arai, Aya Okada, Hideko Aida, Hidenori Hayashi, Yuki Mizuno

    12th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2021.07

  • Qualitative changes of communication activities in nursing organization

    Yuki Mizuno, Motoki Mizuno, Yasuyuki Yamada, Yasuyuki Hochi, Emiko Togashi, Takumi Iwaasa, Yumi Arai, Hidenori Hayashi, Hideko Aida, Aya Okada

    12th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2021.07

  • Relationships between the characteristics of assertions and teamwork in nursing organizations

    Yasuyuki Hochi, Yuki Mizuno, Emi Togashi, Takumi Iwaasa, Yasuyuki Yamada, Hidenori Hayashi, Junko Sakurai, Hideko Aida, Aya Okada, Motoki Mizuno

    12th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2021.07

  • 労働時間と抑うつの関係に関する縦断研究

    岩浅巧, 西村悠貴, 吉川徹, 佐々木毅, 高橋正也

    第94回日本産業衛生学会 

    Presentation date: 2021.05

  • 看護組織におけるコミュニケーション行動の変化-2014年と2020年の調査結果 の比較から-

    水野有希, 水野基樹, 山田泰行, 芳地泰幸, 岩浅巧, 林英範, 稲葉健太郎, 富樫恵美子, 岡田綾, 會田秀子

    日本人間工学会第62回大会 

    Presentation date: 2021.05

  • AI 技術を用いた看護組織の人間関係を構築するコミュニケーション行動と心の健康状態について

    水野 有希, 水野 基樹, 山田 泰行, 芳地 泰幸, 富樫 恵美子, 岩浅 巧, 林 英範, 會田 秀子, 岡田 綾

    第24回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2020.08

  • Feedback method of communication networks and patterns in nursing organization by AI technologies

    Motoki Mizuno, Yasuyuki Hochi, Yasuyuki Yamada, Takumi Iwaasa, Emiko Togashi, Aya Okada, Hideko Aida, Hidenori Hayashi, Yuki Mizuno

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2020.07

  • Descriptive statistics of face-to-face communication during working time among Japanese hospital nurses

    Yasuyuki Yamada, Yasuyuki Hochi, Yuki Mizuno, Takumi Iwaasa, Emiko Togashi, Hidenori Hayashi, Hideko Aida, Aya Okada, Motoki Mizuno

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2020.07

  • The relationship with assertiveness and mind state based on the mind monitoring system in nursing organization

    Yasuyuki Hochi, Yuki Mizuno, Yasuyuki Yamada, Takumi Iwaasa, Emiko Togashi, Hidenori Hayashi, Hideko Aida, Aya Okada, Motoki Mizuno

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2020.07

  • Characteristics of communication behavior from the viewpoint of building factors of human relationships in nursing organization

    Yuki Mizuno, Motoki Mizuno, Yasuyuki Yamada, Yasuyuki Hochi, Emiko Togashi, Takumi Iwaasa, Hidenori Hayashi, Hideko Aida, Aya Okada

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics 

    Presentation date: 2020.07

  • Effects of occupational stressors on depressive symptoms: Longitudinal study among medical services and welfare workers

    Takumi Iwaasa, Takeshi Sasaki, Toru Yoshikawa, Yuko Ochiai, Tomohide Kubo, Tomoaki Matsuo, Xinxin Liu, Masaya Takahashi

    11th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2020.07

  • メンタル・マネジメントに向けたチームビルディングによる介入研究

    水野基樹, 山田泰行, 芳地泰幸, 岩浅巧, 大城卓也, 堀池巧

    日本体育学会第70回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 大学野球部における学生コーチの役割に関する一考察

    菅野 航也, 岩浅巧, 芳地泰幸, 水野基樹

    日本体育学会第70回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 地域住民のヘルスリテラシーと生活・運動習慣との関連

    岩浅巧, 杉浦貴紀, 菅野航也, 水野基樹

    日本体育学会第70回大会 

    Presentation date: 2019.09

  • 研究者から看護師への研究結果フィードバックの科学的有用性に関する検討 ―看護組織のコミュニケーション調査を中心にして―

    水野基樹, 芳地泰幸, 山田泰行, 岩浅巧, 富樫恵美子, 岡田綾, 會田秀子, 林英範, 水野有希

    第23回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2019.08

  • 大学病院における 看護師の疲労感に関する研究

    岩浅巧, 山田泰行, 芳地泰幸, 富樫恵美子, 岡田綾, 水野基樹

    第23回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2019.08

  • Factors Affecting Physical Activity Among Surgical Nurses of University Hospital in Japan: Case Study Using Plural Wearable Sensors

    Hayashi H, Iwaasa T, Yamada Y, Hochi Y, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • An Empirical Study on Special Needs Education Coordinators at a School in Japan

    Sugiura T, Iwaasa T, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • The effects of university student’s physical activity experience on communication skills and anxiety

    Egawa J, Hochi Y, Iwaasa T, Togashi E, Inaba K, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • Review of followership in sports

    Inaba K, Iwaasa T, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • Self-leadership development program in elite youth soccer players in Japan

    Hochi Y, Yamada Y, Iwaasa T, Ebato T, Ohsiro T, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • Communication Skill and Form of Nursing Organization in Japan

    Mizuno M, Mizuno Y, Yamada Y, Hochi Y, Togashi E, Iwaasa T, Okada A

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • Changes and Differences in Mental Status of Nurses: Using Mind Monitoring System by Voice

    Iwaasa T, Yamada Y, Hochi Y, Mizuno Y, Togashi E, Hayashi H, Okada A, Mizuno M

    10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2019.07

  • 看護組織における音声病態分析技術を用いた心の活動量と勤務時の行動パターンの特徴について

    水野 有希, 水野 基樹, 山田 泰行, 芳地 泰幸, 富樫 恵美子, 岩浅 巧, 林 英範, 曾田 秀子, 岡田 綾

    日本人間工学会第60回大会 

    Presentation date: 2019.06

  • スポーツ分野におけるフォロワーシップに関する システマティックレビュー

    稲葉健太郎, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第47回東日本地方会 

    Presentation date: 2018.11

  • 大学生アスリート版レディネス尺度の開発 ―SL理論に基づく検討―

    高鷹達, 岩浅巧, 山口慎史, 水野基樹

    人類働態学会 第47回東日本地方会 

    Presentation date: 2018.11

  • プロ野球の球団経営における戦略的CSRに関す る一考察

    山越拓也, 岩浅巧, 芳地泰幸, 水野基樹

    人類働態学会 第47回東日本地方会 

    Presentation date: 2018.11

  • 労災復命書解析によるトラックドライバーの過労死状況

    佐々木司, 岩浅巧, 酒井一博

    日本産業衛生学会 産業疲労研究会 第89回定例研究会 

    Presentation date: 2018.10

  • 交代制勤務に従事する看護師のアサーションタイプと職業性ストレスとの関連

    富樫恵美子, 岩浅巧, 岡田綾, 水野基樹

    第22回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2018.08

  • 中規模大学附属病院で働く看護師の職務満足と定着意志との関連

    岡田綾, 岩浅巧, 仙石妙子, 富樫恵美子, 水野基樹

    第22回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2018.08

  • A Study on the Influence of CSR Activities of a Professional Baseball Team on Hometown Residents

    Yamakoshi T, Iwaasa T, Mizuno M

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • Preliminary study for development of follower's readiness scale in sports team

    Kotaka S, Iwaasa T, Mizuno M

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • Relationship Between Acceptance of Workforce Diversity and Mental Health Condition Among Japanese Nurses

    Yamada Y, Iwaasa T, Ebara T, Shimizu T, Mizuno M

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • The Effect of Support from Superiors and Colleagues Between Occupational Stress and Mental Health Among Japanese Sport Facilities Workers

    Park M, Otake H, Iwaasa T, Mizuno M

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • Current Status of Exercise Habits and Job Satisfaction of Nurses in Japan

    Iwaasa T, Mizuno M, Mizuno Y

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • Retention Management of Nurses: A Case of University Hospital in Japan

    Mizuno M, Yamada Y, Iwaasa T, Togashi E, Suzuki M, Mizuno Y

    20th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2018.08

  • 看護職場のダイバーシティ風土と多重役割に 伴う恩恵と葛藤の関連

    山田泰行, 清水輝子, 岩浅巧, 榎原毅, 水野基樹

    日本人間工学会第59回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 大学病院における看護師のアサーションとストレスの検討

    富樫恵美子, 山田泰行, 芳地泰幸, 高橋季子, 岩浅巧, 岡田綾, 庄司直人, 水野有希, 水野基樹

    日本人間工学会第59回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • コミュニケーションが苦手な看護師の行動特性とは?−行動センサが記録した対話情報の分析−

    山田泰行, 芳地泰幸, 富樫恵美子, 岩浅巧, 高橋秀子, 岡田綾, 會田秀子, 水野有希, 庄司直人, 水野基樹

    日本人間工学会第59回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護組織のコミュニケーションに関する研究成 果の共有に向けた取り組み―フィードバックシートを用いた成果報告会の事例報告―

    水野基樹, 山田泰行, 芳地泰幸, 岩浅巧, 富樫恵美子, 岡田綾, 會田秀子, 庄司直人, 水野有希

    日本人間工学会第59回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護師の疲労感とその関連要因に関する研究―大学病院における調査からの検討―

    岩浅巧, 山田泰行, 芳地泰幸, 富樫恵美子, 岡田綾, 水野基樹

    日本人間工学会第59回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護師のジェンダーに関する現状と課題 ―論文タイトルのテキストマイニング分析から―

    林英範, 富樫恵美子, 岩浅巧, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護師のアサーションと職場のサポートに関する一考察 ―大学病院に勤務する看護師の質問紙調査より―

    富樫恵美子, 山田泰行, 岩浅巧, 岡田綾, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護師のダイバーシティ・マネジメント研究に役立つツールの開発

    山田泰行, 清水輝子, 岩浅巧, 榎原毅, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 教員のレジリエンス向上支援に向けたチェックリストの開発

    大城卓也, 芳地泰幸, 岩浅巧, 湊柊一郎, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 大学生アスリート版レディネス尺度開発のための予備的研究―SL 理論に基づく検討―

    高鷹達, 岩浅巧, 山越拓也, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 野球組織におけるシェアド・リーダーシップと組織風土および監督のリーダーシップに関する研究

    湊柊一郎, 芳地泰幸, 岩浅巧, 大城卓也, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 球団経営における社会戦略に関する研究 ―読売巨人軍の戦略的 CSR の視点から―

    山越拓也, 岩浅巧, 高鷹達, 芳地泰幸, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護組織におけるダイバーシティ・フォルトラインが個人と組織に及ぼす影響

    岩浅巧, 山田泰行, 富樫恵美子, 岡田綾, 仙石妙子, 水野基樹

    第53回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 看護組織における音声病態分析技術を用いた心の活動量と勤務時の行動パターンの特徴について

    水野有希, 水野基樹, 山田泰行, 芳地泰幸, 富樫恵美子, 岩浅巧, 林英範, 曾田秀子, 岡田綾

    日本人間工学会第60回大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 大学野球チームにおける学生コーチの役割に 関する予備的研究

    菅野航也, 岩浅巧, 芳地泰幸, 水野基樹

    第54回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 学校現場における特別支援教育コーディネー ターに関する実証的研究

    杉浦貴紀, 岩浅巧, 渡邉貴裕, 水野基樹

    第54回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 病棟に勤務する看護師の職務満足とチームワ ークに関する一考察―看護師の職業的成長発 達段階からのアプローチ―

    富樫恵美子, 岩浅巧, 林英範, 芳地泰幸, 山田泰行, 岡田綾, 水野有希, 水野基樹

    第54回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 大学生の身体活動から考察するコミュニケーシ ョンスキルと不安感情における研究

    江川潤, 芳地泰幸, 岩浅巧, 富樫恵美子, 稲葉健太郎, 水野基樹

    第54回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2018.06

  • 中小規模病院に勤務する看護師長の「チーム効力感を高める4要素」に関する事例報告 ―2名との半構造化面接から―

    富樫恵美子, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • 雇用不安と主観的 well-being の関係 ―韓国自動車部品メーカの労働者を対象にして―

    朴明姫, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • コミュニケーションスキルと言語不安に対するチームビルディングの効果 ―第二言語学習者を対象として―

    江川潤, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • Jリーグユース(U-18)選手を対象とした人材開発トレーニングの試み

    芳地泰幸, 岩浅巧, 江波戸智希, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • 看護師のダイバーシティ風土と職務・生活満足度の関連

    山田泰行, 岩浅巧, 榎原毅, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • スポーツ組織の組織風土とシェアド・リーダーシップの関係に関する研究

    湊柊一郎, 芳地泰幸, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • 学校現場における教務主任のリーダーシップと組織風土に関する研究

    藤江葉月, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • 教員のレジリエンス向上支援のチェックリスト作成に向けた予備的研究

    大城卓也, 芳地泰幸, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第46回東日本地方会 

    Presentation date: 2017.11

  • Influence of Previous Work Experience on Self-and Team Efficacy of Nurses in Small and Medium Sized Hospitals

    Togashi E, Iwaasa T, Mizuno M

    the 3rd Congress, International Academy of Sportlogy 

    Presentation date: 2017.10

  • Relationship between Exercise Activity and Job Satisfaction of Nurses

    Iwaasa T, Mizuno M

    the 3rd Congress, International Academy of Sportlogy 

    Presentation date: 2017.10

  • 管理職者のストレスおよび職務満足に関する研究―部下のフォロワーシップとの関連―

    稲葉健太郎, 岩浅巧, 水野基樹

    産業・組織心理学会 第33回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 看護師のダイバーシティ・フォルトラインと職務満足に関する研究

    岩浅巧, 水野基樹

    産業・組織心理学会 第33回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 教務主任のリーダーシップが教師の組織風土に及ぼす影響 ─過去のスポーツ経験からの検討─

    藤江葉月, 岩浅巧, 水野基樹

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 大学野球組織の組織風土とシェアド・リーダーシップの関係に関する研究

    湊柊一郎, 芳地泰幸, 岩浅巧, 水野基樹

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • TPIを活用したチームビルディングプログラムの実施と効果の検証

    芳地泰幸, 岩浅巧, 江波戸智希, 水野基樹

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • チームビルディングトレーニングの導入と効果に関する定性的研究

    水野基樹, 芳地泰幸, 岩浅巧, 江波戸智希

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 専門外の課外活動が教員に与える心理的要因

    大城卓也, 芳地泰幸, 岩浅巧, 水野基樹

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • チームビルディングプログラムの実施が協同作業認識に及ぼす効果

    岩浅巧, 芳地泰幸, 江波戸智希, 水野基樹

    日本体育学会 第68回大会 

    Presentation date: 2017.09

  • 看護チームにおけるチーム効力感と看護師長の自己効力感に関する研究

    富樫恵美子, 岩浅巧, 水野基樹

    第21回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2017.08

  • 大学病院における看護師のリテンション・マネジメントに関する経営学的研究

    水野基樹, 山田泰行, 岩浅巧, 中西唯公, 鈴木美智子

    第21回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2017.08

  • 看護師のフォルトラインと離職意向の関係に関する研究

    岩浅巧, 水野基樹, 山田泰行, 中西唯公, 鈴木美智子

    第21回日本看護管理学会学術集会 

    Presentation date: 2017.08

  • Team efficacy and self-efficacy of nursing teams at small and medium sized hospitals in Japan

    Togashi E, Iwaasa T, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Study of followership and leader's job satisfaction in top and middle manager

    Inaba K, Iwaasa T, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Qualitative research of resilience for complexity and adversity: A case of junior high school teachers in Japan

    Oshiro T, Hochi Y, Iwaasa T, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Team building and training for organizational transformation: A case of university road relay (Ekiden) team

    Ono Y, Iwaasa T, Mizuno M

    the International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE) 

    Presentation date: 2017.07

  • Relationship between diversity fault-lines and turnover intentions of nurses in Japan

    Iwaasa T, Yamada Y, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Systematic review of a study of male nurses in Japan

    Yamada Y, Iwaasa T, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Current tendency of retention management of nurses at university hospital in Japan

    Mizuno M, Iwaasa T, Yamada Y

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • Association Between Job Insecurity and Perceived Job Satisfaction and Life Satisfaction: A Comparison of Japanese and Korean Regular Office Workers

    Park M, Iwaasa T, Mizuno M

    8th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2017.07

  • 非正規労働者における職務ストレスとメンタルヘルスの関係

    朴明姫, 岩浅巧, 水野基樹

    第52回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2017.06

  • 部下のフォロワーシップとリーダーのストレスおよび職務満足に関する研究

    稲葉健太郎, 岩浅巧, 水野基樹

    第52回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2017.06

  • 看護師長の自己効力感と看護スタッフのチーム効力感の関連―地域の中小規模病院の看護チームに着目して―

    富樫恵美子, 高田亮子, 岩浅巧, 水野基樹

    第52回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2017.06

  • 中小規模病院看護師のサーバント・リーダーシップ因子に関する実証研究 ―経験年数と役職に着目して―

    高田亮子, 岩浅巧, 富樫恵美子, 水野基樹, 水野基

    第52回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2017.06

  • 看護師のダイバーシティ・フォルトラインと就業継続意向に関する研究

    岩浅巧, 水野基樹

    第52回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2017.06

  • 中規模病院における看護師のサーバント・リーダーシップに関する実証研究−勤続年数と役職による差異に着目して−

    高田亮子, 岩浅巧, 富樫恵美子, 稲葉健太郎, 中島豊, 新井由美, 水野基樹

    人類働態学会 第45回東日本地方会 

    Presentation date: 2016.12

  • 地域の中小規模病院に勤務する看護師の自己効力感とチーム効力感

    富樫恵美子, 高田亮子, 岩浅巧, 水野基樹

    人類働態学会 第45回東日本地方会 

    Presentation date: 2016.12

  • 勤続年数と職務・生活満足に関する日韓比較

    朴明姫, 岩浅巧, 水野基樹, 広沢正孝

    人類働態学会 第45回東日本地方会 

    Presentation date: 2016.12

  • 中学・高校生の運動部活動に対する満足感・不満 足感に影響を与える要因に関する研究―競技 形態に注目して―

    中島豊, 岩浅巧, 大城卓也, 湊柊一郎, 水野基樹

    人類働態学会 第45回東日本地方会 

    Presentation date: 2016.12

  • 子どもとのコミュニケーションが高齢者に及ぼす影 響―生活満足度と主観的健康観の点から―

    林豪紀, 伊藤史, 川尻亜季, 大森真生, 松原敦也, 岩浅巧, 中島豊, 水野基樹

    人類働態学会 第45回東日本地方会 

    Presentation date: 2016.12

  • 中学・高校生の運動部活動に対する満足感・不満足感に影響を与える要因に関する研究

    中島豊, 岩浅巧, 大城卓也, 湊柊一郎, 水野基樹

    日本スポーツ心理学会第43回大会 

    Presentation date: 2016.11

  • フォルトラインと職業性ストレスの関係に関する研究

    岩浅巧, 水野基樹

    産業・組織心理学会32回大会 

    Presentation date: 2016.09

  • A Study of the Current Status of Diversity Faultlines in Japanese Work Organizations

    Iwaasa T, Shoji N, Mizuno M

    7th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2016.07

  • A Study of Satisfiers and Dissatisfiers for Japanese Students in Extracurricular Activities

    Nakajima Y, Shoji N, Iwaasa T, Mizuno M

    7th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2016.07

  • Elements of Workforce Diversity in Japanese Nursing Workplace

    Yamada Y, Mizuno M, Shimizu T, Asano Y, Iwaasa T, Ebara T

    7th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2016.07

  • The Way to Use the Guidelines for Supporting Resilience Enhancement: From Verifying Effectiveness Using Before-After Comparison Test Design of Two Fitness Centers

    Shoji N, Iwaasa T, Nakajima Y, Mizuno M

    7th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics and the Affiliated Conferences 

    Presentation date: 2016.07

  • ダイバーシティの取組状況に関する組織規模別分析

    岩浅巧, 水野基樹

    第51回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2016.06

  • レジリエンス向上を支援するガイドラインを用いた取り組みの効果―フィットネスクラブ2店舗を対象とした事前事後試験デザイン―

    庄司直人, 中島豊, 佐川勇太, 岩浅巧, 森口博充, 佐川勇太, 高橋季子, 森口博充, 水野基樹

    人類働態学会 第44回東日本地方会 

    Presentation date: 2015.12

  • 中学・高校生の部活動に対する満足感と不満足感に影響を及ぼす要因に関する予備的研究

    中島豊, 庄司直人, 岩浅巧, 森口博充, 佐川勇太, 水野基樹

    人類働態学会 第44回東日本地方会 

    Presentation date: 2015.12

  • フォルトラインの発生状況に関する実証的研究

    岩浅巧, 庄司直人, 水野基樹

    人類働態学会 第44回東日本地方会 

    Presentation date: 2015.12

  • フィットネスクラブを対象とした従業員のレジリエンス向上を支援するガイドラインの効果検証に関する予備的研究

    庄司直人, 森口博充, 河野洋, 岩浅巧, 高橋季子, 水野基樹

    第20回産業保健人間工学会 

    Presentation date: 2015.09

  • Developing a guideline for collecting and using feedbacks in Japanese fitness club

    Shoji N, Moriguchi H, Iwaasa T, Takahashi H, Mizuno M

    the 2nd Congress, International Academy of Sportlogy 

    Presentation date: 2015.09

  • Study on Determinants of Faultlines and Occupational Stress: Empirical Results of a Pilot Study

    Iwaasa T, Shoji N, Mizuno M

    the 2nd Congress, International Academy of Sportlogy 

    Presentation date: 2015.09

  • A Field Study towards Revitalization of Aging Cities in Japan

    Iwaasa T, Shoji N, Mizuno M

    19th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2015.08

  • An Approach to Make a Guideline to Support for Enhancing Resilience in Japanese Fitness Club

    Shoji N, Moriguchi H, Honda R, Kitamura M, Iwaasa T, Mizuno M, Kitamura K

    19th Congress of the International Ergonomics Association (IEA) 

    Presentation date: 2015.08

  • フィットネスインストラクターのレジリエンスの向上を促す経験に対する認知

    庄司直人, 森口博充, 岩浅巧, 水野基樹

    第66回日本体育学会 

    Presentation date: 2015.07

  • スポーツによるまち興しの可能性―地域住民のスポーツイベントに対する価値意識に関するフィールド調査―

    岩浅巧, 庄司直人, 水野基樹

    第66回日本体育学会 

    Presentation date: 2015.07

  • フィットネスクラブを対象としたレジリエンス向上を目指すガイドラインによる介入−クラスターランダム化比較試験のリサーチデザイン−

    庄司直人, 森口博充, 河野洋, 岩浅巧, 高橋季子, 水野基樹

    第50回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2015.06

  • 住民主体のまち興しの実現に向けて−地域イベントにおける着地型観光に関する調査−

    岩浅巧, 庄司直人, 水野基樹

    第50回人類働態学会全国大会 

    Presentation date: 2015.06

▼display all

Specific Research

  • 過労死等労災事案の実態解明に向けた予備的研究

    2021  

     View Summary

    ※研究課題名の変更について  諸般の事情により、研究課題名を変更した。  新課題名「スポーツワーケーションの効果に関する定量的研究」【研究の概要】1.目的「ニューノーマル」に対応した地方創生の主要政策として地方創生テレワークやワーケーションが注目されているが、客観的に効果を示すモデルが不在であったため、スポーツワーケーションについて定量的な効果を検証することを目的とした。2.期間2021年10月3日から10月22日までの約3週間(うち、スポーツワーケーション実施期間は10月10日~10月15日)3.場所北海道北見市および北海道斜里町4.効果検証内容スポーツワーケーション実施組9名(約3週間のうち、6日間スポーツワーケーション実施、以下「SW組 」)と通常勤務組35名(約3週間通常勤務、以下「TK組」 )に分かれ、ハピネスプラネット、Light Checker、Fitbit、Web調査により参加者の各種データを取得し、効果を検証した。5.結果概要・SW組は、ハピネス関係度および心の資本ともに上昇し、参加終了後もその傾向が維持された。・SW組とTK組のハピネス関係度・心の資本はスポーツワーケーションによって低下するなどの影響は見られなかった。・SW組は、実施群の就業後のストレスの程度が低い傾向が見られた。・SW組の歩数は、スポーツワーケーション 中は増加、SW組の睡眠は、微増となった。・SW組 は、心理的にも仕事から離れ、仕事とオフというメリハリを持つようになった。また、定期的な運動実施の重要性をより強く感じるようになった。睡眠状況やストレスにも改善傾向が見られた。

 

Syllabus

▼display all