吉中 進 (ヨシナカ ススム)

写真a

所属

理工学術院 創造理工学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 理工学術院   大学院創造理工学研究科

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    東京大学   工学系研究科   建築学  

  •  
    -
    1995年03月

    東京大学   工学系研究科   建築学  

  •  
    -
    1993年03月

    早稲田大学   理工学部   建築学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • The University of Tokyo   Dr.Eng.

  • 東京大学   博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   創造理工学部建築   教授

  • 2010年04月
    -
    2021年03月

    大阪市立大学   工学研究科 都市系専攻   准教授

  • 2005年05月
    -
    2008年03月

    東京大学生産技術研究所

  • 2008年
    -
     

    大阪市立大学   特任講師

  • 1995年03月
    -
    2004年09月

    鹿島建設株式会社

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     

    日本免震構造協会

  •  
     
     

    国際構造工学会

  •  
     
     

    国際シェル空間構造学会

  •  
     
     

    日本建築学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 建築構造、材料

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 建築構造 空間構造 振動 応答制御 形状決定 吊り天井 ケーブル 非線形振動

論文 【 表示 / 非表示

  • 累積塑性歪から判断する単層ラチスドームの限界変形に関する研究

    奥野祥光, 谷口与史也, 吉中進

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 60 ) 249 - 252  2020年06月

  • 非抗圧性のケーブルで補強された非線形構造システムの最適ケーブル配置

    工藤潤哉, 吉中進, 谷口与史也

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 60 ) 277 - 280  2020年06月

  • 逆対称モード制御を用いたラチスドームの応答制御

    宮崎拓哉, 吉中進, 谷口与史也

    日本建築学会近畿支部研究報告集   ( 60 ) 253 - 256  2020年06月

  • CABLE ARRANGEMENT OF CEILING SUSPENDED BY DIAGONAL CABLES AND ITS APPLICATION TO CEILING WITH CONVENTIONAL METHOD

    Kentaro MATSUSHITA, Susumu YOSHINAKA, Yoshiya TANIGUCHI

    Proceedings of the 12th Pacific Structural Conference     1 - 7  2019年11月  [査読有り]

  • Prediction Method of Bearable PGA for Single Layer Lattice Domes under Vertical Loading

    Yoshiya TANIGUCHI, Tomoya MATSUI, Susumu YOSHINAKA

    Proceedings of the 12th Asian Pacific Conference on Shell & Spatial Structures     458 - 467  2018年10月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Guide to Earthquake Response Evaluation of Metal Roof Spatial Structures

    SUSUMU YOSHINAKA, TORU TAKEUCHI( 担当: 共著)

    THE INTERNATIONAL ASSOCIATION FOR SHELL AND SPATIAL STRUCTURES  2019年10月

  • いのちを守る都市づくり [アクション編]みんなで備える広域複合災害

    大阪市立大学都市防災研究グループ( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会  2013年03月

  • いのちを守る都市づくり [アクション編]みんなで備える広域複合災害

    大阪市立大学都市防災研究グループ( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会  2013年03月

  • いのちを守る都市づくり [アクション編]みんなで備える広域複合災害

    大阪市立大学都市防災研究グループ( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会  2013年03月

  • いのちを守る都市づくり [アクション編]みんなで備える広域複合災害

    大阪市立大学都市防災研究グループ( 担当: 共著)

    大阪公立大学共同出版会  2013年03月

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 「空間骨組構造の地震被害と耐震設計の新しい展開」 地震応答特性と耐震設計の新しい展開

    中澤祥二, 吉中進

    日本建築学会大会(東北)構造部門(シェル・空間構造)パネルディスカッション資料     31 - 40  2018年09月

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

  • 「空間骨組構造の地震被害と耐震設計の新しい展開」 地震応答特性と耐震設計の新しい展開

    中澤祥二, 吉中進

    日本建築学会大会(東北)構造部門(シェル・空間構造)パネルディスカッション資料     31 - 40  2018年09月

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)  

  • 21世紀の空間構造の現状と展望 第8回IASS2016東京シンポジウム報告(10)

    大野 正人, 豊島 裕樹, 松井 良太, 吉中 進

    鉄構技術   31 ( 360 ) 21 - 27  2018年05月  [招待有り]

    研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

  • 21世紀の空間構造の現状と展望 第8回IASS2016東京シンポジウム報告(8)

    吉中進, 田村淳一, 田川浩之, 細見亮太, 木村俊明

    鉄構技術   31 ( 358 ) 23 - 27  2018年03月  [招待有り]

    研究発表ペーパー・要旨(国際会議)  

  • 21世紀の空間構造の現状と展望 第8回IASS2016東京シンポジウム報告(8)

    吉中進, 田村淳一, 田川浩之, 細見亮太, 木村俊明

    鉄構技術   31 ( 358 ) 23 - 27  2018年03月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 前田工学賞(年間優秀博士論文賞)

    2008年  

  • 日本建築学会奨励賞

    2008年  

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • TMDとケーブルを用いた空間構造の耐震性能向上のための統合型応答制御

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

  • 逆対称モード形状に着目した骨組膜構造の振動応答低減技術

    研究期間:

    2019年02月
    -
    2021年02月
     

    吉中進

    担当区分: 研究代表者

     概要を見る

    空間構造の振動性状の大きな特徴は,水平荷重を受けたときに鉛直方向に逆向きの位相で振動する逆対称モードが励起することにあるが,その点に着目した応答制御手法は現在のところ提案されていない。そこで本研究では,膜材を外装材として用いた場合のアーチ構造および3次元立体アーチ構造を対象モデルとして選択し,逆対称モードの形状に着目した振動制御手法を新たに提案することを目的とする。

  • 空間構造の地震応答制御のための複数TMDを用いた設計法の高度化

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

    吉中 進, 山川誠, 吉富信太

    担当区分: 研究代表者

  • 高難燃性発泡スチロール材を用いた吊り天井の開発

    研究期間:

    2016年06月
    -
    2017年03月
     

    吉中 進

    担当区分: 研究代表者

  • 軽量天井材の落下時における安全性能の検証

    研究期間:

    2016年02月
    -
    2017年03月
     

    吉中 進

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 非抗圧性要素を用いた空間構造の耐震補強 その1 アーチ構造への適用

    吉中進, 谷口与史也

    建築学会大会学術講演会に代わるオンライン発表会  

    発表年月: 2020年09月

  • 非抗圧性要素を用いた空間構造の耐震補強 その2 重層骨組構造における最適ケーブル配置

    工藤潤哉, 吉中進, 谷口与史也

    建築学会大会学術講演会に代わるオンライン発表会  

    発表年月: 2020年09月

  • 逆対称モード制御法を用いたラチスシェル構造の地震応答制御 その1 円筒ラチスシェルにおける制振効果

    髙田愛, 吉中進, 谷口与史也

    建築学会大会学術講演会に代わるオンライン発表会  

    発表年月: 2020年09月

  • 逆対称モード制御法を用いたラチスシェル構造の地震応答制御 その2 ラチスドームにおける制振効果

    宮﨑拓哉, 髙田愛, 吉中進, 谷口与史也

    建築学会大会学術講演会に代わるオンライン発表会  

    発表年月: 2020年09月

  • 斜行ケーブル吊り天井の地震応答に及ぼす四周に配置した吊りボルトの効果

    松下健太朗, 吉中進, 谷口与史也

    建築学会大会学術講演会に代わるオンライン発表会  

    発表年月: 2020年09月

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 鉄筋コンクリート構造設計1

    2021年04月
    -
    継続中
     

  • 建築静力学2

    2021年04月
    -
    継続中
     

  • 曲面構造特論

    2021年04月
    -
     
     

  • 構造解析

    2021年04月
    -
     
     

  • 鉄筋コンクリート構造設計2

    2021年04月
    -
     
     

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本建築学会・シェル空間構造運営委員会  幹事

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本建築学会・ラチスシェル屋根構造設計指針改定検討WG  委員

  • 2018年04月
    -
    継続中

    東京大学生産技術研究所  リサーチフェロー

  • 2018年04月
    -
    継続中

    日本建築学会・シェル空間構造運営委員会・耐震設計小委員会  委員

  • 2018年04月
    -
    継続中

    IASS(シェルと空間構造に関する国際学会)WG8  委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第71回オープンラボラトリー『大阪市立大学の「いのちを守る都市づくり」』

    (大阪産業技術創造館) 

    2017年07月
    -
     

     概要を見る

    「建築構造物の減災技術」という題目で講演を行った

  • 小中高生向け教育活動

    2011年04月
    -
    2012年03月

     概要を見る

    兵庫県立姫路南高校への出張講義
    「建築構造デザインについて学ぶ」