田村 正勝 (タムラ マサカツ)

写真a

所属

社会科学総合学術院

職名

名誉教授

ホームページ

http://faculty.web.waseda.ac.jp/masakatu/

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1974年

    早稲田大学   経済学研究科   応用経済  

  •  
    -
    1974年

    早稲田大学  

  •  
    -
    1968年

    早稲田大学   第一政治経済学部   経済  

  •  
    -
    1968年

    早稲田大学  

学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学   経済学博士

  • 早稲田大学   博士(経済学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年
    -
     

    - 早稲田大学教授

  • 1982年
    -
     

    - Waseda University, Professor

  • 1977年
    -
    1981年

    早稲田大学助教授

  • 1977年
    -
    1981年

    早稲田大学

  • 1975年
    -
    1976年

    早稲田大学専任講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本経済政策学会

  •  
     
     

    経済社会学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 思想史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 社会哲学

  • 社会学(含社会福祉関係)

  • 経済政策(含経済事情)

  • Social Philosophy

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 2014年下期の景気見通し-----景気下支え効果は秋口まで」

    日本経済協会  2014年

  • 2015年の景気見通し----政策不況に対抗する中小企業力を!

    日本経済協会  2014年

  • 田村正勝

    日本経済協会  2013年

  • 2014年の景気見通し----政策ミスと海外事情ゆえに要警戒へ

    日本経済協会  2013年

  • 経済社会学の新しい地平(野尻武敏 米寿記念)

    桜美林北東アジア総合研究所  2013年

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 地方「創成」とローカル化による文明の再生----重要な「自律的地域共同体」の形成

    田村正勝

    通信文化新報   No.6748  2014年

  • 対アジア輸出の日本シェアが半減------現地工場進出と中国及び韓国との競合---

    田村正勝

    コンパス   Np.2328  2014年

  • 日米の株価の推移をどうみるか-----内在する不安定要素

    田村正勝

    通信文化新報   No.6743  2014年

  • 厳しい景気反転と雇用並びに株価問題

    田村正勝

    コンパス   No.2326  2014年

  • 過去最高益と平均賃金の低下-----増配や金融緩和に潜む危険

    田村正勝

    FujiSankei Business i.   2014/9/18  2014年

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 世界経済研究

  • 日本経済研究

  • 社会哲学

  • 近代文明のパラダイムとその転換に関する研究

  • ローカル通貨とボランティア

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 人文及び社会科学を基礎とする総合環境学研究

    2003年  

     概要を見る

     論文「近代文明の転換とコミュニティ」(田村正勝編著『甦るコミュニティ----哲学と社会科学の対話』文眞堂、2003年4月)において、「環境問題と地域コミュニティのこれからの展開」について論述している。さらに論文「どうなる森林と農業と水----環境基盤の再考」(田村正勝著『2003年下期の景気見通し---政策不況とイラク戦・世界不況でも新芽が----』日本経済復興協会、2003年6月)において「世界の森林破壊と地域環境問題」および「アメリカ農業による地下水層の低下が、世界的な食料不足と環 境問題題を引き起こす可能性」について論じている。  

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年
    -
    2004年

    日本経済政策学会  元常務理事

  • 1998年
    -
    2001年

    経済社会学会  元会長、現常務理事