2022/01/24 更新

写真a

シンカワ トキオ
新川 登亀男
所属
文学学術院
職名
名誉教授

学歴

  •  
    -
    1973年

    早稲田大学   文学研究科   日本史学  

  •  
    -
    1971年

    早稲田大学   文学部   日本史学  

学位

  • 早稲田大学   博士(文学)

  • 早稲田大学   文学修士

所属学協会

  •  
     
     

    古代交通研究会

  •  
     
     

    仏教史学会

  •  
     
     

    日本史研究会

  •  
     
     

    歴史学研究会

  •  
     
     

    日本古文書学会

  •  
     
     

    木簡学会

▼全件表示

 

研究分野

  • 日本史

研究キーワード

  • 古代史、歴史

論文

  • 「飛鳥寺」表記の出現と「飛鳥」の意味

    古代文学   49  2010年03月

  • 古代朝鮮半島の舎利と舎利銘文

    鈴木靖民編『古代東アジアの仏教と王権』(勉誠出版)    2010年03月

  • いま日本古代史とは何か—「おどろき」への喚起—

    人民の歴史学   183  2010年03月

  • 「日本」呼称と遣唐使

    ハノイ国家大学付属人文社会科学大学東洋学部日本学科編『日本研究論文集 社会・文化史』    2010年03月

  • 聖徳太子信仰と善光寺信仰

    『善光寺』(長野県立歴史館)    2009年04月

  • 遣唐使と文物の移入

    古橋信孝編『万葉集を読む』(吉川弘文館)    2008年08月

  • 遣唐使になった山上憶良

    国語教室   86  2007年11月

  • 終末期古墳から見た対馬

    『海のクロスロ—ド対馬』(雄山閣)    2007年03月

  • 仏教文化からみた高句麗と倭

    『東アジアにおける高句麗と倭』(ソウル景仁文化社)    2007年02月

  • 列島日本の社会編制と大陸・半島アジア世界

    『アジア地域文化学の発展』(雄山閣)    2006年11月

  • 『行基年譜』の撰者考

    速水侑編『奈良・平安仏教の展開』(吉川弘文館)    2006年08月

  • 卜と占

    『列島の古代史』7(岩波書店)    2006年05月

  • 「聖徳太子」と戦後60年

    アジア遊学別冊3『日本・中国交流の諸相』    2006年03月

  • 漢字受容にみる日本列島の地域文化

    『アジア地域文化学の構築』(雄山閣)    2006年03月

  • 古代日本からみた東アジアの漢字文化とメンタリティの多様な成り立ち

    立教大学編『古代文字史料の中心性と周縁性』(春風社)    2006年03月

  • 『日本霊異記』の牛 管見

    あたらしい古代史の会編『王権と信仰の古代史』(吉川弘文館)    2005年10月

  • 造像銘と縁起

    『文字と古代日本』4(吉川弘文館)    2005年10月

  • 聖徳太子—その格闘と創造—

    韓日関係史研究(ソウル)   23  2005年10月

  • 日本古代と道教

    アジア遊学   73  2005年03月

  • 古代仏教と水稲文化ー「牛」をめぐってー

    講座水稲文化研究   1  2005年03月

  • 津田左右吉と古代史

    津田左右吉—その人と時代—/美濃加茂市民ミュージアム   pp.42-46  2004年03月

  • 法隆寺金堂釈迦三尊像光背銘の性格

    日本古代文学と東アジア/勉誠出版   pp.148-168  2004年03月

  • 聖徳太子のことば 週刊朝日百科仏教を歩く 13

       2004年01月

  • 『イカルガ』の成り立ちと漢字文化

    交錯する古代/勉誠出版   pp.47-66  2004年01月

  • 白村江の戦いと古代の東アジア

    百済復興運動と白江戦争/韓国公洲大学校   pp.91-120  2003年09月

  • アジアの中の新発見具注暦

    しにか/大修館書店   163, pp.70-77  2003年08月

  • 『聖徳太子』現象をめぐって

    歴史と地理/山川出版社   565, pp.25-36  2003年06月

  • 万葉集のなかの道教

    高岡市万葉歴史館叢書   14  2002年03月

  • 日本古代史の成り立ちと日本書紀

    史観   146  2002年03月

  • 聖徳太子伝暦

    日本仏教の文献ガイド(日本仏教研究会)/法蔵館    2001年12月

  • 平城遷都と法隆寺の道

    奈良・平安期の日中文化交流(●ほか編)/農産漁村文化協会    2001年09月

  • 日本の神仏の辞典

    大修館書店    2001年07月

  • 聖徳太子ほか

    日本思想史辞典(子安宣邦監修)/ぺりかん社    2001年06月

  • 南都六宗ほか

    日本歴史大辞典3(永原慶二ほか編)/小学館    2001年03月

  • 聖徳太子

    歴史学事典8/弘文堂    2001年02月

  • 日本古代の祭祀・信仰世界

    国学院雑誌/国学院大   102の1pp.8〜40  2001年01月

  • 日本古代史学の「実験」課題

    歴史評論/校倉書房   609号pp.2〜16  2001年01月

  • 日本古代史学の「実験」課題

    歴史評論   /609,2-16  2001年

  • 日本古代の「方広経」受容前史

    平井俊栄博士古稀記念論集『三論教学と仏教諸思想』   春秋社pp.531〜546  2000年10月

  • 「天皇」の成り立ち

    韓国高麗大学校日本学研究所開所記念『グローバリズムと韓日文化』   pp.313〜330  2000年09月

  • 「天皇」木簡を考える

    しにか/大修館書店   11:9 pp.67〜74  2000年09月

  • 倶舎宗、修多羅衆など

    日本歴史大事典1/小学館    2000年06月

  • 道教とは何か─日本古代の場合

    歴史と地理/山川出版社   535号pp.1〜17  2000年06月

  • インタビュー民衆史研究の現在② 新川登亀男さんに聞く

    民衆史研究会会報/早大   49号  2000年05月

  • 「天皇」木簡を考える

    しにか 大修館書店   11/9,67-74  2000年

  • 道教とは何か-日本古代の場合

    歴史と地理 山川出版社   /535,1-17  2000年

  • 東京国立博物館『法隆寺献納宝物銘文集成』

    古文書研究   50  1999年11月

  • 岩波日本史辞典「金石文」など23項目

    岩波書店    1999年10月

  • 日本古代の対外交渉と仏教

    吉川弘文館    1999年09月

  • 中野幡能『八幡信仰と修験道』

    日本歴史   614  1999年07月

  • 東国石文の古代史

    吉川弘文館    1999年07月

  • 日本古代の儀礼と表現

    吉川弘文館    1999年07月

  • 道教をめぐる攻防

    大修館書店    1999年06月

  • 竹内理三著作集第二巻 日本上代寺院経済史の研究

    角川書店    1999年03月

  • 服藤早苗『平安朝の家と女性』(平凡社)

    史学雑誌   107-10  1998年10月

  • 長崎県の歴史

    山川出版社   pp.10-71  1998年09月

  • 『日本霊異記』の狐と女

    れきし/NHK学園   62  1998年06月

  • 史料と先生

    竹内理三 人と学問/東京堂    1998年03月

  • 教育者としての竹内先生

    竹内理三先生の思い出/竹犂会    1998年03月

  • 神亀四・五年の写経事業

    早稲田大学大学院文学研究科紀要/早稲田大学   43;4  1998年02月

  • 碑林を歩く

    歴博/国立歴史民俗博物館   86  1998年01月

  • 伎楽伝来・伎楽演出

    講座日本の芸能2/勉誠社    1998年01月

  • 神亀四・五年の写経事業

    早稲田大学大学院文学研究科紀要   43/4  1998年

  • 東アジアからみた古代東国の碑と石文

    古代東国の石文/あたらしい古代史の会横浜市博    1997年11月

  • 太安万侶・舎人親王

    歴史学辞典5/弘文堂    1997年10月

  • 「別当ス」と読むこと

    古文書研究/日本古文書学会   46  1997年09月

  • 「古代の秋」に想うこと

    日本歴史/日本歴史学会   591  1997年08月

  • 渡辺先生に学ぶ

    大分県地方史/大分県地方史研究会   166  1997年07月

  • 1996年歴史学界回顧と展望(日本古代史)

    史学雑誌/史学会   106;5  1997年05月

  • 選集道教と日本2 古代文化の展開と道教

    雄山閣出版    1997年03月

  • 1996年歴史学界回顧と展望-日本古代史総説-

    史学雑誌   106/5  1997年

  • 新版角川日本史辞典(51項目)

    角川書店    1996年11月

  • 八重樫直比古著『古代の仏教と天皇』

    日本思想史学   28  1996年09月

  • 七草粥の起源

    しにか/大修館   7;1  1996年01月

  • 七草粥の起源

    しにか大修館   7/1  1996年

  • 古代日本と煉丹術

    しにか/大修館   6;11  1995年11月

  • 西海と南島の生活・文化

    名著出版    1995年10月

  • 東西史部の文化−楯節舞と大祓を中心に−

    日本史学年次別論文集 古代 2/学術文献刊行会    1995年07月

  • 歴史学事典 3 かたちとしるし

    /弘文堂    1995年07月

  • 古代日本の煉丹術

    しにか大修館   6/11  1995年

  • 呪われた天文書『摩登伽経』

    しにか 大修館   5/7,7  1994年

  • 道教をめぐる攻防-道教公伝と古代日本-

    しにか 大修館   5/4,12  1994年

  • 東西史部の文化-楯節舞と大祓を中心に-

    早稲田大学大学院文学科研究紀要   /39,17  1994年

  • 飛鳥寺の舎利と宝物〈下〉

    月刊百科(平凡社)   363  1993年

  • 新羅進調の思想家-「諸珍財」の飛鳥大仏献納-

    日本史研究   333  1990年

  • 日羅間の調(物産)の意味

    日本歴史   481  1988年

  • 伎楽論序説-伎楽と領護国家のはじまり-

    日本仏教史学   22  1987年

  • 小墾田宮の匍匐礼

    日本歴史   458  1986年

  • 文書と机と告朔儀礼-その序説-

    史艸   25  1984年

  • 「沙門」論-持続紀編纂の意識-

    史艸   22  1981年

  • 日本古代における仏教と道教 上,下

    東洋学術研究   18/3-4  1979年

▼全件表示

書籍等出版物

  • 東アジアの歴史・民族・考古

    共編著, 新川登亀男, 高橋龍三郎

    雄山閣  2009年03月

  • 日本古代史を生きた人々

    新川登亀男

    大修館書店  2007年09月

  • 聖徳太子の歴史学

    新川登亀男

    講談社  2007年02月

  • 美濃国戸籍の総合的研究

    共編著, 新川登亀男, 早川万年

    東京堂出版  2003年01月

  • 漢字文化の成り立ちと展開

    新川登亀男

    山川出版社  2002年07月

  • 日本古代の対外交渉と仏教

    新川登亀男

    吉川弘文館  1999年09月

  • 日本古代の儀礼と表現

    新川登亀男

    吉川弘文館  1999年07月

  • 道教をめぐる攻防

    新川登亀男

    大修館書店  1999年06月

  • 社会的結合としての行基集団に関する基礎的研究

    文部省科研費報告書  1999年03月

  • 長崎県の歴史

    共編著, 新川登亀男, 瀬野精一郎ほか

    山川出版社  1998年09月

  • 西海と南島の生活・文化

    新川登亀男編

    名著出版  1995年10月

  • 日本古代文化史の構想

    新川登亀男

    名著刊行会  1994年05月

  • 大分県史 古代編Ⅱ

    共編著, 新川登亀男, 西別府元日

    大分県  1984年03月

  • 大分県史 古代編Ⅰ

    共編著, 新川登亀男, 中野幡能

    大分県  1982年03月

  • 上宮聖徳太子伝補闕記の研究

    新川登亀男

    吉川弘文館  1980年09月

  • 大分の歴史2

    共編著, 新川登亀男, 中野幡能

    大分合同新聞社  1977年04月

▼全件表示

Works(作品等)

  • 韓国伽耶地域資料遺跡調査

  • 北京・天津史跡調査

  • 六郷満山関係文化財総合調査

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 社会的結合としての行基集団に関する基礎的研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(C))

  • 遣唐使をめぐる日本古代文学の比較文学的研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(C))

  • 日中朝をめぐる交流と日本古代文学についての研究-渤海使と文学・『聖徳太子伝暦』-

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(B))

  • 東アジア村落における水稲文化の儀礼と景観

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(A))

  • 平安時代初期の文筆活動と国際交流の基礎研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(C))

  • 備中国新見荘における総合的復原研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(B))

  • 文明移動としての「仏教」からみた東アジアの差異と共生の研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(A))

  • 日本古代の漢文文献を通してみる東アジアの文学世界及び学術交流に関する研究

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(C))

  • ブックロード ‐中日書籍交流のメカニズム‐

  • 古代にける文字文化の形成過程の基礎的研究

▼全件表示

海外研究活動

  • 日本古代人物伝の研究

    2005年03月
    -
    2006年06月

    韓国   高麗大学校

    中国  

    アメリカ