Updated on 2022/09/25

写真a

 
KOSUGI, Shotaro
 
Affiliation
Faculty of Letters, Arts and Sciences
Job title
Professor Emeritus

Education

  •  
    -
    1968

    Waseda University  

  •  
    -
    1968

    Waseda University   Graduate School, Division of Letters  

Degree

  • (BLANK)

  • 博士(文学)

Research Experience

  • 1979
    -
     

    - 早稲田大学 教授

  • 1979
    -
     

    - Waseda University, Professor

  • 1974
    -
    1979

    Waseda University

  • 1974
    -
    1979

    Waseda University, Assistant Professor

  • 1971
    -
    1974

    Waseda University

  • 1971
    -
    1974

    Waseda University, Full-time Lecturer

  • 1968
    -
    1971

    Waseda University

  • 1968
    -
    1971

    Waseda University, Research Assistant

▼display all

Professional Memberships

  •  
     
     

    日本応用心理学会

  •  
     
     

    日本産業衛生学会(評議員)

  •  
     
     

    日本動物看護学会(理事)

  •  
     
     

    日本産業ストレス学会(理事)

  •  
     
     

    日本心理学会

  •  
     
     

    日本産業衛生学会

  •  
     
     

    日本社会心理学会

  •  
     
     

    日本行動科学学会

  •  
     
     

    日本産業ストレス学会

▼display all

 

Research Areas

  • Hygiene and public health (non-laboratory)

  • Hygiene and public health (laboratory)

  • Hygiene and public health (laboratory)

  • Hygiene and public health (non-laboratory)

  • Medical management and medical sociology

  • Medical management and medical sociology

▼display all

Research Interests

  • 教育・社会系心理学

Books and Other Publications

  • Measuring Stress

    1999

  • ストレス測定法(監訳)

    1999

  • Measuring Stress

    1999

  • ジョブストレスの心理学的研究

    (財)パブリックヘルスレサーチセンター発行の内、序章、1, 2, 3章を担当  1997

  • シニア・ボランティアの楽しみ方(共著)

    ブレーンセンター  1997

  • ジョブストレスの心理学的研究-職場メンタルヘルススケール解説書-(編著)

    (財)パブリックヘルスリサーチセンター  1997

  • Job and Mental health

    1992

  • 職場におけるメンタルヘルス

    (財)パブリックヘルスリサ-チセンタ-  1992

  • Job and Mental health

    1992

  • Rehabilitation and Clinical psychology

    1991

  • リハビリテーションと心理臨床(共著)

    川島書店発行の内、序章、(]G0005[)章を担当  1991

  • リハビリテ-ションと心理臨床(共編著)

    川島書店  1991

  • Rehabilitation and Clinical psychology

    1991

  • EEG changes correlated to performance decrement in man breathing compressed air (共)

    Underwater and Hyperbaric physiology IZ Undersea and Hyperbaric medical society. Inc.  1990

  • 加圧空気を呼吸ガスとした条件における作業低下と脳波の関係について

    1990

  • EEG changes correlated to performance decrement in man breathing compressed air (共)

    Underwater and Hyperbaric physiology IZ Undersea and Hyperbaric medical society. Inc.  1990

  • 改訂新版精神衛生

    川島書店発行の内、(]G0001[), (]G0002[), (]G0003[), (]G0004[), (]G0007[), (]G0008[)章を担当  1988

▼display all

Misc

  • ソーシャルスキルと慢性型職場ストレッサー・心理的ストレス反応との関連-ソーシャルサポートを媒介した間接効果の検討-

    日本心理学会第68回大会発表論文集    2004

  • ソーシャルスキルの構成要素とイベント型ストレス反応との関連

    日本グループダイナミックス学会第51回大会発表論文集    2004

  • THE IMPACT OF HEALTH PROBLEMS ON DEPRESSION AND ACTIVITIES IN MIDDLE-AGED AND OLDER ADULTS: AGE AND SOCIAL INTERACTIONS AS MODERATORS

    Journal of Gerontology: Psychological sciences   59;1  2004

  • 仕事中だけ「うつ」になる人たち

    日本経済新聞社    2004

  • ストレススケールガイドブック

    実務教育出版    2004

  • コーピング方略に関する性差の検討(2)-大学生を対象として-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • コーピング方略に関する性差の検討(1)-企業従業員を対象として-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • 若年従業員の職場ストレスと離転職意思との関連

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • 企業のビジョン・戦略と従業員の心理的ストレス反応との関連-属性(性別・年代)による検討-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • 管理職者・非管理職者の慢性的な量的負担及び質的負担に関する検討

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • 職場におけるソーシャルスキルとコーピング方略・心理的ストレス反応との関連-職場におけるソーシャルスキル尺度の作成-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • ストレス強度測定の充実強化に関する研究(第一報)-健常者群について-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • ストレス評価表の充実強化に関する研究~ライフイベント尺度の作成~

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • イベント型職場ストレッサーと慢性型職場ストレッサーが心理的ストレス反応に及ぼす影響

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • 「職場ストレススケール」実施結果に基づく職場適応援助の試み

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • ソーシャルサポートと向性の関連について

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • 大学生における対人イベント型ストレッサーと認知的評定,心理的ストレス反応との関連について

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • 大学生におけるイベント型ストレッサーの領域分けに関する研究

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • 組織風土・組織文化概念の定義について

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • 職位及び企業形態が企業従業員の慢性型職場ストレッサーに及ぼす影響

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • コーピング方略とストレス反応の関連

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • コーピング方略の組合わせが企業従業員の心理的ストレス反応に及ぼす影響

    産業衛生学雑誌    2003

  • 航空機運航乗務員(機長)の職場ストレッサー・コーピングの特徴-年齢と操縦機種による検討-

    産業ストレス研究   11;1  2003

  • ソーシャルスキル・コーピング方略の組み合わせがストレス反応に及ぼす影響

    日本社会心理学会第44回大会発表論文集    2003

  • 中学生のソーシャルスキルと知覚されたソーシャルサポートの因果関係の検討

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • ソーシャルスキルと対人関係のトラブル・心理的ストレス反応との関連

    日本心理学会第67回大会発表論文集    2003

  • ソーシャルスキルと職場ストレッサー・ストレス反応との関連:ソーシャルスキルとイベント型ストレッサーについての検討

    日本グループダイナミックス学会第50回大会発表論文集    2003

  • Job stressors, coping, and psychological distress among Japanese employees: interplay between active and non-active coping

    A Shimazu, S Kosugi

    WORK AND STRESS   17 ( 1 ) 38 - 51  2003.01

     View Summary

    In this study the sole and the combined effects of active and non-active forms of coping on psychological distress across various kinds of job stressors were examined. Data on job stressors, coping and psychological distress were obtained from 4487 male employees of a research institute in the automobile industry in Japan (mean age = 36.27 years, SD = 7.43). A hierarchical moderated multiple regression analysis was conducted to estimate and test the significance of the main effects and their interactions. The results show that although active coping was effective in decreasing psychological distress regardless of the type of job stressor, the effectiveness was weaker in situations that require effortful coping, such as role ambiguity and insufficient authority. Furthermore, the effectiveness of active coping was influenced by the other strategies, especially in effortful coping situations. While distancing or seeking social support improved the effectiveness, restraint coping reduced it. These results suggest that the type of non-active coping that individuals combine with active coping can be critical in determining health outcomes in more complex and effortful coping situations. Consideration of the coping combinations, not merely the situational context, is important in explaining how the work environment influences employees' psychological distress.

    DOI

  • 交代勤務スケジュールが看護師の気分変動に及ぼす影響

    心理学研究   74;4  2003

    DOI

  • イベント型職場ストレッサーおよびソーシャルサポートが心理的ストレス反応に及ぼす効果の検討

    産業ストレス研究   10;3  2003

  • 職場におけるライフイベント/イベント型ストレッサーの評価とその臨床心理学的活用

    産業ストレス研究   10;3  2003

  • 心理ストレスモデルに基づく調査票(職場ストレススケール)を用いた職場適応援助の実際

    産業ストレス研究   10;2  2003

  • 企業従業員のソーシャルスキルとソーシャルサポート・コーピング方略との関連

    産業ストレス研究   10;3  2003

  • 社内うつ

    講談社    2003

  • ┣DBCoping with sorrow on the loss of your pet(/)-┫DB

    Alpine : Loveland, Colorado    2001

  • ペットロスの心理学

    メディカルサイエンス社    2001

  • ┣DBCoping with sorrow on the loss of your pet(/)-┫DB

    Alpine : Loveland, Colorado    2001

  • 特殊救難隊の精神的健康状態に関する調査

    平成11年度海難救助業務能力向上に関する調査研究-海上危険業務中字者の安全管理のために-中間報告書/(財)海上保安協会   pp.4-8  2000

  • 生活習慣のコントロールによる不適応状態への介入―生活習慣とストレスに関する実証的研究―

    (財)健康・体力づくり事業財団平成11年度健康づくり委託研究事業報告書/(財)健康・体力づくり事業財団    2000

  • 一般学生のアパシー傾向と自己効力感,時間的信念の関連

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 大学生のイベントにおける認知的評価,コーピング方略とストレス反応との関連について

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 非行少年を対象とした動的家族描画法テストの鑑別基準作成の試み

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 摂食障害の簡便なスクリーニングテストに関する検討

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 勤務地の相違がイベント型職場ストレッサーの生起頻度に及ぼす影響 ―土木建設会社従業員を対象として―

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討(Ⅴ) -女性従業員を対象としたソーシャルサポートの緩衝効果の検討-

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 職務満足感と疲労・抑うつとの関連の検討

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 職場不適応に関する検討(4) -コーピング方略の使用に関する男女差の検討-

    日本心理学会第64回大会発表論文集    2000

  • 就業形態と経営状態がジョブ・ストレスに及ぼす影響-慢性型及びイベント型ジョブ・ストレッサーの2企業間比較-

    産業ストレス研究   7;3  2000

  • ストレススケールの一斉実施による職場メンタルヘルス活動の実際-心理学的アプローチによる職場メンタルヘルス活動-

    産業ストレス研究   7;3  2000

  • 職場におけるコーピング研究

    産業精神保健   8;3  2000

  • ストレスマネージメントとしてのカウンセリング

    産業ストレス研究   7;2  2000

  • ペットロスの心理学

    インターズー    2000

  • Counseling as stress Management in the Workplace

    Job Stress Research   7/2,113-119  2000

  • 要求-コントロール-コーピングの関連が従業員の精神的健康状態に及ぼす影響(共著)

    産業ストレス研究   8/1,43  2000

  • 人員の減少が慢性型職場ストレッサーおよび抑うつに及ぼす効果について(共著)

    第8回日本産業ストレス研究学会   8/1,33  2000

  • スポーツ心理学ハンドブック

    実務教育出版発行の内、7.3{プレーヤーへの心理的介入の実際}を担当    2000

  • 職場ストレス調査からカウンセリングへの導入と心理ストレスモデルによるカウンセリングの実際(共著)

    日本産業衛生学会雑誌   43/,55-62  2000

  • 就業形態と経営状態がジョブ・ストレッサーに及ぼす影響(共著)

    日本産業ストレス研究学会   7/3,181-186  2000

  • ストレススケール一斉実施による職場メンタルヘルス活動の実際

    日本産業ストレス研究学会   7/3,141-150  2000

  • ストレスマネージメントとしてのカウンセリング

    日本産業ストレス研究学会   7/2,113-119  2000

  • ストレスマネージメントとしてのカウンセリング

    産業ストレス研究   7/2,113-119  2000

  • 第7回 日本産業ストレス学会報告

    産業医学ジャーナル   23/3,65-69  2000

  • Counseling as stress Management in the Workplace

    Job Stress Research   7/2,113-119  2000

  • 被管理職者に軽うつ状態が多い理由

    綜合看護/現代社   34;2,pp.72-74  1999

  • アメリカ人はカウンセリングがお好き

    綜合看護/現代社   34;1,pp.63-64  1999

  • 飽和潜水時の精神作業能力の検討

    第34回日本高気圧環境医学会総会予稿集/日本高気圧環境医学会   p.33  1999

  • 摂食障害者と一般女子学生との家族構造、身体特徴の比較

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.1077  1999

  • 企業従業員を対象としたライフイベント尺度作成の試み(1)-ライフイベント体験率の企業間比較を中心に-

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.1050  1999

  • 中堅社員の職務満足感と精神的健康との関連

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.1049  1999

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討(Ⅳ)-女性従業員を対象としたソーシャルサポートのクラスター分析-

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.1048  1999

  • 職場不適応に関する検討(3)-対処努力と対処方法がストレス反応に及ぼす影響-

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.1047  1999

  • 専門学校生のストレッサーに関する研究

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.998  1999

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性(Ⅵ)

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.812  1999

  • ソーシャルスキルとソーシャル・サポートのストレス反応に及ぼす効果の検討(Ⅰ)

    日本心理学会第63回大会発表論文集/日本心理学会   p.164  1999

  • 産業カウンセラーからみた産業ストレスの実際

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   7;supple 1, p.36  1999

  • ストレス・マネージメント-各種アプローチの有効性

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   7;supple 1, p.23  1999

  • 企業の従業員を対象としたソーシャルサポートの縦断的分析-パネル分析およびインテーク面接に基づく考察-

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   7;1, pp.75-81  1999

  • 被管理職者に軽うつ状態が多い理由

    綜合看護/現代社   34;2, pp.72-74  1999

  • 職場におけるストレスマネージメント

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   7;1, pp.49-54  1999

  • 仕事と職場のストレス 第4回 職場ストレッサーの成立

    産業衛生学雑誌/日本産業衛生学会   41;4, pp.A63-A64  1999

  • ストレス測定法 心身の健康と心理社会的ストレス

    川島書店    1999

  • ストレス緩衝要因の研究動向

    現代のエスプリ別冊/至文堂   pp.163-172  1999

  • ┣DBMeasuring Stress(/)-┫DB

    Oxford Univ. Press : New York, Oxford    1999

  • Stress management in the Workplace

    Job Stress Research   7/1,49-54  1999

  • 摂食障害者と一般女子学生との家族構造, 身体特徴の比較(共著)

    日本心理学会第63回大会発表論文集   /,1077  1999

  • 企業従業員を対象としたライフイベント尺度作成の試み(1)(共著)

    日本心理学会第63回大会発表論文集   /,1050  1999

  • 中堅社員の職務満足感と精神的健康との関連の検討(共著)

    日本心理学会第63回大会発表論文集   /,1049  1999

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討((]G0004[))(共著)

    日本心理学会第63回大会発表論文集   /,1048  1999

  • 職場不適応に関する検討(3)(共著)

    日本心理学会第63回大会発表論文集   /,1047  1999

  • ストレス測定法

    川島書店    1999

  • ストレス研究の基礎と臨床(共著)

    現代のエスプリ別冊, 至文堂発行の内、{ストレス緩衝要因の研究動向}を担当    1999

  • 職場ストレッサーの成立(共著)

    日本産業衛生学会雑誌   41/,A63-A64  1999

  • 職場におけるストレスマネージメント

    日本産業ストレス研究学会   7/1,49-54  1999

  • 職場におけるストレスマネージメント

    産業ストレス研究   7/1,49-54  1999

  • 仕事と職場のストレス 第4回 職場ストレッサーの成立

    産業衛生学雑誌   41/,A63-64  1999

  • ┣DBMeasuring Stress(/)-┫DB

    Oxford Univ. Press : New York, Oxford    1999

  • Stress management in the Workplace

    Job Stress Research   7/1,49-54  1999

  • 従業員の精神的健康と職場ストレッサー・コーピング方略との関連

    日本応用心理学会第65回大会発表論文集/日本応用心理学会   p.210  1998

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討(Ⅲ)―企業間の比較

    日本応用心理学会第65回大会発表論文集/日本応用心理学会   p.209  1998

  • 職務満足感と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(3)

    日本応用心理学会第65回大会発表論文集/日本応用心理学会   p.208  1998

  • 職務満足感と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(4)―性別・年代別・役職別の検討

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;1,p.75  1998

  • 職場不適応者におけるコーピング方略の特徴と職場ストレッサー・ストレス反応との関連

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;1.p.68  1998

  • 職場におけるストレス反応とソーシャルサポートの縦断的分析

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;1.p.64  1998

  • 生活習慣とストレッサー・ストレス反応との関連―大学生を対象として

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;1.p.55  1998

  • 摂食態度調査票に関する一考察

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.1018  1998

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性(Ⅴ)

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.1016  1998

  • 大学進学志望動機とアパシーとの関連―大学生および予備校生を対象として

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.404  1998

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討(Ⅱ)―年齢およびストレッサーによるクラスター分析を用いた検討

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.368  1998

  • 職場ストレスにおけるタイプA行動パターン(2)―タイプA行動パターンの構成因子を用いた検討

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.366  1998

  • 職場不適応に関する検討(2)

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.365  1998

  • 職務満足感と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(2)

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.364  1998

  • 大学生における生活習慣と健康―性差・生活習慣・ストレッサーの相違によるストレス反応の比較

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.170  1998

  • 精神分裂病の予後因子によるロールシャッハ・テストの縦断的変化の研究

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.154  1998

  • ソーシャル・サポートの機能的分類とその効果に関する検討

    日本心理学会第62回大会発表論文集/日本心理学会   p.76  1998

  • ペットロスに関する心理学的考察―特に心理ストレス研究視点から

    第19回動物臨床医学会年次大会/動物臨床医学会   4,pp.6-8  1998

  • ストレス・マネージメント―各種アプローチの有効性(指定発言)

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;1,p.51  1998

  • 職場での質的負荷および量的負荷と職務満足感との関連の検討

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;2,pp.130-134  1998

  • 企業の従業員を対象としたソーシャルサポートのクラスター分析

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   6;2,pp.121-125  1998

  • 職場不適応に関するコーピング方略の検討

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   5;3,pp.160-164  1998

  • 職場不適応発生過程の検討

    心理学研究/日本心理学会   69;3,pp.198-205  1998

    DOI

  • 誤診―精神疾患診断の難しさ

    綜合看護/現代社   33;4,pp.78-80  1998

  • 定年後に心理学を……

    綜合看護/現代社   33;3,pp.22-23  1998

  • 企業内カウンセリング

    綜合看護/現代社   33;2,pp.95-97  1998

  • コーピングの操作による行動理論的職場カウンセリングの試み

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   5;2,pp.91-98  1998

  • ストレスモデルと心理臨床

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   5;2,pp.62-63  1998

  • 職務満足感と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(4)(共著)

    産業ストレス研究   6/Supple-1,75  1998

  • 職場不適応者におけるコーピング方略の特徴と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(共著)

    産業ストレス研究   6/Supple-1,68  1998

  • 職場ストレスにおけるストレス反応とソーシャルサポートの縦断的分析(共著)

    産業ストレス研究   6/Supple-1,64  1998

  • 生活習慣とストレッサー・ストレス反応との関連の検討(共著)

    産業ストレス研究   6/Supple-1,55  1998

  • コーピングの操作による行動理論的職場カウンセリングの試み

    日本産業ストレス研究学会   5/2,91-98  1998

  • 職場での質的負荷および量的負荷と職務満足感との関連の検討(共著)

    産業ストレス研究   6/2,130-134  1998

  • 企業の従業員を対象としたソーシャルサポートのクラスター分析(共著)

    産業ストレス研究   6/2,121-125  1998

  • 職場不適応に関するコーピング方略の検討(共著)

    産業ストレス研究   5/3,160-164  1998

  • 職場不適応発生過程の検討(共著)

    心理学研究   69/3,198-205  1998

    DOI

  • コーピングの操作による行動理論的職場カウンセリングの試み

    産業ストレス研究   5/2,91-98  1998

  • エイズ・カウンセリング(2)

    綜合看護   33/1,57-64  1998

  • 従業員を対象としたストレス調査票作成の試み(2)-コーピング尺度の作成-(共著)

    早稲田心理学年報   30/1,19-28  1998

  • 防衛機制とコーピング

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   3;3  1997

  • 41絶対気圧ヘリウム酸素飽和潜水におけるストレスとパフォーマンス

    早稲田大学心理学年報/早稲田大学心理学会   29;2  1997

  • 心理ストレスにおけるコーピング研究の展望-その概念の変遷とストレスモデルにおける役割

    早稲田大学心理学年報/早稲田大学心理学会   29;2  1997

  • 従業員を対象としたストレス調査票作成の試み(1)ストレッサー尺度・ストレス反応尺度の作成

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   3;3  1997

  • 職務満足度と職場ストレッサー・ストレス反応との関連(1)(共著)

    産業ストレス研究   5/Supple.-1,43  1997

  • 職場ストレススケールに関する検討((]G0004[))-ソーシャルサポート尺度心に-(共著)

    産業ストレス研究   5/Supple.-1,42  1997

  • 職場ストレススケールに関する検討(3)-コーピング尺度を中心に-(共著)

    産業ストレス研究   5/Supple.-1,41  1997

  • 孤独感に影響を与える要因について(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,132  1997

  • 精神分裂病患者における修正BRSと予後要因との関連について(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,159  1997

  • 入院精神分裂病患者のソーシャルサポート(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,161  1997

  • 大学新入生におけるソーシャル・サポートと精神的健康との関係に関する縦断的研究((]G0001[))-ソーシャル・サポートの変化を中心に-(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,189  1997

  • 大学生の不適応傾向とソーシャル・サポートの効果(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,190  1997

  • 職場不適応に関する検討(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,338  1997

  • 職場のストレッサーとストレス反応の関係に及ぼすソーシャルサポートの効果の検討((]G0001[))(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,340  1997

  • 労働場面におけるタイプA行動パターンの検討(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,347  1997

  • 深度300-350mの飽和潜水が睡眠に及ぼす影響(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,446  1997

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性((]G0004[))(共著)

    日本心理学会第61回大会発表論文集   /,960  1997

  • 職場ストレススケールに関する検討(2)-ソーシャルサポート尺度の改訂とストレッサー・ストレス反応との関連について-(共著)

    日本応用心理学会第64回大会発表論文集   /,90  1997

  • 職場ストレススケールに関する検討(1)-コーピング尺度を中心に-(共著)

    日本応用心理学会第64回大会発表論文集   /,89  1997

  • ロールシャッハ・テストと予後因子から見る精神分裂病患者の予後予測について(共著)

    日本応用心理学会第64回大会発表論文集   /,25  1997

  • ユニベール財団編「シニア・ボランティアの楽しみ方」

    ブレーンセンター発行の内、{ボランティア入門講座}を担当    1997

  • ペット・ロス症候群

    総合看護 現代社   32/3,38-40  1997

  • 防衛機制とコーピング-初期の心理ストレス研究におけるコーピングの特徴-

    日本産業ストレス研究学会   4/1,58-65  1997

  • 高気圧環境下におけるパフォーマンス(共著)

    産業ストレス研究   5/1,31-38  1997

  • エイズ・カウンセリング(1)

    綜合看護   32/4,13-18  1997

  • 心理ストレスにおけるコーピング研究の展望-その概念の変遷とストレスモデルにおける役割-(共著)

    早稲田心理学年報   29/2,11-20  1997

  • 41絶対気圧ヘリウム酸素飽和潜水におけるストレスとパフォーマンス(共著)

    早稲田心理学年報   29/2,31-38  1997

  • 従業員を対象としたストレス調査票作成の試み(1)-ストレッサー尺度・ストレス反応の作成-(共著)

    産業ストレス研究   4/1,41-52  1997

  • ペット・ロス症候群

    綜合看護   32/3,38-40  1997

  • 防衛機制とコーピング-初期の心理ストレス研究におけるコーピングの特徴-

    産業ストレス研究   4/1,58-65  1997

  • 精神分裂病患者に対する予後要因の影響とソーシャルサポートの効果

    早稲田心理学年報/文学部心理学会   28;1  1996

  • 解体型分裂病患者における,Rorschach Testと予後要因との関係について

    早稲田心理学年報/文学部心理学会   28;1  1996

  • Lazarus R.S.のコーピング定義の変遷とコーピング測定の諸問題

    産業ストレス研究/日本産業ストレス学会   3;2  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(VI)

    産業ストレス研究4巻Supple-1    1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(V)

    産業ストレス研究4巻Supple-1    1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(IV)

    産業ストレス研究4巻Supple-1    1996

  • 職場ストレス調査票の作成(3)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集    1996

  • 職場ストレス調査票の作成(2)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集    1996

  • 職場ストレス調査票の作成(1)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集    1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(III)

    日本心理学会第60回大会発表論文集    1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(II)

    日本心理学会第60回大会発表論文集    1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成(I)

    日本心理学会第60回大会発表論文集    1996

  • 家族描画テスト法の解釈基準作成の試み(3)

    日本心理学会第60回大会発表論文集    1996

  • 精神分裂病患者の治療環境とソーシャルサポート

    日本心理学会第60回大会発表論文集    1996

  • HIV counseling in Japan and U.S.A.-Some problems with taking counseling programs in U.S.A.into Japan-

    Behavioral Science Research   35/1,53-65  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0006[))-ソーシャルサポートネットワーク尺度を中心に-(共著)

    産業ストレス研究   4/Supple.-1,45  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0005[))-コーピング尺度を中心に-(共著)

    産業ストレス研究   4/Supple.-1,44  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0004[))-ストレッサー尺度・ストレス反応尺度を中心に-(共著)

    産業ストレス研究   4/Supple.-1,43  1996

  • 職場ストレス調査票の作成(3)-ソーシャルサポートネットワーク尺度を中心に-(共著)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集   /,79  1996

  • 職場ストレス調査票の作成(2)-コーピング尺度を中心に-(共著)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集   /,78  1996

  • 職場ストレス調査票の作成(1)-ストレッサー尺度・ストレス反応尺度を中心に-(共著)

    日本応用心理学会第63回大会発表論文集   /,77  1996

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性((]G0003[))(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,965  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0003[))-ソーシャルサポートネットワーク尺度について-(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,366  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0002[))-コーピング尺度について-(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,365  1996

  • 企業の従業員を対象としたストレス調査票の作成((]G0001[))-ストレッサー・ストレス反応尺度について-(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,364  1996

  • 家族描画テスト法の解釈基準作成の試み(3)-抜毛症児を対象として-(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,224  1996

  • 精神分裂病患者の治療環境とソーシャルサポート(共著)

    日本心理学会第60回大会発表論文集   /,208  1996

  • Lazarus, R.S.のコーピング定義の変遷とコーピング測定の諸問題

    日本産業ストレス研究学会   3/2,124-126  1996

  • HIV感染者等を対象とした心理的援助方法-行動科学からのアプローチー

    日本行動科学学会   35/2,65-75  1996

  • HIV感染者等を対象とした心理的援助方法-行動科学からのアプローチー

    行動科学   35/2,65-75  1996

  • HIVカウンセリングの日米比較-米国カウンセリング・プログラムを日本に導入する際の留意点-(共著)

    行動科学   35/1,53-65  1996

  • スーパーエゴの悪戯-なぜ彼は父親に会えないのか-

    綜合看護   31/4,48-50  1996

  • 精神分裂病患者に対する予後要因の影響とソーシャルサポートの効果(共著)

    早稲田心理学年報   28/1,1-7  1996

  • 解体型分裂病患者における,Rorschach Testと予後要因との関係について(共著)

    早稲田心理学年報   28/1,9-16  1996

  • Lazarus,R.S.のコーピング定義の変遷とコーピング測定の諸問題

    産業ストレス研究   3/2,124-126  1996

  • HIVカウンセリングの日米比較-米国カウンセリング・プログラムを日本に導入する際の留意点-(共)

    行動科学   35/1,53-65  1996

  • HIV counseling in Japan and U.S.A.-Some problems with taking counseling programs in U.S.A.into Japan-

    Behavioral Science Research   35/1,53-65  1996

  • タイプA者における時間的展望の特徴

    ヒューマンサイエンスリサーチ/大学院人間科学研究科   4  1995

  • 大学生の生活ストレッサーが心身健康に及ぼす影響(共著)

    日本心理学会59回大会発表論文集   /,212  1995

  • 家族病画テストの解釈基準作成の試み(2)(共著)

    日本心理学会59回大会発表論文集   /,245  1995

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性((]G0002[))(共著)

    日本心理学会59回大会発表論文集   /,931  1995

  • 高齢者のモラールと身体健康(1)(共著)

    日本心理学会59回大会発表論文集   /,250  1995

  • 日本語版「死の不安」尺度の検討及びMASとの関連(共著)

    日本心理学会59回大会発表論文集   /,214  1995

  • 定年退職者を対象とした教育ボランティア養成に関する実践的研究

    (財)シニアプラン開発機構公募研究年報   /,51-75  1995

  • タイプA者における時間的展望の特徴(共著)

    ヒューマンサイエンス・リサーチ   4/,69-82  1995

  • 定年退職者を対象とした教育ボランティア養成に関する研究

    シニアプラン研究年報   1965/,51-75  1995

  • Mental health in work place

      1/1,20-26  1994

  • 家族病画テストの解釈基準作成の試み(1)(共著)

    日本心理学会58回大会発表論文集   /,245  1994

  • 高気圧閉鎖環境下における行動の特性((]G0001[))(共著)

    日本心理学会58回大会発表論文集   /,951  1994

  • 深度440mへのヘリウム加圧による脳波活動の変化(共著)

    日本心理学会58回大会発表論文集   /,502  1994

  • 死の不安の測定を目的とした日本語版質問紙試案の作成(共著)

    日本心理学会58回大会発表論文集   /,210  1994

  • 職場のメンタルヘルス

    日本産業ストレス研究学会   1/1,20-33  1994

  • 職場のメンタルヘルス

    産業ストレス研究   1/1,20-26  1994

  • Mental health in work place

      1/1,20-26  1994

  • タイプA行動のAggression-P-Fスタディーを使って-(共著)

    日本心理学会57回大会発表論文集   /,57  1993

  • タイプA 行動における時間的展望(共著)

    日本心理学会57回大会発表論文集   /,55  1993

  • 本邦最初の370mヘリウム・酸素飽和潜水時における脳波活動の変化(共著)

    日本心理学会56回大会発表論文集   /,589  1992

  • 安全と健康のダイビング科学

    朝倉書店発行の内、第4章{ダイビングの心理学}を担当    1992

  • 職場におけるメンタルヘルス

    (財)パブリックヘルスリサーチセンター    1992

  • ヘリウム酸素環境下の種々の意識状態でみられるFmθの増強(共著)

    日本心理学会55回大会発表論文集   /,66  1991

  • 心理臨床における治療者-患者関係

    日本年報医事法学会   5/,72-77  1990

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0008[))(共著)

    日本心理学会53回大会発表論文集   /,459  1989

  • 評価診断心理学事典

    実務教育出版    1989

  • ストレスとスポーツ : 実験心理学の立場から

    日本ストレスと人間科学学会   /3,63-65  1988

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0007[))(共著)

    日本心理学会51回大会発表論文集   /,84  1987

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0006[))(共著)

    日本心理学会49回大会発表論文集   /,26  1985

  • 自立訓練時の精神生理的分析(2)

    日本応用心理学会52回大会発表論文集   /,91  1985

  • CMIと企業内カウンセリング(2)(共著)

    日本応用心理学会52回大会発表論文集   /,149  1985

  • CMIと企業内カウンセリング(1)(共著)

    日本応用心理学会52回大会発表論文集   /,148  1985

  • 異常行動研究会編「オペラント行動の基礎と臨床」

    川島書店発行の内、第5章(]G0003[){人間における薬物の行動評定}を担当    1985

  • 老年期の臨床心理学

    川島書店発行の内, (]G0001[)章{老年期の臨床心理学}を担当    1985

  • アロマテラピーの効用について(共著)

    フレグナンスジャーナル社   12/2,65,46-51  1984

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0005[))(共著)

    日本心理学会47回大会発表論文集   /,75  1983

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0004[))(共著)

    日本心理学会46回大会発表論文集   /,470  1982

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0003[))(共著)

    日本心理学会45回大会発表論文集   /,376  1981

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0002[))(共著)

    日本心理学会45回大会発表論文集   /,375  1981

  • 心理臨床入門

    川島書店発行, の内, 第5章1「病院臨床」を担当    1981

  • 心理ストレス理論の二、三の問題

    異常行動研究会誌   20/1,39-43  1981

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[)(]G0001[))(共著)

    日本心理学会44回大会発表論文集   /,385  1980

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0010[))(共著)

    日本心理学会44回大会発表論文集   /,384  1980

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0009[))(共著)

    日本心理学会44回大会発表論文集   /,383  1980

  • Depressionとは何か-伝統的精神医学の流れ-

    異常行動研究会誌   19/1,2-5  1980

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0008[))(共著)

    日本心理学会43回大会発表論文集   /,381  1979

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0007[))(共著)

    日本心理学会43回大会発表論文集   /,380  1979

  • ライフストレス評価の試み(共著)

    日本心理学会42回大会発表論文集    1979

  • 精神衛生

    川島書店発行, (]G0001[), (]G0002[), (]G0003[), (]G0004[), (]G0007[), (]G0008[)章を担当    1979

  • 「学生無力症」インベントリー作成の試み(共著)

    早稲田大学体育局研究紀要   11/1,85-97  1979

  • StressとPerformance-水中環境における作業の特性について-

    早稲田大学文学部心理学会年報   11/1,1-11  1979

  • 白色雑音が作業遂行に与える影響(共著)

    日本心理学会42回大会発表論文集   /,512-513  1978

  • Pursuit Rotor Learningにおける反応形態の分析(3)(共著)

    日本心理学会42回大会発表論文集   /,518-519  1978

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0006[))(共著)

    日本心理学会42回大会発表論文集   /,428-429  1978

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0005[))(共著)

    日本心理学会42回大会発表論文集   /,426-427  1978

  • 清原先生とストレス研究

    早稲田大学文学部心理学会年報   10/1,65-67  1978

  • Pursuit Rotor Learningにおける反応形態の分析(2)(共著)

    日本心理学会41回大会発表論文集   /,458-459  1977

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0004[))(共著)

    日本心理学会41回大会発表論文集   /,384-385  1977

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0003[))(共著)

    日本心理学会41回大会発表論文集   /,382-383  1977

  • ┣DBRugby under pressure(/)-┫DB

    Faber and Faber : Londn    1976

  • 高圧水中環境下のPerformance

    異常行動研究会51年度大会    1976

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0002[))(共著)

    日本心理学会40回大会発表論文集   /,203-204  1976

  • 潜水時(高圧下)の心理特性((]G0001[))(共著)

    日本心理学会40回大会発表論文集   /,201-202  1976

  • Pursuit Rotor Learningにおける反応形態の分析(1)(共著)

    日本心理学会40回大会発表論文集   /,145-146  1976

  • ウエールズの実戦的ラグビー(共訳)

    ベースボールマガジン社    1976

  • 水中環境下のPerformance

    異常行動研究会誌   16/1,37-42  1976

  • ┣DBRugby under pressure(/)-┫DB

    Faber and Faber : Londn    1976

  • 潜水員の適性に関する研究(共著)

    日本高気圧環境医学会10回大会発表論文集   /,23  1975

  • 共感の心理学(共著)

    川島書店発行の内, 第6章「共感の異常心理」を担当    1975

  • 抹消作業に及ぼす白色雑音の効果(2)(共著)

    日本心理学会38回大会発表論文集   /,1176-1177  1974

  • 白色雑音呈示とSPL, SPR, ELG, EMGの変化(共著)

    日本心理学会38回大会発表論文集   /,1174-1175  1974

  • 白色雑音の抹消作業に及ぼす効果(1)

    日本心理学会37回大会発表論文集   /,177  1973

  • 海中居住時の心理学的諸問題

    水中医学シンポジアム 水中医学研究会    1973

  • 神経症治療法としての行動療法

    相談と検査 実務教育研究所   /,1-12  1973

  • 改訂心理学序説

    金子書房発行の内, 第5章「動機づけと情動」を担当    1972

  • 精神科臨床の運動体操療法は治療法となりうるか

    早稲田大学体育局研究紀要   3/1,21-26  1972

  • 高気圧下の心理学的反応

    オーシャンエージ社   14/2,37-44  1972

  • 模擬海中居住時の心理学的Performance特性

    日本高気圧環境医学会6回大会発表論文集   /,9  1971

  • 連続加算作業における作業定型について(共著)

    日本心理学会35回大会発表論文集   /,83-88  1971

  • 白色雑音の呈示とRotary Pursuit作業(共著)

    日本心理学会35回大会発表論文集   /,153-156  1971

  • 白色雑音の呈示とTapping作業(共著)

    日本心理学会35回大会発表論文集   /,149-152  1971

  • 海中居住の心理学的課題

    海洋科学社   3/5,342-347  1971

  • Rotary Pursuit作業における白色雑音の効果(共著)

    日本心理学会34回大会発表論文集   /,310  1970

  • 運動作業に及ぼす白色雑音の効果(共著)

    日本心理学会34回大会発表論文集    1970

  • 知覚運動学習とArousal(共著)

    早稲田大学文学部心理学会年報   1/1,14-23  1970

  • 回転追跡課題における単一休憩の効果(2)(共著)

    日本心理学会33回大会発表論文集   /,180  1969

  • Motor Skill Trainingの研究(4)(共著)

    日本心理学会33回大会発表論文集   /,183  1969

  • 異常行動研究会編「行動病理学ハンドブック」

    誠信書房発行, 第6章{認知と思考の異常}の内,「分裂病者の場合」を担当    1969

  • 知覚運動学習におけるレミニッセンス現象について

    早稲田大学体育局研究紀要   1/1,65-77  1969

  • 分裂病患者の幻聴に関する研究(共著)

    日本臨床心理学会4回大会発表論文集   /,143  1968

  • 回転追跡課題における単一休憩の効果(1)(共著)

    日本教育心理学会10回大会発表論文集   /,88-89  1968

  • 分裂病患者の言語反応時間(共著)

    日本教育心理学会10回大会発表論文集   /,256  1968

  • 分裂病患者の反応時間(共著)

    異常行動研究会43年度大会    1968

  • 言語作業検査試案(共著)

    日本心理学会32回大会発表論文集   /,396  1968

  • Motor Skill Trainingの研究(3)(共著)

    日本心理学会32回大会発表論文集   /,245  1968

  • Motor Skill Trainingの研究(2)

    日本体育学会18回大会    1967

  • Motor Skill Trainingの研究(1)

    日本心理学会31回大会発表論文集   /,107  1967

  • 反応準備状態の研究(2)

    日本体育学会17大会    1966

  • 反応準備状態の研究(1)

    日本体育学会16回大会    1965

  • シロネズミの聴覚的飼育条件と弁別学習

    日本心理学会29回大会発表論文集   /,128  1965

  • シロネズミの聴覚測定法の試み

    日本動物心理学会年報   13/1,27-35  1963

  • シロネズミの音刺激に対する活動量の変化

    日本動物心理学会37年度大会    1962

▼display all

Works

  • 従業員のストレス対処スケール開発

    2001
    -
     

  • 生活習慣と健康

    2001
    -
     

  • Development of Coping strategies Scale of Employee

    2001
    -
     

  • Life Style and health

    2001
    -
     

Research Projects

  • 心理臨床

  • 産業ストレス

  • 職業性ストレスに関する心理学的研究

  • Psychological study on Job stress

 

Committee Memberships

  • 1992
    -
    2001

    日本産業ストレス学会  常任理事

  • 1990
    -
    1994

    日本行動科学学会  会長