Updated on 2022/05/22

写真a

 
IWAMOTO, Shinichi
 
Affiliation
Faculty of Science and Engineering
Job title
Professor Emeritus

Education

  •  
    -
    1978

    Waseda University   Graduate School, Division of Science and Engineering  

  •  
    -
    1971

    Waseda University   Faculty of Science and Engineering  

Degree

  • (BLANK)

  • (BLANK)

  • (BLANK)

Professional Memberships

  •  
     
     

    CIGRE

  •  
     
     

    IEEE

  •  
     
     

    電気学会

 

Research Areas

  • Control and system engineering

  • Control and system engineering

  • Power engineering

Research Interests

  • Power system engineering

Papers

  • 地域間連系線における過渡安定度ATC高速算出手法

    平木裕二郎, 高橋良介, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号195 19-13,14 ( 195 )  2009.10

  • 動的等価縮約一機系統法による系統間動揺を考慮した過渡安定度ATC算出

    田渕亮佑, 脇坂純, 岩本伸一, 細越秀男, 市川嘉則

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号194 19-11,12 ( 194 )  2009.10

  • CO2削減を考慮した多目的評価による流通設備計画優先順位付け手法

    松下清隆, 榊原瑛史, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号178 16-21,22 ( 178 )  2009.10

  • CO2排出と燃料費削減を考慮した電圧緊急制御手法に関する一考察

    徳光啓太, 田中博英, 岩本伸一, 龍野正志, 平野大悟, 伊藤久徳

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号183, 17-11,12 ( 183 )  2009.10

  • SCの最適配置とライフサイクルコストを考慮した更新計画策定手法に関する一考察

    田中優太, 木村克行, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号222 24-9,10 ( 222 )  2009.10

  • スライディングモード制御と外乱オブザーバを併用した負荷周波数

    鈴木悠矢, 近藤秀和, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   論文番号231 27-15,16 ( 231 ) 27  2009.10

  • LFC制御系設計における新しいPIDゲイン決定

    柴崎惣, 大西遙, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力・エネルギー部門大会論文集   vol.2009 ( 230 )  2009.10

  • Interarea-oscillation Transient Stability ATC Calculation Based on Single Machine Equivalent

    Ryosuke Tabuchi, Jun Wakisaka, Shinichi Iwamoto(Waseda University, Hideo Hosogoe(Tohoku Electric Power Co.,Inc, Yoshinori Ichikawa(Tohoku Electric Power Co.,Inc

    IEEE T&D Asia - SIEF 2009   PO5-2  2009.10

  • A Study on Load Frequency Control Combining a PID controller and a Disturbance Observer

    So Shibasaki, Haruka Onishi, Shinichi Iwamoto

    IEEE T&D Conference in Asia 2009    2009.10

    DOI

  • CO2 Reduction in Japan from the Viewpoint of Power System Operations (Plenary speech)

    Shinichi Iwamoto(Waseda University

    IEEE T&D Conference in Asia 2009    2009.10

  • 大容量風力発電連系時におけるNAS電池を用いた負荷周波数制御

    堀内聡吏, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09 No.47-56.58-64   11 - 16  2009.09

  • H∞制御理論によるPSOを用いた適応型PSS設計

    福岡卓也, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09 No.47-56.58-64   29 - 34  2009.09

  • 発電機出力調整及び電力貯蔵装置応用による過渡安定度ATC向上

    富田泰典, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09, No.47-56.58-64   95 - 100  2009.09

  • 新エネルギー発電導入可能量を考慮したVMPIによる電圧安定度予防制御

    栄田真吾, 岩本伸一, 龍野正志, 平野大悟, 伊藤久徳

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09 No.83-95.97-104   73 - 78  2009.09

  • CCT を用いた地域間連系線の過渡安定度ATC 算出

    大崎裕太, 岩本伸一, 細越秀男, 松本光裕

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09, No.47-56.58-64   89 - 94  2009.09

  • 多面的評価を用いた電力流通設備増強計画の一手法

    植田圭輔, 岩本伸一

    平成21年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-09 No.83-95.97-104   117 - 122  2009.09

  • An Efficient Method of Calculation for Transient Stability ATC in Longitudinal Power Systems

    Ryosuke Takahashi, Yujiro Hiraki, Shinichi Iwamoto, Waseda University, Hironobu Morita, Kunio Sakamoto, Tohoku Electric Power, Co, In

    2009 IEEE PES General Meeting   PESGM2009-001031  2009.07

    DOI

  • A Study on Transmission Planning Prioritization Using Multi-Objective Evaluation

    Sakakibara, Eiji, Matsushita, Kiyotaka, Iwamoto, Shinichi, Waseda Universit

    2009 IEEE PES General Meeting   PESGM2009-001006  2009.07

    DOI

  • Development of the Emergency Voltage Control Scheme using VMPI

    Keita Tokumitsu, Hirohide Tanaka, Shinichi Iwamoto, aseda Univ, Ryoji Kobayashi, Daigo Hirano, Akira Takeuchi, Chubu Electric Power

    2009 IEEE PES General Meeting   PESGM2009-000995  2009.07

    DOI

  • Comprehensive SC Renewal Planning Scheme Considering Optimal Allocation and Reallocation

    Katsuyuki Kimura, Yuta Tanaka, Shinichi Iwamoto

    2009 IEEE PES General Meeting   PESGN2009-001007  2009.07

    DOI

  • A Load Frequency Control Design using the Sliding mode Control Theory with a VSS Observer

    Kondo, Hidekazu, Suzuki, Yuya, Iwamoto, Shinichi

    2009 IEEE PES General Meeting   PESGM2009-001005  2009.07

    DOI

  • ワインドアップ現象を考慮した周波数ATC向上のためのNAS電池システム応用

    堀内聡吏, 岩本伸一

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 78 - 79  2009.03

  • アンチワインドアップ制御を用いたロバストゲインスケジューリング理論による2入力PSSの設計

    福岡卓也, 岩本伸一

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 102 - 103  2009.03

  • 過渡安定度ATC向上を目的とした最適制御理論によるNAS電池システム出力決定

    富田泰典, 岩本伸一

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 120 - 121  2009.03

  • 臨界電源制限時間を用いた電源制限機選択手法

    栄田真吾, 岩本伸一

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 122 - 123  2009.03

  • 事故除去後の運動エネルギーを用いた過渡安定度ATC算出手法

    大崎裕太, 岩本伸一, 細越秀男, 市川嘉則

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 104 - 105  2009.03

  • 位相調整量-送電線潮流感度に基づく包括的混雑管理手法

    植田圭輔, 岩本伸一

    平成21年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2009 ( 6 ) 62 - 63  2009.03

  • 事故除去後の運動エネルギーに着目した過渡安定度評価手法

    奥田貴広, 中川真一, 大崎裕太, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   128 ( 10 ) 1265 - 1270  2008.10

    DOI

  • アンチワインドアップ制御を用いたH∞制御理論による2入力PSSの設計

    福岡 卓也, 岡部 泰一郎, 岩本 伸一

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.178 )  2008.09

  • N-1事故を考慮した安定度ATC高速算出手法

    大崎裕太, 中川真一, 岩本伸一, 細越秀男, 阿倍公哉

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.176 )  2008.09

  • 過渡安定度ATC向上におけるNAS電池システム出力制御に関する一考察

    富田泰典, 平林峻, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.175 )  2008.09

  • 楕円近似によるP-V曲線を用いた高速電圧安定度手法

    榮田真吾, 渡辺雅人, 岩本伸一, 小林亮治, 平野大悟, 竹内 昭

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.185 )  2008.09

  • 周波数ATC向上を目的としたNAS電池システムの一制御手法

    堀内聡吏, 渡辺彰吾, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.217 )  2008.09

  • 位相変圧器-連系線潮流感度と混雑管理コストの算出

    植田圭輔, 門田修一, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2008 ( ROMBUNNO.115 )  2008.09

  • PID制御器と外乱オブザーバを併用した負荷周波数制御に関する一考察

    大西 遥, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   PE-08-70, PSE-08-70  2008.08

  • 多目的評価を用いた流通設備計画優先順位付け手法に関する研究

    榊原瑛史, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-08 No.79-86   41 - 45  2008.08

  • VMPIを用いた緊急時電圧制御に関する基礎的考察

    田中博英, 岩本伸一, 小林亮治, 平野大悟, 竹内昭

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-08 No.35-46.48   67 - 72  2008.08

  • VSSオブザーバを利用したスライディングモード制御による電力系統の負荷周波数制御

    近藤秀和, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-08 No.49-58.60-63   27 - 31  2008.08

  • 電力用コンデンサの最適配置・再配置を考慮した総合的な更新計画立案手法

    木村克行, 岩本伸一

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-08?No.109-115   31 - 36  2008.08

  • 等価縮約一機系統法を用いた過渡安定度ATC評価に関する考察

    脇坂純, 岩本伸一, 細越秀男, 阿部公哉

    平成20年度電気学会電力技術研究会資料   Vol.PE-08 No.35-46.48   19 - 24  2008.08

  • Phase Shifter Contribution Factors for Tie-line Congestion Management

    K.Ueda, S.Kadota, S.Iwamoto

    IEEE PES 2008   ( Green Section )  2008.07

  • A Fast Method for Calculating Stability ATC Considering N-1 Contingencies

    Y.Ohsaki, S.Nakagawa, S.Iwamoto(Waseda Univerity, H.Hosogoe, K.Abe(Tohoku Electric Power, Co.,Inc

    IEEE PES 2008   PESGM2008  2008.07

  • Fast Voltage Stability Preventive Control Using Ellipse-Approximate P-V Curves

    S.Sakaeda, M.Watanabe, S.Iwamoto

    IEEE PES 2008   Green Section 4049  2008.07

  • NAS Battery System Application for Frequency ATC Improvement

    Shogo Watanabe, Satoshi Horiuchi, Shinichi Iwamoto

    IEEE PES 2008   PESGM2008  2008.07

  • A New PSS Design Using Gain Scheduling and Anti-Windup Control Theories

    T. OKABE, T. FUKUOKA, S.Iwamoto

    2008 IEEE PES Transmission and Distribution Conference   Track9:Dynamic performance of ( TD2008 )  2008.04

    DOI

  • Enhancement of Transient Stability ATC using NAS Battery Systems

    S.Hirabayashi, Y.Tomita, S.Iwamoto

    2008 IEEE PES Transmission and Distribution Conference and Exposition(CD-ROM)   2008 ( TD2008 )  2008.04

  • 擬似極配置法を用いた負荷周波数制御に関する一考察

    大西 遥, 岩本 伸一

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 101 - 102  2008.03

  • 送電損失を母線に配分した直流法に基づく送電損失配分手法

    榊原瑛史, 岩本伸一

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 215 - 216  2008.03

  • 複数台の移相変圧器による潮流感度を用いた混雑解消手法

    田中博英, 岩本伸一

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 65 - 66  2008.03

  • スライディングモード制御理論を用いた負荷周波数制御の一設計

    近藤秀和, 岩本伸一

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 179 - 180  2008.03

  • 電圧安定性と改修ステップを考慮した電力用コンデンサ最適更新手法

    木村克行, 岩本伸一, 城宝直人, 加藤義之

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 2 - 3  2008.03

  • 等価縮約一機系統法による臨界故障除去時間算出

    脇坂純, 岩本伸一, 細越秀男, 阿部公哉

    平成20年度電気学会全国大会講演論文集   Vol.2008 ( 6 ) 16 - 17  2008.03

  • 改良DC法に基づく包括的混雑管理手法

    地曳隆宏, 榊原瑛史, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   128 ( 3 ) 537 - 544  2008.03

    DOI

  • N波動揺を考慮した動的縮約一機系統法による過渡安定度評価手法

    脇坂 純, 藤井 航, 岩本 伸一

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • 改良DC法に基づく包括的混雑管理手法

    榊原瑛史, 地曳隆宏, 岩本伸一

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • 定常時および過負荷時におけるダイナミックレーティングを考慮した移相変圧器運用

    田中博英, 佐藤卓也, 岩本伸一

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • 電力系統における等式制約条件を考慮した非二次関数による状態推定法

    近藤秀和, 江島慶彦, 岩本伸一

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • 負荷周波数制御系設計におけるH∞PID制御器の適用

    大場怜, 大西遥, 岩本伸一

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • Shunt Capacitorの最適配置問題における改良Particle Swarm Optimizationの適用

    木村克行, 大竹啓史, 岩本伸一, 城宝直人, 加藤義之

    平成19年 電気学会 電力・エネルギー部門大会   (CD)  2007.09

  • Transient Stability Analysis Based on Dynamic Single Machine Equivalent

    Wataru Fujii, Jun Wakisaka, Shinichi Iwamoto

    North American Power Symposium 2007   (CD)  2007.09

    DOI

  • ATC Improvement by Phase Shifter Application Considering Dynamic Rating

    Takuya Satoh, Hirohide Tanaka, Shinichi Iwamoto

    North American Power Symposium 2007   (CD)  2007.09

    DOI

  • An Advanced LFC Design Considering Parameter Uncertainties in Power Systems

    Satoshi Ohba, Haruka Ohnishi, Shinichi Iwamoto

    North American Power Symposium 2007   (CD)  2007.09

    DOI

  • 過渡安定度ATC向上におけるNAS電池システム運用についての一考察

    平林峻, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-101 PSE-07-116   19 - 24  2007.08

  • 周波数ATC向上を目的としたNAS電池システム応用

    渡辺彰吾, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-100 PSE-07-115   13 - 18  2007.08

  • 連系線混雑管理における位相調整量に対する潮流感度

    門田修一, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-70-91 PSE-07-106   25 - 30  2007.08

  • VMPIを用いた電圧安定性ATC向上に関する一考察

    中前薫, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-75 PSE-70-90   1 - 6  2007.08

  • 「早稲田大学における最先端研究の取り組み」

    岩本伸一

    電気評論    2007.08

  • 電圧安定度予防制御におけるP-V曲線の有用性に関する一考察

    渡辺雅人, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-20 PSE-07-35   19 - 24  2007.07

  • アンチワインドアップ制御を用いたゲインスケジューリング理論によるPSSの設計

    岡部泰一郎, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-47 PSE-07-62   37 - 42  2007.07

  • N-I事故を考慮した安定度ATC高速算出法

    中川真一, 岩本伸一, 高橋長衛, 阿部公哉

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-07-42 PSE-07-57   7 - 12  2007.07

  • System Development and Asset ManagementUnder Restructuring

    Sallehhudin Yusof, Shinichi Iwamoto

    Special Report For Session V Market and Organization Issues CIGRE OSAKA 2007    2007.07

  • Line Flow Sensitivities of Reactances for Congestion Management

    Takahiro Jibiki, Eiji Sakakibara, Shinichi Iwamoto

    IEEE PES 2007 General Meeting 2007   (CD)  2007.06

  • A Voltage Stability ATC Calculation for a Longitudinal System

    Yusuke Kamemura, Kaoru Nakamae, Shinichi Iwamoto

    IEEE PES 2007 General Meeting 2007   (CD) ( 1 ) 1 - 6  2007.06

  • New Bad Data Rejection Algorithm using Nonquadratic Objective Function for State Estimation

    Ejima, Yoshihiko, Kondo, Hidekazu, Iwamoto, Shinichi

    Power Engineering Society General Meeting, 2007. IEEE   ( 24-28 ) 1 - 8  2007.06

    DOI

  • A Voltage Control Strategy for Distribution Networks with Dispersed Generations

    Uchida, Akito Watanabe, Shogo Iwamoto, Shinichi

    Power Engineering Society General Meeting, 2007. IEEE   ( 24-28 ) 1 - 6  2007.06

    DOI

  • A Technique for Optimal Shunt Capacitor Reallocation Considering Voltage Stability in N-1 Contingencies

    Ohtake, Hiroshi, Kimura, Katsuyuki, Iwamoto, Shinichi

    Power Engineering Society General Meeting, 2007. IEEE   ( 24-28 ) 1 - 6  2007.06

    DOI

  • Transmission line loss Allocation Using Power Flow Tracing with Distribution Factors

    Ogawa, Tomokazu, Kadota, Shuichi, Iwamoto, Shinichi

    Power Engineering Society General Meeting 2007.   ( 24-28 ) 1 - 7  2007.06

    DOI

  • 「大学の電力関係技術教育と研究の現状と展望」

    岩本伸一, 大山力, 後藤清, 福島透, 滝沢照広, 竹中章二, 日高邦彦

    電気評論    2007.06

  • Attracting Students to Power Areas Under the CompetitiveEnvironment of the Department of Electrical Engineering and Bioscience

    Shinichi IWAMOTO

    IEEE 2007 PES General Meeting,Tampa,FL   Panel No ( 07GM1001 )  2007.06

  • 連系線混雑管理における位相調整量に対する潮流感度算出

    門田修一, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 305 - 306  2007.03

  • P-V曲線作成における楕円方程式近似

    渡辺雅人, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 274 - 275  2007.03

  • 系統周波数ATC向上を目的としたNAS電池システム利用に関する考察

    渡辺彰吾, 大場怜, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 238 - 239  2007.03

  • アンチワインドアップ制御を用いたH∞制御理論によるPSSの設計

    岡部泰一郎, 大場怜, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 212 - 213  2007.03

  • 電圧安定性ATC向上に関する一考察

    中前薫, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 209 - 210  2007.03

  • 過渡安定度ATC向上におけるNAS電池システムの応用

    平林峻, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 207 - 208  2007.03

  • 安定度スクリーニングにおける最大位相角差の線形性適用

    中川真一, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 200 - 201  2007.03

  • 「新時代の大学の役割—教育の実態とあるべき姿」

    岩本伸一

    電気学会全国大会    2007.03

  • 改良DC法に基づく包括的混雑管理手法

    地曳隆宏, 榊原瑛史, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   127 ( 3 )  2007.03

    DOI

  • A Transient Stability Evaluation Method Based on Kinetic Energy of Post-Fault Trajectories

    Takahiro Okuda, Shinichi Nakagawa, Shinichi Iwamoto

    2006 IEEE PES Power Systems Conference & Exposition (CD-ROM)     1280 - 1285  2006.10

    DOI

  • Operation Strategy of TCSC Considering Stability ATC

    KEIGO NISHIDA, SHUN HIRABAYASHI, SHINICHI IWAMOTO

    2006 IEEE PES Power Systems Conference & Exposition (CD-ROM)     705 - 710  2006.10

    DOI

  • A PSS Design Using Gain Scheduling Theory and Disturbance Observer

    MASAKAZU HARA, TAIICHIRO OKABE, SHINICHI IWAMOTO

    2006 IEEE PES Power Systems Conference & Exposition CD-ROM     2174 - 2179  2006.10

    DOI

  • 電源別色分け手法と送電損失についての考察

    小川友和, 門田修一, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.430  2006.09

  • VMPI感度に基づく電圧安定度予防制御

    片岡 佳史, 渡辺 雅人, 岩本 伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.407  2006.09

  • 電力自由化環境下における電圧安定性ATCの算出

    中前薫, 亀村祐介, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.428  2006.09

  • 運動エネルギー最小値を用いた電力系統の過渡安定度予防制御

    中川真一, 奥田, 貴広, 岩本 伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   Vol.2006 Page.AROMBUNNO.324  2006.09

  • 電力系統における経済性を考慮したTCSCの運用計画

    西田圭吾, 平林峻, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.389  2006.09

  • 外乱オブザーバを用いたゲインスケジューリングPSSに関する研究

    原正和, 岡部泰一郎, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.470  2006.09

  • 分散型電源の系統連系を考慮した配電系統における電圧制御手法

    内田晶人, 渡辺彰吾, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Vol.2006 Page.ROMBUNNO.408  2006.09

  • ロバスト性を考慮したLFC設計に関する一考察

    大場怜, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Y-19 (ポスター番号)  2006.09

  • 移相変圧器による潮流変化を考慮したダイナミックレーティング適用

    佐藤卓也, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   y-26(ポスター番号)  2006.09

  • 多重設備事故を考慮した地方供給系統における系統拡充計画の策定

    大竹啓史, 岩本伸一, 上川直大

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Y-15 (ポスター番号)  2006.09

  • N波動揺を考慮した過渡安定度ATCスクリーニング手法

    高橋良介, 岩本伸一, 森田博信, 坂本邦夫

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   Y-38(ポスター番号)  2006.09

  • 動的縮約一機系統法を用いた過渡安定度解析

    藤井 航, 岩本 伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Y-54(ポスター番号)  2006.09

  • 電力系統の状態推定における不良データ適正検出と収束安定性の向上

    江島 慶彦, 岩本 伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会(CD-ROM)   Y-12(ポスター番号)  2006.09

  • 送電線リアクタンスに対する線路潮流感度を用いた混雑管理手法

    地曳隆宏, 岩本伸一

    平成18年電気学会電力・エネルギー部門大会 CD-ROM   Y-42(ポスター番号)  2006.09

  • Interfaces between System Operators, Market Operators and other Market Actors

    O.GJERDE, O.B.FOSSO, J.C.BAE, J.BOGAS, S.J.CISNEIROSA.DICAPRIO, D.KLAAR, S.IWAMOTO, H.LEMMENS, I.WELCH M.UUSITALO

    CIGRE 2006 Session   C5-216  2006.08

  • 状態推定における突発的不良データ除去に関する考察

    江島 慶彦, 岩本 伸一

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 281 - 282  2006.08

  • N-1想定事故時の電圧安定性を考慮した調相設備最適設置手法

    大竹啓史, 岩本伸一, 上川直大

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     41 - 46  2006.08

  • 移相変圧器による潮流変化を考慮したダイナミックレーティング適用

    佐藤卓也, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     19 - 24  2006.08

  • 系統の不確実性を考慮した負荷周波数制御系設計に関する考察

    大場怜, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     17 - 22  2006.08

  • 過渡エネルギー関数を用いた安定度ATCスクリーニング手法

    高橋良介, 岩本伸一, 森田博信, 坂本邦夫

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     1 - 6  2006.08

  • 動的縮約一機系統法を用いた過渡安定度解析に関する考察

    藤井 航, 岩本 伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     13 - 18  2006.08

  • 混雑管理における送電線リアクタンスに対する線路潮流感度の算出

    地曳隆宏, 岩本伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     37 - 42  2006.08

  • 状態推定における突発的不良データの適正検出

    江島 慶彦, 岩本 伸一

    電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会     45 - 56  2006.08

  • A power flow tracing method focused on reactive power and SC

    M Suwa, S Iwamoto

    ELECTRICAL ENGINEERING IN JAPAN   156 ( 1 ) 33 - 43  2006.07

     View Summary

    "Tracing the power flow of electricity" is a concept that has become the focus of attention recently, as the deregulation or the liberalization of the electric power market proceeds. Although a number of methods, such as "tracing method by power flow contribution," have already been published, reactive power contribution has been little studied to date. However, applying "tracing the power flow of electricity" to ancillary service, for example compensation of reactive power, is very important. In this paper, we focus on line flows and static capacitors in particular, and study how to deal with the problem. We perform a computer simulation using a simple system and show the tracing results. (C) 2006 Wiley Periodicals, Inc.

    DOI

  • Convergence Improvement and Bad Data Detection for Fast-Decoupled State Estimator Using Optimal Multiplier

    Masashi Tatsuno, Yoshihiko Ejima, Shinichi Iwamoto

    2006 IEEE Power Engineering Society General Meeting   PESGM2006-000310  2006.06

  • Reliability Evaluation of Multiple Facility Faults for Sub-Transmission Systems Using Tabu Search and Cluster Analysis

    Eisuke Shimoda, Hiroshi Ohtake, Shinichi Iwamoto, Masayuki Namba

    2006 IEEE Power Engineering Society General Meeting   PESGM2006-00419.PDF  2006.06

  • Application of Dynamic Rating to Evaluation of ATC with Thermal Constraints Considering Weather Conditions

    Masaki Miura, Takuya Satoh, Shinichi Iwamoto, Ikuo Kurihara

    Power Engineering Society General Meeting, 2006, IEEE    2006.06

  • New Load Frequency Control Method suitable for Large Penetration of Wind Power Generations

    Koji Abe, Satoshi Ohba, Shinichi Iwamoto

    Power Engineering Society General Meeting, 2006, IEEE    2006.06

  • 送電可能容量向上を目的としたダイナミックレーティングの適用

    三浦雅樹, 佐藤卓也, 岩本伸一, 栗原郁夫

    電気学会論文誌 B   126 ( 6 ) 598 - 604  2006.06

    DOI

  • 高速分離状態推定器の収束特性改善と不良データ検出の一手法

    龍野正志, 江島慶彦, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   126 ( 5 ) 501 - 508  2006.05

    DOI

  • System Reliability in Japanese Deregulated Market

    Shinichi IWAMOTO

    「電力技術懇談会 学生・若手技術者向けチュートリアル」    2006.04

  • Role of Neutral Members of Operation Committee and Reliability Assessment

    Shinichi IWAMOTO

    Joint Symposium On Power System Reliability (Cheju, Korea)    2006.03

  • 定量的供給信頼度評価による地方供給系統における系統拡充計画の策定

    大竹啓史, 岩本伸一, 上川直大

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 147 - 148  2006.03

  • パラメータ空間法を用いた同期化係数の変動を考慮したLFCに関する考察

    大場怜, 岩本伸一

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 53 - 54  2006.03

  • N波動揺を考慮した安定度余裕算出方法に関する研究

    高橋良介, 岩本伸一, 森田博信, 坂本邦夫

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 267 - 268  2006.03

  • N波動揺を考慮した動的縮約一機系統法

    藤井 航, 岩本 伸一

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 265 - 266  2006.03

  • 送電損失を考慮したPTDFに基づく送電損失配分手法

    地曳隆宏, 岩本伸一

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 199 - 200  2006.03

  • 気象データの不確実性を考慮したダイナミックレーティングの適用に関する考察

    佐藤卓也, 岩本伸一

    平成18年電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 131 - 132  2006.03

  • A new voltage stability index considering voltage limits

    Y. Kataoka, A. Watanabe, S. Iwamoto

    2006 IEEE/PES Power Systems Conference and Exposition. Vols 1-5     1878 - 1883  2006

     View Summary

    Recently, concerns over voltage instability phenomena have been increasing, because significant voltage drops are regarded crucial in stable operations. Thus, effective voltage control schemes using voltage stability indices have been brought to attention in a considerable number of studies. The conventional voltage stability indices are mainly based on evaluating voltage stability margins to a critical point. The operator usually determines proper voltage range in power systems. In this paper we propose a voltage stability index VMPI (Voltage Margin Proximity Index) considering voltage limits, especially lower voltage limits. Simulations are run using the IEEJ West 30 machine 115 bus system.

    DOI

  • PSS設計における外乱オブザーバを用いたゲインスケジューリング理論

    原 正和, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-05-87 PSE-05-94  2005.09

  • 安定度ATCを考慮したTCSCの運用計画への一考察

    西田 圭吾, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-05-148〜149・151〜158 PSE-051-   53 - 58  2005.09

  • 電力自由化環境下における電圧安定性ATCに関する考察

    亀村 祐介, 岩本, 伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-05-140〜147・PSE-05-147〜154   1 - 6  2005.09

  • 電圧適正範囲を考慮した電圧安定性指標の提案

    片岡佳史, 岩本伸一

    電気学会電力技術研究会資料   .PE-05, No.52-66 .PSE-05, No.5   19 - 24  2005.09

  • 事故除去後の運動エネルギーに着目した過渡安定度評価手法

    奥田貴広, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-05-1〜6・8〜10 PSE-05-8〜13・15〜   51 - 56  2005.09

  • 自由化環境下におけるDistribution Factorを用いた送電損失量算出に関する考察

    小川友和, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-05-148〜149・151〜158 PSE-05-1   19 - 24  2005.09

  • 配電系統における分散型電源の系統連系を考慮した送出し電圧決定手法

    内田晶人, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-05-127〜129・131〜136・138〜139   35 - 40  2005.09

  • 電力系統安定度における安定領域シミュレーション

    藤井 航, 鈴木, 恵, 岩本 伸一

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   11   3 - 4  2005.08

  • 電力市場における連系線混雑管理手法に関する考察

    地曳隆宏, 新井田慶太, 岩本伸一

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   23   25 - 26  2005.08

  • 過渡安定度におけるN波動揺を考慮した個別セカンドキックに関する研究

    高橋 良介, 岡, 博司, 岩本伸一, 森田, 博信, 品田 浩一郎

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   11   5 - 6  2005.08

  • 送電可能容量向上を目的としたダイナミックレーティングの適用に関する考察

    佐藤卓也, 三浦雅樹, 岩本伸一, 栗原郁夫

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   23   1 - 2  2005.08

  • 外乱抑制問題に着目した発電機ロバスト制御

    大場怜, 阿部康司, 岩本伸一

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   15   5 - 6  2005.08

  • 地方供給系統における定量的供給信頼度評価の算出

    大竹啓史, 下田英介, 岩本伸一, 難波雅之

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   6   3 - 4  2005.08

  • 高速分離状態推定器の収束特性改善と不良データ検出の一手法

    江島 慶彦, 龍野, 正志, 岩本 伸一

    平成17年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集(CD-ROM)   9   1 - 2  2005.08

  • Influence of Pancaking Problem Elimination for Japanese Power Market

    Keita Niida, Takahiro Jibiki, Shinichi Iwamoto

    2005 IEEE Power Engineering Society General Meeting(CD-ROM)   PESGM2005-000755.PDF  2005.06

  • Consideration on Transient Stability Assessment Using Deceleration Area by the SIME

    Megumi Suzuki Wataru Fujii Shinichi Iwamoto

    2005 IEEE Power Engineering Society General Meeting(CD-ROM)   PESGM2005-000746.PDF  2005.06

  • A Fast Contingency Screening Method For N-th Swing Transient Stability

    Hiroshi Oka, Ryosuke Takahashi Shinichi Iwamoto, Hironobu Morita, Koichiro Shinada

    2005 IEEE Power Engineering Society General Meeting(CD-ROM)   PESGM2005-000752.PDF  2005.06

  • A method for suppressing line overload phenomena using NAS battery systems

    T Ohtaka, S Iwamoto

    ELECTRICAL ENGINEERING IN JAPAN   151 ( 3 ) 19 - 31  2005.05

     View Summary

    This paper considers the superior operating control function and instantaneous discharging characteristics of NAS battery systems, and proposes a method for determining installation planning and operating control schemes of NAS battery systems for suppressing line overload phenomena. In the planning stage, a target contingency is identified, and an optimal allocation and capacity of NAS battery systems and an amount of generation changes are determined for the contingency. In the operation stage, the control strategy of the NAS battery system is determined. Simulations are carried out for verifying the validity of the proposed method using the IEEJ 1-machine V-system model and an example 2-machine 16-bus system model. (c) 2005 Wiley Periodicals, Inc.

    DOI

  • 無効電力と調相機器に重点を置いた電源別色分け手法

    諏訪三千男, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   124 ( 4 ) 537 - 545  2005.04

    DOI

  • 過渡安定度ATC算出のための一考察

    奥田貴広, 岩本伸一

    平成17年度電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 158 - 159  2005.04

  • クラスター分析を用いた配電用変電所のグループ化手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   125 ( 3 ) 537 - 545  2005.03

    DOI

  • 電力系統状態に適応したゲインスケジューリングによるPSS設計

    原 正和, 岩本伸一

    平成17年 電気学会全国大会 講演論文集 [6]   ( 6 ) 37 - 38  2005.03

  • TCSCによる安定度ATC向上効果に関する考察

    西田 圭吾, 岩本 伸一

    平成17年 電気学会全国大会 講演論文集 [6]   ( 6 ) 160 - 161  2005.03

  • パンケーキ問題における30分同時同量に関する考察

    亀村 祐介, 岩本, 伸一

    平成17年度電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 258 - 259  2005.03

  • CO2削減費を考慮した最適潮流計算に関する考察

    片岡佳史, 岩本伸一

    平成17年度電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 82 - 83  2005.03

  • Distribution Factorを用いた各発電機からの送電損失量に関する考察

    小川友和, 岩本伸一

    平成17年度電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 256 - 257  2005.03

  • 配電系統における供給信頼度向上を目的としたNAS電池システムによる電圧制御

    内田晶人, 岩本伸一

    平成17年度電気学会全国大会講演論文集[6]   ( 6 ) 291 - 292  2005.03

  • Voltage Stability Preventive Control Using a New Voltage Stability Index

    T.Esaka, Y.Kataoka, T.Toshiya, S.Iwamoto

    PowerCon2004   TA2.4  2004.11

  • Allocation of TCSC from Transient Stability Viewpoint

    Ryousuke Shizawa Keigo, Nishida Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    2004 International Conference on Power System Technology   WC2.5  2004.11

  • A Design of Control Systems Considering Parameter Changing Rate for Power Systems

    Hiroshi Ohshita, Masakazu Hara Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    2004 International Conference on Power System Technology   WB1.1  2004.11

  • Lineflow Congestion Elimination using Generator Power Flow Tracing Method

    E. Masaki, T. Ogawa, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto, T. Ochi

    2004 International Conference on Power System Technology POWERCON 2004   MA3.2  2004.11

  • A Voltage Control Strategy with NAS Battery Systems Considering Interconnection of Distributed Generations

    Akito Uchida, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    International Conference on Power System Technology POWERCON 2004   WA1.4  2004.11

  • A study on Pancaking Problem in Japanese Market

    Akifumi Nishiyauchi, Yusuke Kamemura, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    2004 International Conference on Power System Technology Powercon2004   TC3,4  2004.11

  • SIMEを用いた過渡安定度評価手法に関する一考察

    鈴木 恵, 岩本伸一

    保護リレーシステム研究会   PPR-04-29   35 - 40  2004.09

  • 電力系統の高速分離状態推定器における収束特性の改善と不良データ処理に関する考察

    龍野正志, 岩本伸一

    保護リレーシステム研究会   PPR-04-32   53 - 58  2004.09

  • 地方供給系統の多重設備事故に対する定量的信頼度評価

    下田英介, 岩本伸一, 難波雅之

    保護リレーシステム研究会   PPR-04-30   41 - 46  2004.09

  • 過渡エネルギー関数法を用いた高速想定事故スクリーニング手法に関する一考察

    岡 博司, 岩本伸一

    保護リレーシステム研究会   PPR-04-31   47 - 52  2004.09

  • 新制度下の連系線における送電権に関する考察

    大口健志, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-04-134 PSE-04-134  2004.09

  • パンケーキ問題が電力系統に与えた影響

    新井田慶太, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-04-128 PSE-04-128  2004.09

  • ダイナミックレーティング手法による気象データの変動を考慮した熱容量ATCの考察

    三浦雅樹, 岩本伸一, 栗原郁夫

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-04-122 PSE-04-122  2004.09

  • 風力発電を考慮した外乱オブザーバμ設計法に基づく負荷周波数制御

    阿部康司, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-04-32 PSE-04-32  2004.09

  • ELECTRIC POWER SYSTEM OPERATING STANDARS A SEARCH FOR JUSTIFICATION

    O.GJERDE, A.DICAPRIO, O.B.FOSSO, J.BOGAS, K.BROWN, S.J.CISNEIROS, L.CLARKE, S.IWAMOTO, H.LEMMENS, P.A.LOF, J.C.BAE, M.UUSITALO

    CIGRE 2004 Session   C5   205  2004.08

  • VIPIt感度を用いた電圧安定度予防制御

    片岡佳史, 江坂俊徳, 大高聡也, 岩本伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     113 - 114  2004.08

  • 分散型電源の系統連系を考慮したNAS電池システムによる電圧制御手法

    内田晶人, 大高聡也, 岩本伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     7 - 8  2004.08

  • 過渡安定度を考慮したTCSCの設置とその考察

    西田 圭吾, 志澤, 亮祐, 大高, 聡也, 岩本 伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     23 - 24  2004.08

  • 電力市場におけるパンケーキ問題の考察

    西谷内暁史, 亀村祐介, 大高聡也, 岩本伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     301 - 302  2004.08

  • 電源別色分け手法を用いた送電線混雑の解消手法

    小川友和, 正木栄志, 大高聡也, 岩本伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     17 - 18  2004.08

  • 臨界故障除去時間と最適潮流計算を用いた過渡安定度予防制御手法

    奥田貴広, 依田薫, 大高聡也, 岩本伸一, 長浦和明, 伊藤久徳, 尾上幸浩, 中部電力

    電気・エネルギー部門大会論文誌     25 - 26  2004.08

  • 電力系統におけるパラメータの変化率を考慮した発電機制御系の設計

    原 正和, 大下, 泰史, 大高 聡也, 岩本 伸一

    電気・エネルギー部門大会論文誌     23 - 24  2004.08

  • 想定事故を考慮したNAS電池システムの設計計画手法

    龍野 正志, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 121 - 122  2004.03

  • 電源別配分手法を用いた送電権に関する考察

    大口 健志, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 113 - 114  2004.03

  • 電源別色分け手法およびVIPIを用いた電圧ATC算出法

    新井田 慶太, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 93 - 94  2004.03

  • ダイナミックレーティングを適用した送電可能容量(ATC)の増大効果

    三浦 雅樹, 大高 聡也, 岩本 伸一, 栗原 郁夫

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 103 - 104  2004.03

  • 電力潮流方程式を用いた電源別配分手法

    下田 英介, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 95 - 96  2004.03

  • RIDGE理論の長周期動揺への適用に関する一考察

    岡 博司, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 237 - 238  2004.03

  • μ設計法を用いたΔP+Δω型PSSの多機系への適用

    阿部 康司, 大高 聡也, 岩本 伸一

    平成16年電気学会全国大会 講演論文集 [6]電力システム   ( 6 ) 56 - 57  2004.03

  • NAS電池システムを用いた線路過負荷現象の抑制手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   124 ( 3 ) 363 - 373  2004.03

    DOI

  • Supply-Demand Adjustment For Imbalance Alleviation Under Deregulated Power Industry

    Keita Niida, Toshimasa Oue, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Proceeding of the 6th International Conference on APSCOM 2003   VOLUME 2 of 2   839 - 844  2003.11

  • Optimal Filter Allocation for Harmonics Suppression in Power Systems

    Hideyasu Hokazono, Michio Suwa, Masaki Miura, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Proceeding of the 6th International Conference on APSCOM 2003   VOLUME 1 of 2   236 - 241  2003.11

  • Installation planning and operation control of NAS battery systems considering voltage stability margin

    Masashi Tasuno, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Proceeding of the 6th International Conference on APSCOM 2003   Volume 1 of 2   141  2003.11

  • CONSIDERATION ON REACTIVE POWER SERVICE USING POWER FLOW TRACING OF ELECTRICITY

    Keita Imashima, Eisuke Shimoda, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Proceeding of the 6th International Conference on APSCOM 2003   Volume 2 of 2   624 - 629  2003.11

  • Transmission Line Overload Elimination Including Load Adjustment

    Takeshi Yoshida, Hiroshi Oka, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    The Proceedings of the Thirty-Fifth Annual North American Power Symposium     623 - 628  2003.10

  • Screening of Transient Stability by Speed-up Scheme of the SIME

    J.Takaue, M.Suzuki, T.Ohtaka, S.Iwamoto

    Proceedings of the North American Power Symposium 2003     333 - 339  2003.10

  • Design of a Robust Stabilizer Considering the Windup Phenomenon

    Syuhei Yoneyama, Koji Abe, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    The Proceedings of the Thirty-Fifth Annual North American Power Symposium     503 - 509  2003.10

  • Contingency Screening Using the Ridge Theory and Second-Kick Method

    Takeshi Yoshida, Hiroshi Oka, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    The Proceedings of the Thirty-Fifth Annual North American Power Symposium     623 - 628  2003.10

  • VOLTAGE STABILITY CONTROL BASED ON VIPI INCLUDING AN NAS BATTERY SYSTEM

    Toshinori Esaka, Arisa Takehara, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IFAC symposium on Power Plants & Power System Control 2003 Pre-prints   Volume I   620 - 625  2003.09

  • USE OF CRITICAL CLEARING TIME FOR TRANSIENT STABILITY PREVENTIVE CONTROL

    Yoshinori Kato, Kaoru Yoda, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IFAC Symposium on Power Plants &Power Systemus Control 2003 Pre-prints   Volume I   638 - 643  2003.09

  • OPTIMAL PLACEMENT OF FACTS FROM DYNAMIC PERFORMANCE VIEWPOINT

    Motoki Yanagitani, Ryousuke Shizawa, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IFAC Symposium on Power Plants &Power Systemus Control 2003 Pre-prints   Volume I   632 - 637  2003.09

  • AN APPLICATION OF GAIN SCHEDULING THEORY TO MULTI-MACHINE STABILIZATION CONTROL

    S.Yamamoto, H.Ohsita, T.Ohtaka, S.Iwamoto

    IFAC Symposium on Power Plants &Power Systemus Control 2003 Pre-prints   Volume I   614 - 619  2003.09

  • A STUDY ON WIND POWER GENERATION PLANNING AND CONTROL

    Ken Watanabe, Akifumi, NToshiya ishiyauchi,Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IFAC Symposium on Power Plants & Power Systems Control 2003 Preprints   Volume I   586 - 591  2003.09

  • A GENERATOR POWER TRACING METHOD FOR LINE POWER FLOWS

    M.Suwa, E.Masaki, T.Ohtaka, S. Iwamoto

    IFAC Symposium on Power Plants & Power Systems Control 2003 Pre-prints   Volume I   526 - 631  2003.09

  • 電力潮流の電源別色分け手法から見たパンケーキ問題に関する考察

    西谷谷暁史, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-194〜206・208 PSE-03-205〜2   73 - 78  2003.09

  • 電源別色分け手法を用いた電圧安定度改善手法

    正木栄志, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-209〜 224・PSE-03-220〜235   77 - 82  2003.09

  • 電圧安定度を考慮した送電線混雑解消へのNAS電池の適用

    江坂俊徳, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-99 PSE-03-110   1 - 6  2003.09

  • 最適潮流計算を用いた過渡安定度予防制御手法

    依田 薫, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-83〜91・PSE-03-94〜102   41 - 46  2003.09

  • 過渡安定度を考慮したFACTSの配置とその考察

    志澤亮祐, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-1〜6・PSE-03-12〜17   31 - 36  2003.09

  • ゲインスケジューリング理論を用いたPSSの設計におけるパラメータ削減効果

    大下泰史, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料 電力技術・電力系統技術合同研究会   PE-03-112〜120・PSE-03-123〜131   31 - 36  2003.09

  • 電力潮流の電源別色分け手法を用いた無効電力サービス

    下田英介, 今島計太, 大高聡也, 岩本伸一, 森岡靖夫

    電力・エネルギー部門大会論文集(分冊A)     545 - 546  2003.08

  • 電力自由化におけるインバランス解消のための需給調整手法に関する考察

    新井田慶太, 大上稔将, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会論文集(A分冊)     529 - 530  2003.08

  • 電力系統における電力品質改善のための最適フィルタ配置

    三浦雅樹, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会 論文集(分冊A)     487 - 488  2003.08

  • 電源別配分手法を用いた線路過負荷解消

    大口健志, 今井宣弥, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会論文集(分冊A)     535 - 536  2003.08

  • 電圧安定性を考慮したNAS電池システムの設置計画手法

    龍野正志, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会論文集(分冊A)     353 - 354  2003.08

  • ワインドアップ現象を考慮したμ設計法による発電機制御系設計

    阿部康司, 米山修平, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会 論文集(分冊A)     401 - 402  2003.08

  • SIMEの高速化による過渡安定度予防制御スクリーニング

    鈴木恵, 高上純一, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会 論文集(分冊A)     378 - 380  2003.08

  • RIDGE理論とセカンドキックを用いた想定事故スクリーニング手法

    岡 博司, 大高聡也, 岩本伸一

    電力・エネルギー部門大会 論文集(分冊A)     377 - 378  2003.08

  • 発電量予測を利用した風力発電併設蓄電池の運用

    西谷内暁史, 大高聡也, 岩本伸一

    平成15年電気学会全国大会 講演論文集     57 - 58  2003.03

  • 最適潮流計算を用いた過渡安定度予防制御

    依田 薫, 大高聡也, 岩本伸一

    平成15年電気学会全国大会 講演論文集     40 - 41  2003.03

  • ゲインスケジューリング理論によるΔP+Δω型PSSの設計

    大下泰史, 大高聡也, 岩本伸一

    平成15年電気学会全国大会 講演論文集     247 - 248  2003.03

  • オブザーバによる状態量推定を考慮したUPFCによる電力系統安定化制御

    志澤亮祐, 大高聡也, 岩本伸一

    平成15年電気学会全国大会 講演論文集     256 - 257  2003.03

  • Q-|V|ネットワークを用いた無効電力の電源別色分け手法

    正木栄志, 大高聡也, 岩本伸一

    平成15年電気学会全国大会 講演論文集     235 - 236  2003.03

  • Design of Load Frequency Control based on µ-synthesis

    Takeo Shibata, Syuhei Yoneyama, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IEEE/PES Transmission and Distribution Conference and Exhibition 2002 Asia Pacific   3   1589 - 1594  2002.10

  • 部分自由化における事故時需給調整に関する考察

    大上稔将, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-103, PSE-02-113   65 - 70  2002.09

  • 電力潮流配分手法を用いた送電線過負荷解消に関する考察

    今井宣弥, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-139, PSE-02-149   27 - 32  2002.09

  • 電力潮流の電源別色分け手法を用いた無効電力に関する考察

    今島計太, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-104, PSE-02-114   71 - 76  2002.09

  • 縮約一機系統法を用いた過渡安定度スクリーニング手法

    高上純一, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-161, PSE-02-171   13 - 18  2002.09

  • 高速な想定事故スクリーニングを用いた過渡安定度判定手法

    吉田剛司, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-162, PSE-02-172   19 - 24  2002.09

  • ワインドアップ現象を考慮したロバスト安定化装置

    米山修平, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-49, PSE-02-59   39 - 44  2002.09

  • NAS電池システムを用いた系統事故時バックアップの一手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-02-25, PSE-02-35,   55 - 60  2002.09

  • 複数の想定事故を考慮した過渡安定度予防制御手法

    依田薫, 加藤義之, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     685 - 686  2002.08

  • 電力用コンデンサを考慮した電源別色分け手法

    正木栄志, 諏訪三千男, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     735 - 736  2002.08

  • 系統安定化制御を考慮したUPFCの最適配置手法

    志澤亮祐, 柳谷元樹, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     429 - 430  2002.08

  • ゲインスケジューリングを用いた多機電力系統での発電機制御系設計

    大下泰史, 山本晋也, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     765 - 766  2002.08

  • NAS電池システムを用いた線路過負荷現象の制御手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     779 - 780  2002.08

  • AHP(階層分析法)を用いた風力発電所最適立地計画

    西谷内暁史, 渡部健, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門(分冊A)     419 - 420  2002.08

  • 臨界事故除去時間感度を用いた過渡安定度予防制御

    高橋和也, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   122 ( 7 ) 829 - 839  2002.07

  • VIPI感度に基づく電圧安定度予防制御・緊急予防制御

    竹原有紗, 田中貴之, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   122 ( 4 ) 527 - 535  2002.04

  • 負荷制限順位を考慮した電圧安定度緊急予防制御

    江坂俊徳, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     357 - 358  2002.03

  • 送電線混雑解消を考慮した発電機出力配分に関する考察

    大上稔将, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     177 - 178  2002.03

  • 線路過負荷の動的制御を目的としたNAS電池システムの計画と運用

    大高聡也, 岩本伸一, 田中晃司, 難波雅之

    電気学会全国大会     173 - 174  2002.03

  • 縮約一機系統法による臨界故障除去時間評価の高速化のための一手法

    高上純一, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     21 - 22  2002.03

  • 過渡安定度予防制御における臨界故障除去時間感度の適用

    高上純一, 高橋和也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PSE-02-2   7 - 12  2002.03

  • 過渡安定度解析における想定事故スクリーニングの高速化に対する一手法

    吉田剛司, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     3 - 4  2002.03

  • ワインドアップ抑制を考慮したµ設計法による負荷周波数制御

    米山修平, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     422 - 423  2002.03

  • GPSと固有値感度を用いた安定度監視に関する考察

    今島計太, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会全国大会     15 - 16  2002.03

  • Transient stability preventive control using critical clearing time sensitivity

    J Takaue, K Takahashi, T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3   1518 - 1523  2002

     View Summary

    Power systems have become larger and more complicated because of the increase of the electric power demand, and the analysis of a power system needs heavier computation. On the other hand, the social dependence on electric power is increasing, so the influence of outages in power systems is becoming more crucial. Therefore on-line preventive control is more important than ever. In this paper, we propose a generation rescheduling method for transient stability preventive control. First we sort all contingencies in the decreasing order of their severity. This process is done by sorting all contingencies in the increasing order of their critical clearing times (CCTs) computed using the dynamic extended equal-area criterion. Second we select several contingencies among them as objects of consideration, and compute generation rescheduling amounts using rotor angles of some machines at the appropriate time and the linearity relationship between CCTs and outputs of critical machines. To investigate the validity of the proposed method, simulations carried out using the 9-machine 20-bus system.

  • Preventive control with RIDGE theory considering n-th swing stability

    K Iinuma, T Yoshida, T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3   1554 - 1559  2002

     View Summary

    As the electric power demand increases, power systems become larger and more complex. To keep the reliability, preventive control is desired in power system operations. It is necessary to shift a system to a stable side beforehand using the preventive control, so that the system may be stable even for some disturbances.
    In this paper, we use RIDGE theory to judge the transient stability for the preventive control. We use the characteristics of RIDGE theory to judge transient stability, and the proposed method can judge the transient stability fast. Simulations are carried out using 3 machine 9 bus and 10 machine 47 bus systems to confirm the validity of the proposed method.

  • Power system stabilization using GPS and second-order eigenvalue sensitivity

    T Hsegawa, K Imashima, T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3   1670 - 1675  2002

     View Summary

    As the electric power demand increases, power systems have become larger and more complex. The dependence on the electric power in society tends to increase such as information products prevail. On the other hand, recently studies on applications of Global Positioning System (GPS) to power systems monitoring are being conducted. In this paper, at first we propose a GPS placement method with a viewpoint of effectively monitoring the power system stability. This method uses the first order eigenvalue sensitivities for phase angles from relationship between eigenvalues and phase angles. Next, we propose a method for determining more appropriate generation dispatch rescheduling to improve the power system stability when the power system stability deceases. At that time we use first and second order eigenvalue sensitivities. The proposed method is demonstrated using a sample 4 machine 10 bus system and we examine effectiveness of the second order eigenvalue sensitivities compared with the first order ones.

  • Possibility of using NAS battery systems for dynamic control of line overloads

    T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   1   44 - 49  2002

     View Summary

    In this paper, we consider the possibility of using NAS battery (NAtrium Sulfur battery) systems not only for "energy storage" but also for "system control". We pay attention to the superior operating control function and instantaneous discharging characteristics of NAS battery systems, and propose a method for determining operation and planning schemes of NAS battery systems for dynamic control of line overloads. In the step of planning, an optimal amount of tripped generation and an optimal allocation and required capacity of NAS battery systems are determined for the most severe contingency. In the step of operation, the dynamic control of NAS battery systems is performed. Simulations are carried out for verifying the validity of the proposed method using IEE of Japan EAST 10 machine system model. Successful results show that the line overloads are dynamically suppressed by the amount of tripped generation and the optimal allocation and required capacity of NAS battery systems.

  • Backup power supply among PPSs and ISO under deregulated electric power environment

    Y Endo, T Oue, T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3   1970 - 1975  2002

     View Summary

    Recently the deregulation of electric power industry has progressed in the world. In Japan the electric power industry law was revised in 1995, and competition in the power generation market has started. Moreover, the retail wheeling to large customers has begun from March 2000. In the circumstances it is more important to know how to secure supply reliability from the viewpoint of system operation.
    In this paper, we assume that there exist Power Producers and Suppliers (PPSs) and Independent System Operators (ISOs) of different companies in the future. Firstly, we deal with a PPS which aims at stable supply, on behalf of customers whom he has bilateral contracts with, and provides backup supplies between PPSs or between PPSs and transmission owners for PPS generator troubles. Secondly we deal with an ISO that has responsibility for stable supply, and provides a backup supply between PPSs and transmission owners for transmission line troubles. And we investigate how the control outputs are influenced by the way of backup contracts with other PPSs and transmission owners for anticipated troubles.

  • A consideration on rate of reactive power service from generators in liberalized power market

    Y Ikeda, N Imai, T Ohtaka, S Iwamoto

    IEEE/PES TRANSMISSION AND DISTRIBUTION CONFERENCE AND EXHIBITION 2002: ASIA PACIFIC, VOLS 1-3, CONFERENCE PROCEEDINGS   3   1996 - 2001  2002

     View Summary

    In recent years, the deregulation of electric power industry has progressed in the world. It contributes to reducing electric rates, but there is possibility that the power system might become deteriorated. Under the circumstances, ancillary services that maintain system reliability and security become more important. There are various services in ancillary services, for example long-term power reserves, power/frequency control, voltage/reactive power control and so on. In these services, it becomes a subject of discussion on how to procure and receive the services and how to pay money for the cost of the supply of ancillary services. In. this paper, we focus our attention on reactive power supply of ancillary services. Then, we propose a calculation method for the rates based on an improved Nodal Pricing, and consider rates of reactive power supply service from generators.

  • 風力発電系統連係におけるSVCの協調制御

    渡部健, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-98,PSE-01-92   63 - 68  2001.10

  • 発電機出力再配分を用いた過渡安定予防制御

    加藤義之, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-62,PSE-01-56   87 - 92  2001.10

  • 電力潮流の電源別色分け法とその応用

    諏訪三千男, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-174,PSE-01-168   83 - 88  2001.10

  • 電力系統におけるUPPCの最適配置に関する一考察

    柳谷元樹, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-28,PSE-01-22   43 - 47  2001.10

  • 多機電力系統でのゲインスケジューリングによる発電機制御系設計

    山本晋也, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-100,PSE-01-94   7 - 12  2001.10

  • NAS電池システムを用いた動的電圧制御手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会研究会資料   PE-01-92,PSE-01-86   27 - 32  2001.10

  • 最適潮流計算を用いた想定事故解析に基づくIPP選定問題

    末次陽, 岩本伸一

    電気学会論文誌B   121 ( 9 ) 1120 - 1129  2001.09

  • Voltage Reactive Power Control Using NAS Battery System

    Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Bulk Power Systems Dynamics and Control V, IREP in 尾道 No.29    2001.08

  • 臨界故障除去時間感度を用いた過渡安定度予防制御

    高上純一, 高橋和也, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     450 - 451  2001.08

  • 電力潮流分布と電力評価指標を用いた高調波発生源の探査手法

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     717 - 718  2001.08

  • 電力自由化における発電機による無効電力供給サービス料金に関する考察

    今井宣弥, 池田裕介, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     646 - 647  2001.08

  • 電力自由化におけるPPSとISOによるバックアップ供給に関する考察

    大上稔将, 遠藤洋介, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     634 - 635  2001.08

  • 電力系統におけるGPS感度を用いた安定度解析

    今島計太, 長谷川友也, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     460 - 461  2001.08

  • 第n波動揺を考慮したRIDGE理論を用いた予防制御手法

    吉田剛司, 飯沼慶, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     413 - 414  2001.08

  • μ設計法を用いた負荷周波数制御系

    米山修平, 柴田健雄, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     423 - 424  2001.08

  • VIPI感度を用いた電圧安定度予防制御・緊急予防制御

    江坂俊徳, 竹原有紗, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会電力・エネルギー部門分冊A     496 - 497  2001.08

  • Transient Stabiliy Preventive Control Using CCT and Generation Margin

    Hiroshi Takada, Yoshinori Kato, Shinichi Iwamoto

    IEEE PES Summer Meeting in Vancouver, Canada    2001.07

  • Optimal Allocation and PQ Output Ratio of NAS Batteries for Improving Voltage Stability in Distribution Systems

    Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    IEEE PES Summer Meeting in Vancouver, Canada    2001.07

  • エネルギー関数と臨界故障除去時間を用いた過渡安定度予防制御手法

    高田大, 岩本伸一, 永田真幸, 田中和幸

    電気学会論文誌B   121 ( 4 ) 542 - 549  2001.04

  • 臨界故障除去時間を対象とした過渡安定度予防制御手法

    加藤義之, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2265 - 2266  2001.03

  • 風力発電系統連係におけるハンチング防止のためのSVC制御

    渡部健, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2239 - 2240  2001.03

  • 同期計測技術とUPFCを用いた電力系統二次ロバスト安定化制御

    柳谷元樹, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2521 - 2522  2001.03

  • 線路潮流感度による送電線混雑緩和に関する一考察

    諏訪三千男, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2427 - 2428  2001.03

  • パラメータの変化率を考慮したH∞制御による発電機制御系設計の一手法

    山本晋也, 大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2496 - 2497  2001.03

  • NAS電池を用いた動的電圧制御に関する一考察

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会 全国大会   ( 6 ) 2246 - 2247  2001.03

  • 電力系統における高調波抑制のためのフィルタ配置に関する一考察

    外薗秀康, 諏訪三千男, 岩本伸一, 橋本栄二

    電気学会論文誌B分冊   121 ( 2 ) 194 - 200  2001.02

  • 大学における電力技術教育を考える

    奥村浩士, 岩本伸一, 大西博康, 森詳介, 井上孝太郎, 鈴木浩, 高嶋保之, 松浦虔士

    電気評論   ( 11 ) 32 - 55  2000.11

  • 配電系統における電圧安定性の向上を目的としたNAS電池の最適配置および最適PQ出力比

    大高聡也, 岩本伸一

    電気学会論文誌B分冊   120 ( 10 ) 1254 - 1262  2000.10

  • 電力系統の過渡安定度送電限界評価に関する検討

    高橋和也, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-78   13 - 18  2000.09

  • 電力系統の安定度解析のためのGPS配置と適用

    長谷川友也, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-72   73 - 78  2000.09

  • 電力規制緩和環境下におけるバックアップ供給に関する考察

    遠藤洋介, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-101   51 - 56  2000.09

  • 電圧安定性を考慮したNAS電波とVQC機器の協調制御手法

    大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-142   27 - 32  2000.09

  • 第n波動揺を考慮できるRIDGE理論の予防制御への利用

    飯沼慶, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-50   19 - 24  2000.09

  • 想定事故計算を考慮したVIPI感度に基づく電圧安定度制御

    竹原有紗, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-140   13 - 18  2000.09

  • μ設計法を用いた負荷周波制御に関する一考察

    柴田健雄, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-112   25 - 30  2000.09

  • IPPの無効電力供給サービスに関する一考察

    池田裕介, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年度電気学会電力技術研究会資料   PE-00-95   19 - 24  2000.09

  • 配電系統における電圧安定性の向上を目的としたNAS電波の最適配置および最適PQ出力比

    大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     531 - 532  2000.08

  • 同期計測技術を用いたUPECによる電力系統広域安定化制御

    柳谷元樹, 国友理, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     399 - 400  2000.08

  • 電力系統における高調波抑制のための最適フィルタ配置手法

    諏訪三千男, 外薗秀康, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     760 - 761  2000.08

  • ロバストゲインスケジューリング理論を用いた発電機制御系設計

    山本晋也, 田口宏和, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     361 - 362  2000.08

  • ノーダルプライにおける電圧・無効電力サービス料金の構成費用評価

    渡部健, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     843 - 844  2000.08

  • エネルギー関数と臨界故障除去時間を用いた過渡安定度予防制御手法

    加藤義之, 高田大, 大高聡也, 岩本伸一

    平成12年電気学会電力エネルギー部門大会論文集     456 - 457  2000.08

  • 負荷同波数制御における同期化係数変動を考慮したμシンセンスに関する一考察

    柴田健雄, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2852 - 2853  2000.03

  • 電力系統の状態推定におけるGPS配置に関する一考察

    長谷川友也, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2727 - 2728  2000.03

  • 電圧安定性を考慮したIPP選定による系統計画

    池田裕介, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2627 - 2628  2000.03

  • 第n波動揺安定限界RIDGE理論の詳細モデルへの適用に関する考察

    飯沼慶, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2593 - 2594  2000.03

  • 縮約一機系統による過渡安定度評価のための脱調発電機群の一同定法

    高橋和也, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2595 - 2596  2000.03

  • VIPIを用いた想定事故計算に基づく緊急制御

    竹原有紗, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2669 - 2670  2000.03

  • IPP間のバックアップ供給とペナルティー料金に関する考察

    遠藤洋介, 岩本伸一

    平成12年電気学会全国大会講演論文集〔6〕     2662 - 2663  2000.03

  • Role of laboratory education in power engineering: Is the virtual laboratory feasible? Part I

    GG Karady, GT Heydt, S Iwamoto

    2000 IEEE POWER ENGINEERING SOCIETY SUMMER MEETING, CONFERENCE PROCEEDINGS, VOLS 1-4     1471 - 1477  2000

     View Summary

    IEEE PES sponsors a panel session in the summer power meeting in Seattle on laboratory education in power engineering. Six short papers and one full paper summarize the opinions of the panelist. This paper contains the summary of the four presentations.
    The objective of the panel is to discuss the roll of laboratory education in power engineering at both the graduate and undergraduate level. The question is what type of laboratory courses is needed? Power electronics, electric machines, system simulation, etc?
    The second objective is to assess the status and value of computer based virtual laboratories, This includes the presentation of experience with virtual laboratories and a list of available tools.
    The teaching of power system operation can be improved using a simulation laboratory. The available simulation tools and the assessment of their values will be an important topic of the panel.
    Last, but not least, the last presentation will give opposing views, arguing for the traditional laboratory use.

  • Transient stability preventive control using kinetic energy and critical clearing time

    Y Katoh, H Takada, S Iwamoto

    2000 INTERNATIONAL CONFERENCE ON POWER SYSTEM TECHNOLOGY, VOLS I-III, PROCEEDINGS   1   151 - 156  2000

     View Summary

    As the electric power demand increases, power systems become larger and more complicated, and the dependence on electric power has ever been increasing. Power outages will have more social and economic influences. It is very important that we grasp the state of pot-ver systems and operate the power systems stably. Therefore, preventive control will be more desired in power system operations. In this paper we propose a generation rescheduling method for transient stability to solve this problem. At First, using the contingency screening we select severe contingencies for transient stability. If severe contingencies are found, we compute the kinetic energy change at the fault clearing time. Using this information and the linear relationship between the critical clearing time and the generator output at the faulted bus for the critical contingency, we determine the ratio of the generation rescheduling. The proposed method is demonstrated using a sample 4 machine 7 bus system.

    DOI

  • 制御系を考慮したエネルギー関数による臨界故障除去時間評価法

    小野貴史, 岩本伸一, 永田真幸, 田中和幸

    電気学会論文誌 B分冊   119 ( 10 ) 1042 - 1048  1999.10

  • 電力系統における高調波抑制のための最適フィルタ配置

    外薗秀康, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-104, PSE-99-101   7 - 11  1999.09

  • 電圧安定性の向上を目的としたNAS電池の最適配置および最適容量

    大高聡也, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-136, PSE-99-133   13 - 18  1999.09

  • 電圧安定性からみた有効電力増分に関する設備計画手法

    岸 秀樹, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-126, PSE-99-123   43 - 47  1999.09

  • 想定事故計算を用いた電力系統における過渡安定度予防制御

    高田 大, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-163, PSE-99-160   59 - 64  1999.09

  • 最適潮流計算を用いた想定事故解析に基づくIPP選定問題

    末次 陽, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-75, PSE-99-72   55 - 60  1999.09

  • ロバストゲインスケジューリング理論を用いた電力系統安定化制御

    田口宏和, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-35, PSE-99-32   67 - 72  1999.09

  • GPSを用いたUPFCによる系統安定化制御

    国友 理, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力技術・電力系統技術合同研究会資料   PE-99-96, PSE-99-93   55 - 60  1999.09

  • 電力系統の状態推定におけるGPSの最適配置

    長谷川友也, 船生 健, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     684 - 685  1999.08

  • 想定事故計算に基づくVIPIを用いた電圧安定度予防制御

    竹原有紗, 田中貴之, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     570 - 571  1999.08

  • 制御系を考慮したエネルギー関数による臨界故障除去時間評価法

    飯沼 慶, 小野貴史, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     642 - 643  1999.08

  • 混合制御を用いた安定化制御装置の一設計法

    遠藤洋介, 海谷直康, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     654 - 655  1999.08

  • 拡張等面積法による臨界故障除去時間算出に関する一考察

    高橋和也, 炭田義尚, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     640 - 641  1999.08

  • μ設計法による電力系統安定化制御に関する研究

    柴田健雄, 佐藤和幸, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     644 - 645  1999.08

  • GPSを用いた電力系統におけるロバスト分散安定化装置の設計

    池田裕介, ハリヤディエビ, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集     682 - 683  1999.08

  • Robust Stabilizer with GPS for Multi Machine Oscillation

    Evy Haryadi, Alireza Sanai Sabzevary, Shinichi Iwamoto

    14th World Congress of IFAC International Federation of Automatic Control,     237 - 242  1999.06

  • The Importance of Reactive in the Hourly Transmission Pricing

    Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto

    Proceedings of the International Power Engineering Conference     286 - 291  1999.05

  • Stabilization of Inter-area Oscillation Using GPS Measurement Data Interchange

    Evy Haryadi, Shinichi Iwamoto

    Proceedings of the International Power Engineering Conference     137 - 142  1999.05

  • 臨界故障除去時間を用いた過渡安定度予防制御

    高田 大, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   74 - 75  1999.03

  • 日負荷曲線に基づく時間帯別託送料金の設定手法

    大高聡也, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集 [6]   6   33 - 34  1999.03

  • 電力系統における高調波抑制のための最適フィルタ配置

    外薗秀康, 岩本伸一

    平成11年 電気学会 全国大会講演論文集 [6]   6   190 - 191  1999.03

  • 想定事故計算を考慮したIPP選定問題

    末次 陽, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   27 - 28  1999.03

  • ロバストゲインスケジューリング理論による発電機制御装置の一設計法

    田口宏和, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   286 - 287  1999.03

  • 電力潮流多恨の条件式を用いた低め解の高速計算法

    大高聡也, 岸秀樹, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   197 - 198  1999.03

  • UPFCによるロバスト性を考慮した高速系統安定化制御に関する基礎的検討

    国友 理, 岩本伸一

    平成11年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   328 - 329  1999.03

  • The Importance of Reactive in the Hourly Transmission Pricing

    Proceeding of the International Power Engineering Conference.     286 - 291  1999

  • Stabilization of Inter-area Oscillation Using GPS Measurement Data Interchange.

    Proceeding of the International Power Engineering Conference.     137 - 142  1999

  • Robust Stabilizer with GPS for Multi Machine Oscillation

    14th World Congress of IFAC International Federation of Automatic Control     237 - 242  1999

  • Review of electric power engineering education worldwide

    George G. Karady, G. T. Heydt, Manfred Michel, P. Crossley, Hugh Rudnick, Shinichi Iwamoto

    1999 IEEE Power Engineering Society Summer Meeting, PES 1999 - Conference Proceedings   2   906 - 915  1999

     View Summary

    The Power Engineering Education Committee sponsored panel session gives an outline of the status of electric power system education in different countries of the world. Graduate and undergraduate electrical power engineering programs typical to a particular country are described. The descriptions include the concepts of graduate and undergraduate education, typical courses and laboratory schedules, tutorials, credits or number of courses required, and types and numbers of examinations. Use of advanced presentation methods, (multimedia, videos, etc.) and application of computers in power engineering education are discussed. Trends in enrollment and markets for power engineers in the next 10 years are discussed.

    DOI

  • Review of electric power engineering education worldwide

    George G. Karady, G. T. Heydt, Manfred Michel, P. Crossley, Hugh Rudnick, Shinichi Iwamoto

    1999 IEEE Power Engineering Society Summer Meeting, PES 1999 - Conference Proceedings   2   906 - 915  1999

     View Summary

    The Power Engineering Education Committee sponsored panel session gives an outline of the status of electric power system education in different countries of the world. Graduate and undergraduate electrical power engineering programs typical to a particular country are described. The descriptions include the concepts of graduate and undergraduate education, typical courses and laboratory schedules, tutorials, credits or number of courses required, and types and numbers of examinations. Use of advanced presentation methods, (multimedia, videos, etc.) and application of computers in power engineering education are discussed. Trends in enrollment and markets for power engineers in the next 10 years are discussed.

    DOI

  • Fast Stability/Transmission Assessment Using Critical Clearing Time

    Proceedings of the 30th North American Power Symposium     69 - 75  1998.10

  • 制御系を考慮したエネルギー関数による過渡安定度の一評価法

    小野貴氏, 岩本伸一, 永田真幸, 田中和幸

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-91   25 - 29  1998.10

  • 安定度・送電限界評価及びエネルギー関数に関する一考察

    炭田義尚, 岩本伸一, 田中和幸, 永田直幸

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-90   19 - 24  1998.10

  • μ設計法を用いたロバスト安定化装置の設計

    佐藤和幸, 岩本伸一

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-41   51 - 56  1998.10

  • VIPIを用いた最適潮流計算による電圧安定度予防制御

    田中貴之, 岩本伸一

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-167   23 - 28  1998.10

  • H2/H∞混合制御を用いた電力系統安定化制御〜H∞制御との比較〜

    海谷直康, 岩本伸一

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-40   45 - 50  1998.10

  • STABILIZATION OF TWO MACHINE OSCILLATION IN POWER SYSTEM

    Evy Haryadi, Shinichi Iwamoto

    電気学会 電力技術研究会   PE-98-99   73 - 78  1998.10

  • IPP Selection Considering Reliability and Future Power Systems Structure

    Bulk Power System Dynamics and ControlⅣRestructuring     359 - 365  1998.08

  • 発電機制御へのロバストゲインスケジューリング理論の適用に関する考察

    田口宏和, 山田 力, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     270 - 271  1998.08

  • 動態安定度解析におけるロバスト安定領域に関する考察

    高田 大, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     255 - 256  1998.08

  • 電力潮流多根の条件式を用いた低め解計算法

    岸 秀樹, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     394 - 395  1998.08

  • 総合型部分状態推定に関する一考察

    外薗秀康, 舘 秀世, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     358 - 359  1998.08

  • 信頼度を考慮したIPP選定とIPPを考慮した系統計画

    末次 陽, 渡邊 崇, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     340 - 341  1998.08

  • ノーダルプライシングによる送電料金設定方式の基礎的検討

    大高聡也, 井上 慎, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     338 - 339  1998.08

  • FACTS機器を用いたロバスト安定化制御に関する一考察

    国友 理, 里村博之, 岩本伸一

    平成10年電気学会電力・エネルギー部門大会論文集     288 - 289  1998.08

  • 臨界故障除去時間を用いた送電限界の推定に関する基礎的検討

    炭田義尚, 岩本伸一, 田中和幸, 永田直

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   9 - 10  1998.03

  • 制御器を考慮したエネルギー関数による臨界エネルギーの一決定法

    小野貴史, 岩本伸一, 永田直幸, 田中和幸

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   7 - 8  1998.03

  • 感度低減化問題に着目した安定化制御装置の一設計法

    海谷直康, 岩本伸一

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   211 - 212  1998.03

  • μシンセシスによる発電機制御装置の一設計法

    佐藤和幸, 岩本伸一

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   213 - 214  1998.03

  • パラメータ不確かさを考慮した離散型ロバスト発電機制御

    船生 健, 岩本伸一

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   207 - 208  1998.03

  • VIPIを用いた想定事故時の広域的電圧安定度予防制御法

    田中貴之, 岩本伸一

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   35 - 36  1998.03

  • ROBUST OPTIMAL GENERATOR CONTROL CONSIDERING NONLINEARITY

    Evy Haryadi, Shinichi Iwamoto

    平成10年度電気学会全国大会講演論文集[6]   6   209 - 210  1998.03

  • Studies on VIPI based control methods for improving voltage stability

    M Nanba, Y Huang, T Kai, S Iwamoto

    INTERNATIONAL JOURNAL OF ELECTRICAL POWER & ENERGY SYSTEMS   20 ( 2 ) 141 - 146  1998.02

     View Summary

    Based on the concept of Voltage Instability Proximity Index (VIPI)proposed by Y. Tamura et al., this paper develops two control methods far improving voltage stability. The first method maximizes the value of VIPI by using a Successive Quadratic Programming (SQP) method to find the optimal controls under various system conditions. The second determines the controls needed to maintain the specified threshold value, based on the sensitivities of VIPI with respect to control variables. The controllers used in these methods are transformer tap changers, static capacitors, SVCs and generator terminal voltages. The proposed methods have been tested for a 6-bus power system, and successful results have been obtained. (C) 1997 Elsevier Science Ltd.

    DOI

  • Studies on VIPI based control methods for improving voltage stability「共著」

    Electrical Power & Energy Systems   20 ( 2 ) 141 - 146  1998

    DOI

  • IPP Selection Considering Reliability and Funture Power Systems Structure

    Bulk Power System Dynamics and Control(]G0004[) Restructuring     359 - 365  1998

  • Fast Stability Transmission Assessment Using Critical Clearing Time

    Proceedings of the 30<SUP>th</SUP> North Americal Power Symposium     69 - 75  1998

  • 多品質電気エネルギーを柔軟に輸送するための開放型ネットワーク(1)

    豊田淳一, 大澤靖治, 横山明彦, 三谷康範, 斎藤浩海, 岩本伸一, 浅野浩志

    電気学会電力系統技術研究会資料   PSE-98-2   7 - 16  1998.01

  • 電力託送料金の設定法に関する一考察

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-85,pp.43-48  1997.10

  • 電力系統の動態安定度解析に関する一考察—ロバスト安定領域に関する考察-

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-129,pp.25-30  1997.10

  • 信頼度から見たIPP選定問題に関する一考察

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-81,pp.19-23  1997.10

  • ゲインスケジューリング機能を備えた発電機制御系の設計

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-8,pp.43-48  1997.10

  • GPSを用いた状態推定の可能性に関する考察

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-147,pp.25-30  1997.10

  • FACTS機器を用いたロバスト安定化制御に関する考察

    電気学会 電力技術研究会   PE-97-166,pp.43-47  1997.10

  • Robust Generator Control With Constrained Control Design

    IFAC/CIGRE Symposium on Control of Power Systems and Power Plants     412 - 417  1997.08

  • 電力系統安定化装置の広帯域チューニング法

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.175-176   175 - 176  1997.08

  • 電力一相差角曲線によるオンライン過渡安定化制御手法に関する考察

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.55-56   55 - 56  1997.08

  • 最適制御ゲインを用いたP+ω型PSSゲインの一決定法

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.173-174   173 - 174  1997.08

  • PSS設計のためのロバスト出力フィードバック制御

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.232-233   232 - 233  1997.08

  • GPSを用いた高速感度行列計算に基づく系統電圧制御

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.101-102   101 - 102  1997.08

  • GPSを応用した電力系統縮約手法

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.9-10   9 - 10  1997.08

  • DESIGN OF PSS WITH ROBUST OUTPUT PEEDBACK GENERPATO CONTROL

    平成9年度電気学会 電力・エネルギー部門大会論文集   pp.117-118   117 - 118  1997.08

  • IEEE Power Engineering Society夏大会にパネラとして参加

       1997.07

  • CIGRE Symposium TOURS(France)SC-39日本代表として参加

       1997.06

  • GPSによる同時刻データを用いたオンライン系統パラメータ推定

    電気学会論文誌 B分冊   117 ( 6 ) 822 - 829  1997.06

    DOI

  • 電力託送料金における無効電力潮流の重要性に関する考察

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.221-222   221 - 222  1997.03

  • 大規模電力系統における近接固有値計算に関する考察

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.193-194   193 - 194  1997.03

  • 信頼度からみたIPP選定問題に関する一考察

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.219/220   219 - 220  1997.03

  • 最適制御理論と最小二乗法を用いた(ΔP+Δω)型PSSの設計

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.300-301   300 - 301  1997.03

  • リミック制約を考慮したロバスト発電機制御

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.304-305   304 - 305  1997.03

  • GPSを用いた統合型部分状態推定法

    平成9年度電気学会全国大会講演論文集[6]   pp.185-186   185 - 186  1997.03

  • On-line Network Parameter Estimations using Global Positioning System(GPS)

    Trans IEE Japan   117 ( 6 ) 822 - 829  1997

    DOI

  • GPSによる同時刻データを用いたオンライン系統パラメータ推定「共著」

    電気学会論文誌 B分冊   117 ( 6 ) 822 - 829  1997

    DOI

  • Interval prediction of annual maximum demand using grey dynamic model

    H. Morita, T. Kase, Y. Tamura, S. Iwamoto

    International Journal of Electrical Power and Energy Systems   18 ( 7 ) 409 - 412  1996.10

     View Summary

    This paper proposes an interval prediction of the upper and lower bound values of load demand using the grey dynamic model in grey system theory. Supply and demand in power system planning and operation are required to be balanced. A marginal supply capability against accidental demands or faults is also required. The confidence interval can become an index for determining the marginal supply capability. The interval prediction using the grey dynamic model is illustrated using an example. The results are compared with the actual demands and with those obtained from a linear single regression model. Copyright © 1996 Elsevier Science Ltd.

    DOI

  • 非線形共振に起因する電力系統の分岐現象に関する一考察

    電気学会論文誌 B分冊   116 ( 10 )  1996.10

    DOI

  • 多根情報によらない臨界点解法の一考察

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-136  1996.09

  • ロバストオブザーバーを用いた過渡安定度判定手法に関する考察

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-30  1996.09

  • △ω型PSSの広帯域チューニング法

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-80  1996.09

  • Robust Output Feedback Generator Control.

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-72  1996.09

  • GPSを用いた等価外部系統のパラメータ推定に関する考察

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-45  1996.09

  • GPSを用いた電圧制御に関する考察

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-121  1996.09

  • GPSを用いた多機系統における2入力PSS設計

    電力技術研究会/電気学会   PE-96-78  1996.09

  • Studies on VIPI Based Control Methods for Improving Voltage Stability

    12th Power Systems Computation Conference    1996.08

  • Locating of Problem Buses for Voltage Instability in Power Systems.

    Internanional Conference on Electrical Engineering '96    1996.08

  • 発電機の準最摘出力フィードバック制御における重み行列の決定

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   288  1996.08

  • 電力系統における内部危機の発生可能性に関する一考察

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   228  1996.08

  • 電力系統における動揺方程式のカオス制御

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   317  1996.08

  • 電力系統におけるGPSを用いた高調波発生源探索

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   395  1996.08

  • 大規模電力系統における固有値計算の信頼性に関する考察

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   205  1996.08

  • Robust Optimal Performance Generator Control with Limiter Consideration.

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   287  1996.08

  • GPSを用いた電圧安定性解析のための系統縮約法

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   259  1996.08

  • GPSに用いた部分状態推定および部分系統パラメータ推定

    平成8年度電気 電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会   251  1996.08

  • 多根情報による重負荷時電圧崩壊可能線の検出に関する考察

    電気学会論文誌 B分冊   116 ( 3 )  1996.06

    DOI

  • 発電機のパラメータ推定を用いたロバスト制御に関する考察

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1357  1996.03

  • 電力系統のパラメータ不確かさを考慮した発電機のロバスト状態推定

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1358  1996.03

  • 最適制御理論を用いた極配置によるPSS設計

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1367  1996.03

  • フィールドバック制御による動揺方程式のカオス制御

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1337  1996.03

  • ニュートンラフソン法による△ω型PSSのチューニング法

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1366  1996.03

  • Robust Generator Control with Robust Observer

    電気学会論文誌 B分冊   116 ( 3 )  1996.03

    DOI

  • Robust Generator Control with Control Constraionts

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1356  1996.03

  • GSPを用いた電圧安定性制御に関する考察

    平成8年全国大会講演論文集[6]/電気学会   1378  1996.03

  • Robust Generator Control with Robust Observer「共著」

    Trans IEE Japan   116 ( 3 ) 275  1996

    DOI

  • On Detection of Possible Voltage Collapse Buses in Stressed Power Systems Based on Information of Multiple Solutions in Load Flow Calculations

    Trans IEE Japan   116 ( 6 ) 654  1996

    DOI

  • On Bifurcations in Power Systems under Nonlinear Resonances

    Trans IEE Japan   116 ( 10 ) 1298  1996

    DOI

  • Interval prediction of annual maximum demand using grey dynamic model「共著」

    International Jou. on Electrical Power & Energy Systems   18 ( 7 ) 409  1996

    DOI

  • Efficient Determination of Optimal Raclial Power System Structure Using Hopfield Neural Network with Constrained Noise「共著」

    IEEE Transactions on Power Delivery   11 ( 3 ) 1529  1996

    DOI

  • Efficient determination of optimal radial power system structure using hopfield neural network with constrained noise

    Y. Hayashi, S. Iwamoto, S. Furuya, C. C. Liu

    IEEE Transactions on Power Delivery   11 ( 3 ) 1529 - 1535  1996

     View Summary

    When a radial power system has a number of connected feeders, the total number of possible system structures can be very large. In order to determine the optimal radial power system structure rapidly, we propose a constrained noise approach, which can avoid local minima, with the Hopfield neural network model. For checking the validity of the proposed approach we compare the proposed method with a conventional branch-and-bound method which is popular in the field of mathematical programming. Simulations are carried out for two actual subsystems of Tokyo Electric Power Co.(TEPCO). Furthermore, because engineering knowledge is necessary to operate or plan the radial power system securely, we combine the proposed Hopfield model with engineering knowledge in order to obtain a more practical system structure considering cases of fault occurrence at each substation. The combined technique is demonstrated with one of the TEPCO subsystems. © 1995 IEEE.

    DOI

  • 非線形共振に起因する電力系統の分岐現象に関する一考察「共著」

    電気学会論文誌 B分冊   116 ( 10 ) 1298  1996

    DOI

  • 多根情報による重負荷時電圧崩壊可能母線の検出に関する考察「共著」

    電気学会論文誌 B分冊   116 ( 6 ) 654  1996

    DOI

  • 発電機最適制御における評価関数の重み行列に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-15-31  1995.10

  • 電力系統における高調波共振現象の抑制に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-65-81  1995.10

  • 電圧安定性解析におけるGPSの応用に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-131-144  1995.10

  • 行列の特殊性を利用した固有値解析手法に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-1-14  1995.10

  • 危機(Crisis)を利用した電圧崩壊の制御

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-131-144  1995.10

  • 過度安定度におけるGPSの応用に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-82-96  1995.10

  • GPSを用いた状態推定及び系統パラメータ推定に関する考察

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-1-14  1995.10

  • GPS Based Robust Decentralized Control of Multi Machine Power Systems

    電気学会電力技術研究会/電気学会   PE-95-15-31  1995.10

  • A Fast Solution for The Critical Loading Point and Nose Curve in Voltage Contingency Analysis

    Proceedings of the Sixth Annual Conference of Power & Enargy Society/電気学会    1995.08

  • 電圧安定度における動的負荷モデルに関する一考察

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • 地方系統設備計画問題における交渉エキスパートシステムに関する考察

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • 過度安定度解析における第n波動揺安定限界RIDGEによる一考察

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • 過度安定度におけるUEP法の高速化に関する考察

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • ロバスト最適な発電機制御

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • VIPIに対する感度に基づく電圧安定度改善法に関する考察

    平成7年度電気電力・エネルギー部門大会論文集(論文II)/電気学会    1995.08

  • Efficient Determination of Optimal Radial Power Systew Structure Using Hopfield Neural Network with Constrained Noise

    IEEE '95 Summer Meetings/電気学会   418-4PWRD  1995.07

  • Analysis of Posson for Oscillation Phenpmena in A Diesel-Generator Set through Catastrophe Theory

    IEEE '95 Summer Meetings/電気学会   480-4EC  1995.07

  • 地方系統設備計画における鉱床エキスパートシステムの開発

    電気学会論文誌B分冊   115 ( 8 )  1995.07

    DOI

  • 管路布設ケーブルの短時間送電容量リアルタイム計算に関する理論検討

    電気学会論文誌B分冊   115 ( 7 )  1995.07

    DOI

  • ELD Calculation Using Quadratic Programming Based on Binary Search

    Pro. International Symposium on Electric Power Engineering/電気学会    1995.06

  • 発電機最適制御における重み行列Q,Rの決定について

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 動的負荷および制御器を考慮したエネルギー関数法による過度安定度に関する考察

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 電力系統における非線形振動現象の実験に関する考察

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 電力系統における状態推定法を用いた線路パラメータの推定に関する考察

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 最適潮流計算を用いた既設設備での最大負荷算出に関する考察

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 行列の特殊性を利用した固有値計算手法

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • 一機無限大母線系統における動揺方程式のカオス的非線形振動現象

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • OBZERVER BASED ROBUST GENERATOR CONTROL

    平成7年電気学会全国大会講演論文集(6)/電気学会    1995.03

  • Theoretical Study on Rad-Time Pating of Short-Time Thermal Capacity of Duct-Installed Power Cables

    Trans IEE Japan   115 ( 7 ) 757  1995

    DOI

  • Development of Negatiation Expert system for Subtransmission System Planninng

    Trans IEE Japan   115 ( 7 ) 778  1995

    DOI

  • Analysis of A Possible Reason for Qscillation Phenomena in A Diesel-Generater Set-through Catastrophe Theory

    IEEE Transactions on Energy Conversion   10 ( 4 ) 700  1995

    DOI

  • 地方系統設備計画における交渉エキスパートシステムの開発

    電気学会論文誌B分冊   115/7,778  1995

    DOI

  • 管路布設ケーブルの短時間送電容量リアルタイム計算に関する理論的検討

    電気学会論文誌B分冊   115/7,757  1995

    DOI

  • A Formulation and a Solution of Transient Stability Problem Using Energy Function

    Electrical Engineering in Japan   105 ( 10 ) 1 - 7  1985

  • エネルギー関数による過渡安定度問題の一つの定式化と解法

    電気学会論文誌B分冊   105/10,1-7  1985

  • A LOAD FLOW CALCULATION METHOD FOR ILL-CONDITIONED POWER-SYSTEMS

    S IWAMOTO, Y TAMURA

    IEEE TRANSACTIONS ON POWER APPARATUS AND SYSTEMS   100 ( 4 ) 1736 - 1743  1981

  • A Fast Load Flow Method Retaining Nonlinearity「共著」

    IEEE Trans Power Apparatus Systems   97 ( 5 ) 1586 - 1599  1978

  • Transient Stability Preventive Control with Optimal Power Flow

    Kaoru Yoda, Takahiro Okuda, Toshiya Ohtaka, Shinichi Iwamoto, Waseda University, Kazuaki Nagaura, Hisanori Ito, Yukihiro Onoue, Chubu Electric Power, Com

    2004 International Conference on Power System Technology Powercon 2004   TB.1.2

  • 臨界故障除去時間感度を用いた過渡安定度予防制御

    電気学会論文誌   122/7, 829-839

▼display all

Awards

  • 平成10年電気学会優秀技術賞(技術報告賞)

    1998  

Research Projects

  • Realization of Energy Type Transient Stability Computation

  • ニュ-ラルネットワ-ク理論の電力系統への応用

    科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(一般研究(C))

  • Study on the Open Access Network for Flexible Transmission of Unbundled Electric Energy

  • Development of U-Shaped Linear Hybrid Motor

  • Planning and Operation of NAS Battery Systems for the Solution of Energy Envitonment Problems

  • Power Technology under New Fmvironmend

  • 光ネットワーク終端機器に対する太陽光無停電電源システムの研究開発プロジェクト

    文部科学省 

  • 太陽光自立電源システムの開発研究

    文部科学省 

  • 環境共生型高精度エネルギー予測/高効率エネルギー利用技術

    文部科学省 

  • アドバンスト発電システムに関する研究

    文部科学省 

▼display all