Updated on 2024/07/18

写真a

 
ITO, Daichi
 
Affiliation
Faculty of Science and Engineering, School of Creative Science and Engineering
Job title
Assistant Professor(non-tenure-track)
Degree
Doctor of Engineering ( 2022.03 Waseda University )

Research Experience

  • 2023.04
    -
    Now

    Waseda University

  • 2022.04
    -
    2023.03

    早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科   助教

  • 2020.04
    -
    2022.03

    早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科   助手

Education Background

  • 2019.04
    -
    2022.03

    Waseda University   Graduate School of Creative Science and Engineering   Department of Civil and Environmental Engineering  

    Doctor Course

  • 2017.04
    -
    2019.03

    Waseda University   Graduate School of Creative Science and Engineering   Department of Civil and Environmental Engineering  

    Master Course

  • 2013.04
    -
    2017.03

    Waseda University   School of Creative Science and Engineering   Department of Civil and Environmental Engineering  

    Bachelor Course

  • 2010.03
    -
    2013.03

    私立桐朋高等学校  

Committee Memberships

  • 2023.08
    -
    Now

    地盤工学会  地球環境問題の解決に向けた環境地盤工学分野の新たな展開に関する研究委員会

Professional Memberships

  • 2023.11
    -
    Now

    廃棄物資源循環学会

  • 2023.10
    -
    Now

    日本原子力学会

  • 2016
    -
    Now

    土木学会

  • 2016
    -
    Now

    地盤工学会

  • 2021
    -
     

    日本粘土学会

Research Areas

  • Geotechnical engineering   エネルギー地盤工学 / Solid earth sciences   地質工学・粘土鉱物学 / Environmental materials and recycle technology / Geotechnical engineering   環境地盤工学

Research Interests

  • 福島第一原子力発電所廃止措置

  • CO2固定

  • 膨潤

  • 透水

  • Cementation

  • Geological Disposal

  • Bentonite

▼display all

Awards

  • 令和 5 年度国際会議若手優秀論文賞

    2024.06   地盤工学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 令和5年度 山田一宇賞

    2023.06   前田記念工学振興財団   年代スケールで生じる膠結作用によるベントナイト系材料の膨潤特性および透水特性の変化に関する研究

    Winner: 伊藤大知

  • 研究奨励賞

    2023.06   地盤工学会   高レベル放射性廃棄物の地層処分に資するベントナイト系緩衝材の膨潤・透水特性における膠結作用に伴う超長期的変化に関する研究

    Winner: 伊藤大知

  • 技術賞

    2023.03   地盤工学会 関東支部   厚さ2mmの極薄供試体を用いたベントナイトの膨潤・透水特性評価試験技術の開発

    Winner: 王海龍, 伊藤大知

  • 令和5年度地盤工学会賞・論文賞(英文部門)

    2024.06   Water and soil particle movements inunsaturated bentonite with constrained andfree swelling boundaries

  • 土木学会第78回年次学術講演会優秀講演者賞

    2023.10   土木学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 土木学会第77回年次学術講演会優秀講演者賞

    2022.10   土木学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 第57回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞

    2022.08   地盤工学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 第76回年次学術講演会優秀論文賞

    2021.10   土木学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 第75回年次学術講演会優秀論文賞

    2020.10   土木学会  

  • 第54回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞

    2019.07   地盤工学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 第52回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞

    2017.07   地盤工学会  

    Winner: 伊藤大知

  • 青木賞

    2017.03   早稲田大学 創造理工学部 社会環境工学科  

    Winner: 伊藤大知

▼display all

Media Coverage

  • 自ら考える土木技術者のあるべき姿

    Newspaper, magazine

    Author: Myself  

    早稲田ウィークリー   早稲田ウィークリー  

    早稲田ウィークリー  

    2015.11

 

Papers

  • Apparatus for swelling deformation of compacted bentonite utilizing multi-ring moulds for evaluation of dry density and water content distribution

    Proceedings of the 8th International Symposium on Deformation Characteristics of Geomaterials    2023.09  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Cementation effect on swelling and permeability properties of bentonite considering microscopic structural evaluation

    Daichi Ito, Hideo Komine

    Proceedings of the 17th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering    2023.08  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

  • Evaluation on hydraulic conductivity of saturated bentonites containing different exchangeable cation composition

    Daichi Ito, Hailong Wang, Hideo Komine

    Proceedings of the 9th International Congress on Environmental Geotechnics    2023.06  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

  • Hydraulic conductivity test system for compacted, 2-mm-thick bentonite specimens

    Daichi Ito, Hailong Wang, Hideo Komine

    Soils and Foundations   62 ( 5 ) 101210 - 101210  2022.10  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

    Scopus

    3
    Citation
    (Scopus)
  • Experimental study of aging-induced cementation effect on permeability property of bentonites

    Daichi Ito, Hailong Wang, Hideo Komine

    EUROCK2022   1124 ( 1 ) 012118 - 012118  2022.09  [Refereed]

    Authorship:Lead author

     View Summary

    Abstract

    In geological disposal for high-level radioactive waste, bentonites are planned to be used as the buffer material surrounding radioactive waste in Japan. Bentonite-based buffer material requires low water permeation for delaying contact between groundwater and the waste. Because of the extremely long half-lives of radionuclides of the waste, several barriers including the buffer material are designed to maintain workability of the geological disposal facility for tens of thousands of years. However, in the disposal circumstances with high water pressure, high temperature and various groundwater chemistries, occurrence of cementation and consequently property changes of the bentonite in the buffer are concerned. Few studies are available to understand the effect of cementation on bentonite properties because of the difficulties of simulating long-term alteration process experimentally. From the viewpoint of natural analogues, cementation process of the buffer may be regarded as part of formation process of bentonite ore. Thus, in this study, permeability tests were conducted on three kinds of Na-type bentonite ores with different geological ages from respectively, Japan, USA, and China to see the influence of cementation on permeability of bentonites. For comparison, undisturbed and reconstituted specimens were prepared. The results show that difference of hydraulic conductivities of the undisturbed and reconstituted specimens for each ore is less than one order, and this difference seems not to correlate with the geological age of the ores. From these results, the influence of cementation on the hydraulic properties of bentonite buffer seems small. It may also be a counteracted result by cementation effects in terms of restriction of the swelling of montmorillonite and blockage of water flow paths.

    DOI

    Scopus

  • Experimental study to elucidate cementation effect on swelling pressure and montmorillonite basal spacing of bentonite ore

    Daichi Ito, Hideo Komine

    Proceedings of the 20th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering   2   3803 - 3808  2022.05  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • 地層処分におけるベントナイト系緩衝材の膠結作用に伴う超長期的劣化を考慮した自己修復性評価手法の提案

    伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄

    地盤工学会誌   70 ( 4 ) 6 - 11  2022.04  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Experimental study on effect by cementation on self-sealing capability of bentonite buffer material

    Daichi Ito, Hideo, Komine, Hailong Wang

    2nd International Conference on energy geotechnics   205   10004 - 10004  2020.11  [Refereed]

    Authorship:Lead author

     View Summary

    In Japanese project for disposal of high-level radioactive waste, the self-sealing capability of bentonite buffer material, which results from the swelling deformation to fill the gaps between waste container and wall of disposal pit, must be retained thousands of years. However, because of the effect of high pressures, occurrence of cementation and property changes of the buffer material are a concern. Few studies had examined cementation effects because of the difficulties for simulating long-term alteration process experimentally. In this paper, swelling properties of consolidated buffer are regarded as similar as those of naturally consolidated bentonite ore. Therefore, three kinds of bentonite ores were used for experiments to elucidate influences of cementation on self-sealing capabilities. Undisturbed and reconstituted specimens were prepared to assess their swelling pressures after filling a preset gap in a swelling pressure apparatus. Results show that for Japanese ores, the swelling pressure of undisturbed specimens is about half that of reconstituted specimens. For American and Chinese ores, the difference of swelling pressure is greater when the preset gap is smaller. Results imply that effects of cementation on self-sealing capability are smaller when swelling deformation is allowed.

    DOI

    Scopus

  • EVALUATING INFLUENCE OF CEMENTATION ON SWELLING PROPERTIES OF BENTONITE BUFFER MATERIAL BASED ON THE RESULTS OF BENTONITE ORES

    Daichi ITO, Hideo KOMINE

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. C (Geosphere Engineering)   76 ( 3 ) 295 - 305  2020  [Refereed]

    Authorship:Lead author

    DOI

  • Effect of Initial Water Content and Dry Density on the Water Movement of the Compacted Bentonite

    Kian Cho, Hailong Wang, Daichi Ito, Junboum Park, Hideo Komine

    KSCE Journal of Civil Engineering    2024.07

    DOI

    Scopus

  • 海水系地下水質および地下水圧負荷環境下でのNa型,Ca-Mg型ベントナイトの水分移動特性に関する研究

    渡邉康太郎, 伊藤大知, 小峯秀雄, 関口高志

    第15回環境地盤工学シンポジウム   16-4   638 - 642  2023.11  [Refereed]

  • 遊離Caを保有する産業副産物を活用したCO2固定化における反応メカニズムの実験的考察とpH調整による反応促進効果

    鈴木陽也, 小峯秀雄, 横井亨朱, 山田味佳, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩

    第15回環境地盤工学シンポジウム   14-3   556 - 561  2023.11  [Refereed]

  • Experimental investigation on on infiltration behavior of sodium ion into compacted bentonite

    Symposium on Energy Geotechnics   23  2023.10  [Refereed]

  • 二枚貝の斧足動作にもとづく砂への貫入抵抗低減因子の同定

    Kazuya SAKOMOTO, Yuto NAOI, Daichi ITO, Hideo KOMINE, Shigeru GOTO, Hiroyuki ISHII

    Japanese Geotechnical Journal   18 ( 3 ) 253 - 266  2023.09

    DOI

  • Study of pore orientation in compacted crushed mudstone by SEM image

    D.X. Sun, H. Komine, H. Wang, D. Ito, M. Takagi

    Smart Geotechnics for Smart Societies     853 - 856  2023.08

    DOI

  • Water and soil particle movement in unsaturated bentonite with constrained and free swelling boundaries

    Hailong Wang, Yuka Yamamoto, Hiroyuki Kyokawa, Daichi Ito, Hideo Komine

    Soils and Foundations   63 ( 4 ) 101350 - 101350  2023.07  [Refereed]

    DOI

    Scopus

    1
    Citation
    (Scopus)
  • ばいじんによるCO2固定化に関する実験的研究 -CO2固定化の反応速度に及ぼす平均粒径とCa2+溶出量の影響-

    横井 亨朱, 小峯 秀雄, 後藤 茂, 王 海龍, 伊藤 大知, 鈴木 清彦, 國弘 彩, 疋田 貴大

    地盤工学ジャーナル   18 ( 2 ) 97 - 107  2023.06  [Refereed]

    DOI

  • Apparatus Design and Measuring of Apparent Swelling Pressure of Compacted Bentonite

    Hailong Wang, Takumi Shirakawabe, Daichi Ito

    Lecture Notes in Civil Engineering     79 - 87  2023.03

    DOI

    Scopus

  • 振動締固め模型試験における加速度センサによる応答特性の変化に関する研究

    綱井裕史, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 芝良昭

    土の締固め管理の合理化に関するシンポジウム   2-1  2022.12  [Refereed]

  • Experimental study of initial water content and specimen preparation method effects on Kunigel-V1 bentonite swelling pressures

    Kunlin Ruan, Hideo Komine, Hailong Wang, Daichi Ito

    Canadian Geotechnical Journal   60 ( 5 ) 731 - 748  2022.11  [Refereed]

     View Summary

    With a newly developed swelling pressure apparatus, swelling pressure tests were conducted to elucidate initial water content and specimen preparation method effects on swelling pressures (swelling pressure evaluation curves and equilibrium swelling pressure) of Kunigel-V1 bentonite. X-ray diffraction (XRD) tests were conducted to investigate initial water content and specimen preparation method effects on basal spacing, including basal spacings of specimens before and after wetting. Experiments produced the following results. 1) The swelling pressure evaluation curve changed from a line with peak and valley to a line with early stage steady rise as increasing initial water content. 2) Initial water content and specimen preparation method exerted no apparent effect on the equilibrium swelling pressure. 3) Basal spacing of specimen before wetting was affected not only by the initial water content but also by specimen preparation method. 4) The initial water content did not influence basal spacing of specimen after wetting. It was only affected by the specimen preparation method. Based on the swelling pressure evaluation curve patterns, swelling mechanisms during saturation for specimens with different initial conditions were discussed. Initial water content and specimen preparation method effects on equilibrium swelling pressure were explained carefully with basal spacings.

    DOI

    Scopus

    1
    Citation
    (Scopus)
  • Experimental study for temperature effect on swelling pressures during saturation of bentonites

    Kunlin Ruan, Hailong Wang, Hideo Komine, Daichi Ito

    Soils and Foundations   62 ( 6 ) 101245 - 101245  2022.11  [Refereed]

    Authorship:Last author

    DOI

    Scopus

    7
    Citation
    (Scopus)
  • Experimental study on swelling pressure of low dry density compacted bentonites during saturation combining X-ray diffraction

    Kunlin Ruan, Hideo Komine, Hailong Wang, Daichi Ito, Takahiro Gotoh

    Canadian Geotechnical Journal   60 ( 4 ) 566 - 579  2022.11

     View Summary

    A multi-ring and a newly developed swelling pressure apparatus were adopted for measuring swelling pressure during saturation of three low dry density bentonites (sodium type: MX-80 and Kunigel-V1; calcium type: Kunibond). Subsequently, slices from the multi-ring were observed using X-ray diffraction (XRD) tests to detect basal spacing changes. Distance between particles was calculated from basal spacing database. Relations between microstructural changes, including basal spacing and distance between particles, and swelling pressure are discussed. Results show that calcium type bentonite has greater swelling pressure than sodium type bentonites during saturation. When bentonites have the same cation type, lower montmorillonite content bentonite obtains smaller swelling pressures than those of high montmorillonite content ones. Basal spacing increases drastically first, then maintains a stable value during saturation. All three bentonites gradually reach 3 w state along with wetting (MX-80 and Kunigel-V1: 1-3 w; Kunibond: 2-3 w). The distance between particles increases with the saturation time. During saturation, swelling pressure generally rises with increasing basal spacing and increasing distance between particles. The mechanism for swelling pressure development is discussed.

    DOI

  • EXPERIMENTAL STUDY ON DESIGNING TREATMENT SYSTEM FOR USED SUPER HEAVY BENTONITE SLURRY BY CENTRIFUGATION

    Satoru HARASAKI, Hideo KOMINE, Shigeru GOTO, Hailong WANG, Daichi ITO, Shinsuke UJIIE, Seiichi NARUSHIMA

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. C (Geosphere Engineering)   78 ( 2 ) 128 - 139  2022.06  [Refereed]

    DOI

  • Hydraulic conductivity and X-ray diffraction tests of unsaturated bentonites with a multi-ring and their predictions by pores distributions

    Kunlin Ruan, Hideo Komine, Daichi Ito, Kentaro Miyoshi, Takahiro Gotoh

    Engineering Geology   106738   106738 - 106738  2022.05  [Refereed]

    DOI

    Scopus

    9
    Citation
    (Scopus)
  • Effect of Initial Water Content on the Moisture Diffusivity of Compacted Bentonite in the Final Disposal Project of High-level Nuclear Waste

    Kian Cho, Hailong Wang, Hideo Komine, Daichi Ito, Junboum Park

    Proceedings of the 20th Global Joint Seminar on Geo-Environmental Engineering (GEE2022)    2022.05  [Refereed]

  • On swelling behaviors of a bentonite under different water contents

    Hailong Wang, Daichi Ito, Takumi Shirakawabe, Kunlin Ruan, Hideo Komine

    Géotechnique     1 - 51  2022.04  [Refereed]

     View Summary

    This study starts from a question: how would initial water content (wi) affect equilibrium swelling pressure (peq) of compacted bentonites in swelling pressure tests (ps tests)? However, discussions, based on experiments of a bentonite, Kunigel V1 (K_V1), are extended to issues: 1) wi effect on peq, 2) pore water density (ρpw), 3) co-existence of crystalline and osmotic swelling, and 4) relation between peq and compaction tests (pc tests). It is revealed that wi has insignificant effect on peq in general, though significant effect may appear for relatively high wi and dry density (ρd) conditions. Two swelling types, crystalline swelling with basal spacing of montmorillonite (d001= 1.0 nm - 1.9 nm) and osmotic swelling (d001 ≥ ∼4.0 nm), co-exist in a w range from 36 to 65%. With the fact that ρpw of K_V1 may range from 1.1 to 1.2 Mg/m3, it is expected that crystalline swelling may mainly govern peq in ps tests if the final dry density of a specimen (ρdf) is larger than 1.46 Mg/m3, while osmotic swelling may mainly govern if ρdf <1.05 Mg/m3. Together with results of pc tests, the effect of wi on peq are explained by the proposed conceptual model.

    DOI

    Scopus

    10
    Citation
    (Scopus)
  • 年代スケールで生じる膠結作用によるベントナイト系材料の膨潤特性および透水特性の変化に関する研究

    伊藤大知

    http://hdl.handle.net/2065/00088924    2022.03  [Refereed]

    Authorship:Lead author

  • Reversibility of micro and macrostructure in compacted bentonite under chemo-mechanical couplings

    Kunlin Ruan, De'an Sun, Xianlei Fu, Hailong Wang, Hideo Komine, Daichi Ito

    Japanese Geotechnical Society Special Publication   9 ( 2 ) 20 - 25  2021.10  [Refereed]

    DOI

  • 各種産業副産物によるCO2固定化に関する実験的研究~CO2固定化の反応速度に及ぼす平均粒径とCa2+溶出量の影響~

    横井亨朱, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    第14回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     195 - 200  2021.09  [Refereed]

  • 福島第一原子力発電所の廃止措置に向けた超重泥水の電気比抵抗・比誘電率を用いたモニタリング技術の提案に関する基礎的研究

    國府田隆, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    第14回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     177 - 182  2021.09  [Refereed]

  • 超重泥水を活用した燃料デブリの収納缶付き地下式中間保管施設の試案と収納缶取り出し可能性評価のための要素試験

    根本大志, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 阿部慎太郎, 鈴木忠勝, 本間美湖, 氏家伸介, 成島誠一

    第14回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     163 - 168  2021.09  [Refereed]

  • 福島第一原子力発電所廃止措置に資する土質系材料「超重泥水」の処理・処分方法の構築ーメチレンブルー溶液消費量の測定による超重泥水の含有粘土鉱物および構成材料の乾燥質量の定量評価方法ー

    原崎智, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    第14回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     155 - 162  2021.09  [Refereed]

  • 膨潤性粘土鉱物を含有する地盤を模擬した混合供試体の体積膨張に及ぼすスメクタイト含有率および初期含水比の影響

    藤縄凱, 伊藤大知, 近藤誠, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 工藤寛史, 中村洋一, 高岡一章

    第14回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     135 - 138  2021.09  [Refereed]

  • 締固めたベントナイトの膨潤圧特性の究明に向けたX線回折を用いた実験手法の開発

    王海龍, 小峯秀雄, 伊藤大知, 後藤隆弘

    地盤工学会誌    2021.01  [Refereed]

  • Movement of water in compacted bentonite and its relation with swelling pressure

    Hailong Wang, Takumi Shirakawabe, Hideo Komine, Daichi Ito, Takahiro Gotoh, Yuta Ichikawa, Qiao Chen

    Canadian Geotechnical Journal   57 ( 6 ) 921 - 932  2020  [Refereed]

     View Summary

    © 2020, Canadian Science Publishing. All rights reserved. A testing procedure was proposed to study water movement in compacted bentonite and the development of swelling pressure (ps) when compacted bentonite specimens were wetted. In this procedure, a multi-ring mold was introduced for ps measurements, after which the specimen was sliced for X-ray diffraction to find movement of water in the interlayer space of montmorillonite. Results revealed a relation between four phases of ps development and evolution of four states of interlayer water molecule arrangement of montmorillonite (L): When ps reached its first peak in phase I, L moved from 1 row water arrangement (1w) to at least 2w; when ps decreased and re-increased in phases II or III, L moved from 2w to at least 3w; and when ps reached a steady state in phase IV, L = 3w. The w distribution in the compacted bentonite was also measured as water absorption time increased. Based on those results, the global water movement was estimated in terms of diffusivity (D) following a method employing Boltzmann transform. Results of comparisons implied that D calculated using this method matched experimental data well and the method was rather easily handled.

    DOI

    Scopus

    26
    Citation
    (Scopus)
  • Evaluating influence of cementation in bentonite buffer material based on the swelling properties of bentonite ore

    D. Ito, H. Komine, S. Morodome, T. Sekiguchi, G. Miura

    Environmental Science and Engineering     97 - 104  2019  [Refereed]

     View Summary

    © Springer Nature Singapore Pte Ltd. 2019. In geological disposal of high level radioactive waste, it is essential to start considering consolidation accompanying cementation, taking into consideration high earth pressure and solution of groundwater. For engineering application of natural analogue, the authors thought consolidated buffer material will have similar physical properties to bentonite ore. In this study, we aimed to quantitatively evaluate the influence of cementation on swelling properties. In order to achieve this aim, we focused on swelling pressure and swelling strain of bentonite, using two kinds of bentonite ore whose generation dates are different respectively. As a result, swelling pressure was decreased by approximately one order of magnitude due to the influence of cementation. In addition, the swelling strain of younger bentonite ore did not decline, but those of older bentonite ore declined about half of original whether consolidation was retained or not. Therefore, there is a possibility that the swelling deformation of buffer will decline as cementation gets stronger over the course of time.

    DOI

    Scopus

  • ベントナイト原鉱石の膨潤特性・透水係数の測定結果に基づく膠結作用による物理特性への影響評価

    伊藤大知, 小峯秀雄, 諸留章二, 関口高志, 三浦玄太

    第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集     547 - 552  2017.09  [Refereed]

    Authorship:Lead author

▼display all

Presentations

  • Experimental study of aging-induced cementation effect on permeability property of bentonites

    Daichi Ito

    EUROCK2022 

    Presentation date: 2022.09

  • Experimental study to elucidate cementation effect on swelling pressure and montmorillonite basal spacing of bentonite ore

    Daichi Ito

    20th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering 

    Presentation date: 2022.05

  • CO2固定の可能な産業副産物の活用による道路のカーボンキャプチャー性能評価に向けた実験的研究

    伊藤大知

    2023年度 早稲田大学ーENEOS包括連携 研究成果報告会 

    Presentation date: 2024.02

  • ベントナイト系緩衝材の膨潤・透水性能における膠結作用の影響評価-ベントナイト原鉱石をアナログとして-

    伊藤大知  [Invited]

    ナチュラルアナログ研究ワークショップ2023 

    Presentation date: 2023.11

    Event date:
    2023.11
     
     
  • Cementation effect on swelling and permeability characteristics of bentonites

    Daichi Ito  [Invited]

    The 9th Joint Seminar on Geoenvironmental Engineering and Recycling 

    Presentation date: 2023.11

  • Cementation effect on swelling and permeability characteristics of bentonites

    Daichi Ito  [Invited]

    Technical Meeting at Shanghai University 

    Presentation date: 2023.09

  • 私立桐朋高等学校 在卒懇

    伊藤 大知

    Presentation date: 2023.06

  • 社会インフラ施設や廃棄物資源循環に着目したカーボンキャプチャー未来社会構想

    伊藤大知

    2023年度 創造理工リテラシー(早稲田大学創造理工学部) 

    Presentation date: 2023.04

  • ベントナイト系材料の膨潤圧・透水係数の迅速な計測実験技術の紹介

    伊藤大知

    ベントナイトのフロンティア研究ワークショップ(第7回ベントナイト勉強会) 

    Presentation date: 2023.04

  • 高レベル放射性廃棄物の地層処分に資するベントナイト系材料の透水特性における膠結作用の影響評価

    伊藤大知

    一般社団法人環境地盤工学研究所 令和元年度若手研究者研究助成成果報告 

    Presentation date: 2021.09

  • 高レベル放射性廃棄物の地層処分に資するベントナイト系緩衝材の膨潤特性における超長期的変化の定量評価の試み

    伊藤大知

    第40回地盤工学若手セミナー 

    Presentation date: 2019.10

    Event date:
    2019.10
     
     

▼display all

Research Projects

  • 各種ベントナイト系材料の透水特性データベース構築および理論的評価方法の高度化

    大成学術財団  研究助成

    Project Year :

    2023.04
    -
    2025.03
     

  • Evaluation method on water transfer characteristics of bentonites considering ground water quality in radioactive waste disposal

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)

    Project Year :

    2021.04
    -
    2024.03
     

  • 高レベル放射性廃棄物地層処分におけるベントナイト系緩衝材の乾燥密度・含水比分布の経時変化に関する研究

    鹿島学術振興財団  研究助成

    Project Year :

    2021.04
    -
    2023.03
     

  • 長期的変質現象を考慮したベントナイト系緩衝材の自己修復性評価手法の構築およびベントナイトの膨潤特性における膠結作用に伴う年代変化の定量評価

    原子力環境整備促進・資金管理センター  平成31年度放射性廃棄物に係る重要な基礎技術に関する研究調査の支援等に関する業務ー放射性廃棄物の地層処分に係る萌芽的・基礎的な研究テーマに係る研究計画提案書

    Project Year :

    2021.04
    -
    2023.03
     

  • 水熱化学とナチュラルアナログに基づくベントナイトの特性における膠結作用の影響評価

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    Project Year :

    2024.04
    -
    2027.03
     

  • ベントナイト・砂質土混合材料の透水特性における砂質土の粒度・配合率による影響評価

    前田記念工学振興財団  研究助成

    Project Year :

    2024.04
    -
    2025.03
     

  • CO2固定可能な産業副産物の活用による道路のカーボンキャプチャー性能評価に向けた実験的研究

    早稲田-ENEOS包括連携 

    Project Year :

    2023.04
    -
    2024.03
     

  • 近赤外光・中赤外光を用いた赤外分光法による粘性土の含水比および土中水の存在形態の解明

    土科学センター財団  研究助成

    Project Year :

    2023.04
    -
    2024.03
     

  • ICT土木技術に適用できる画像解析や加速度応答による締固め土工に関する簡略化についての技術研究開発

    国土交通省関東地方整備局  大学等の研究機関とのマッチング

    Project Year :

    2020.11
    -
    2023.03
     

  • J-POWER(電源開発) 共同研究

    Project Year :

    2020.04
    -
    2023.03
     

  • 社会啓発と科学コミュニケーター育成を念頭に置いた「地層処分事業」への知的興味を向上させる教育プログラムの研究

    原子力発電環境整備機構  地層処分事業に係る社会的側面に関する研究

    Project Year :

    2020.06
    -
    2021.06
     

  • 遊離Caを含む産業副産物のCO2固定化材への活用と社会実装戦略

    三菱マテリアルー早大理工包括協定  2020年度三菱マテリアル研究助成

    Project Year :

    2020.04
    -
    2021.03
     

  • 高レベル放射性廃棄物の地層処分に資するベントナイト系材料の透水特性における膠結作用の影響評価

    環境地盤工学研究所  若手研究者研究助成金

    Project Year :

    2020.04
    -
    2021.03
     

  • Possibility on binding of bentonite based materials by electromagnetic wave raying and water putting

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research

    Project Year :

    2014.04
    -
    2017.03
     

    Komine Hideo, Oguri Hikaru, Tanino Yoshimune, Ishikawa Mai, Ito Daichi

     View Summary

    In the disposal facility of high-level radioactive waste, bentonite blocks will be used as artificial barriers. It is necessary to use a lot of pieces of bentonite block to fill up the disposal pit. A bentonite block is very low hydraulic conductivity, however, water migration of contact part between bentonite blocks is a cause for concern. To solve this concern, this study has researched the possibility on binding of compacted bentonite blocks by electromagnetic wave raying and water putting through laboratory experiments. From the experimental results, the conditions of possible bonding has be clarified.

▼display all

Misc

  • 交換性陽イオン組成の異なるベントナイトの透水係数の測定

    伊藤 大知, 王 海龍, 小峯 秀雄

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS12-33  2023.09

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 地盤工学会研究奨励賞を受賞してー高レベル放射性廃棄物の地層処分に資するベントナイト系緩衝材の膨潤・透水特性における膠結作用に伴う超長期的変化に関する研究ー

    伊藤大知

    地盤工学会誌   71 ( 7 )  2023.07

    Authorship:Lead author

    Article, review, commentary, editorial, etc. (other)  

  • ベントナイト原鉱石の薄片観察に基づく膠結作用の微視的構造評価

    伊藤 大知, 王 海龍, 小峯 秀雄

    第58回地盤工学研究発表会   11-3-5-06  2023.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの膨潤変形に伴う乾燥密度・含水比・飽和度分布の経時変化の実験的評価

    伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   CS12-09  2022.09

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイト原鉱石の透水特性における膠結作用の影響評価

    伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄

    第57回地盤工学研究発表会   22-7-2-06  2022.07

    Authorship:Lead author

  • 砂・ベントナイト混合土の締固め品質管理への近赤外分光法の適用可能性

    角田光佑, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍, 阮坤林

    第20回地盤工学会関東支部発表会   調査・計測3-3  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • Experimental investigation on nonuniform swelling of bentonite-sand mixture based on PTV method

    Hao Wang, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 阮坤林

    第20回地盤工学会関東支部発表会   調査・計測1-6  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 細粒分混じり砂の含水比および乾燥密度の推定における弾性波速度の及ぼす影響

    鴨下響, 綱井裕史, 村瀬颯太, 小峯秀雄, 伊藤大知

    第20回地盤工学会関東支部発表会   防災4-5  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • Ca成分を含む産業副産物によるCO2固定化反応における圧力の影響

    川邉駿, 鈴木陽也, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 伊藤大輔

    第20回地盤工学会関東支部発表会   環境1-4  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 温度勾配環境における締固めたベントナイト中の水蒸気移動に関する基礎的研究

    覺前瞭太, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍

    第20回地盤工学会関東支部発表会   環境1-2  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 隙間を珪砂で充填した際の締固めベントナイトの発生圧力の実験的評価

    浦野知治, 小峯秀雄, 阮坤林, 伊藤大知, 王海龍

    第20回地盤工学会関東支部発表会   材料4-2  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • メスシリンダー法を用いた排気・拘束条件によるベントナイトの水分移動特性への影響

    髙橋智紀, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍, 阮坤林

    第20回地盤工学会関東支部発表会   材料3-3  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイト系材料の膨潤変形ー時間変化曲線に及ぼす砂の配合割合と乾燥密度の影響

    小橋優, 岩原将斗, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知

    第20回地盤工学会関東支部発表会   構造5-2  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを含む産業副産物のCO2固定化性能と締固め曲線の相関関係の調査

    丸山紘生, 小峯秀雄, 鈴木陽也, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩

    第20回地盤工学会関東支部発表会   構造1-6  2023.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • Cementation effect on swelling and permeability properties of bentonite

      Session 4  2023.09

    Authorship:Lead author

    Article, review, commentary, editorial, etc. (international conference proceedings)  

  • ハイパースペクトルカメラを用いた土表面における含水状態の定量評価の試み

    村瀬 颯太, 綱井 裕史, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会    2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 鉛直固定応力下における秋田泥岩のスレーキング挙動とスレーキング過程におけるせん断強度の変化

    孫 丹曦, 王 海龍, 阮 坤林, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-302  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • チキソトロピー性能を有するサポナイト水の流動特性評価

    山﨑 玉, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-281  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 圧縮K_V1ベントナイトへの塩溶液の浸透挙動に対する異なるイオンの影響

    蔡 国棟, 王 海龍, 阮 坤林, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-248  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 緩衝材を模擬したベントナイト・アルミナ混合材の平衡膨潤圧に関する考察

    岩原 将斗, 王 海龍, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-37  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 膨張性の風化軟岩を模擬したベントナイト混合試料の吸水膨張に伴う発生変位・応力の評価

    工藤 寛史, 中村 洋一, 伊藤 大知, 王 海龍, 小峯 秀雄, 藤縄 凱, 山本 有雅, 植村 一瑛, 亀谷 裕志

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-08  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 膨張性の風化軟岩を模擬したベントナイト混合試料の締固め特性

    山本 有雅, 植村 一瑛, 亀谷 裕志, 工藤 寛史, 中村 洋一, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-07  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • スメクタイト系粘土鉱物含有地盤を模擬した珪砂・ベントナイト混合供試体の膨張変形に伴う乾燥密度変化

    藤縄 凱, 小峯 秀雄, 伊藤 大知, 工藤 寛史, 中村 洋一

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   Ⅲ-05  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • CO2固定化性能を保有する各種副産物による潜在的カーボンキャプチャー効果の全国的推算

    小峯 秀雄, 横井 亨朱, 鈴木 陽也, 斉藤 泰久, 鈴木 清彦, 王 海龍, 伊藤 大知

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS15-02  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを保有する煤塵を活用したCO2固定化反応における試料混合による反応性向上に関する検討

    鈴木 陽也, 小峯 秀雄, 横井 亨朱, 王 海龍, 山田 味佳, 伊藤 大知, 鈴木 清彦, 國弘 彩

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS15-01  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • Na型およびCa-Mg型ベントナイトの不飽和時水分移動特性に及ぼす水圧の影響評価

    渡邉 康太郎, 伊藤 大知, 小峯 秀雄, 王 海龍, 関口 高志

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS12-44  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイトの平衡膨潤圧に及ぼす温度の影響

    阮 坤林, 伊藤 大知, 王 海龍, 小峯 秀雄

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS12-26  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 走査電子顕微鏡による各種配合の超重泥水の微視的な構造観察

    根本 大志, 小峯 秀雄, 後藤 茂, 王 海龍, 伊藤 大知, 山田 味佳, 阿部 慎太郎, 鈴木 忠勝, 本間 美湖, 氏家 伸介, 成島 誠一

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS12-12  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ICT土工への適用を目指した自動振動締固め模型実験装置の開発

    綱井 裕史, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知, 後藤 茂, 芝 良昭

    令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会   CS9-18  2023.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • メスシリンダー法によるNa型およびCa-Mg型ベントナイトの浸潤・膨潤特性に及ぼす人工海水濃度の影響評価

    渡邉 康太郎, 伊藤 大知, 小峯 秀雄, 王 海龍, 山田 味佳, 関口 高志

    第58回地盤工学研究発表会   13-4-1-05  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 圧縮K_V1ベントナイトへのナトリウムイオンの浸透挙動に関する実験的評価

    蔡 国棟, 王 海龍, 阮 坤林, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    第58回地盤工学研究発表会   11-4-5-04  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 加速度応答指標CCVの自動振動締固め模型実験装置への適用可能性

    綱井 裕史, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知, 後藤 茂, 芝 良昭

    第58回地盤工学研究発表会   11-12-2-08  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを保有する産業副産物を活用したCO2固定化反応におけるpH調整による反応促進効果

    鈴木 陽也, 小峯 秀雄, 横井 亨朱, 王 海龍, 山田 味佳, 伊藤 大知, 鈴木 清彦, 國弘 彩

    第58回地盤工学研究発表会   13-5-3-04  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 異なる濃度のNaCl溶液に浸された秋田泥岩の異なる鉛直固定応力条件下での膨張変形挙動に関する研究

    SUN DANXI, 王 海龍, 阮 坤林, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    第58回地盤工学研究発表会   12-7-3-05  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイトの自由膨潤率およびメチレンブルー吸着量に及ぼす熱履歴の影響

    阮 坤林, 伊藤 大知, 王 海龍, 小峯 秀雄

    第58回地盤工学研究発表会   12-5-1-05  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 骨格間隙比および引抜き抵抗測定の結果に基づいた超重泥水中のバライト粒子の接触状態に関する調査

    根本 大志, 小峯 秀雄, 後藤 茂, 王 海龍, 伊藤 大知, 山田 味佳, 阿部 慎太郎, 鈴木 忠勝, 本間 美湖, 氏家 伸介, 成島 誠一

    第58回地盤工学研究発表会   11-5-4-01  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • チキソトロピー性を有するサポナイト水のB型粘度計によるレオロジー特性評価

    山崎 玉, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知

    第58回地盤工学研究発表会   11-5-1-04  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 有効モンモリロナイト密度を用いたベントナイトと アルミナ混合材の膨潤圧の評価

    岩原 将斗, 王 海龍, 伊藤 大知, 小峯 秀雄

    第58回地盤工学研究発表会   11-5-1-03  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 近赤外および中赤外光を用いた土の含水比の定量評価の試み

    村瀬 颯太, 綱井 裕史, 小峯 秀雄, 王 海龍, 伊藤 大知

    第58回地盤工学研究発表会   12-11-3-01  2023.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイトの膨潤圧に及ぼす非膨潤性材料の配合率の影響に関する研究

    岩原将斗, 王海龍, 伊藤大知, 小峯秀雄, 山田味佳

    第19回地盤工学会関東支部発表会   材料3-4  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • メスシリンダー法によるNa型およびCa-Mg型ベントナイトの膨潤・浸潤特性に及ぼす人工海水濃度の影響評価

    渡邉康太郎, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 山田味佳, 関口高志

    第19回地盤工学会関東支部発表会   材料3-3  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 土質系材料メタカオリンを使用したジオポリマーの基礎的理解

    戸田賢太郎, 山田味佳, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知

    第19回地盤工学会関東支部発表会   その他-2  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 中赤外線・遠赤外線領域における赤外分光法を用いた土の含水比の推定に関する基礎的研究

    村瀬颯太, 綱井裕史, 小峯秀雄, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知

    第19回地盤工学会関東支部発表会   調査・計測1-4  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを保有する産業副産物によるCO2固定化反応における溶液のpHとCa2+濃度の影響

    鈴木陽也, 小峯秀雄, 横井亨朱, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩

    第19回地盤工学会関東支部発表会   環境2-1  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高チキソトロピー性を保有するサポナイト水の性能評価

    山﨑玉, 小峯秀雄, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知, 根本大志, 岩﨑充希

    第19回地盤工学会関東支部発表会   環境1-2  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • CO2固定に活用したばいじんの路盤材適用性についてー炭酸化による締固め性への影響と繰り返し荷重下の粒子破砕耐性評価ー

    横井亨朱, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    第2回交通地盤工学に関する国内シンポジウム   1-5 ( 024 )  2022.11

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 殻の揺動動作と閉殻に伴う排水を行う二枚貝形砂潜行ロボットの開発

    直井悠人, 迫本和也, 伊藤大知, 小峯秀雄, 石井裕之

    第40回日本ロボット学会学術講演会   RSJ2022AC4E3-06  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 最終処分場に埋立処分された焼却灰による経過時間,深さごとのCO2固定化量の推定

    横井亨朱, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅶ-104  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物処分におけるベントナイト系緩衝材の飽和度予測の試み

    曺基安, 王海龍, 小峯秀雄, 伊藤大知, 阮坤林, 後藤茂, 関口高志

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅲ-334  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • スメクタイト系粘土鉱物含有地盤を模擬したCa型およびCa・Mg型ベントナイトを含む混合供試体の膨張率と経過時間との関係

    藤縄凱, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍, 工藤寛史, 中村洋一

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅲ-288  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリ中間保管施設に活用する超重泥水の作製に用いるバライトの熱特性評価

    岩﨑充希, 金田舜, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 後藤茂

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅲ-285  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 風化の影響を受けた自然地盤材料を模擬したベントナイト混合材料の膨潤特性の評価

    工藤寛史, 中村洋一, 藤縄凱, 伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄, 亀谷裕志, 若林徹

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅲ-87  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 粘度測定結果に基づく超重泥水からの引き抜き抵抗推定の試み

    根本大志, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知, 阿部慎太郎, 鈴木忠勝, 本間美湖, 氏家伸介, 成島誠一

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   Ⅲ-34  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • OH-イオンとCl-イオン環境下におけるCa-Mg型ベントナイトの膨潤変形特性に関する実験的研究

    舘野壮平, 小峯秀雄, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   CS12-11  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固め試験における加速度応答特性の経時変化計測システムの提案

    綱井裕史, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 後藤茂

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   CS9-60  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • クニゲル-V1ベントナイトの飽和中の膨潤圧力に及ぼす温度の影響

    阮坤林, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会   CS12-04  2022.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 各種配合の超重泥水における物体に作用する浮力に関する実験的評価

    根本大志, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 山田味佳, 伊藤大知, 阿部慎太郎, 鈴木忠勝, 本間美湖, 氏家伸介, 成島誠一

    第57回地盤工学研究発表会   20-3-1-04  2022.07

  • 締固めたベントナイトの水分拡散特性に及ぼす初期含水比の影響

    曹基安, 王海龍, 小峯秀雄, 伊藤大知, 阮坤林, 後藤茂, 関口高志

    第57回地盤工学研究発表会   20-3-3-01  2022.07

  • 遊離Caを含有する焼却灰のCO2固定化量に及ぼす乾燥密度の影響

    横井亨朱, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    第57回地盤工学研究発表会   21-3-1-04  2022.07

  • 砂質土の締固めにおける加速度センサを用いた応答特性経時変化に関する研究

    綱井裕史, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 後藤茂, 山田味佳

    第57回地盤工学研究発表会   21-8-1-08  2022.07

  • スメクタイト含有地盤の体積膨張挙動における交換性陽イオンと鉛直圧の影響

    藤縄凱, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍, 工藤寛史, 中村洋一

    第57回地盤工学研究発表会   20-3-3-03  2022.07

  • 燃料デブリ中間保管施設に活用する超重泥水の熱特性評価

    岩﨑充希, 金田舜, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

    第57回地盤工学研究発表会   21-4-1-02  2022.07

    Authorship:Last author

  • ベントナイトの膨潤圧に及ぼす初期含水量の影響

    阮坤林, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    第57回地盤工学研究発表会   22-7-2-02  2022.07

  • メスシリンダー法によるCa-Mg型およびNa型ベントナイトの浸潤・膨潤特性に及ぼす地下水質の影響調査

    舘野壮平, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知

    第57回地盤工学研究発表会   20-3-2-07  2022.07

    Authorship:Last author

  • 社会啓発と科学コミュニケーター育成を念頭に置いた「地層処分事業」への知的興味を向上させる地盤工学の展開

    小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 膳場百合子, 龍原毅, 金丸奈美, 山本有雅, 曹基安

    第18回地盤工学会関東支部発表会   今後の展望・計測技術3-2  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 通電による超重泥水の挙動の評価

    鎮西由芙希, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 原崎智, 伊藤大知

    第18回地盤工学会関東支部発表会   今後の展望・計測技術2-4  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを含む産業副産物による都市レベルでのCO2固定化量の定量化に関する研究

    新居将史, 小峯秀雄, 横井亨朱, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

    第18回地盤工学会関東支部発表会   今後の展望・計測技術1-7  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 膨潤圧を指標とするベントナイト系緩衝材の飽和・密度状態のモニタリング技術の提案

    曹基安, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 阮坤林

    第18回地盤工学会関東支部発表会   材料2-1  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • メスシリンダー法によるCa-Mg型ベントナイトの水分拡散特性評価における乾燥密度や水質の影響に関する考察

    舘野壮平, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    第18回地盤工学会関東支部発表会   環境2-2  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリ中間保管施設に活用する超重泥水の作製に用いるベントナイトの熱特性評価

    岩﨑充希, 伊藤大知, 金田舜, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂

    第18回地盤工学会関東支部発表会   環境2-1  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • カラム試験を利用したベントナイト粒子のろ過特性評価

    小林正智, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    第18回地盤工学会関東支部発表会   環境1-2  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 砂質土および関東ロームの締固めにおける加速度センサによる応答特性経時変化に関する研究

    綱井裕史, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

    第18回地盤工学会関東支部発表会   構造7-6  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 脆弱岩の締固め状況の色調による評価方法の提案と考察

    櫻井真志, 伊藤大知, 綱井裕史, 近藤誠, 小峯秀雄, 王海龍

    第18回地盤工学会関東支部発表会   構造2-3  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 土質力学的アプローチによる二枚貝の斧足動作の評価および斧足動作を規範とした砂貫入実験に関する研究

    迫本和也, 直井悠人, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 石井裕之

    第18回地盤工学会関東支部発表会   構造3-8  2021.10

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリの中間保管状況における超重泥水からの収納缶取り出し時を想定した引き抜き抵抗測定

    根本大志, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 阿部慎太郎, 鈴木忠勝, 本間美湖, 氏家伸介, 成島誠一

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS11-19  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物地層処分プロジェクトへの技術者としての参画意欲育成のための教材開発(その4)~ベントナイト系緩衝材の材質感を実感する締固めデモ実験装置の試作~

    小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 渡部厚, 龍原毅, 金丸奈美, 斉藤泰久, 園田真帆, 村田航大

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-04  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物地層処分プロジェクトへの技術者としての参画意欲育成のための教材開発(その3)~地盤中の水分移動の可視化と定量的理解のための手段~

    村田航大, 園田真帆, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 渡部厚, 龍原毅, 金丸奈美, 斉藤泰久

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-03  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物地層処分プロジェクトへの技術者としての参画意欲育成のための教材開発(その2)~学生ブレインストーミングの結果に基づく必要事項抽出~

    園田真帆, 村田航大, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 渡部厚, 龍原毅, 金丸奈美, 斉藤泰久

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-02  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物地層処分プロジェクトへの技術者としての参画意欲育成のための教材開発(その1)~教材開発の研究開発スキームの紹介~

    龍原毅, 金丸奈美, 斉藤泰久, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 渡部厚, 園田真帆, 村田航大

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-01  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 焼却炉由来の煤塵によるCO2固定化における含水比と反応速度の関係性の実験的評価

    横井亨朱, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅶ-14  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 風化の影響を受けた自然地盤材料を対象とした膨潤特性の評価

    工藤寛史, 中村洋一, 藤縄凱, 伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄, 亀谷裕志, 若林徹

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-321  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリの取り出しや中間保管に資する超重泥水の状態把握における電気比抵抗の有効性に関する調査

    國府田隆, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-166  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの自己シール性に及ぼす吸水方向および隙間幅の影響の実験的調査

    山本有雅, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 伊藤大知, 関口高志, 北原慎也

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-345  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • スメクタイト系粘土鉱物含有地盤の体積膨張を想定した膨潤変形挙動に及ぼす初期乾燥密度および有効スメクタイト密度の影響評価

    藤縄凱, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 工藤寛史

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-320  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリ取り出しに資する超重泥水の処理・処分方法の提案-遠心分離による超重泥水の含有粘土鉱物および構成材料の分離・回収の試み―

    原崎智, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-330  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 処分孔プラグを想定した砂・鉛玉・Na型ベントナイト混合土の放射線遮蔽性能に関する実験的調査

    木全祐輔, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-21  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの透水係数測定に向けた厚さ2mm供試体を用いた変水位透水試験の適用性評価

    伊藤大知, 貞松暁大, 小峯秀雄, 王海龍

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-27  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイト混合土の含水比調整における締固めを想定した色調の利用可能性

    近藤誠, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 山田淳夫

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   Ⅲ-167  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 一次元的な熱移動を制御した熱伝導率測定方法によるNa型ベントナイトの熱伝導率の測定

    金田舜, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

      Ⅲ-335  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 限定浸潤下で異なる溶液によって飽和したナトリウムーベントナイトの膨潤圧と水拡散係数

    阮坤林, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS2-38  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの膨潤圧発生に伴うモンモリロナイト底面間隔の遷移ーその2

    王海龍, 小峯秀雄, 伊藤大知

    令和3年度土木学会全国大会第76回年次学術講演会   CS12-46  2021.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 超重泥水からの燃料デブリ収納缶取り出しを想定した引き抜き抵抗の要素測定のための実験条件の影響評価

    根本大志, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 阿部慎太郎, 鈴木忠勝, 本間美湖, 氏家伸介, 成島誠一

    第56回地盤工学研究発表会   13-4-4-01  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリの取り出しや中間保管に資する超重泥水の電気比抵抗を用いた状態把握モデルの提案

    國府田隆, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    第56回地盤工学研究発表会   12-2-3-03  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 遊離Caを含む産業副産物を用いたCO2固定化における攪拌の有無によるCO2固定化量の比較

    横井亨朱, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 鈴木清彦, 國弘彩, 疋田貴大

    第56回地盤工学研究発表会   13-3-1-02  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 高レベル放射性廃棄物の地層処分における隙間充填材料を想定した珪砂のベントナイトろ過特性に関する実験的研究

    齋藤七菜子, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 関口高志, 北原慎也

    第56回地盤工学研究発表会   12-4-2-06  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの膨潤圧および自己シール性に及ぼす吸水方向の相違の影響

    山本有雅, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 伊藤大知, 関口高志, 北原慎也

    第56回地盤工学研究発表会   13-4-1-05  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • RGB値を利用したベントナイト混合土の含水状態の確認の可能性調査

    近藤誠, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 山田淳夫

    第56回地盤工学研究発表会   13-2-4-03  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 一次元的な熱移動を制御した熱伝導率測定方法の提案~Na型ベントナイトの熱伝導率に関する平板比較法との結果の比較・考察~

    金田舜, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知

    第56回地盤工学研究発表会   12-1-2-08  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 燃料デブリ取り出しに資する超重泥水の処理・処分方法の構築-メチレンブルー溶液消費量の測定による超重泥水の含有粘土鉱物および構成材料の乾燥質量定量評価方法の提案-

    原崎智, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 伊藤大知, 氏家伸介, 成島誠一

    第56回地盤工学研究発表会   13-4-2-03  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 重要構造物の立地を想定したスメクタイト系粘土鉱物含有地盤の体積膨張特性評価

    藤縄凱, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 工藤寛史

    第56回地盤工学研究発表会   13-2-1-03  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 飽和中のKunigel-V1圧縮ベントナイトの細孔の試験

    阮坤林, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍

    第56回地盤工学研究発表会   13-4-4-02  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 種々の拘束条件におけるベントナイト原鉱石の拘束圧-乾燥密度関係の評価

    伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄

    第56回地盤工学研究発表会   13-6-4-02  2021.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 厚さ2mmの締固めたベントナイト供試体を用いる膨潤圧実験

    王海龍, 小峯秀雄, 伊藤大知

    第56回地盤工学研究発表会   13-6-4-01  2021.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 比表面積・Caイオン溶出量とCO2固定化反応における反応性の実験的評価

    横井亨朱, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 内田周作, 高橋智也

    第17回地盤工学会関東支部発表会   環境2-8  2020.11

  • 蒸気圧法を用いた湿度環境下における不飽和ベントナイトの膨潤圧測定

    藤井俊輔, 小峯秀雄, 伊藤大知, 王海龍

    第17回地盤工学会関東支部発表会   環境2-6  2020.11

  • カラム試験を利用した珪砂のベントナイト粒子濾過特性に関する実験的研究

    斎藤七菜子, 伊藤大知, 王海龍, 小峯秀雄, 山本有雅, 金田舜

    第17回地盤工学会関東支部発表会   環境2-4  2020.11

  • 泥水中のベントナイトの分離・回収におけるElectro Keneticsの適用性の評価

    木頭真凛, 小峯秀雄, 王海龍, 原崎智, 國府田隆, 伊藤大知

    第17回地盤工学会関東支部発表会   環境2-3  2020.11

  • メスシリンダー法によるベントナイト系材料の水分拡散特性評価に向けた排気条件,水質および交換性陽イオンの影響に関する考察

    山田七星, 伊藤大知, 小峯秀雄, Hailong Wang, Xiaofei Yan

    第17回地盤工学会関東支部発表会   環境1-8  2020.11

  • 燃料デブリの中間保管を想定した重泥水中の引き抜き抵抗の評価

    根本大志, 小峯秀雄, 王海龍, 伊藤大知, 國府田隆, 原崎智

    第17回地盤工学会関東支部発表会   材料2-9  2020.11

  • 純スメクタイト試料と砂の混合土から作製した混合供試体の含水比の違いによる膨潤変形量の実験的調査

    藤縄凱, 伊藤大知, 近藤誠, 小峯秀雄, 王海龍

    第17回地盤工学会関東支部発表会   材料2-7  2020.11

  • 締固めたベントナイトの膨潤変形に及ぼす吸水方向の相違の影響

    山本有雅, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 関口高志, 北原慎也

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会    2020.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 平板比較法によるNa型およびCa型ベントナイトの熱伝導率の測定および同程度の含水比における熱伝導率と乾燥密度の関係の考察

    金田舜, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会    2020.09

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • モンモリロナイト底面間隔から観たベントナイト原鉱石の膨潤圧における膠結作用の影響評価

    伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍 後藤茂

    令和2年度土木学会全国大会第75回年次学術講演会   ( CS12-49 )  2020.09

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 一次元膨潤変形に伴う締固めたベントナイト供試体内部の含水比および乾燥密度の経時変化に関する実験的調査

    山本有雅, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 関口高志, 北原慎也

    第55回地盤工学研究発表会    2020.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 平板比較法によるベントナイトの熱伝導率の測定における側面断熱が測定精度に及ぼす影響についての考察

    金田舜, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍

    第55回地盤工学研究発表会    2020.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 破砕により粒径を変化させたベントナイト原鉱石の膨潤圧測定結果に基づく膠結作用の影響評価

    伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍 後藤茂

    第55回地盤工学研究発表会   ( 23-7-4-02 )  2020.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 砂・Na型ベントナイト混合土の放射線遮蔽特性から観た処分孔プラグへの適用性の評価

    木全祐輔, 伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍

    第16回地盤工学会関東支部発表会    2019.11

  • 自己シール性評価に向けたベントナイトの膨潤変形に伴う乾燥密度の変化の考察

    山本有雅, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂, 関口高志, 北原慎也

    第16回地盤工学会関東支部発表会    2019.11

  • 閉鎖空間・超長期の環境を想定したベントナイトの固結における炭酸化の可能性評価

    石田涼華, 多賀春生, 伊藤大知, 小峯秀雄, 王海龍, 後藤茂

    第16回地盤工学会関東支部発表会    2019.10

  • ベントナイト原鉱石の膨潤特性測定結果に基づく緩衝材への年代変化に関する推察

    伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 諸留章二, 関口高志, 北原慎也

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会   ( Ⅶ-134 )  2019.09

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 締固めたベントナイトの吸水膨潤時における水分子の移動

    王海龍, 小峯秀雄, 白河部匠, 伊藤大知, 市川雄太

    第54回地盤工学研究発表会    2019.07

  • 変水位透水試験により測定したベントナイト系材料の透水係数の比較

    貞松暁大, 伊藤大知, 市川雄太, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 関口高志, 北原慎也

    令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会    2019.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 変水位透水試験による締固めたベントナイト供試体の透水係数の測定

    貞松暁大, 伊藤大知, 市川雄太, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 関口高志, 北原慎也

    第54回地盤工学研究発表会    2019.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 固結したベントナイト系緩衝材の自己シール性能の維持に関する一考察

    伊藤大知, 小峯秀雄, 後藤茂, 王海龍, 諸留章二, 関口高志, 北原慎也

    第54回地盤工学研究発表会   1066 ( D-05 ) 2131 - 2132  2019.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 超小型変水位透水試験装置を用いたベントナイト系材料の透水係数の再現性の確認と今後の研究計画

    貞松暁大, 伊藤大知, 市川雄太, 小峯秀雄, 関口高志, 北原慎也

    第15回地盤工学会関東支部発表会    2018.11

  • 人工海水を用いたベントナイトの液性限界・塑性限界

    佐々木雄亮, 小峯秀雄, 伊藤大知, 白河部匠

    第15回地盤工学会関東支部発表会    2018.11

  • ベントナイト供試体の吸水に伴う鉛直方向および側方の発生圧力の同時測定

    市川雄太, 伊藤大知, 小峯秀雄, 関口高志, 三浦玄太

    第53回地盤工学研究発表会    2018.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 200℃以上の温度履歴を与えたベントナイトの含水比回復挙動

    白河部匠, 小峯秀雄, 伊藤大知, 山本修一

    第53回地盤工学研究発表会    2018.07

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • 生成年代の異なるベントナイト原鉱石の膨潤変形特性に基づく膠結作用の定量評価

    伊藤大知, 小峯秀雄, 諸留章二, 関口高志, 三浦玄太

    第53回地盤工学研究発表会   1149 ( D-05 ) 2295 - 2296  2018.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイトの側方膨潤圧測定に関する予備試験結果と今後の研究計画

    市川雄太, 伊藤大知, 小峯秀雄, 関口高志, 三浦玄太

    第14回地盤工学会関東支部発表会    2017.11

  • 高温温度履歴を与えたベントナイトの含水比回復挙動の調査

    白河部匠, 小峯秀雄, 伊藤大知, 山本修一

    第14回地盤工学会関東支部発表会    2017.11

  • Influence of consolidation in bentonite ore on measurement of hydraulic conductivity by high-pressure consolidation test

    Daichi Ito

    Proceedings of the Research Conference on Cementitious Composites in Decommissioning and Waste Management   2017-021   150 - 151  2017.11

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (international conference)  

  • ベントナイト原鉱石の固結が高圧圧密実験による透水係数測定に及ぼす影響

    伊藤大知, 小峯秀雄, 諸留章二, 関口高志, 三浦玄太

    土木学会第72回年次学術講演会   ( Ⅶ-056 ) 111 - 112  2017.09

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイト原鉱石の膨潤圧特性から観た緩衝材における膠結作用の定量評価の試み

    伊藤大知, 小峯秀雄, 諸留章二, 関口高志, 三浦玄太

    第52回地盤工学研究発表会   1036 ( D-05 ) 2067 - 2068  2017.07

    Authorship:Lead author

    Research paper, summary (national, other academic conference)  

  • ベントナイト原鉱石の結晶構造分析による緩衝材の固結等長期変化の推察

    伊藤大知, 小峯秀雄, 諸留章二, 関口高志, 三浦玄太

    第13回地盤工学会関東支部発表会     364 - 367  2016.10

    Authorship:Lead author

▼display all

 

Syllabus

▼display all

Teaching Experience

  • Materials and Structures B

    Waseda University  

    2023.04
    -
    Now
     

  • 理工学基礎実験ⅠB

    早稲田大学 創造理工学部  

    2021.09
    -
    Now
     

  • 理工学基礎実験ⅠA

    早稲田大学 創造理工学部  

    2021.04
    -
    Now
     

  • 土質実験

    早稲田大学 社会環境工学科  

    2020.09
    -
    Now
     

  • 社会環境工学実験

    早稲田大学 社会環境工学科  

    2020.05
    -
    Now
     

  • 土質力学演習

    早稲田大学 社会環境工学科  

    2020.04
    -
    Now
     

  • 環境・防災系ゼミナール

    早稲田大学 社会環境工学科  

    2021.10
    -
    Now
     

  • 理工学基礎実験ⅡB

    早稲田大学 創造理工学部  

    2020.09
    -
    2021.02
     

  • 理工学基礎実験ⅡA

    早稲田大学 創造理工学部  

    2020.04
    -
    2020.08
     

▼display all

 

Academic Activities

  • GeoKanto2023 防災2セッション

    Competition, symposium, etc.

    地盤工学会関東支部  

    2023.11
    -
     
  • The 5th International Symposium on Unsaturated Soil Mechanics and Waste Disposal Parallel Session 4

    Competition, symposium, etc.

    2023.09
    -
     
  • 令和5年度土木学会全国大会第78回年次学術講演会 放射性廃棄物処分(3)

    Academic society, research group, etc.

    土木学会  

    2023.09
    -
     
  • 9th International congress on environmental geotechnics, Advances in laboratory testing & material characterization

    Competition, symposium, etc.

    Technical committee of Environmental Geotechnics (TC215), ISSMGE  

    2023.06
     
     
  • 令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会 放射性廃棄物処分(1)

    Competition, symposium, etc.

    土木学会  

    2022.09
     
     
  • 第57回地盤工学研究発表会 浸透②セッション

    Competition, symposium, etc.

    地盤工学会  

    2022.07
     
     

▼display all

Internal Special Research Projects

  • 様々な拘束条件におけるベントナイト系材料の膨潤に伴う発生圧力の等方性評価

    2023  

     View Summary

    高レベル放射性廃棄物の地層処分における緩衝材として,ベントナイト系材料を締め固めて施工することが有力である.緩衝材周囲には施工上,隙間が生じることが考えられ,膨潤変形により充填する必要がある.緩衝材の設計にあたっては,上記の隙間充填過程において想定される様々な拘束条件において,発生圧力が鉛直・水平方向において等方的であるか否かや,乾燥密度・含水比等状態量の推移を予測・評価する必要がある.本研究では,20 kPaの低拘束圧下での膨潤変形実験や隙間充填実験を通し,乾燥密度や含水比の分布や発生圧力の等方性を実験的に評価した.本研究では,クニゲルV1およびクニゲルV1・三河珪砂V7号を70:30で混合した試料を用いた.膨潤変形実験については,厚さ2mmのステンレスリング積層体を用いて1・3・7・11日間給水した後に乾燥密度や飽和度を計測した.また,隙間充填実験については直径60mm,高さ20mmの供試体に対し,所定の隙間を上部に設けた条件で鉛直・水平方向の圧力を計測した.その結果,膨潤変形実験については供試体内の含水比や乾燥密度の経時変化を取得でき,全ケースとも飽和度90%以上と飽和に近い状態であったことから,本研究のスケールではまず供試体全体が飽和した後に給水面側から膨潤変形挙動が始まり,経時とともに全体が膨潤変形して乾燥密度が一様化することが推察された.また,隙間充填実験における発生圧力については,隙間充填時においては水平方向圧力の方が鉛直圧力よりも1.5倍ほど大きく,等方化に至るまで長期間を要することが示唆された.また,発生圧力が収束した40日経過時点で含水比・飽和度は一様化していたものの,供試体内の乾燥密度が一様化には至っておらず,隙間充填時においても乾燥密度の一様化に長時間を要することが示唆された.今後は,より長期的なスパンでの発生圧力の等方性評価や,状態量分布の理論的予測方法の確立を目指す.

  • ベントナイト原鉱石におけるセメンテーションの定量評価に向けた力学的検討の試み

    2021  

     View Summary

    高レベル放射性廃棄物地層処分では,ベントナイト系緩衝材が長期間高温・高圧の地盤深部に置かれるため,セメンテーションに伴う性能低下が懸念される.本課題では,セメンテーションを受けた緩衝材の模擬材料として3種類のベントナイト原鉱石を用い,針貫入試験とエコーチップ試験により一軸圧縮強さと硬度を測定した.その結果,いずれも不攪乱試料の方が高く,セメンテーションによる固結の評価に対する有効性が示された.一方で,含水状態の差異や層理の発達により,地質年代や膨潤特性の低下度との相関性は見られなかった.今後は,対象とする非破壊力学特性試験を増加し,セメンテーションに伴う特性変化の評価指標を模索する.

  • ベントナイト系材料の透水・水分拡散特性における簡易的かつ高精度な測定手法の開発

    2020   小峯秀雄, 王海龍

     View Summary

    高レベル放射性廃棄物の地層処分では,地下水による放射性核種の漏出を遅延するため,廃棄物周囲に粘土系材料のベントナイトを施工する.処分場の設計においてベントナイトの水分移動特性(不飽和時:水分拡散特性,飽和時:透水特性)の評価は重要な課題である.本研究では,ベントナイトの水分移動特性評価に向けて,簡易的かつ高精度に水分拡散係数および透水係数を評価できる試験装置を開発した.開発した装置は外径・高さ5cmの供試体用セルと給水量測定用の二重管ビュレットで構成され,従来装置に比べて小型かつ安価である.また,本装置を用いて水分拡散係数・透水係数を測定し,従来法と同等の精度を有することが確認できた.