布山 美慕 (フヤマ ミホ)

写真a

所属

人間科学学術院 人間科学部

職名

講師(任期付)

ホームページ

http://mihofuyama.blog.so-net.ne.jp/

プロフィール

物語理解に伴う、読者の変容に興味があります。特に、我を忘れて読む時、人に何が起こっているのか、それによって人はどう変わるのかに興味があります。

これまでに、文学作品読書時の熱中・忘我状態を、読者の報告にくわえて、身体状態や読解時間の時系列変化を分析し、それら複数指標の関係性を用いて記述しました。

現在は、物語など解釈多様性のある文章の理解過程、特に解釈学的循環の認知過程の推定を試みています。

また、比喩理解理論の構築・検証も、人の意味理解の認知解明の基盤になると考え、進めています。

長期的には、文学作品の理解と忘我状態をよりよく記述し、それらの間の関係を調べたいと考えています。個人的には、この2つは同じ現象の2つの側面で、読者の解釈体系(記号体系)が変わりゆく状態に深く関連していると考えています。

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    慶應義塾大学   政策・メディア研究科  

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    大阪大学   文学研究科   日本学研究室  

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    京都大学   理学研究科   物理学・宇宙物理学専攻  

  • 2002年04月
    -
    2006年03月

    京都大学   理学部   物理学専攻  

学位 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月   慶應義塾大学   博士(学術)

  • 2008年03月   京都大学   修士(理学)

  • 2013年03月   大阪大学   修士(文学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   社会的養育研究所   研究所員

  • 2019年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   人間科学学術院   講師

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    北陸先端科学技術大学院大学   知識科学系   研究員

  • 2016年11月
    -
    2018年03月

    玉川大学   脳科学研究所   嘱託研究員

  • 2008年10月
    -
    2011年04月

    ナルックス株式会社   研究・開発

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    Cognitive Science society

  •  
     
     

    人工知能学会

  •  
     
     

    日本認知科学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 認知科学   感情

  • 認知科学   言語

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 比喩理解

  • 忘我

  • 認知科学

  • 文章理解

  • 感情

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 不定自然変換理論に基づく比喩理解モデルの計算論的実装の試み

    池田駿介, 布山美慕, 西郷甲矢人, 高橋達二

    認知科学   28 ( 1 ) 39 - 56  2021年03月  [査読有り]

  • A category theoretic approach to metaphor comprehension: Theory of indeterminate natural transformation

    Miho Fuyama, Hayato Saigo, Tatsuji Takahashi

      197   104213 - 104213  2020年11月  [査読有り]

    DOI

  • 土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント(コメンタリー論文)

    布山 美慕

    認知科学   26 ( 4 ) 478 - 481  2019年12月  [招待有り]

  • Can readers recognize unit of summarization for reading?: an analysis of text segmentation task

    Miho Fuyama, Shohei Hidaka

    The proceedings of the 28th Conference of the Japanese Neural Network Society     108 - 109  2018年10月  [査読有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 読者の熱中に伴う仮想の変化:仮想の特徴づけとして

    布山美慕, 日高昇平

    認知科学   25 ( 2 ) 188 - 199  2018年06月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 人工知能を用いた五感・認知機能の可視化とメカニズム解明

    布山美慕, 日髙昇平( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第9章4節 印象の認知の時間変化:主観報告と機械学習の併用による研究)

    技術情報協会  2021年06月

Misc 【 表示 / 非表示

  • 認知科学者が圏論を始めるための参照情報:圏論にまつわるQ&A,圏論の認知科学のおける効用,文献情報

    西郷甲矢人, 日髙昇平, 高橋康介, 布山美慕

    認知科学   28 ( 1 ) 70 - 83  2021年03月

    担当区分:最終著者, 責任著者

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 特集「圏論は認知科学に貢献できるか」の編集にあたって

    高橋達二, 布山美慕, 寺井あすか

    認知科学   28 ( 1 ) 5 - 10  2021年03月

    担当区分:責任著者

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 書評 西郷 甲矢人・田口 茂 (2019). 〈現実〉とは何か:数学・哲学から始まる世界像の転換 筑摩書房

    布山美慕

    認知科学   27 ( 2 ) 233 - 235  2020年06月

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 主観的な体験の同一性を考えること:奨励論文賞受賞にあたって

    布山美慕, 日高昇平

    認知科学   24 ( 4 ) 491 - 493  2017年12月  [招待有り]

    その他  

  • Meanings, Metaphors, and Morphisms: Theory of Indeterminate Natural Transformation(TINT)

    Miho Fuyama, Hayato Saigo

    arXiv     1801.10542  2018年01月

    機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等  

     概要を見る

    In the present paper, we propose a new theory named "Theory of indeterminate natural transformation (TINT)" to investigate the dynamical creation of meanings as association relationships between images, focusing on the metaphor comprehension as an example. TINT models the meaning creation as a kind of stochastic processes based on the mathematical structure defined by association relationships as morphisms in category theory, so as to represent the indeterminate nature of structure-structure interactions between the systems of the meanings of images. Such interactions are formulated in terms of so-called coslice categories and functors as structure-preserving correspondence between them. The relationship between such functors is "indeterminate natural transformation", the central notion in TINT, which models the creation of meanings in a precise manner. For instance, the process of metaphor comprehension is modeled by the construction of indeterminate natural transformation from a canonically defined functor which we call the base-of-metaphor functor.

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 薄膜型光吸収膜

    特許第4701335号

    布山 美慕, 井上 恭明

    特許権

    J-GLOBAL

  • 薄膜型光吸収膜

    特許第4568810号

    布山 美慕, 井上 恭明

    特許権

    J-GLOBAL

  • 薄膜型光吸収膜

    布山 美慕, 井上 恭明

    特許権

    J-GLOBAL

  • 薄膜型光吸収膜

    布山 美慕, 井上 恭明

    特許権

    J-GLOBAL

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回知識共創フォーラム優秀論文賞

    2019年03月   知識共創フォーラム   不定自然変換理論の構築:圏論を用いた動的な比喩理解の記述  

    受賞者: 布山 美慕, 西郷甲矢人

  • 2016年度日本認知科学会奨励論文賞

    2017年09月   日本認知科学会   読書時の身体情報による熱中度変化の記述  

    受賞者: 布山美慕, 日高昇平

  • 奨励賞

    2017年02月   玉川大学脳科学研究所  

    受賞者: 布山美慕

  • 第5回知識共創フォーラム共創賞

    2016年01月   知識共創フォーラム   ページ送りの時間間隔に基づく読書の認知処理の分析  

    受賞者: 布山美慕, 日高昇平, 諏訪正樹

  • 第5回知識共創フォーラム萌芽研究賞

    2015年03月   知識共創フォーラム   ページ送りの時間間隔に基づく読書の認知処理の分析  

    受賞者: 布山美慕, 日高昇平, 諏訪正樹

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 人は多義的な文章をいかに理解するのか:文章の循環的理解の研究

    若手研究

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2025年03月
     

    布山 美慕

    担当区分: 研究代表者

  • 量子認知に基づく解釈多様な文章理解過程の数理的解明

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2022年03月
     

    担当区分: 研究代表者

  • 物語理解に潜在する循環的情報処理の解明

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2022年03月
     

    担当区分: 研究代表者

  • 文章に潜在する意図の遷移図式推定による解釈学的循環過程の解明

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2020年03月
     

    布山 美慕

    担当区分: 研究代表者

  • 文学作品における感情の変化と読解処理変化の関係の推定

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2016年03月
     

    布山美慕

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 物語の階層的理解構築過程の特徴づけ

    布山美慕, 日高昇平

    日本認知科学会第37回大会  

    発表年月: 2020年09月

    開催年月:
    2020年09月
     
     
  • 自然変換の構築としての比喩理解

    布山 美慕, 西郷甲矢人  [招待有り]

    日本認知科学会第36回大会  

    発表年月: 2019年09月

  • Can readers recognize unit of summarization for reading?: an analysis of text segmentation task.

    Miho Fuyama, Shohei Hidaka

    The 28th Conference of the Japanese Neural Network Society  

    発表年月: 2018年10月

  • Context-dependent Processes and Engagement in Reading Literature.

    Fuyama, M, Hidaka, S

    The 38th Annual Meeting of the Cognitive Science Society.   (Philadelphia) 

    発表年月: 2016年08月

  • 研究事例の紹介を通じた量子認知研究の基礎と課題の共有

    布山美慕

    日本認知科学会第38回大会  

    発表年月: 2021年09月

    開催年月:
    2021年09月
     
     

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 物語理解に潜在する循環的情報処理の解明

    2020年  

     概要を見る

    物語理解における循環的情報処理解明のため、申請者は、読者の大局的な意図推定を反映した課題と局所的な意図推定を反映した課題をオンライン実験で行い、分析した。昨年度は小規模なデータの分析にとどまったが、本年度はオンラインで多くの実験参加者を募ることにより、比較的大規模(1条件100名)なデータの分析を可能とした。これらの実験の結果、まず局所的な意味理解に関して新規な知見を確認し、現在論文化を行っている。また、昨年度の小規模データと類似の相互依存関係を確認し、学会で報告した(布山・日髙、2020)。

  • 物語理解に潜在する循環的情報処理の解明

    2020年  

     概要を見る

    物語理解における循環的情報処理解明のため、申請者は、読者の大局的な意図推定を反映した課題と局所的な意図推定を反映した課題をオンライン実験で行い、分析した。昨年度は小規模なデータの分析にとどまったが、本年度はオンラインで多くの実験参加者を募ることにより、比較的大規模(1条件100名)なデータの分析を可能とした。これらの実験の結果、まず局所的な意味理解に関して新規な知見を確認し、現在論文化を行っている。また、昨年度の小規模データと類似の相互依存関係を確認し、学会で報告した(布山・日髙、2020)。

  • 文章に潜在する意図の遷移図式推定による解釈学的循環過程の解明

    2019年  

     概要を見る

    解釈学的循環の認知解明のため、申請者は、読者の大局的な意図推定を反映した課題と局所的な意図推定を反映した課題の実験データの分析を進め、両データ間に相互依存的関係性が示唆されることを明らかにした(布山・日高,2019)。既存の文章理解研究では、解釈学的循環の認知は十分に解明されておらず、本研究結果はその数理モデル構築の基礎となりうる可能性がある。加えて、本分析から、局所的意図推定のデータに非線形構造が示唆されたため、次年度はより被験者を増やし、非線形分析も進める予定である。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 人間情報科学概論

    早稲田大学  

    2021年04月
    -
    2021年08月
     

  • 基礎ゼミII

    早稲田大学  

    2020年09月
    -
    2021年03月
     

  • 社会調査法

    早稲田大学  

    2020年09月
    -
    2021年03月
     

  • データリテラシーII

    早稲田大学  

    2020年09月
    -
    2021年03月
     

  • JAISTサマースクール2020「計算論的認知科学入門〜 認知科学者のための圏論入門」

    北陸先端科学技術大学院大学  

    2020年11月
     
     
     

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

    日本認知科学会  認知科学創刊30周年記念特集実行委員

  • 2021年04月
    -
    2025年03月

    日本認知科学会  日本認知科学会編集委員

  • 2021年01月
    -
    2022年12月

    日本認知科学会  日本認知科学会運営委員

  • 2021年04月
    -
    2021年06月

    日本認知科学会  認知科学創刊30周年記念特集企画委員

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本認知科学会第38回大会オーガナイズドセッション「非可換確率論を用いた認知科学(量子認知)の基礎と展開可能性」オーガナイザー

    大会・シンポジウム等

    布山美慕,西郷甲矢人  

    2021年09月
     
     
  • 『認知科学』特集号「圏論は認知科学に貢献できるか」担当編集者

    査読等

    高橋達二・布山美慕・寺井あすか  

    2019年11月
    -
    2021年03月
  • 第2回「圏論と認知科学」ワークショップ

    学会・研究会等

    日高昇平,高橋康介,高橋達二,布山美慕  

    2020年02月
     
     
  • 日本認知科学会第34回大会オーガナイズドセッション「同じさの諸相:認知科学・数学・哲学からの示唆」オーガナイザー

    学会・研究会等

    布山美慕,西郷甲矢人  

    2017年09月
     
     
  • 日本認知科学会第33回大会オーガナイズドセッション「認知過程をありのままに受け入れる」オーガナイザー

    学会・研究会等

    市川 淳・清水 大地・中野 優子・布山 美慕・日高 昇平  

    2016年09月