2024/07/18 更新

写真a

コバヤシ カズオ
小林 和夫
所属
政治経済学術院 政治経済学部
職名
准教授
学位
PhD in Economic History ( LSE )
プロフィール

専門分野は、グローバル経済史、アフリカ経済史。

これまでに、西アフリカの消費に注目して近代世界経済の興隆過程を見直す研究に取り組んできました。その主な研究成果として、2019年に、Palgrave Macmillan社のCambridge Imperial and Post-Colonial Studies Seriesから、Indian Cotton Textiles in West Africa: African Agency, Consumer Demand and the Making of the Global Economy, 1750-1850を刊行しました(ペーパーバック版は2020年8月に刊行)。その後、日本語読者を対象にした学術書として、『奴隷貿易をこえてー西アフリカ・インド綿布・世界経済』(名古屋大学出版会、2021年)を刊行しました。

大学の講義では、各地域の人々の主体性を重視しながら、様々な経済発展のパターンやグローバル化の展開を踏まえて、現代世界の多元的な成り立ちを論じています。

  

経歴

  • 2019年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   政治経済学術院   准教授

  • 2019年10月
    -
    2023年03月

    国立民族学博物館   共同研究員

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    大阪産業大学   経済学部   専任講師

  • 2018年02月
    -
    2018年03月

    ウォーリック大学   グローバルヒストリー文化研究所   客員准教授

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    独立行政法人 日本学術振興会   特別研究員PD

  • 2012年08月
    -
    2013年04月

    マドラス開発学研究所   提携研究員

  • 2010年04月
    -
    2011年09月

    日本学術振興会   特別研究員DC1

▼全件表示

委員歴

  • 2023年01月
    -
    継続中

    社会経済史学会  幹事(総務サブ)

  • 2021年04月
    -
    2022年12月

    社会経済史学会  幹事(企画委員)

研究分野

  • 経済史 / 史学一般

研究キーワード

  • グローバル・ヒストリー

  • 経済史

  • グローバル化

  • 熱帯経済

  • 西アフリカ

  • インド

  • 奴隷貿易

  • 消費

  • 織物

▼全件表示

受賞

  • 2023年度大隈記念学術褒賞(奨励賞)

    2023年10月   早稲田大学  

    受賞者: 小林 和夫

  • 第44回アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞

    2023年06月   ジェトロ・アジア経済研究所   (『奴隷貿易をこえてー西アフリカ・インド綿布・世界経済』に対して)  

    受賞者: 小林 和夫

  • 優秀ポスター賞

    2014年06月   日本西洋史学会   大西洋奴隷貿易とイギリス東インド会社  

    受賞者: 小林 和夫

メディア報道

 

論文

  • 植民地時代までの西アフリカ経済ー比較研究のための覚書ー

    小林 和夫

    脇村孝平編『近現代熱帯アジアの経済発展ー人口・環境・資源』     237 - 261  2024年03月  [招待有り]

  • Political Economy of Textiles in the Atlantic Slave Trade

    Kazuo Kobayashi

    Oxford Research Encyclopedia of African History     1 - 23  2024年02月  [査読有り]  [招待有り]

     概要を見る

    Textile production was among the most important manufacturing sectors in precolonial West and West-Central Africa, enabled by the availability of local sources of fibers. Although the origins of this manufacturing are difficult to trace, the spread of cloth production was linked to Islam and consumer politics, followed by specialization of cloth production within the region over time. Textile production was usually based on the household division of labor: women were responsible for the primary activities of carding and spinning in cotton textile production, while men were in charge of weaving and finishing processes, such as embroidery. Male weavers used narrow strip (or band) horizontal looms to manufacture textiles, but in some areas, female weavers used vertical looms to produce textiles from cotton or raffia mixed with cotton. Some weavers were professional, full-time workers, whereas part-time weavers engaged in cloth production in the non-agricultural, dry season. Cloth strips served not only as material for clothing and interior decorations of houses and palaces but also as a currency in the regional economy. From the 15th century, the Portuguese came to West Africa and joined the coastal trade as middlemen who would be trading locally woven textiles from one place to another along the Atlantic coast. The Atlantic slave trade brought in increasing amounts of textiles from overseas, and in the 18th century, Indian cotton textiles became the flagship commodity whose quality met consumer preference. The impact of the influx of textiles from overseas on local cloth production remains a topic of debate. Although the dependency theorists claimed a negative impact, there is no evidence to support such a claim.

    DOI

  • 経済成長と格差ーなぜ世界には豊かな国と貧しい国があるのか?

    小林 和夫

    前川一郎編『歴史学入門ーだれにでもひらかれた14講』     209 - 224  2023年08月  [招待有り]

  • 歴史学の基本ルーティンー研究方法と論文の書き方

    小林 和夫

    前川一郎編『歴史学入門ーだれにでもひらかれた14講』     21 - 39  2023年08月  [招待有り]

  • 棉的全球传播

    乔吉奥・列略、小林 和夫

    赵丰、路易斯・诺施主編『纺织与服装』     43 - 55  2023年02月  [招待有り]

     概要を見る

    2022年に刊行された論文集Textiles and Clothing along the Silk Roadsの中国語訳。

  • West Africa and France in the Rebuilding of Pondicherry after 1816: The Case of Textile Industry

    Kazuo Kobayashi

    Connecting the Indian Ocean World: Across Sea and Land (edited by Radhika Seshan and Ryuto Shimada)     55 - 67  2023年02月  [招待有り]

  • 商品連鎖のなかの西アフリカーインド綿布と大西洋奴隷貿易

    小林 和夫

    小川幸司(編集責任)島田竜登(編集協力)『岩波講座 世界歴史 11 構造化される世界 14〜19世紀』     203 - 217  2022年11月  [招待有り]

  • The Global Success of Cotton

    Giorgio Riello, Kazuo Kobayashi

    Textiles and Clothing: Thematic Collection of the Cultural Interactions along the Silk Roads (edited by Zhao Feng and Marie-Louise Nosch)     55 - 69  2022年  [招待有り]  [国際共著]

  • Tecendo redes imperiais: uma dimensão asiática do comércio britânico de escravos no Atlântico no século XVIII

    Kazuo Kobayashi

    Afro-Ásia   63 ( 63 ) 11 - 39  2021年06月  [査読有り]  [国際誌]

    DOI

  • 19世紀の西アフリカにおけるパームオイル生産と輸出ーW.A. ルイスの「熱帯の発展」論・再考

    小林 和夫

    社会経済史学   85 ( 4 ) 7 - 21  2020年02月  [査読有り]

  • The British Atlantic Slave Trade and Indian Cotton Textiles: The Case of Thomas Lumley & Co.

    Kazuo Kobayashi

    Modern Global Trade and the Asian Regional Economy (edited by Tomoko Shiroyama)     59 - 85  2018年06月  [招待有り]  [国際誌]

    DOI

  • Indian Textiles and Gum Arabic in the Lower Senegal River: Global Significance of Local Trade and Consumers in the Early Nineteenth Century

    Kazuo Kobayashi

    African Economic History   45 ( 2 ) 27 - 53  2017年  [査読有り]  [国際誌]

    DOI

    Scopus

    6
    被引用数
    (Scopus)
  • [PhD Thesis] Indian Cotton Textiles and the Senegal River Valley in a Globalising World: Production, Trade and Consumption, 1750-1850

    Kazuo Kobayashi

    London School of Economics and Political Science    2016年02月  [査読有り]

  • 【研究ノート】イギリスの大西洋奴隷貿易とインド産綿織物—トマス・ラムリー商会の事例を中心に—

    小林 和夫

    社会経済史学   77 ( 3 ) 113 - 130  2011年11月  [査読有り]  [国内誌]

    DOI

  • British Atlantic Slave Trade and East Indian Textiles, 1650-1808

    Kazuo Kobayashi

    Global History and Maritime Asia Working Paper   19   26 - 52  2010年08月

▼全件表示

書籍等出版物

  • 奴隷貿易をこえてー西アフリカ・インド綿布・世界経済

    小林 和夫( 担当: 単著)

    名古屋大学出版会  2021年10月 ISBN: 4815810370

     概要を見る

    第44回アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞受賞

    (書評)『讀賣新聞』2021年12月5日(朝刊)
    (資料紹介)『アフリカ・レポート』No. 60、2022年9月
    (書評)『アジア・アフリカ地域研究』第22-1号、2022年9月
    (書評)『法制史研究』72号、2023年3月
    (書評)『歴史と経済』65巻、4号、2023年7月
    (講評)『アジア経済』第64巻、第3号、2023年9月

  • Indian Cotton Textiles in West Africa: African Agency, Consumer Demand and the Making of the Global Economy, 1750-1850

    Kazuo Kobayashi( 担当: 単著)

    Palgrave Macmillan  2019年06月 ISBN: 3030186741  [査読有り]

     概要を見る

    This book focuses on the significant role of West African consumers in the development of the global economy. It explores their demand for Indian cotton textiles and how their consumption shaped patterns of global trade, influencing economies and businesses from Western Europe to South Asia. In turn, the book examines how cotton textile production in southern India responded to this demand. Through this perspective of a south-south economic history, the study foregrounds African agency and considers the lasting impact on production and exports in South Asia. It also considers how European commercial and imperial expansion provided a complex web of networks, linking West African consumers and Indian weavers. Crucially, it demonstrates the emergence of the modern global economy.

    ペーパーバック版は、2020年8月に刊行 (ISBN: 9783030186777)。

    書評掲載:
    Economic History Review 73/3 (2020), pp. 876-877.
    Journal of Colonialism and Colonial History 23/1 (2022).
    Asian Review of World Histories 10/2 (2022), pp. 296-298.

    DOI

講演・口頭発表等

  • The Atlantic and Indian Oceans in Global Histories: Multiple Origins of the Modern Global Economy

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    JSPS Japan - GHCC Warwick Online Seminar 'Categories at Work in Global History'   (Zoom) 

    発表年月: 2024年04月

  • エリック・ウィリアムズの知的遺産ー日本における影響

    小林 和夫  [招待有り]

    公開講演会「奴隷と繁栄:ウィリアムズ再考」   (学習院大学)  学習院大学 経済学部 眞嶋ゼミ & Culture, Class, Connection 日英共同研究会(CCC)  

    発表年月: 2024年04月

    開催年月:
    2024年04月
    -
     
  • Economic Development of West Africa from the Precolonial to Colonial Periods: A Note for Comparative Studies of Tropical Development

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Debating Economic Development in Tropical Asia: Historical Pathways, Environmental Constraints and Population Growth   (慶應義塾大学) 

    発表年月: 2024年03月

    開催年月:
    2024年03月
     
     
  • 西アフリカにおけるインド綿布ー大西洋奴隷貿易とその後

    小林 和夫  [招待有り]

    五感のインド洋世界ーモノの移動と感覚   (国立民族学博物館)  環インド洋地域研究プロジェクト  

    発表年月: 2024年02月

    開催年月:
    2024年02月
    -
     
  • Commodity Chains of Cotton Textiles During the Eighteenth and Nineteenth Centuries: India, Western Europe, and West Africa

    Kazuo Kobayashi

    Navigating Commodities: Production, Markets, and Consumption in History   (Kojima Hall, the University of Tokyo Graduate School of Economics)  Political Economy Tokyo Seminar (PoETS)  

    発表年月: 2023年11月

    開催年月:
    2023年11月
     
     
  • コメント2

    小林 和夫  [招待有り]

    歴史学の「国際化」とは何か   (Online (Webiner))  日本学術会議史学委員会国際歴史学会議等分科会  

    発表年月: 2023年07月

  • 新しい世界経済史研究の試みー拙著をふりかえって

    小林 和夫  [招待有り]

    第44回アジア経済研究所発展途上国研究奨励賞表彰式   (アジア経済研究所) 

    発表年月: 2023年07月

  • British and Indian Cotton Textiles: Continuity and Change in West African Trade during the 19th Century

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    International Workshop on the Environmental and Historical Foundations of Indian Ocean Trade   (総合地球環境学研究所・オンライン) 

    発表年月: 2023年02月

    開催年月:
    2023年02月
     
     
  • The World of Weavers in The Gambia in the 1970s

    Kazuo Kobayashi

    XIXth World Economic History Congress   (パリ)  EHESS  

    発表年月: 2022年07月

    開催年月:
    2022年07月
     
     
  • The British Atlantic Slave Trade and Indian Cotton Textiles: An Umbrella Model

    Kazuo Kobayashi

    XIXth World Economic History Congress   (パリ)  EHESS  

    発表年月: 2022年07月

    開催年月:
    2022年07月
     
     
  • 植民地化以前の西アフリカにおける布貨幣(特別セッション「歴史にみる貨幣の多様性:近代との接点から」)

    小林 和夫  [招待有り]

    日本金融学会2022年度春季大会   (オンライン) 

    発表年月: 2022年05月

    開催年月:
    2022年05月
     
     
  • The British Atlantic Slave Trade and Indian Cotton Textiles: An Umbrella Model

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    VIII EIHC (VIII International Meeting of Colonial History) – Impérios Coloniais da Era Moderna: rupturas e permanências (Colonial Empires of the Modern Age: Permanences and Ruptures)   (Online) 

    発表年月: 2021年09月

  • An Umbrella System: South Asia in the Early Modern Atlantic

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    South Asia through a Global Lens   Department of Economic History, LSE  

    発表年月: 2021年05月

  • 西アフリカ経済の発展径路にかんする試論ー19世紀のパームオイル輸出生産を事例として

    小林 和夫  [招待有り]

    経済史研究会   東京大学大学院経済学研究科  

    発表年月: 2021年01月

  • 大西洋奴隷貿易とその後ー西アフリカ、インド綿布、世界経済

    小林 和夫  [招待有り]

    「「奴隷」と隷属の世界史-地中海型奴隷制度論を中心として-」研究会  

    発表年月: 2020年12月

    開催年月:
    2020年12月
     
     
  • The Core-Periphery Model Reconsidered

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Categories at Work in Global History   (University of Warwick) 

    発表年月: 2019年10月

  • New Book Talk, “Indian Cotton Textiles in West Africa: African Agency, Consumer Demand and the Making of the Global Economy, 1750-1850”

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    史的分析セミナー   (京都大学) 

    発表年月: 2019年07月

  • Indian Cotton Textiles in West Africa, 1750-1850: African Demand and the Emergence of the Modern Global Economy

    Kazuo Kobayashi

    Economic and Social History Seminar, Utrecht University   (Utrecht) 

    発表年月: 2019年02月

  • Consumer Demand for Indian Textiles in West Africa, 1750-1850

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Globalizing World History Across Borders and Disciplines   (Humanity Center, University of Pittsburgh) 

    発表年月: 2018年08月

  • World Historiography in Japan: Past and Present (Keynote Roundtable: Doing World History Across Borders and Disciplines)

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Globalizing World History Across Borders and Disciplines   (Humanity Center, University of Pittsburgh) 

    発表年月: 2018年08月

  • Palm Oil Exports in Nineteenth-Century West Africa: Lewis Reconsidered

    Kazuo Kobayashi

    XVIIIth World Economic History Congress   (Cambridge, MA)  MIT  

    発表年月: 2018年07月

  • The Demand for Indian Textiles in West Africa, 1750-1850: A South-South Economic History

    小林 和夫  [招待有り]

    現政研セミナー   (早稲田大学)  早稲田大学 現代政治経済研究所  

    発表年月: 2018年04月

  • 19世紀の西アフリカにおけるパームオイル生産と輸出ールイス・モデルとミント・モデルの再検討ー

    小林 和夫  [招待有り]

    社経史大会パネル準備研究会   (大阪市立大学) 

    発表年月: 2018年04月

  • The Demand for Indian Textiles in West Africa, 1750-1850: A South-South Economic History

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    International Workshop on Emerging States in Global Economic History (1)   (National Graduate Institute for Policy Studies (GRIPS))  Comparative History Group B02, Emerging State Project, GRIPS  

    発表年月: 2018年03月

  • Indian Textiles in West Africa, 1750-1850: A South-South Economic History

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Global Seminar   (University of Warwick)  Global History and Culture Centre  

    発表年月: 2018年02月

  • 19世紀前半の西アフリカにおける一次産品生産と輸出―ルイス・モデルとミント・モデルの再検討―

    小林 和夫  [招待有り]

    第3回「環インド洋熱帯地域における複数発展径路と自然環境-比較と連関」研究会   (総合地球環境学研究所) 

    発表年月: 2018年01月

  • A South-South Economic History: Cowries from the Maldives to West Africa in the 18th and 19th Centuries

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Osaka-NTU Global History Workshop 'Changing Dynamics and Mechanisms of Maritime Asia in Comparative Perspectives'   (大阪大学)  大阪大学・南洋工科大学  

    発表年月: 2018年01月

  • 西アフリカにおけるインド綿布の需要、1700-1850年

    小林 和夫  [招待有り]

    経済史研究会   東京大学大学院経済学研究科  

    発表年月: 2017年12月

  • Rethinking the Birth of the Modern World

    Kazuo Kobayashi

    イギリス帝国史研究会2017年度例会   (大阪大学中之島センター)  イギリス帝国史研究会  

    発表年月: 2017年11月

  • Indian Textiles and Gum Arabic in the Lower Senegal River: Global Significance of Local Trade and Consumers in the Early Nineteenth Century

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Textile Pattern Designs in the Global Entanglement: Katagami, Batik, Sarasa and 'African Prints' on the Move, 1800-2000   (立命館大学アート・リサーチセンター)  立命館大学アート・リサーチセンターほか  

    発表年月: 2017年10月

  • West Africa and France in the Rebuilding of Pondicherry after 1816: The Case of Textile Industry

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    JSPS-ICSSR Joint Seminar: Commodities, Markets and Merchants in the Indian Ocean World, 1500-1860   (東京大学) 

    発表年月: 2017年03月

  • West African Dimensions in the Rebuilding of Pondicherry after 1816

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    International Conference: Toward A New Urban History: Identity and Spatiality in Ports-of-Trade c.100-c.1850   (Kolkata, India)  The Asiatic Society  

    発表年月: 2017年01月

  • Comment on Anna Clark's 'Private Lives, Public History'

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    The Third International Workshop on Australia in Osaka, 2016   (大阪)  大阪大学  

    発表年月: 2016年11月

  • 19世紀前半の西アフリカにおける輸入綿布

    小林 和夫  [招待有り]

    社会経済史学会次世代研究者育成ワークショップ   (東京大学本郷キャンパス)  社会経済史学会  

    発表年月: 2016年09月

  • 19世紀前半の西アフリカ海上貿易における綿布輸入再考

    小林 和夫

    第21回ワークショップ西洋史・大阪   (大阪大学豊中キャンパス)  大阪大学西洋史学会  

    発表年月: 2016年05月

  • Guinée Cloth and Consumers in the Lower Senegal River: Connections Between West Africa, India and Europe in the Early Nineteenth Century

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    4th Political Economy Tokyo Seminar   (東京大学)  ポリティカル・エコノミー研究会 (PoETS)  

    発表年月: 2016年04月

  • Guinée Cloth and Consumers in the Lower Senegal River: Connections Between West Africa, India and Europe in the Early Nineteenth Century

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Global History Workshop: Globalization from East Asian Perspectives   (大阪)  大阪大学未来戦略機構/オクスフォード大学グローバルヒストリーセンター  

    発表年月: 2016年03月

  • Guinée Cloth, Gum Arabic and the Early Nineteenth-Century Global Economy: The Case of Trade in the Lower Senegal River

    Kazuo Kobayashi

    第17回世界経済史会議 (XVIIth World Economic History Congress)   (国立京都国際会館)  International Economic History Association  

    発表年月: 2015年08月

  • Introduction: Textile Trade and African Consumers in a Globalizing World, 1700-1850

    Kazuo Kobayashi

    第17回世界経済史会議 (XVIIth World Economic History Congress)   (国立京都国際会館)  International Economic History Association  

    発表年月: 2015年08月

  • Complementarities between Imported and Local Textiles in Eighteenth-Century West Africa

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    AHRC Interenational Connected Communities Workshop: Cotton, Textiles, and Their Legacies: Histories and Geographies of Production, Consumption and Heritage   (University of Nottingham)  Global Cotton Connections Project  

    発表年月: 2015年04月

  • The Social Shape of the Market for Textiles in Eighteenth-Century West Africa

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Pasold Research Fund Conference 2015: Textiles and the Origins of Industrial Revolution: Linking Markets and Technique   (Victoria and Albert Museum Clothworkers Centre for the Study and Conservation of Textiles)  Pasold Research Fund  

    発表年月: 2015年04月

  • West African Demand and Indian Textile Production in the Age of the Atlantic Slave Trade, c. 1700-1830

    Kazuo Kobayashi

    The Global Trade of Textiles and Clothing in the Early Modern Period: Exchange, Meaning and Materialities   (Global History and Culture Centre Department of History, University of Warwick, United Kingdom)  CCCC – The Danish National Foundation's Centre for Textile Research, University of Copenhagen and the Global History and Culture Centre, University of Warwick  

    発表年月: 2014年11月

  • West African Consumers, Guinée Cloths, and the Global Economy in the Early Nineteenth Century: The Case of the Lower Senegal River Region

    Kazuo Kobayashi

    New Frontiers in African Economic History Workshop 2014   (London School of Economics and Political Science)  Economic History Department, London School of Economics  

    発表年月: 2014年10月

  • West Africa and Globalization in the Early Nineteenth Century: The Case of Demand for Indian Cotton Textiles in Senegal

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Kulturgeschichtliches Kolloquium   (Frankfurt an der Oder)  Europa Universität Viadrina  

    発表年月: 2014年07月

  • West Africa and Global Trade in the Early Nineteenth Century: The Case of Demand for Indian Cotton Textiles in Senegal

    Kazuo Kobayashi

    5th Flying University of Transnational Humanities: Globalization and Health: East and West   (Pittsburgh, PA)  World History Center, University of Pittsburgh  

    発表年月: 2014年06月

  • 大西洋奴隷貿易とイギリス東インド会社

    小林 和夫

    第64回日本西洋史学会全国大会   (立教大学)  日本西洋史学会  

    発表年月: 2014年06月

  • 19世紀前半の西アフリカにおけるインド産綿布の流通—セネガル川流域のゴム交易を中心にして—

    小林 和夫

    社会経済史学会 第83回全国大会   (同志社大学)  社会経済史学会  

    発表年月: 2014年05月

  • West Africa and Early Nineteenth-Century Globalization: Indian Manufactured Textiles and African Consumers

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Imperial and World History Seminar, Institute of Historical Research  

    発表年月: 2013年06月

  • Towards a Re-interpretation of Global Commerce in Indian Cotton Textiles, 1770-1850: A Case of Demand from Western Africa

    Kazuo Kobayashi

    International Conference: Textile Trades and Consumption in the Indian Ocean from Early Times to the Present   (Montreal, Canada)  Indian Ocean World Center  

    発表年月: 2012年11月

  • Indian Ocean and Global Economy: What does textile history tell us?

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    International Conference: Power, Politics and Maritime Governance in the Indian Ocean   (Ruprecht-Karls-Universtät Heidelberg, Heidelberg, Germany) 

    発表年月: 2012年07月

  • Indian Cotton Textiles in Atlantic Africa, 1700-1850: Another Pillar of the Atlantic Trade

    Kazuo Kobayashi

    The Second Congress of the Asian Association of World Historians   (梨花女子大學校、ソウル、韓国)  Asian Association of World Histories  

    発表年月: 2012年04月

  • Indian Cotton Textiles and Atlantic Africa in the Eighteenth and Nineteenth Centuries: Another Triangular Trade

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    The World/Global History Joint Workshop: Regional Diversity and Eurasian Linkage in the Eighteenth and Nineteenth Centuries   (東京大学) 

    発表年月: 2011年10月

  • Indian Cotton Textiles as a Global Commodity: The Case of the Atlantic Slave Trade

    Kazuo Kobayashi

    International Conference: Enslavement, Bondage, and the Environment in the Indian Ocean World   (Montreal)  Indian Ocean World Center  

    発表年月: 2011年04月

  • Indian Cotton Textiles in the British Atlantic Slave Trade

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    African History Seminar, SOAS   (London)  The Faculty of Arts & Humanities, History Department, SOAS  

    発表年月: 2011年03月

  • East India Cotton in West Africa, 1700-1850

    Kazuo Kobayashi

    Summer Dissertation Workshop in World History   (World History Center, University of Pittsburgh, Pittsburgh/Pennsylvania) 

    発表年月: 2010年06月

  • 世界史研究の現状と課題―パトリック・マニングの著作を手がかりとして―

    小林 和夫

    大阪大学西洋史学会 第3回若手セミナー  

    発表年月: 2010年05月

  • British Atlantic Slave Trade and East India Textiles, 1650s-1808

    Kazuo Kobayashi  [招待有り]

    Global History and Maritime Asia Workshop: Exploring Global Linkages between Asian Maritime World and Trans-Atlantic World   (大阪大学中之島センター) 

    発表年月: 2010年04月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 「奴隷制の想像力」-地中海型奴隷制度論の動態的検討-

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2024年04月
    -
    2028年03月
     

    清水 和裕

  • 商品連鎖の視点からみる西アフリカと近代世界経済ーパームオイルと石鹸の事例

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2024年04月
    -
    2027年03月
     

    小林 和夫

  • 「循環」を問い直す―物質・文化・環境を繋ぐグローバルヒストリー

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2019年10月
    -
    2025年03月
     

    杉浦 未樹, 鈴木 英明, 小林 和夫, 島田 竜登, 守川 知子, 松方 冬子, 飯島 真里子

     概要を見る

    本年度は、コロナ渦で延期されていた国際学会でのセッション発表という形で、成果発表と研究交流を行った。研究代表者と研究分担者4名が7月にパリでおこなわれた世界経済史学会に参加し、各自が複数のセッションで発表を行い交流をはかった。他にも、ICMH(国際海運史会議)、ESSHC(ヨーロッパ社会科学歴史会議)をはじめとする国際・国内学会で研究発表を行った
    グローバルヒストリーの研究発展と後進育成という点では、延期となっていた日仏米独の博士課程学生が参加するサマースクールを一週間にわたってEHESSで開催し、ウォーリック大学とEUIが始めた"Whose Global History" という10数か国の歴史家が参加するプロジェクトへの協力を開始し、研究代表者がオンラインシンポジウムなどに参加した。
    一方、共同研究の二つに分かれたサブ・プロジェクトについては、A班のCategories at Workについては、研究代表者が中心となって今後の研究計画と内容を話し合う打合せを複数回重ね、3月後半に国際ワークショップ Categories at Work をオンラインと対面の双方で開催した。B班の領事報告を中心に日本・イギリス・東アフリカの関係性を問うプロジェクトでは、8月にオクスフォード大学で3日間にわたって執筆ワークショップを行った。
    また、各参加研究者の提携機関とのペア交流も進み、分担者の松方冬子氏がオンラインでレクチャーをし、さらに3月にウォーリック大学の大学院生とのワークショップで基調講演を行った。共同研究パートナーであるGiorgio Riello氏とは、分担者の小林和夫氏が共著論文を出版したほか、研究代表者が三つの研究プロジェクトに参加し、研究発表を2回行い、論文集へ寄稿1本を行い、別論文集の校正をすすめた。

  • 西アフリカ経済の発展径路に関する歴史的研究ー繊維産業を事例にして

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2024年03月
     

    小林 和夫

  • 人類史における移動概念の再構築――「自由」と「不自由」の相克に注目して

    国立民族学博物館 

    研究期間:

    2019年10月
    -
    2023年03月
     

    鈴木英明

  • インド洋交易圏の統計的研究―近代世界における地域交易像の再構築ー

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月
     

    杉原 薫, 小林 和夫, 西村 雄志, 小林 篤史, 坪田 建明, 鈴木 英明

     概要を見る

    19世紀中葉から1930年代までのインド洋交易圏の総交易額(輸出ベース)は、おそらく世界貿易に匹敵する成長を示した。輸出額に占める域内交易の比率も大きかった。地域交易は、まず港市ハブを核とする西インド洋、インド、東南アジアにおける海域・沿岸主導の交易として発展し、それにインド亜大陸や東南アジア半島部、東アフリカにおける鉄道建設主導の内陸部の開発が加わった。そして、それらを統合する大港市ハブで、遠隔地貿易と地域交易の融合が実現した。域内交易網は、植民地化と「強制された自由貿易」体制の下で、主としてアジアの商人や金融業者が作り出した地域経済システムであった。

  • 近現代における環インド洋熱帯地域の複数発展径路-発展と低開発の複眼的視野の中で

    日本学術振興会  科学研究費助成事業

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月
     

    脇村 孝平, 神田 さやこ, 木越 義則, 小林 和夫, 小茄子川 歩, 田辺 明生, 祖田 亮次, 水野 祥子, 太田 淳, 杉原 薫, 大石 高志, 谷口 謙次, 藤田 幸一, 大橋 厚子, 佐藤 孝宏

     概要を見る

    2022年度は「環インド洋地域の経済変容に係る研究会」をオンラインで計五回実施した。研究報告のテーマは以下の通りである。
    第一回研究会:南アジアに関して「ヒンドスタン平原の農業」、「19世紀後半~20世紀前半におけるベンガルの米作」、「近代インドの移民」第二回研究会:「20世紀初頭における中国とインドの海運ネットワークの比較」、「18世紀後半~19世紀前半における西アフリカのインド綿製品消費について」第三回研究会:「20世紀前半におけるアフリカの自然環境とイギリス帝国」。第四回研究会:「19世紀におけるミナハサ(北スラウェシ)の農業」、「近代におけるボルネオの自然環境」。第五回研究会:「中世におけるインドの貨幣」、「本科研の今後の方向性」。
    また研究成果の一環として現在作成中の論文集の内容を、研究会開催時にその都度精査・検討することで、それぞれの論文内容の精度をあげていった。
    以上のような研究実績をもとにイギリス・ロンドンおよびオランダ・ライデンに出張し、ロンドンではLondon School of EconomicsのTirthankar Roy教授、ライデンではLeiden UniversityのDavid Henley教授と研究の進捗状況と今後の方向性について議論を深めることができた。また2024年2月初旬に実施予定の国際ワークショップおよびその成果論集の件について打ち合わせを行った。

  • 18-19世紀の西アフリカとグローバル経済の関係の新解釈

    日本学術振興会  研究活動スタート支援

    研究期間:

    2018年08月
    -
    2020年03月
     

    小林 和夫

  • 19世紀後半の西アフリカの消費者とグローバル経済ーインド綿布への需要に着目してー

    日本学術振興会  特別研究員奨励費・科学研究費補助金

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月
     

    小林 和夫

  • インド洋世界と「近代」—19世紀前半の西アフリカにおけるインド産綿織物を事例にして—

    松下幸之助記念財団  研究助成

    研究期間:

    2012年10月
    -
    2013年09月
     

    小林 和夫

  • 18世紀イギリス大西洋経済の成 長―商業ネットワークと金融制度 の分析から―

    日本学術振興会  特別研究員奨励費・科学研究費補助金

    研究期間:

    2010年04月
    -
    2011年09月
     

    小林 和夫

▼全件表示

Misc

  • 【書評】鈴木英明 著『解放しない人びと、解放されない人びとー奴隷廃止の世界史』

    小林 和夫

    社会経済史学   87 ( 3 ) 92 - 94  2021年11月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 【事典項目】アフリカ人奴隷貿易と中南米

    小林 和夫

    社会経済史学事典     428 - 429  2021年06月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 【事典項目】大西洋・アフリカ交易

    小林 和夫

    社会経済史学事典     74 - 75  2021年06月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 【書評】ユーラシア諸帝国の興亡とグローバル・ヒストリー(ジョン・ダーウィン『ティムール以後 上・下』)

    小林 和夫

    図書新聞   ( 3491 ) 3  2021年04月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 大西洋奴隷貿易

    小林 和夫

    論点・西洋史学(金澤周作監修、藤井崇、青谷秀紀、古谷大輔、坂本優一郎、小野沢透編著)     192 - 193  2020年04月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 受賞のことば

    小林 和夫

    アジア経済   64 ( 3 ) 93 - 93  2023年09月  [招待有り]   [ 国内誌 ]

    その他  

  • [Book Review] The English East India Company's Silk Enterprise in Bengal, 1750–1850: Economy, Empire and Business. By Karolina Hutková. pp. 275. Woodbridge, Boydell Press, 2019

    Kazuo Kobayashi

    Journal of the Royal Asiatic Society   30 ( 4 ) 774 - 776  2020年10月  [招待有り]   [ 国際誌 ]

    書評論文,書評,文献紹介等  

    DOI

  • アフリカ

    小林 和夫

    史學雑誌(「2017年の歴史学界ー回顧と展望ー」)   127 ( 5 ) 311 - 313  2018年05月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • コメント3(藤川隆男(編)フォーラム「パブリック・ヒストリー社会の歴史意識・知識とアカデミックな歴史ー」)

    小林 和夫

    西洋史学   263   46 - 47  2017年06月  [招待有り]

    会議報告等  

  • 大西洋奴隷貿易研究の最前線

    小林 和夫

    歴史と地理–世界史の研究   ( 243 (684) ) 56 - 59  2015年05月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • [Book Review] Giorgio Riello, Cotton: The Fabric that Made the Modern World

    Kazuo Kobayashi

    Asian Review of World Histories   2 ( 1 ) 136 - 140  2014年01月

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • [Book Review] Prasannan Parthasarathi, Why Europe Grew Rich and Asia Did Not: Global Economic Divergence, 1600-1850

    Kazuo Kobayashi

    International Journal of South Asian Studies   6   153 - 156  2013年  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 【書評論文】イギリス帝国から世界システムへ— John Darwin, The Empire Project: The Rise and Fall of the British World-System 1830-1970, Cambridge, 2009 をめぐって—

    桑島 穏, 小林 和夫

    パブリック・ヒストリー   8   105 - 116  2011年03月  [招待有り]

    書評論文,書評,文献紹介等  

  • 【翻訳】クラウス・ヴェーバー「ドイツの大西洋奴隷貿易と新大陸植民地経済 15-18 世紀」

    小林 和夫

    パブリック・ヒストリー   8   34 - 50  2011年03月  [招待有り]

  • 【研究動向】ウィリアムズ・テーゼと奴隷貿易研究

    小林 和夫

    パブリック・ヒストリー   6   112 - 125  2009年03月  [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

▼全件表示

 

現在担当している科目

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • グローバル経済史の諸問題A

    早稲田大学  

    2023年10月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    奇数年度のみ開講

  • Global Economic History (intermediate)

    早稲田大学  

    2019年10月
    -
    継続中
     

  • Global Economic History (introductory)

    早稲田大学  

    2019年04月
    -
    継続中
     

  • 経済史入門A

    早稲田大学  

    2019年04月
    -
    継続中
     

  • グローバル経済史の諸問題B

    早稲田大学  

    2023年10月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    奇数年度のみ開講

  • Topics in Global Economic History

    早稲田大学  

    2022年09月
    -
    継続中
     

  • Issues in Global Economic History

    早稲田大学  

    2020年09月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    偶数年度のみ開講

  • グローバル史

    早稲田大学  

    2020年09月
    -
    2022年03月
     

  • 西洋経済史の諸問題A

    早稲田大学  

    2019年10月
    -
    2022年03月
     

     概要を見る

    奇数年度のみ開講

  • 経済史方法論

    早稲田大学  

    2020年04月
    -
    2021年09月
     

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • African Threads Hackney Style: 400 Years of Textile Journeys from Africa to Hackney

    ハックニー博物館  African Threads Hackney Style: 400 Years of Textile Journeys from Africa to Hackney 

    2015年10月
    -
    2016年01月

  • The Textile Trade in West Africa

    ハックニー博物館  African Threads Hackney Style: 400 Years of Textile Journeys from Africa to Hackney  (ハックニー博物館) 

    2015年10月
     
     

学術貢献活動

  • Co-organiser of the session, 'Connecting resources: commodities and trade goods in the shaping of early modern Atlantic economy'

    学会・研究会等

    XIXth World Economic History Congress   EHESS(フランス・パリ)

    2022年07月
    -
     
  • Corresponding organiser of the session, 'Tropical Economies in the Making of the Modern World'

    学会・研究会等

    XVIIIth World Economic History Congress   MIT(アメリカ合衆国・ボストン)

    2018年07月
    -
     
  • Corresponding organiser of the session, 'Textile Trade and African Consumers in a Globalizing World, 17th -19th Century'

    学会・研究会等

    XVIIth World Economic History Congress   国立京都国際会館

    2015年08月
    -
     
  • Corresponding organiser of the session, 'Transition and Continuity in Global Trade from the Eighteenth to the Early Nineteenth Century'

    学会・研究会等

    The Second Congress of the Asian Association of World Historians   梨花女子大学校(韓国・ソウル)

    2012年04月
    -
     
  • Africa Development. Afrique et développement; African Economic History; Economic History Review (x2); Oxford Research Encyclopedia of African History; Textile History (x2); 境界研究

    査読等

特定課題制度(学内資金)

  • 18-19世紀のサハラ以南アフリカとグローバル経済―繊維貿易に注目して

    2019年  

     概要を見る

    主な研究成果として、パルグレイヴ・マクミラン社のケンブリッジ帝国ポストコロニアル研究叢書の一冊として英文単著を刊行した。本書では、西アフリカの消費者のインド綿布に対する需要に注目して、18世紀から19世紀半ばのグローバル化の主要な局面ー具体的には、18世紀の大西洋奴隷貿易とそれに伴う大西洋経済の興隆、イギリス産業革命、19世紀のグローバル経済の興隆ーにおける西アフリカの位置付けを再考した。その際に、south-south economic historyというパースペクティヴを導入して、ヨーロッパ人の主体性が強調されがちな「中心」-「周辺」の関係と異なる世界経済史像の提示を試みた。これに加えて、『社会経済史学』85/4(2020年)から学術論文(日本語)を発表した。