平見 健太 (ヒラミ ケンタ)

写真a

所属

社会科学総合学術院 社会科学部

職名

講師(任期付)

学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学   博士(法学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   社会科学総合学術院   講師

  • 2017年04月
    -
    2020年03月

    東京大学   社会科学研究所   日本学術振興会特別研究員PD

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    国際法協会日本支部

  •  
     
     

    Society of International Economic Law

  •  
     
     

    アジア国際法学会日本協会

  •  
     
     

    日本国際経済法学会

  •  
     
     

    国際法学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 国際法学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 国際紛争処理

  • 国際経済法

  • 国際法

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 国際法秩序とグローバル経済 : 間宮勇先生追悼

    柳原, 正治, 森川, 幸一, 兼原, 敦子, 濱田, 太郎( 担当: 共著)

    信山社  2021年09月 ISBN: 9784797281248

  • WTO改革の進展と収斂

    ( 担当: 分担執筆)

    国際貿易投資研究所  2021年03月

  • デジタル経済時代の知的資産にフォーカスした経済安全保障(外交・安全保障調査研究補助事業(令和2年度))

    ( 担当: 分担執筆)

    中曽根平和研究所  2021年03月

  • 国際貿易紛争処理の法的課題

    阿部 克則, 関根 豪政, 平見 健太, 小寺 智史, 堀見 裕樹( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第3章および第10章)

    信山社  2019年12月 ISBN: 479725470X

    ASIN

Misc 【 表示 / 非表示

  • 強制技術移転問題に関する国際ルールの現状と課題

    平見 健太

    中曽根平和研究所 経済安全保障研究会 研究報告   ( 7 ) 1 - 10  2021年01月

  • 国際紛争処理機関事務局の実態調査(3):PCA国際事務局

    平見 健太(阿部克則、瀬田真と共著)

    学習院大学法学会雑誌   56 ( 1 ) 119 - 129  2020年09月

  • 国際紛争処理機関事務局の実態調査(2):ITLOS書記局

    平見 健太(阿部克則、瀬田真と共著)

    学習院大学法学会雑誌   55 ( 2 ) 3 - 12  2020年03月

  • 米中合意(第一段階)に潜む法的問題

    平見 健太

    国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー No. 26(国際商事法研究所)    2020年02月  [招待有り]

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 国際紛争処理機関事務局の実態調査(1):ICSID事務局

    阿部 克則;平見 健太

    学習院大学法学会雑誌   55 ( 1 ) 9 - 18  2019年11月

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • TRIPSウェイバー提案をめぐる論争とパンデミック後のTRIPS体制への示唆

    平見 健太  [招待有り]

    国際貿易投資研究所  

    発表年月: 2021年09月

  • 国際経済法からみた経済安全保障の課題

    平見 健太  [招待有り]

    経団連・国際経済外交総合戦略センター  

    発表年月: 2021年06月

  • 経済の安全保障化がもたらす国際通商ルールの課題

    平見 健太  [招待有り]

    国際経済連携推進センター 新たな通商ルール戦略研究会  

    発表年月: 2021年03月

  • WTO改革の進展と収斂

    平見 健太  [招待有り]

    ジェトロ・国際貿易投資研究所共催 オンラインセミナー  

    発表年月: 2021年03月

  • 強制技術移転

    平見 健太  [招待有り]

    国際貿易投資研究所  

    発表年月: 2020年12月

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 国際経済法における無差別原則の変容と法解釈論の再構成

    2020年  

     概要を見る

    平等規範の構造とその特質を把握することを通じて、既存の解釈論的枠組の構造とその問題点を可視化することができた。特に国際経済法の文脈においては、各種の無差別原則を解釈するに際して、(1)同種性の有無の評価、(2)同種の対象間における不利益効果の有無の評価、最恵国待遇原則に関してはこれら要素に加えて(3)無条件性要件への該当性評価が共通して問題となってきており、これら各要素の評価基準や要素同士の関係性の捉え方如何が、無差別原則運用の鍵をなしていることを明らかにした。また、国際経済法上広く普及している「無差別原則=競争条件の平準化」という固定観念が、上記各要素の評価の在り方に及ぼす影響についても、一定程度明らかにすることができた。その結果、国際判例を通じて発展してきた無差別原則に関する既存の解釈論的枠組が、上述の固定観念によっていかに支えられているのか、またこうした解釈論が国家の規制裁量の確保という現代的な要請に直面することでいかに相対化されうるのか、今後の検討の道筋を発見することができた。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 国際法

    早稲田大学 社会科学部  

    2019年
    -
    継続中
     

  • 国際法

    学習院大学 法学部  

    2017年
    -
    継続中
     

  • 国際紛争と法

    早稲田大学社会科学部  

    2020年
    -
     
     

  • International Law

    横浜市立大学  

    2020年
    -
     
     

  • 国際経済法

    早稲田大学 社会科学部  

    2019年
    -
     
     

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

    一般財団法人 国際経済連携推進センター  「ガバメント・アクセス研究会」委員

  • 2021年02月
    -
    継続中

    一般財団法人 国際経済連携推進センター  「新たな通商ルール戦略研究会」委員

  • 2021年02月
    -
    継続中

    外務省  「国際経済紛争処理研究会」 委員

  • 2020年09月
    -
    継続中

    経済産業省  「WTOパネル・上級委員会報告書研究会」委員

  • 2020年06月
    -
    継続中

    一般財団法人 国際貿易投資研究所  「WTO研究会」委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 今日の国際社会の混迷と国際経済法

    法政大学法学部 

    2019年07月
     
     

  • Working Session No. 22: WTO Dispute Settlement System from Asian Perspectives

    World Trade Organization, Geneva, Switzerland  WTO Public Forum 2015 

    2015年10月
    -