Updated on 2022/01/24

写真a

 
HIRAMI, Kenta
 
Affiliation
Faculty of Social Sciences, School of Social Sciences
Job title
Assistant Professor(without tenure)

Degree

  • 早稲田大学   博士(法学)

Research Experience

  • 2020.04
    -
    Now

    早稲田大学   社会科学総合学術院   講師

  • 2017.04
    -
    2020.03

    The University of Tokyo   Institute of Social Science

Professional Memberships

  •  
     
     

    International Law Association Japan Branch

  •  
     
     

    Society of International Economic Law

  •  
     
     

    アジア国際法学会日本協会

  •  
     
     

    THE JAPAN ASSOCIATION OF INTERNATIONAL ECONOMIC LAW

  •  
     
     

    JAPANESE SOCIETY OF INTERNATIONAL LAW

 

Research Areas

  • International law

Research Interests

  • 国際紛争処理

  • 国際経済法

  • 国際法

Papers

  • サイバー諜報による営業秘密の窃取―サイバー空間における国際法の実効性―(近刊)

    平見 健太

    早稲田法学   97 ( 3 )  2022

  • 強制技術移転と国際法―経済の安全保障化時代における国際社会の課題—

    平見 健太

    柳沢正治・森川幸一・兼原敦子・濱田太郎編『国際法秩序とグローバル経済ー間宮勇先生追悼』(信山社)     115 - 133  2021.09

  • FTAs in WTO Dispute Settlement

    HIRAMI Kenta

    Public Policy Review   16 ( 5 ) 1 - 18  2020.08  [Invited]

  • ロン・フラーの法理論―その基底にある人間観と社会構想―(特集:リベラルな社会を読み解く)

    平見 健太

    社会科学研究(東京大学)   71 ( 1 ) 53 - 69  2020.06  [Refereed]

  • 国際通商法における相互主義の位相―法秩序の特質とその淵源について―

    平見 健太

    国際法外交雑誌   119 ( 1 ) 116 - 141  2020.05

  • WTO紛争処理と司法抑制―不均衡な制度構造を背景とした紛争処理機能の再定位―

    平見 健太

    阿部克則・関根豪政編『国際貿易紛争処理の法的課題』(信山社)     309 - 334  2019.12

  • WTO紛争処理におけるmeasure概念の展開

    平見 健太

    阿部克則・関根豪政編『国際貿易紛争処理の法的課題』(信山社)     79 - 103  2019.12

     View Summary

    *既発表の論文に大幅な加筆・修正を施したもの

  • WTO紛争処理におけるFTAの位置

    平見 健太

    フィナンシャル・レビュー   ( 通巻第140号 ) 165 - 181  2019.11  [Invited]

  • EU-家禽肉製品の関税譲許に関する措置(DS492)―国家実行の支配する分野におけるパネルの法解釈の特質―

    平見 健太

    RIETI Policy Discussion Paper Series   19-P-014   1 - 40  2019.08  [Invited]

  • 国際経済法秩序の動態(博士学位申請論文)

    平見 健太

    早稲田大学    2018

  • 国際経済法秩序の動態と相互主義の論理(2・完)

    平見 健太

    早稲田法学会誌   68 ( 1 ) 435 - 470  2017.10  [Refereed]

  • WTO紛争処理におけるmeasure概念の展開―国際通商における「法の支配」の射程―

    平見 健太

    日本国際経済法学会年報   ( 26 ) 213 - 234  2017.10  [Refereed]

  • 国際経済法秩序の動態と相互主義の論理(1)

    平見 健太

    早稲田法学会誌   67 ( 2 ) 379 - 420  2017.03  [Refereed]

  • 国際通商法における無差別原則と相互主義―分離から結合へ―

    平見 健太

    日本国際経済法学会年報   ( 23 ) 165 - 183  2014.10  [Refereed]

  • 戦後国際通商秩序の再編過程における最恵国条項の変容

    平見 健太

    早稲田大学大学院法研論集   ( 145 ) 229 - 255  2013.03

▼display all

Books and Other Publications

  • 国際法秩序とグローバル経済 : 間宮勇先生追悼

    柳原, 正治, 森川, 幸一, 兼原, 敦子, 濱田, 太郎( Part: Joint author)

    信山社  2021.09 ISBN: 9784797281248

  • WTO改革の進展と収斂

    ( Part: Contributor)

    国際貿易投資研究所  2021.03

  • デジタル経済時代の知的資産にフォーカスした経済安全保障(外交・安全保障調査研究補助事業(令和2年度))

    ( Part: Contributor)

    中曽根平和研究所  2021.03

  • 国際貿易紛争処理の法的課題

    阿部 克則, 関根 豪政, 平見 健太, 小寺 智史, 堀見 裕樹( Part: Contributor, 第3章および第10章)

    信山社  2019.12 ISBN: 479725470X

    ASIN

Misc

▼display all

Research Projects

Presentations

  • 米国―インド産熱延鋼板に対する相殺関税措置(DS436/RW, DSU21.5条パネル報告)

    平見 健太  [Invited]

    経産省 WTOパネル・上級委員会報告書研究会 

    Presentation date: 2021.12

  • TRIPSウェイバー提案をめぐる論争とパンデミック後のTRIPS体制への示唆

    平見 健太  [Invited]

    国際貿易投資研究所 

    Presentation date: 2021.09

  • 国際経済法からみた経済安全保障の課題

    平見 健太  [Invited]

    経団連・国際経済外交総合戦略センター 

    Presentation date: 2021.06

  • 経済の安全保障化がもたらす国際通商ルールの課題

    平見 健太  [Invited]

    国際経済連携推進センター 新たな通商ルール戦略研究会 

    Presentation date: 2021.03

  • WTO改革の進展と収斂

    平見 健太  [Invited]

    ジェトロ・国際貿易投資研究所共催 オンラインセミナー 

    Presentation date: 2021.03

  • 強制技術移転

    平見 健太  [Invited]

    国際貿易投資研究所 

    Presentation date: 2020.12

  • 強制技術移転問題に関する国際法とその限界

    平見 健太  [Invited]

    中曽根平和研究所 経済安全保障研究会 

    Presentation date: 2020.12

  • 中国-ある種の農産物に関する関税割当(DS517)-中国の加入に関する作業部会報告書の解釈および米中合意との関係-

    平見 健太

    経済産業研究所(RIETI) 

    Presentation date: 2020.08

  • WTO体制をめぐる混迷―実体ルールの観点からみた考察―

    平見 健太  [Invited]

    国際取引法フォーラム 

    Presentation date: 2020.06

  • 近年の国際経済法における「法の支配」の衰退

    平見 健太  [Invited]

    法政大学ボアソナード記念現代法研究所「現代国際秩序における正統性の相克」プロジェクト 

    Presentation date: 2020.01

  • EU-家禽肉製品の関税譲許に関する措置(DS492)―法形成過程に対する司法的統制とその限界―

    平見 健太  [Invited]

    経済産業研究所(RIETI) WTO紛争判例研究会 

    Presentation date: 2019.03

  • 国際経済法における無差別原則の変容と法解釈論の再構成―国家の規制裁量をいかに確保するか―

    平見 健太  [Invited]

    第391回東大国際法研究会 

    Presentation date: 2018.10

  • 国際通商法秩序の動態とその基底にあるもの―相互主義に着目して―

    平見 健太

    国際法学会 2018年度研究大会 

    Presentation date: 2018.09

  • 国際経済法における平等規範の変容と法解釈論の再構成

    平見 健太

    東京大学社会科学研究所 若手研究会 

    Presentation date: 2018.06

  • WTO紛争処理におけるmeasure概念の発展

    平見 健太  [Invited]

    第115回国際経済法研究会 

    Presentation date: 2017.03

  • 国際経済法における相互主義論

    平見 健太  [Invited]

    第112回国際経済法研究会 

    Presentation date: 2016.07

  • WTO紛争処理の実践―実務家と研究者の協働はいかにして可能か―

    平見 健太  [Invited]

    第4回外務省経済局研究報告会 

    Presentation date: 2016.03

  • 'Policy Space' Argument in International Economic Law

    HIRAMI Kenta  [Invited]

    WTO Dispute Settlement in 2016: Blue Skies or Storm Clouds Ahead?, Sidley Austin LLP Geneva (in collaboration with the WTO Secretariat Legal Affairs Division) Geneva, Switzerland 

    Presentation date: 2016.02

  • 国際通商法における無差別原則と相互主義の相克

    平見 健太

    日本国際経済法学会 2013年度研究大会 

    Presentation date: 2013.10

▼display all

Specific Research

  • 国際経済法における無差別原則の変容と法解釈論の再構成

    2020  

     View Summary

    平等規範の構造とその特質を把握することを通じて、既存の解釈論的枠組の構造とその問題点を可視化することができた。特に国際経済法の文脈においては、各種の無差別原則を解釈するに際して、(1)同種性の有無の評価、(2)同種の対象間における不利益効果の有無の評価、最恵国待遇原則に関してはこれら要素に加えて(3)無条件性要件への該当性評価が共通して問題となってきており、これら各要素の評価基準や要素同士の関係性の捉え方如何が、無差別原則運用の鍵をなしていることを明らかにした。また、国際経済法上広く普及している「無差別原則=競争条件の平準化」という固定観念が、上記各要素の評価の在り方に及ぼす影響についても、一定程度明らかにすることができた。その結果、国際判例を通じて発展してきた無差別原則に関する既存の解釈論的枠組が、上述の固定観念によっていかに支えられているのか、またこうした解釈論が国家の規制裁量の確保という現代的な要請に直面することでいかに相対化されうるのか、今後の検討の道筋を発見することができた。

 

Syllabus

▼display all

Teaching Experience

  • 国際法

    早稲田大学 社会科学部  

    2019
    -
    Now
     

  • 国際法

    学習院大学 法学部  

    2017
    -
    Now
     

  • 国際紛争と法

    早稲田大学社会科学部  

    2020
    -
     
     

  • International Law

    横浜市立大学  

    2020
    -
     
     

  • 国際経済法

    早稲田大学 社会科学部  

    2019
    -
     
     

  • 国際経済取引法

    國學院大學法学部  

    2015
    -
    2017
     

▼display all

 

Committee Memberships

  • 2021.11
    -
    Now

    一般財団法人 国際経済交流財団  「ルール志向の国際経済システム形成研究会」委員

  • 2021.06
    -
    Now

    一般財団法人 国際経済連携推進センター  「ガバメント・アクセス研究会」委員

  • 2021.02
    -
    Now

    一般財団法人 国際経済連携推進センター  「新たな通商ルール戦略研究会」委員

  • 2021.02
    -
    Now

    外務省  「国際経済紛争処理研究会」 委員

  • 2020.09
    -
    Now

    経済産業省  「WTOパネル・上級委員会報告書研究会」委員

  • 2020.06
    -
    Now

    一般財団法人 国際貿易投資研究所  「WTO研究会」委員

  • 2020.06
    -
    Now

    公益財団法人 中曽根平和研究所  「経済安全保障研究会」委員

  • 2019.06
    -
    Now

    独立行政法人 経済産業研究所  「現代国際通商・投資システムの総合的研究」プロジェクトメンバー

▼display all

Social Activities

  • 今日の国際社会の混迷と国際経済法

    法政大学法学部 

    2019.07
     
     

  • Working Session No. 22: WTO Dispute Settlement System from Asian Perspectives

    World Trade Organization, Geneva, Switzerland  WTO Public Forum 2015 

    2015.10
    -