石田 亨 (イシダ トオル)

写真a

所属

理工学術院 国際理工学センター(理工学術院)

職名

教授(任期付)

ホームページ

http://www.ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp/~ishida/indexj.htm

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1978年

    京都大学   工学研究科   情報工学  

  •  
    -
    1976年

    京都大学   工学部   情報工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   理工学術院 国際理工学センター   教授(任期付)

  • 1998年04月
    -
    2019年03月

    京都大学大学院 情報学研究科 社会情報学専攻   教授

  • 2014年
    -
    2018年

    新疆大学   客座教授

  • 2014年
    -
    2017年

    Hong Kong Baptist University.   ディスティングイッシュトプロフェッサー

  • 2008年
    -
    2013年

    国立情報学研究所   客員教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    社会情報学会

  •  
     
     

    日本ソフトウェア科学会

  •  
     
     

    AAAI

  •  
     
     

    人工知能学会

  •  
     
     

    ACM

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 図書館情報学、人文社会情報学

  • 情報学基礎論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 情報経済

  • 探索

  • 問題解決

  • マルチエージェントシステム

  • エージェント

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Privacy-Aware Best-Balanced Multilingual Communication

    Mondheera PITUXCOOSUVARN, Takao NAKAGUCHI, Donghui LIN, Toru ISHIDA

    IEICE Transactions on Information and Systems   E103.D ( 6 ) 1288 - 1296  2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • ARM: Towards Adaptive and Robust Model for Reputation Aggregation

    Xin Zhou, Yohei Murakami, Toru Ishida, Xuanzhe Liu, Gang Huang

    IEEE Transactions on Automation Science and Engineering    2020年

  • Generating Similarity Cluster of Indonesian Languages with Semi-Supervised Clustering

    Arbi Haza Nasution, Yohei Murakami, Toru Ishida

    International Journal of Electrical and Computer Engineering   9 ( 1 )  2019年01月

  • Multilingual Communication via Best Balanced Machine Translation

    Mondheera Pituxcoosuvarn, Toru Ishida

    New Generation Computing   36   349 - 364  2018年08月  [査読有り]

  • Learning Culturally Situated Dialogue Strategies to Support Language Learners

    Victoria Abou-Khalil, Toru Ishida, Masayuki Otani, Brendan Flanagan, Hiroaki Ogata, Donghui Lin

    Research and Practice in Technology Enhanced Learning   13 ( 10 )  2018年07月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Services Computing for Language Resources

    Yohei Murakami, Donghui Lin, Toru Ishida( 担当: 編集)

    Springer  2018年

  • デザイン学概論(京都大学デザインスクール・テキストシリーズ1)

    石田 亨 編

    共立出版  2016年04月

  • Field Informatics

    Toru Ishida, Ed.. Kyoto, Univ, rsity Field Informatics Research Group

    Springer  2012年07月 ISBN: 9783642290053

  • The Language Grid: Service-Oriented Collective Intelligence for Language Resource Interoperability

    Toru Ishida Ed

    Springer  2011年10月 ISBN: 9783642211775

  • フィールド情報学入門

    荒井修亮, 石田 亨, 奥山隼一, 片井 修, 酒井徹朗, 辻 高明, 服部宏充, 松原繁夫, 守屋和幸, 喜多一, 塩瀬隆之, 中村裕一, 菱山玲子, 山内裕

    京都大学フィールド情報学研究会, 共立出版.  2009年04月 ISBN: 9784320122345

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • A Method for Automated Detection of Cultural Difference.

    Mondheera Pituxcoosuvarn, Donghui Lin, Toru Ishida

    The 25th International Conference on Collaboration Technologies and Social Computing (CollabTech 2019), Kyoto, 2019.09.04-06.    2019年  [査読有り]

  • Integrating Internet of Services and Internet of Things from a Multiagent Perspective.

    Donghui Lin, Yohei Murakami, Toru Ishida 0001

    Massively Multi-Agent Systems II - International Workshop, MMAS 2018, Stockholm, Sweden, July 14, 2018, Revised Selected Papers     36 - 49  2018年  [査読有り]

    DOI

  • Two-Layer Architecture for Distributed Massively Multi-agent Systems.

    Yohei Murakami, Takao Nakaguchi, Donghui Lin, Toru Ishida 0001

    Massively Multi-Agent Systems II - International Workshop, MMAS 2018, Stockholm, Sweden, July 14, 2018, Revised Selected Papers     53 - 65  2018年  [査読有り]

    DOI

  • Machine Translation Usage in a Children’s Workshop

    Mondheera Pituxcoosuvarn, Toru Ishida, Naomi Yamashita, Toshiyuki Takasaki, Yumiko Mori

    The 10th international conference on collaboration technologies (CollabTech 2018), pp. 59-73. Lisbon, Portugal, 2018.09.05.     59 - 73  2018年  [査読有り]

    DOI

  • A Two-phase Method of QoS Prediction for Situated Service Recommendation

    Jiapeng Dai, Donghui Lin, Toru Ishida

    IEEE International Conference on Services Computing (IEEE SCC 2018), San Francisco, USA, 2018.07.06.    2018年  [査読有り]

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 翻訳支援装置、翻訳支援方法、およびプログラム

    石田大成社, 中島悠, 石田亨, 石田憲幸, 阿部泰之, 藤本雅也, 齋藤啓二, 関真弓

    特許権

  • 情報処理システム、サーバ、端末装置、情報処理方法、及びプログラム

    高崎俊之, 石松昌展, 石田 亨

    特許権

  • リンク生成装置およびリンク生成方法

    特許登録番号第5344680号

    佐藤宏之, 村山隆彦, 酒井理江, イコ プラムディオノ, 石田 亨, 服部宏充

    特許権

  • 機械翻訳装置、機械翻訳方法、及びプログラム

    特許登録番号第5007977号

    独立行政法人情報通信研究機構, 田中理恵, 村上陽平, 石田 亨

    特許権

  • 対訳情報生成装置、対訳情報生成方法、及びプログラム

    特許登録番号第5008144号

    独立行政法人情報通信研究機構, 田中理恵, 村上陽平, 石田 亨

    特許権

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • デジタルシティ京都

    1998年
    -
    2001年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会業績賞

    2013年   インターネット上の多言語サービス基盤「言語グリッド」の研究開発  

    受賞者: 石田 亨, 村上陽平, 林 冬惠

  • 人工知能学会業績賞

    2012年  

  • 電子情報通信学会フェロー

    2008年   デジタルシティの実証的研究への貢献.  

  • 文部科学大臣表彰科学技術賞研究部門.

    2006年   デジタルシティにおける仮想都市空間構成法の研究.  

    受賞者: 石田 亨, 中西英之

  • 情報処理学会フェロー

    2005年   自律エージェントとマルチエージェントシステム研究に対する貢献.  

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 社会情報学

  • 探索アルゴリズムの研究

  • マルチエージェントシステムの研究

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 多言語コミュニケーション環境を用いたグローバルなミッション駆動活動の支援

    2020年   村上陽平, Lin Donghui

     概要を見る

    多言語コミュニケーション環境を用いたグローバルなミッション駆動活動として、ウィーン大学との研究協力により、現地の言語を理解しない難民を支援する研究を進めている。具体的な課題としては、各種の申請などの行政文書を理解するための支援を取り上げる。欧州に到着した難民が等しく最初に直面する言語的課題であるからである。言語支援を実現するプラットフォームとして多言語協働環境を初期的に構築した。このプラットフォーム上に、携帯端末で利用可能な難民向けの文書作成支援システムのプロトタイプを実装した。これによって、研究成果を効果的に多言語コミュニケーションの現場に適用する環境が整った。また並行して、協働支援環境における参加者の協働品質の改善に着目して研究を進めた。

  • 私有・共有著作物をシームレスに繋ぐ教材流通基盤の構築

    2019年   Donghui Lin, Naomi Yamashita

     概要を見る

    著作権制度は著作者の権利を保護する制度であるが、その強力な保護機能の故に、著作権の放棄を前提とする公共著作物(Wikipediaなど)と、著作権を強固に主張する私有著作物(市販の教科書など)という極端な分化が生じている。一方、教育現場では、目的に応じてそれらを適切に組み合わせる必要があるため、公共著作物と私有著作物をシームレスに繋ぐ知識共有基盤が望まれる。本年度はその第一歩として、Wikipediaの共同制作コミュニティを分析し、制作者をその属性の因子分析に基づき特徴付ける方法を提案した。次のステップでは、得られた利益を共同制作者へ合理的に配分する方法を研究する。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 情報通信技術のデザイン

    京都大学  

  • 情報システム設計論Ⅰ

    京都大学  

  • 情報社会論

    京都大学  

  • ヒューマンインタフェース

    京都大学  

  • 人工知能

    京都大学  

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年10月
    -
    2017年09月

    日本学術会議  会員(22-23期, 3部)

  • 2014年05月
    -
    2016年05月

    電子情報通信学会  副会長・理事

  • 2010年
    -
    2011年

    電子情報通信学会  情報システムソサイエティ次期会長, 2010, 会長, 2011.

  • 2008年
    -
    2011年

    日本社会情報学会(JASI)  理事

  • 2005年
    -
    2006年

    情報処理学会  理事

全件表示 >>