佐々木 邦明 (ササキ クニアキ)

写真a

所属

理工学術院 創造理工学部

職名

教授

ホームページ

https://sites.google.com/view/sasakilabo/home

兼担 【 表示 / 非表示

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    1992年03月

    京都大学   工学研究科   応用システム科学専攻  

  • 1986年04月
    -
    1990年03月

    京都大学   工学部   土木工学科  

  • 1983年04月
    -
    1986年03月

    須坂高等学校  

学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学   修士(工学)

  • 京都大学   博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    継続中

    早稲田大学   理工学術院   教授

  • 2019年04月
    -
     

    山梨大学   名誉教授

  • 2011年02月
    -
    2018年09月

    山梨大学   大学院   教授

  • 1999年04月
    -
    2011年01月

    山梨大学   助教授(2007年4月以降准教授)

  • 2009年02月
    -
    2009年03月

    フィリピン大学ディリマン校   National Center of Transportation Studies   客員教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 1993年05月
    -
    継続中

    日本都市計画学会

  • 1990年04月
    -
    継続中

    土木学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会システム工学

  • 土木計画学、交通工学

  • 建築計画、都市計画

論文 【 表示 / 非表示

  • コロナ禍における緊急事態宣言等が都道府県間流動に与えた影響の検証

    秦 康範, 佐々木 邦明, 斧田 佳純, 浅野 礼子, 鈴木 俊博

    土木学会論文集 D3(土木計画学)   77 ( 2 ) 151 - 159  2021年07月  [査読有り]

    担当区分:責任著者

    DOI

  • 高齢ドライバー向け認知機能検査がもたらす心理的副作用の可能性

    根本 美里, 谷口 綾子, 佐々木 邦明, 小菅 英恵

    交通工学論文集   7 ( 5 ) 1 - 9  2021年07月  [査読有り]  [国内誌]

     概要を見る

    本研究では、認知機能検査が受検者にもたらす心理的影響の効果・副作用を検証するため、インタビ ュー調査と認知機能検査によるメッセージ効果検証実験を実施した。インタビュー調査の結果、認知機能検査結果に関わらず多くの対象者が、検査を難しいと感じていることや過去の検査結果と比較して結果を解釈していることが明らかになった。認知機能検査によるメッセージ効果検証実験の結果、認知機能の低下のおそれがない第3分類の人は、クルマ利用抑制意図・運転免許返納行動意図など4項目の値が、検査実施後に有意に低くなり、検査による副作用の存在が示唆された。認知機能の低下のおそれがある第2分類の人は、運転免許返納行動意図が事後に有意に高くなった。以上より認知機能検査による心理的効果・副作用の両面が存在する可能性が明らかになった。

    DOI

  • COVID-19緊急事態宣言下における意識・行動の基礎的調査

    田中 皓介, 稲垣 具志, 岩田 圭佑, 大西 正光, 神田 佑亮, 紀伊 雅敦, 栗原 剛, 小池 淳司, 佐々木 邦明, 佐々木 葉, Schmöcker Jan-Dirk, 白水 靖郎, 泊 尚志, 兵藤 哲朗, 藤井 聡, 藤原 章正, 松田 曜子, 松永 千晶, 松本 浩和, 吉田 樹

    土木学会論文集D3(土木計画学)   77 ( 2 ) 129 - 140  2021年06月  [査読有り]

    DOI

  • リニア中央新幹線山梨県駅のアクセス交通整備の経済効果計測

    武藤慎一, 佐々木邦明, 小野裕士, 白石和也, 渡邊寛人

    土木学会論文集D3 (土木計画学)   76 ( 5 ) I_1171 - I_1184  2021年04月  [査読有り]

  • Validity of repeated applications of TDM measures toward sustainable development in tourism destinations: A case study on managing peak hourly congested traffic after the Formula 1 World Championship Japanese Grand Prix at Suzuka

    西井和夫, 佐々木邦明, 江守昌弘, 横山憲, 斎藤圭亮

    Sustainable Transport and Tourism Destinations   13   141 - 158  2021年02月  [査読有り]

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • シェアリングエコノミーとまちづくり ―社会に対する愛を育むシェアリング―

    佐々木邦明

    個人金融   15 ( 2 ) 65 - 74  2020年08月  [招待有り]

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 大雪時の山梨県内の貨物車の移動と除雪後の交通状況

    佐々木 邦明

    気象研究ノート,日本気象学会   241   500 - 511  2019年12月  [招待有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 高速道路の施策効果把握のための状態空間モデルの適用可能性に関する考察

    中西雅一, 前田雅人, 兒玉崇, 佐々木邦明

    交通工学研究発表会論文集    2019年08月  [査読有り]

    研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • ライドシェアリングは都市と移動の再構成をもたらすのか

    佐々木邦明

    国際交通安全学会誌   42 ( 1 ) 30 - 37  2017年06月

    担当区分:筆頭著者, 責任著者

  • 人と物が流れるプラットフォームとしての高速道路

    佐々木邦明

    高速道路と自動車   Vol.60 ( No.5 ) 5 - 8  2017年05月  [招待有り]

受賞 【 表示 / 非表示

  • 市政功労表彰

    2020年09月   上野原市  

  • 新道路技術会議 優秀技術研究開発賞

    2019年11月   国土交通省  

    受賞者: Sasaki Kuniaki

  • 学会賞(論文部門)

    2018年04月   国際交通安全学会  

    受賞者: 佐々木 邦明

  • 優遇章

    2017年10月   甲府市  

    受賞者: 佐々木 邦明

  • デザイン賞

    2013年07月   日本モビリティマネジメント会議  

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 網羅的シミュレーションと機械学習を用いた精度の高い短期交通需要予測手法の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

    佐々木 邦明, 菊池 輝, 上石 勲, 福田 大輔

    担当区分: 研究代表者

  • ビッグデータとシミュレーションを組み合わせた地域マネジメント手法の開発

    研究期間:

    2020年09月
    -
    2021年03月
     

    佐々木邦明

    担当区分: 研究代表者

  • 多様な観測データの活用による道路交通施策評価のためのモデル開発

    研究期間:

    2015年07月
    -
    2019年03月
     

    佐々木邦明, 菊池 輝, 布施 孝志, 福田 大輔, 藤井 涼

    担当区分: 研究代表者

  • データ同化による交通現象の解析と交通調査・マネジメン トへの展開

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    佐々木 邦明, 室町 泰徳, 羽藤 英二, 山本 俊行, 小根山 裕之, 福田 大輔, 布施 孝志

    担当区分: 研究代表者

     概要を見る

    計算機能力の進展に伴うシミュレーションの発達と合わせて,交通状態に関する様々な観測データが得られるようになってきた.両者にはいずれも長所と短所があり,これらを融合することで,より精度の高い予測や,観測が不可能な領域の交通状態の推計が可能になると考えられる.
    本研究では,様々な観測データとして既存のPTだけでなく,携帯電話の基地局データ,プローブカーデータ,スマートフォンデータ,ETCなど様々なデータの活用を検討した.あわせて,行動シミュレーターや,歩行者シミュレーター,交通シミュレーターなどをこれらのデータに同化する事例を通じて,その枠組みを一般化し,交通の調査とマネジメントへの適用を示した.

  • 低密度居住地域用モビリティクラウドの開発と実装

    地域ICT振興型研究開発

    研究期間:

    2011年07月
    -
    2013年03月
     

    佐々木邦明, 中村三夫, 武藤慎一

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • リモートワークの普及を考慮したアクティビティシミュレータによるコロナ禍での行動再現

    廣瀬光一, 佐々木邦明, 菊池輝, 斧田佳純, 浅野礼子, 鈴木俊博

    土木計画学研究発表会  

    発表年月: 2021年06月

    開催年月:
    2021年06月
     
     
  • 逐次的意思決定過程モデルとモバイル空間統計を用いた個人の行動予測の適用性に関する研究

    井坂凌佑, 佐々木邦明

    土木計画学研究発表会  

    発表年月: 2021年06月

    開催年月:
    2021年06月
     
     
  • 大都市近郊での高齢者の公共交通利用意向や免許返納意向に影響する要因の検討

    佐々木邦明, 片山理沙, 河村純, 菅原諭良斗

    第15回 日本モビリティマネジメント会議  

    発表年月: 2020年12月

    開催年月:
    2020年12月
     
     
  • 地域の交通環境が⾼齢者の運転頻度等 に与える影響の研究

    福島直樹, 佐々木邦明, 上坂克⺒, 小菅英恵, 三上杏奈

    土木計画学研究発表会  

    発表年月: 2020年11月

    開催年月:
    2020年11月
     
     
  • 運転⾏動診断票を活⽤した地域⾼齢運転者の不安全な運転⾏動のパタン化:地域の戦略的交通安全設計に向けたデータ分析

    小菅英恵, 菱川豊裕, 三上杏奈, 谷口綾子, 佐々木邦明

    土木計画学研究発表会  

    発表年月: 2020年11月

    開催年月:
    2020年11月
     
     

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    山梨市  地域公共交通活性化協議会 会長

  • 2020年07月
    -
    継続中

    山梨県  リニア駅前エリア整備の在り方検討会議 座長

  • 2020年04月
    -
    継続中

    交通工学研究会  事業委員

  • 2020年02月
    -
    継続中

    東京都  都市計画審議会 委員

  • 2019年06月
    -
    継続中

    交通工学研究会  第二学術委員会

全件表示 >>