金子 成彦 (カネコ シゲヒコ)

写真a

所属

理工学術院 国際理工学センター(理工学術院)

職名

教授(任期付)

ホームページ

https://www.kaneko-lab.sci.waseda.ac.jp/wordpress/

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1978年04月
    -
    1981年03月

    東京大学大学院   工学系研究科   舶用機械工学専攻 博士課程  

  • 1976年04月
    -
    1978年03月

    東京大学大学院   工学系研究科   舶用機械工学専攻 修士課程  

  • 1972年04月
    -
    1976年03月

    東京大学   工学部   機械工学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学   工学士

  • 東京大学   工学修士

  • 東京大学   工学博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年
    -
    継続中

    東京大学   名誉教授

  • 2019年
    -
    継続中

    早稲田大学   理工学術院   教授

  • 2003年
    -
    2019年

    東京大学   大学院工学系研究科 機械工学専攻   教授

  • 1992年
    -
    2003年

    東京大学   大学院工学系研究科 機械工学専攻   助教授

  • 1989年
    -
    1992年

    東京大学   工学部 附属総合試験所   助教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本機械学会

  •  
     
     

    アメリカ機械学会

  •  
     
     

    自動車技術会

  •  
     
     

    日本ガスタービン学会

  •  
     
     

    計測自動制御学会

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械力学、メカトロニクス   機械力学

  • 機械力学、メカトロニクス   多体連成力学と制御

  • 熱工学   小型分散エネルギーシステム

  • 熱工学   マイクロガスタービン

  • 教育工学   教育工学

全件表示 >>

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 機械力学・計測制御

  • 流体関連振動

  • 騒音振動制御

  • 分散エネルギーシステム

  • エンジン制御

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Extraction of apex beat waveform from acoustic pulse wave by sound sensing system using stochastic resonance

    Etsunori Fujita, Masahiro Horikawa, Yoshika Nobuhiro, Shinichiro Maeda, Shigeyuki Kojima, Yumi Ogura, Kohji Murata, Tomohiko Kisaka, Kazushi Taoda, Shigehiko Kaneko, Masao Yoshizumi

    Scientific Reports   11 ( 1 )  2021年12月  [査読有り]

     概要を見る

    <title>Abstract</title>With a sound sensing system using stochastic resonance (4SR), it became possible to obtain an acoustic pulse wave (APW)—a waveform created via a mixture of apex beat and heart sound. We examined 50 subjects who were healthy, with no underlying cardiovascular diseases. We could determine boundary frequency (BF) using APW and phonocardiogram signals. APW data was divided into two bands, one from 0.5 Hz to BF, and a second one from BF to 50 Hz. This permitted the extraction of cardiac apex beat (CAB) and cardiac acoustic sound (CAS), respectively. BF could be expressed by a quadratic function of heart rate, and made it possible to collect CAB and CAS in real time. According to heart rate variability analysis, the fluctuation was 1/f, which indicated an efficient cardiac movement when heart rate was 70 to 80/min. In the frequency band between 0.5 Hz and BF, CAB readings collected from the precordial region resembled apex cardiogram data. The waveforms were classified into five types. Therefore, the new 4SR sensing system can be used as a physical diagnostic tool to obtain biological pulse wave data non-invasively and repeatedly over a long period, and it shows promise for broader applications, including AI analysis.

    DOI

  • Optimization of the Capacities of Private Generators Installed in a Hospital Building Under the Constraint of Demand Sufficiency During Power Outages

    Akane Uemichi, Naoki Kaito, Yudai Yamasaki, Shigehiko Kaneko

    Technical Paper Publication: ASME POWER 2021-62341    2021年06月  [査読有り]

  • Development of a cardiovascular mathematical model considering the thermal environment

    Z. Xia, Y. Ishikawa, S. Kaneko, J. Kusaka

    16th International Conference of Dynamical Systems -Theory and application    2021年  [査読有り]

  • Examination of Resonant Frequencies Generated by Combustion Oscillation in a Combustor Fueled by Hydrogen-Natural Gas Mixture and the Upstream Pipe

    Akane Uemichi, Yiufan Lyu, Jin Kusaka, Shigehiko Kaneko

    ASME IMECE2021-68521    2021年  [査読有り]

  • Motion Model of Spent Fuel Rack Considering Two-Dimensional Gap Flow

    Akane Uemichi, Yuto Araki, Shigehiko Kaneko

    ASME PVP2020-21848, Proceedings of the ASME 2020, Pressure Vessels & Piping Conference PVP2020    2020年07月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 自動車用内装材とインテリアの快適性向上

    技術情報協会  2019年09月

  • 基礎からわかる自動車エンジンのシミュレーション

    ( 担当: 監修)

    コロナ社  2019年07月

  • 基礎からわかる 自動車エンジンのモデルベースト制御

    ( 担当: 監修)

    コロナ社  2019年02月

  • 事例に学ぶ流体関連振動(第3版)

    技報堂出版  2018年11月

  • ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用

    技術情報協会  2016年04月

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • モデルベーストエンジニアリングは五感を生かした設計へと脱皮できるか?

    金子成彦

    自動車技術会 エンジンレビュー   11 ( 3 )  2021年04月

  • 後輩へのメッセージ: 機械力学・計測制御=明日のために役立つ学問

    金子成彦

    日本機械学会機械力学・計測制御部門ニュースレター    2020年03月

  • 改めて思う若手人材育成の在り方(名誉員から一言)

    金子成彦

    日本機械学会誌   122 ( 1213 ) 51  2019年12月

  • SIP「革新的燃焼技術」〜制御チームの研究内容と成果(日本燃焼学会誌Vol.61, No.197 pp.35-46, 2019, 8月号の転載記事)

    金子成彦, 草鹿仁, 山崎由大, 溝渕泰寛

    自動車技術   Vol.73   26 - 37  2019年09月

    担当区分:筆頭著者

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

  • SIP「革新的燃焼技術」〜制御チームの研究内容と成果

    金子成彦, 草鹿仁, 山崎由大, 溝渕泰寛

    日本燃焼学会誌   Vol.61 ( No.197 ) 35 - 46  2019年08月

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 副室式エンジンの燃焼状態判別方法,副室式エンジン,及びエンジンシステム

    高島良胤, 佐古孝弘, 山崎由大, 高居明弘, 金子成彦

    特許権

  • (EUROPEAN PATENT) Damping device

    Fujita Etsunori, Honda Hiroki, Kaneko Shigehiko

    特許権

  • 疲労度測定方法、疲労検出装置及びコンピュータプログラム

    4611206

    金子成彦, 藤田悦則

    特許権

     概要を見る

    疲労度を定量化して表示可能とする

  • (US Patent)疲労度測定方法、疲労検出装置及びコンピュータプログラム

    金子成彦, 藤田悦則

    特許権

  • (ヨーロッパ特許)疲労度測定方法、疲労検出装置及びコンピュータプログラム

    金子成彦, 藤田悦則

    特許権

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 著述賞

    2020年10月   計測自動制御学会   「基礎からわかる自動車エンジンのモデルベースト制御」  

    受賞者: 金子成彦, 山崎由大, 大森浩充, 平田光男, 水本郁朗, 一柳満久, 松永彰生, 神田智博

  • 名誉会員

    2020年05月   自動車技術会  

  • 技術賞

    2019年11月   日本燃焼学会   戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「革新的燃焼技術」  

  • 論文賞

    2019年08月   エネルギー・資源学会   「経済性・環境性・レジリエンス性を考慮した分散型電源機器導入量決定のための多目的最適化ツールの開発」  

  • 名誉員

    2019年04月   日本機械学会  

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 車室内温熱環境の動的変化を考慮可能なドライバー体調変動予測モデルの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2021年04月
    -
    2024年03月
     

    金子成彦,上道茜

  • ドライバーの体調予測に資する数理モデルの構築

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2021年03月
     

    金子成彦

    担当区分: 研究代表者

  • 小型エネルギー変換機器の高効率・環境性能両立実現のための動的設計法の研究

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

    金子成彦

    担当区分: 研究代表者

  • マイクロターボ機械用動圧型気体スラストフォイル軸受の設計手法の開発

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2015年03月
     

    金子成彦

    担当区分: 研究代表者

  • 非侵襲生体計測とアクアダミーによる安心快適なシート設計・評価技術

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2015年03月
     

    金子成彦

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 温熱環境を考慮した心臓血管系モデルの構築

    石川 佑輔, 夏 周正, 草鹿 仁, 金子 成彦

    日本機械学会2021年度年次大会  

    発表年月: 2021年09月

  • 車室内温熱環境とドライバーの眠気との関係

    夏 周正, 石川佑輔, 金子成彦, 草鹿 仁

    日本機械学会年次大会  

    発表年月: 2020年09月

  • 過給副室式ガスエンジンで生じるシリンダ内圧力振動の発生メカニズムの検討

    竹島康貴, 市橋弘光, 山崎由大, 金子成彦

    2019日本機械学会年次大会  

    発表年月: 2019年09月

    開催年月:
    2019年09月
     
     
  • ドライバーの体調急変予測に向けた数理モデルの精度向上に関する研究

    清水豊禾, 金子成彦, 草鹿仁

    2019日本機械学会年次大会  

    発表年月: 2019年09月

    開催年月:
    2019年09月
     
     
  • ガスタービン燃焼器を模した管の管内温度分布が音響的境界条件に与える影響の把握

    秋野広佑, 上道茜, 山崎由大, 金子成彦

    2019日本機械学会年次大会  

    発表年月: 2019年09月

    開催年月:
    2019年09月
     
     

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 流動励起振動論

    東京大学  

  • 流れと波動学

    東京大学  

  • 数学及力学演習

    東京大学  

  • 工学コンピテンシー

    東京大学  

  • 機械設計製図

    東京大学  

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年
    -
    2022年

    国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  分野横断的公募事業ピアレビュア

  • 2010年
    -
    2021年

    公益社団法人 発明協会  全国発明表彰選考委員会委員

  • 2019年
    -
    2020年

    自動車用内燃機関技術研究組合  産学連携企画会議 委員

  • 2016年
    -
    2019年

    国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)  客員(エンジン騒音低減技術の先行研究)

  • 2015年
    -
    2019年

    山口県教育委員会  山口県立宇部高等学校スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会委員

全件表示 >>