白川 芳幸 (シラカワ ヨシユキ)

写真a

所属

附属機関・学校 リサーチイノベーションセンター

職名

教授(任期付)

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1980年

    東京工業大学   理工学研究科   電気・電子工学専攻  

  •  
    -
    1980年

    東京工業大学  

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年
    -
     

    同上 研究基盤技術部長

  • 2008年
    -
     

    同上 企画課長、人材育成・交流課長

  • 2008年
    -
     

    Head of Planning Section

  • 2006年
    -
     

    同上 人材育成課長

  • 2001年
    -
     

    独立行政法人放射線医学総合研究所 主任研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本原子力学会

  •  
     
     

    日本放射線安全管理学会

  •  
     
     

    日本アイソトープ協会

  •  
     
     

    応用物理学会

  •  
     
     

    The Society of Instrument and Control Engineers

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 原子力工学

  • 計測工学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 放射線応用計測機器

  • 放射線応用計測

  • ガンマ線

  • 中性子

  • 放射線

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Using a fast response radiation detector based on a response prediction method for decontamination related to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident

    白川 芳幸

    Radiation Measurements   ( 49 ) 115 - 119  2013年  [査読有り]

  • Radiation counting characteristics on surface-modified polyethylene naphthalate scintillators

    白川 芳幸

    Radioisotopes   ( 62 ) 879 - 884  2013年  [査読有り]

    DOI

  • Development of a direction finding gamma-ray detector

    Y. Shirakawa

    NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS   263 ( 1 ) 58 - 62  2007年10月  [査読有り]

     概要を見る

    This paper describes a direction finding gamma-ray detector, which consists of three different scintillators; NaI (Tl), CsI (Tl) and BGO. The detector positively increases directional sensitivity to incident gamma-rays, and can measure direction, energy and number of gamma-rays. This detector will be useful to carry out monitoring of nuclear power plants or radiation facilities in emergencies. It will be also effective in searching for radiation sources such as radioisotopes and radioactive contaminations. Experimental results have shown the proposed directional detector has a potential for practical use in real fields and will contribute to radiation emergency preparedness. (C) 2007 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI

  • Developments of directional detectors with NaI(Tl)/BGO scintillators

    Y Shirakawa

    NUCLEAR INSTRUMENTS & METHODS IN PHYSICS RESEARCH SECTION B-BEAM INTERACTIONS WITH MATERIALS AND ATOMS   213 ( 213 ) 255 - 259  2004年01月  [査読有り]

     概要を見る

    This paper describes directional gamma ray detectors with different types of scintillators. The detectors, which positively increase directional sensitivity to incident gamma rays, have been developed to measure directions, energies and counts of gamma rays, and to search for radioactive materials such as orphan radioisotopes or contaminations. Experimental results have shown that proposed directional detectors have a potential for practical use in real fields and will contribute to radiation protection and safety. (C) 2003 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI

  • A build-up treatment for thickness gauging of steel plates based on gamma-ray transmission

    Y Shirakawa

    APPLIED RADIATION AND ISOTOPES   53 ( 4-5 ) 581 - 586  2000年10月  [査読有り]

     概要を見る

    A thickness gauging model of steel plates with build-up treatment, which is based on a gamma-ray transmission technique, has been proposed. Its performance has been evaluated by experiments using the real Cs-137 thickness gauge equipped at the heavy plate mill in the steel industry. It is shown that the calculated values with the new model are in good agreement with experimental data obtained by the gamma-ray thickness gauge in the thickness range from 0 to 10 cm. (C) 2000 Elsevier Science Ltd. All rights reserved.

    DOI

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 動的予測サーベイメータの60Co汚染検査への応用

    飯田治三, 鎌田貴志, 渡井勝範, 天野 豁, 白川芳幸

    RADIOISOTOPES   57 ( 11 ) 669 - 677  2008年

    DOI CiNii

  • Development of a direction finding gamma-ray detector

    Y. Shirakawa

    Nuclear Instruments and Methods in Physics Research, Section B: Beam Interactions with Materials and Atoms   263 ( 1 ) 58 - 62  2007年10月

     概要を見る

    This paper describes a direction finding gamma-ray detector, which consists of three different scintillators
    NaI (Tl), CsI (Tl) and BGO. The detector positively increases directional sensitivity to incident gamma-rays, and can measure direction, energy and number of gamma-rays. This detector will be useful to carry out monitoring of nuclear power plants or radiation facilities in emergencies. It will be also effective in searching for radiation sources such as radioisotopes and radioactive contaminations. Experimental results have shown the proposed directional detector has a potential for practical use in real fields and will contribute to radiation emergency preparedness. © 2007 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI

  • 3種シンチレータによるモニタリングポストの方向計測特性

    白川芳幸

    RADIOISOTOPES   55 ( 11 ) 671 - 678  2006年

    DOI CiNii

  • モニタリング型全方向性γ線検出器のエネルギー応答特性

    白川芳幸

    RADIOISOTOPES   55 ( 1 ) 15 - 20  2006年

    DOI

  • サーベイメータの応答性の高速化

    白川芳幸

    RADIOISOTOPES   54 ( 7 ) 199 - 204  2005年

    DOI CiNii

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • Direction Finding Radiation Detector, and Radiation Monitoring Method and Apparatus

    特許権

     概要を見る

    US7655912B2

  • 放射線検出値の予測方法及び予測応答方検出器及び放射線モニタリング方法

    特許権

     概要を見る

    特許第4265813号

  • 放射線方向性検出器及び放射線モニタリング方法、装置

    特許権

     概要を見る

    特許第4159052号

  • 表面汚染検査装置及び検査方法

    特許権

     概要を見る

    特許第4469962号

  • 放射線測定装置及びデータ処理方法

    特許権

     概要を見る

    特許第4127840号

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 全方向性γ線検出器

    2005年
    -
    2007年

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第7回日刊工業新聞モノづくり連携大賞(特別賞)

    2011年   日刊工業新聞社  

    受賞者: 白川 芳幸, 共同受賞

  • ベスト論文賞

    2011年   Euro Physics Letters  

    受賞者: 白川 芳幸, 共同受賞

  • 第24回 独創性を拓く先端技術大賞(フジサンケイビジネスアイ賞)

    2010年   フジサンケイグループ  

    受賞者: 白川 芳幸, 共同受賞

  • 放射線安全管理功労者賞(団体)

    1988年   科学技術庁  

    受賞者: 白川 芳幸, 共同受賞

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Applied Radiation Measurement

    研究期間:

    2005年
    -
    2008年
     

  • 全方向性γ線検出器の開発

    研究期間:

    2005年
    -
    2007年
     

  • 予測応答型サーベイメータの開発

    研究期間:

    2006年
    -
     
     

  • 新型モニタリングポストの開発

    研究期間:

    2005年
    -
     
     

  • ペットボトルプラスチックの検出器への応用展開

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本アイソトープ協会理工学部会常任委員ほか