黄 斌 (オウ ビン)

写真a

所属

研究院(研究機関) 地域・地域間研究機構

職名

次席研究員(研究院講師)

兼担 【 表示 / 非表示

  • 国際学術院   大学院アジア太平洋研究科

  • 社会科学総合学術院   社会科学部

学位 【 表示 / 非表示

  • 北京国際関係学院   修士

  • 上智大学   修士

  • 早稲田大学   博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2018年03月

    早稲田大学   社会科学部   講師(任期付)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    中国語教育学会

  •  
     
     

    アジア政経学会

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ナショナリズム、アイデンティティ、和解、中国近現代史、華人、東アジア政治

論文 【 表示 / 非表示

  • 「1970~1990年代マレーシアの華語教育に対する一考察―華人のナショナル・アイデンティティへの影響を中心に」

    黄斌

    『アジア太平洋研究科論集』   ( 第30号 ) 171 - 182  2018年01月  [査読有り]

  • 『中国政治周期現象研究に関する一考察』

    黄斌

    當代中国研究   22 ( 2 ) 33 - 46  2015年07月  [査読有り]

  • 「章炳麟によるネーション像の模索―排満思想の変遷を中心に」

    黄斌

    『アジア太平洋研究科論集』   ( 第18号 ) 27 - 46  2009年11月  [査読有り]

  • 「梁啓超ナショナリズム論における『民族』像の変容」

    黄斌

    『東アジア研究』   ( 2006年第1号 ) 23 - 33  2006年12月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 社会科学系学生のための初級中国語

    劉傑, 鄭成, 黄斌( 担当: 共著)

    金星堂  2020年01月 ISBN: 9784764707146

  • 『東北アジア研究論叢(3)』

    依田憙家, 王元 編著( 担当: 共著)

    白帝社  2016年10月

  • 『近代中国知識人のネーション像』

    黄斌

    御茶の水書房  2014年01月

  • 『アジア地域統合学総説と資料』

    天 慧, 平川幸子, 堀内賢志, 松岡俊二( 担当: 分担執筆)

    勁草書房  2013年03月

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 中国のアジア主義に関する史的考察ーー「連続性」と「断続性」を中心に

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2023年03月
     

     概要を見る

    近年、中国政府は様々な国際問題についてアジアの連帯を訴え、さらに従来のアジア主義から一歩進み、「一帯一路」の構想を打ち出した。この戦略構想について、歴史の「連続性」と「断続性」の視点から掘り下げる研究はまだ少ない。本研究では、アジア主義をめぐる日中間の相違や相互の影響を念頭に置きつつ、中国知識人たちが「アジア主義」をどのように語っていたか、彼らの「アジア主義」は今日の世界情勢にどのような影響を残しているか、これからの新たな世界秩序への模索にどのような示唆を与えるかを考察し、その今後の在り方を探る

  • 東アジア「知のプラットフォーム」の現状に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

  • 「近代中国知識人のネーション像」

    研究成果公開促進費(学術図書)

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2014年03月
     

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 「日本の新聞メディアにおける”中華思想”」

    黄斌

    文化記憶班定例研究会   新学術領域研究「和解学の創成」  

    発表年月: 2018年12月

  • 「知の交流と政治運動の連鎖―李大釗をめぐる日中間のネットワークに対する一考察」

    黄斌

    国際シンポジウム「和解にむけての“新史学”」   新学術領域研究「和解学の創成」  

    発表年月: 2018年12月

  • 「アジア主義・ナショナリズムとマルクス主義の狭間ーー李大釗の葛藤」

    黄斌

    第4回「アジア未来会議」   (韓国ソウル市 The K Hotel)  渥美国際交流財団  

    発表年月: 2018年08月

  • 「日本首相の靖国参拝に対する中国政府の対応とナショナル記憶の再編」

    黄斌

    「記憶の中の包摂と排除―ナショナルな境界に向き合う日中韓」   (長崎大学)  長崎大学多文化社会学部主催  

    発表年月: 2016年12月

  • 「中華思想、アジア主義と新しい世界秩序への模索」

    黄斌  [招待有り]

    「中国视野下的世界新秩序」   (中国復旦大学)  中国復旦大学国際関係与公共事務学院  

    発表年月: 2016年11月

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 中国の近代ナショナリズムと清末民初の早稲田中国人留学生

    2015年  

     概要を見る

     本研究では、民国初期に早稲田に留学した李大釗の生涯を追跡し、温厚な性格でありながら、急進的なナショナリズムとマルクス主義に傾倒しつつあるその内心の葛藤を探究する。特に、梁啓超らのナショナリズムと比較し、二つの世代間の対立と継承関係に焦点を当てる。李大釗は梁啓超らの世代から受け継いだナショナリズムをマルクス主義と融合させ、エリートより学生たち、ないし一般の民衆にまで広めた。彼が刑死した後、そのナショナリズム論は、毛沢東らにより中国の支配的なイデオロギーに発展され、今日まで政権の政治正当性の基礎を成してきた。それだけに、中国ナショナリズムの系譜における李大釗の役割を再評価すべきであろう。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>