2022/11/26 更新

写真a

サイトウ サトミ
齋藤 智美
所属
附属機関・学校 日本語教育研究センター
職名
講師(任期付)

学位

  • 修士

 

研究分野

  • 日本語教育

論文

  • SNSが創発することばの学び ー情況のAuthenticityとリソース性についてー

    齋藤 智美

    早稲田日本語教育学   ( 27 ) 49 - 53  2019年12月  [査読有り]  [招待有り]

    担当区分:筆頭著者

  • 生態学アプローチから見る学習環境生成過程 ―アフォードする関係性と参加―

    齋藤 智美

    日本語教育学会秋季大会予稿集    2017年11月  [査読有り]

  • 生態学的アプローチから見る環境とことば

    齋藤 智美

    日本語教育学会春季大会予稿集    2014年05月  [査読有り]

  • アフォーダンスから生まれることばとしての初級日本語教育試論

    齋藤 智美

    早稲田日本語教育学会秋季大会    2013年10月  [査読有り]

  • 教室で漢字を学ぶということ〜個と協働のバランス〜

    齋藤 智美

    早稲田日本語教育実践研究   ( 8 ) 45 - 46  2020年03月

  • 日本語学習者のSNSのやりとりに現れる試行する文体〜カジュアルな日本語を目指す際の留意点について〜

    齋藤 智美

    日本語教育方法研究会第53回     64 - 65  2019年09月

  • 総合日本語1・総合日本語2履修者実態調査報告

    齋藤 智美

    早稲田日本語教育実践研究   ( 7 ) 7 - 14  2019年03月  [査読有り]

  • 初級後半コース・コーディネーションにおける課題解決のための実態調査-自立性と多様性の両立を目指すために-

    齋藤 智美

    日本語教育方法研究会第50回     38 - 39  2018年03月

    担当区分:筆頭著者

  • 高等教育機関における日本語初級前半コースのあり方を探る ―インタビュー調査結果からの一考察―

    齋藤 智美

    日本語教育学会秋季大会予稿集    2017年11月  [査読有り]

  • ことばの生態ー関係性が環境であり、ことばを生む、ということについての報告ー

    齋藤 智美

    言語文化教育研究学会第3回年次大会予稿集   ( 3 )  2017年03月  [査読有り]

  • 環境に生まれることば―オーセンティックな初級日本語教育活動から見えること―

    齋藤 智美

    韓国日本学会予稿集    2014年02月

  • 初級前半クラスにおけるインターネットを利用した表現活動 ― 振り返りアンケート調査から見る「日本語かきこ」―

    齋藤 智美

    日本語教育学会国際大会予稿集    2012年08月

  • 文脈が積み上がる学習環境デザイン ― オンラインと教室で相互作用する「日本語かきこ」―

    齋藤 智美

    日本語教育学会実践研究フォーラム    2012年07月

  • 初級日本語クラスにおける教師間シナジー

       2012年02月

  • つながりのプラットフォームとしての教室

       2006年12月  [査読有り]

  • 学習環境における日本語学習の連続性についての考察 —「つながり」を可視化する試み—

    齋藤 智美

       2006年03月  [査読有り]

  • テレビはどのような学習リソースか-言語環境、ヒトとの関係性から見た機能

       2006年

▼全件表示

 

現在担当している科目