近藤 圭一郎 (コンドウ ケイイチロウ)

写真a

所属

理工学術院 先進理工学部

職名

教授

プロフィール

1991年3月早稲田大学理工学部電気工学科卒業
同年4月財団法人鉄道総合技術研究所入所
2007年1月千葉大学工学部(電子機械工学科)助教授
2015年4月千葉大学工学研究科(電気電子系コース)教授
2018年4月早稲田大学理工学術院(先進理工学部 電気・情報生命工学科)教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 理工学術院   大学院先進理工学研究科

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

  • 2019年
    -
    2023年

    鉄道システム技術研究所   プロジェクト研究所所長

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 電気自動車

  • 電気鉄道

  • 電気機器

  • モータドライブ

  • パワーエレクトロニクス

Misc 【 表示 / 非表示

  • 鉄道車両駆動における蓄電装置応用技術

    近藤 圭一郎, 塚原 健太

    鉄道と電気技術   24 ( 10 ) 3 - 8  2013年09月

    CiNii

  • 大容量非接触給電トランスの無効電力を考慮した設計法

    山本 浩平, 丸山 貴嗣, 近藤 圭一郎, 柏木 隆行

    電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. D, A publication of Industry Applications Society   133 ( 3 ) 378 - 385  2013年

     概要を見る

    Problems in high-power contactless power transmission systems using series and parallel resonance capacitors arise from the maximum voltage limit of the series capacitor owing to high reactive power. In this study, the characteristics of reactive power are analyzed using an equivalent circuit and the contactless power transfer system is designed considering reactive power characteristics. The self-inductance and the frequency can determine the distribution of reactive power at the primary side and the secondary side. In addition, the optimal winding number and size of the coil and the appropriate frequency are investigated by electromagnetic field analysis.

    DOI CiNii

  • 非接触給電システムの電力変換回路におけるコイル位置ずれ時の定電力伝送制御法とその特性

    北澤 智志, 近藤 圭一郎, 柏木 隆行

    電気学会論文誌. D, 産業応用部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. D, A publication of Industry Applications Society   133 ( 5 ) 518 - 525  2013年

     概要を見る

    The coupling coefficient between the coils of a noncontact power supply system is reduced by coil misalignment. This reduces the output voltage and the active power in the coils. To cope with these problems, an instantaneous current control method is applied to a single-phase contactless power transformer system to apply the equivalent impedance of the PWM rectifier at the load side of the transformer. We propose a control method to supply power constantly to the load even when misalignment of the receiving coils occurs. The limit of the transferred power associated with the proposed control method is investigated. The proposed system, including the control method, is verified by experimental tests over a power range of several tens of watts.

    DOI CiNii

  • 誘導電動機のすべり周波数一定条件でのV/F変動範囲の検討 (半導体電力変換 モータドライブ合同研究会・半導体電力変換,モータドライブ,一般)

    白木 直樹, 近藤 圭一郎

    電気学会研究会資料. MD   2012 ( 45 ) 1 - 6  2012年11月

    CiNii

  • 短絡方式による回転角センサレス制御されたPMSMの惰行再起動可能条件の実験的検討 (半導体電力変換 モータドライブ合同研究会・半導体電力変換,モータドライブ,一般)

    堀江 拓也, 近藤 圭一郎

    電気学会研究会資料. MD   2012 ( 45 ) 65 - 70  2012年11月

    CiNii

全件表示 >>

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 高効率電動機の高速領域におけるトルク制御性能向上の研究

    2018年  

     概要を見る

    埋込磁石形永久磁石同期電動機(IPMSM)を,インバータ出力電圧振幅に制限が生じ,位相角のみが制御可能な1パルスモードで制御する際の,トルク制御系の設計法を明らかとした。まず,本方式の特徴を明らかにすべく,既存のトルクフィードバック制御方法の制御特性を,最近のIPMSMの弱め磁束制御方法との比較を行った結果,制御量であるトルクを直接的にフィードバックする点で,本方式には優位線があることがわかった。 以上の方式について,フィードフォーワード項も踏まえ,1kWクラスIPMSMモデルで実験を行ったところ,今回の検討条件では,時定数8msまでの応答が実現できた。なおこの結果の一部は国際会議ECCE2019に投稿中である。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>