奈良 洋希 (ナラ ヒロキ)

写真a

所属

研究院(研究機関) ナノ・ライフ創新研究機構

職名

主任研究員(研究院准教授)

兼担 【 表示 / 非表示

  • 理工学術院   大学院先進理工学研究科

学歴 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年

    早稲田大学   理工学研究科   応用化学  

  •  
    -
    2005年

    早稲田大学   理工学研究科   応用化学  

  •  
    -
    2003年

    早稲田大学   理工学部   応用化学  

学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学   博士(工学)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    国際電気化学会

  •  
     
     

    米国電気化学会

  •  
     
     

    電気化学会

  •  
     
     

    電池技術委員会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • エネルギー化学   リチウム二次電池,燃料電池,電気化学インピーダンス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 応用電気化学

論文 【 表示 / 非表示

  • Single Atom-Based Nanoarchitectured Electrodes for High-Performance Lithium-Sulfur Batteries

    Jie Wang, Bing Ding, Xiangjun Lu, Hiroki Nara, Yoshiyuki Sugahara, Yusuke Yamauchi

    ADVANCED MATERIALS INTERFACES   8 ( 8 )  2021年04月

     概要を見る

    Lithium-sulfur (Li-S) batteries have attracted particular interest as promising next-generation energy storage devices because of their high theoretical energy density and low cost. The real performance of Li-S batteries is, however, far from achieving the expected values, even when using a porous, highly conductive host of sulfurs to improve their electric conductivity and accommodate their volume changes. The performance restrictions are mainly attributable to the slow reaction kinetics of converting lithium polysulfides species to lithium sulfide and elemental sulfur during the charging and discharging processes, respectively. Recent studies show that single-atom catalysts (SACs) with superior catalytic activity offer an effective strategy for solving this tough issue. The recent advances in utilizing SACs for Li-S batteries, which involve catalyst preparation, battery performance, and mechanistic insights, are summarized here. Modification of the cathodes and separators with SACs helps to absorb polysulfide and promote their conversion kinetics, thus suppressing the notorious "shuttle effect." In addition, the introduction of SACs into Li-S batteries promotes the efficiency of Li stripping/plating and prevents the growth of Li dendrites. Overall, the boost effects of SAC on Li-S batteries performance are noticeable and deserving of more research attention to develop better Li-S batteries.

    DOI

  • Electrochemical Activity of Nitrogen-Containing Groups in Organic Electrode Materials and Related Improvement Strategies

    Qianchuan Yu, Zhihuan Xue, Meichen Li, Peimeng Qiu, Changgang Li, Shengping Wang, Jingxian Yu, Hiroki Nara, Jongbeom Na, Yusuke Yamauchi

    ADVANCED ENERGY MATERIALS   11 ( 7 )  2021年02月

     概要を見る

    In recent years, due to their structural diversity, adjustability, versatility, and excellent electrochemical properties, organic compounds with nitrogen-containing groups (OCNs) have become some of the most promising organic electrode materials. The nitrogen-containing groups acting as electrochemical active sites include carbon-nitrogen groups, nitrogen-nitrogen groups, nitrogen-oxygen groups in OCNs, and nitrogen-containing groups in covalent organic frameworks. The molecular structure regulation of OCNs with nitrogen-containing groups acting as electrochemical active centers can suppress dissolution in electrolytes, increase electronic conductivity, and improve the kinetics of redox reactions. The kinetics behavior and electrochemical characteristics of OCN electrode materials in alkali metal rechargeable batteries with organic electrolytes are reviewed, and the related relationships between the structure and electrochemical properties of OCNs are the core of this review. Herein, the electrochemical reaction mechanisms and the strategies to improve the electrochemical activity of nitrogen-containing groups in OCNs are clarified, and the conjugate molecular structure of OCNs is shown to be an important direction for improvement. These results will have implications for research on electrode materials and provide more choices for rechargeable batteries. Moreover, this work will guide the study of more efficient OCNs that can be used as electrode materials.

    DOI

  • Facile fabrication of sulfur/Ketjenblack-PEDOT:PSS composite as a cathode with improved cycling performance for lithium sulfur batteries

    Seongki Ahn, Takayuki Noguchi, Toshiyuki Momma, Hiroki Nara, Tokihiko Yokoshima, Norihiro Togasaki, Tetsuya Osaka

    Chemical Physics Letters   749   137426 - 137426  2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • Influence of Li-salts on Cycle Durability of Sn-Ni Alloy Anode for Lithium-ion Capacitor

    Yusuke NAKAMURA, Hiroki NARA, Seongki AHN, Toshiyuki MOMMA, Wataru SUGIMOTO, Tetsuya OSAKA

    Electrochemistry   88 ( 2 ) 74 - 78  2020年03月  [査読有り]

    DOI

  • Synthesis of Stacked Graphene-Sn Composite as a High-Performance Anode for Lithium-Ion Capacitors

    Seongki Ahn, Yamato Haniu, Hiroki Nara, Toshiyuki Momma, Wataru Sugimoto, Tetsuya Osaka

    Journal of The Electrochemical Society   167 ( 4 ) 040519 - 040519  2020年02月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 蓄電システム用二次電池の高機能・高容量化と安全対策 : 材料・構造・量産技術、日欧米安全基準の動向を踏まえて

    逢坂 哲彌, 菅原 秀一, 西野 敦, 門間 聰之, 横島 時彦, 向山 大吉, 奈良 洋希

    エヌ・ティー・エス  2015年 ISBN: 9784860434083

  • エヌ・ティー・エス(編), 「高性能蓄電池-設計基礎研究から開発・評価まで-」, 1編2章 「電池設計支援のための先端電気化学的評価方法」 pp. 171-183.

    逢坂哲彌, 門間聰之, 奈良洋希

    壮光舎印刷  2009年09月 ISBN: 9784860432638

  • J. Garche, C. K. Dyer, P. T. Moseley, Z. Ogumi, D. A. J. Rand, B. Scrosati (Eds.),Encyclopedia of Electrochemical Power Sources, “Micro Hybrid Power System: Fuel Cells/Capacitors”

    T. Momma, H. Nara, T. Osaka

    Elsevier  2009年 ISBN: 9780444535320

Misc 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 電気化学システム、および、電気化学システムの作動方法

    逢坂 哲彌, 門間 聰之, 横島 時彦, 向山 大吉, 奈良 洋希

    特許権

    J-GLOBAL

  • リチウム硫黄電池の活物質の製造方法、リチウム硫黄電池の電極、および、リチウム硫黄電池

    逢坂 哲彌, 門間 聰之, ウ ユンエン, 横島 時彦, 奈良 洋希

    特許権

    J-GLOBAL

  • リチウム硫黄電池の製造方法、および、リチウム硫黄電池

    逢坂 哲彌, 門間 聰之, 横島 時彦, 奈良 洋希

    特許権

    J-GLOBAL

  • 組電池、電池モジュールおよび電池モジュールの評価方法

    特許第6561407号

    逢坂 哲彌, 横島 時彦, 向山 大吉, 奈良 洋希

    特許権

    J-GLOBAL

  • 電気化学システム

    特許第6226261号

    逢坂 哲彌, 門間 聰之, 横島 時彦, 向山 大吉, 奈良 洋希

    特許権

    J-GLOBAL

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 国際研究集会出張助成

    2019年   小笠原科学技術振興財団   Sn–Ni alloy Anode Pre-doped in Vinylene Carbonate Containing Electrolyte for Lithium-ion Capacitor  

    受賞者: 奈良洋希

  • 科学技術研究助成

    2017年   スズキ財団   Li金属二次電池用Liデンドライト析出検知セパレータの析出検知過程の可視化  

    受賞者: 奈良洋希

  • アルミニウム研究助成事業

    2017年   日本アルミニウム協会   Li ⾦属⼆次電池におけるLi デンドライト析出検知Al セパレータの開発  

    受賞者: 奈良洋希

  • 研究費助成

    2011年   東京応化科学技術振興財団   リチウム二次電池用硫黄正極のブロックコポリマー修飾によるポリスルフィド溶出抑制とインピーダンス法によるその詳細解析  

    受賞者: 奈良洋希

  • ENEOS研究奨励賞

    2011年   JXエネルギー   リチウム二次電池用硫黄正極の修飾ブロックコポリマー中における支持塩,溶媒の影響評価  

    受賞者: 奈良洋希

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 参照電極入ラミネート型リチウムイオン二次電池の基礎解析

    発表年月: 2010年11月

  • Feasibility of diblock copolymer ion gel electrolyte used BMPFSA as plasticizer

    発表年月: 2010年09月

  • Li二次電池用電解析出Si負極の作製条件の検討

    発表年月: 2010年09月

  • Development of LIB and its New Role in Future Society

    発表年月: 2010年09月

  • Impedance Analysis for Detection of Deterioration level on Polymer Electrolyte Fuel Cells

    発表年月: 2010年08月

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 自然といのちA(社会とエネルギー)

    東京家政大学  

    2020年10月
    -
    継続中
     

  • エネルギーデバイス特論

    早稲田大学大学院  

    2019年
    -
    継続中
     

  • ナノ電気化学特論

    早稲田大学大学院  

    2014年04月
    -
    継続中
     

  • 新エネルギー技術

    中央大学  

    2020年04月
    -
    2020年09月
     

  • 新エネルギー技術

    中央大学  

    2011年04月
    -
    2011年09月
     

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    電気化学会  関東支部幹事

  • 2021年04月
    -
     

    電気化学会  代議員