田中 幹人 (タナカ ミキヒト)

写真a

所属

政治経済学術院 政治経済学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 政治経済学術院   大学院政治学研究科

  • 国際学術院   大学院アジア太平洋研究科

  • 理工学術院   大学院先進理工学研究科

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

  • 教育・総合科学学術院   教育学部

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2003年03月

    東京大学   総合文化研究科   広域科学専攻 生命環境科学系  

  • 1998年04月
    -
    1999年03月

    東京大学   総合文化研究科   広域科学専攻 生命環境科学系  

  • 1993年04月
    -
    1997年03月

    国際基督教大学   教養学部   理学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 2003年   東京大学   博士(学術)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年08月
    -
    継続中

    University of Wisconsin-Madison   Life Sciences Communication   Visiting Researcher

  • 2021年04月
    -
    継続中

    早稲田大学   政治経済学術院   教授

  • 2010年04月
    -
    2021年03月

    早稲田大学 大学院   政治学研究科 ジャーナリズムコース   准教授

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    早稲田大学 大学院   政治学研究科 ジャーナリズムコース   講師

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    早稲田大学 大学院   政治学研究科 科学技術ジャーナリスト養成プログラム   講師

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    International Communication Association

  •  
     
     

    Society for Social Studies of Science

  •  
     
     

    社会情報学会

  •  
     
     

    科学社会学会

  •  
     
     

    科学技術社会論学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 科学社会学、科学技術史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 科学技術社会論

  • リスクコミュニケーション

  • 科学コミュニケーション

  • ソーシャルメディア論

  • メディア論

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Proactive engagement of ad hoc Expert Meeting in Crisis Management of the early phase epidemic of COVID-19 in Japan, February to June 2020

    Tomoya Saito, Kaori Muto, Mikihito Tanaka, Nobuhiko Okabe, Hitoshi Oshitani, Satoshi Kamayachi, Yoshihiro Kawaoka, Akihiko Kawana, Motoi Suzuki, Kazuhiro Tateda, Hitomi Nakayama, Masaki Yoshida, Akifumi Imamura, Fumio Ohtake, Norio Ohmagari, Ken Osaka, Mitsuo Kaku, Tomimasa Sunagawa, Kazutoshi Nakashima, Hiroshi Nishiura, Koji Wada, Shigeru Omi, Takaji Wakita

    Emerging Infectious Diseases   27 ( 10 )  2021年  [査読有り]

  • Japanese citizens' behavioral changes and preparedness against COVID-19: An online survey during the early phase of the pandemic

    Kaori Muto, Isamu Yamamoto, Miwako Nagasu, Mikihito Tanaka, Koji Wada

    PLOS ONE   15 ( 6 ) e0234292 - e0234292  2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • 「新型コロナ専門家有志の会」の全世代に向けた情報発信の活動より

    武藤香織, 仁木崇嗣, 田中幹人

    保健の科学   62 ( 10 ) 652 - 657  2020年

  • 研究者はメディアとどう向き合うのか〜「科学のメディア化」の時代

    田中幹人

    実験医学   37 ( 9 ) 1475 - 1479  2019年  [招待有り]

  • ゲノム編集の社会応用に対する公衆の態度と意見: ウェブニュースのコメントの内容分析から

    吉永大祐, 田中幹人

    2019年度社会情報学会年会    2019年

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Comparative Covid Response: Crisis, Knowledge, Politics: Interim Report

    Jasanoff, S, Hilgartner, S, Hurlbut, J.B, Özgöde, O, Rayzberg, M, Juraku, K, Sato, K, Tanaka, M( 担当: 分担執筆,  担当範囲: Juraku, K., Sato, K., and Tanaka, M. “Appendix A: Country Case Studies: Japan”)

    Harvard Kennedy School  2021年01月

  • Health Promotion: A Practical Guide to Effective Communication

    Merryn McKinnon( 担当: 分担執筆,  担当範囲: "The Fukushima disaster: Co-creating knowledge with stakeholders")

    Cambridge University Press  2021年

  • 災禍をめぐる「記憶」と「語り

    標葉隆馬、渥美公秀、甲斐賢治、菅豊、八木絵香、佐藤大介,俵木悟、及川祥平、遠藤協、桶田敦、田中幹人、津久井進、大牟田智佐子( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 第10章:災禍の語りを枠づけ、神話化するメディア作用〜「放射能汚染地図」と「フクシマ50」の事例から)

    ナカニシヤ出版  2021年

  • 科学社会学

    松本三和夫, 立石裕二, 伊藤憲二, 小松丈晃, 寿楽浩太, 定松淳, 佐藤靖, 山中浩司, 田中幹人( 担当: 分担執筆,  担当範囲: 9章 科学知・メディア・ジャーナリズム)

    東京大学出版会  2021年01月

  • ソーシャルメディアとは何か

    田中幹人( 担当: 単著)

    国立国会図書館  2020年04月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 柿内記念賞奨励賞

    2014年   柿内賢信記念財団  

    受賞者: 田中幹人

  • ナイスステップな研究者

    2011年   科学技術・学術政策研究所  

    受賞者: 田中幹人

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Covid-19 and Society: Comparative Analysis of Risk Communication, Expertise, and Citizenship

    研究期間:

    2021年12月
    -
    2024年12月
     

    田中幹人

    担当区分: 研究代表者

  • 萌芽的科学技術をめぐる RRI アセスメントの体系化と実装

    科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践

    研究期間:

    2020年09月
    -
    2024年03月
     

    田中幹人

    担当区分: 研究分担者

  • 現代メディア空間における ELSI 構築と専門知の介入

    科学技術の倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)への包括的実践

    研究期間:

    2020年09月
    -
    2024年03月
     

    田中幹人,鳥海不二夫

    担当区分: 研究代表者

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の倫理的法的社会的課題(ELSI)に関する研究

    研究期間:

    2020年12月
    -
    2022年03月
     

    奈良由美子, 関谷直也, 田中幹人

    担当区分: 研究分担者

  • RRIの新展開のための理論的・実践的研究-教育・評価・政治性に注目して

    研究期間:

    2017年
    -
    2020年
     

    標葉隆馬

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • COVID-19 パンデミックにおける各国社会の対応の比較分析: 市民社会,リスク・コミュニケーション,専門知に着目して

    寿楽浩太, 田中幹人, 佐藤恭子

    科学技術社会論学会第20回年次研究大会  

    発表年月: 2021年12月

    開催年月:
    2021年12月
     
     
  • リスクコミュニケーションの視座

    田中幹人

    COVID-19 における倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI)を考える ―多様な研究開発の視点から  

    発表年月: 2021年11月

  • On Japanese imagination of AI: case studies

    Mikihito Tanaka  [招待有り]

    Science & You 2021   (Metz)  Science & You, University of Lorraine  

    発表年月: 2021年11月

    開催年月:
    2021年11月
     
     
  • 新型コロナウイルスに関する情報行動の国際比較

    石橋真帆, 田中幹人, 関谷直也

    日本リスク学会, 第34回年次大会  

    発表年月: 2021年11月

  • The Pandemic in the Changing Social Compact: Challenges of the Japanese Case.

    Kyoko Sato, Kohta Juraku, Mikihito Tanaka

    Society for Social Studies of Science (4S), Annual Meeting 2021  

    発表年月: 2021年10月

    開催年月:
    2021年10月
     
     

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年12月
    -
    継続中

    東京都福祉保健局  東京都新型コロナウイルス感染症医療アドバイザー

  • 2020年07月
    -
    継続中

    新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリー・ボードメンバー  アドバイザリーボードメンバー

  • 2019年10月
    -
    2021年12月

    Science & You 2021 @Université de Lorraine, France  Scientific Committee Member

  • 2019年12月
    -
    2020年09月

    日本学術会議  危機対応科学情報発信委員会医療・健康リスク情報発信分科会 理事

  • 2019年
    -
    2020年09月

    日本学術会議  連携委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人サイエンス・メディア・センター

    2010年11月
    -
    継続中

  • オープンサイエンスの扉を開いたJASTJ緊急勉強会

    日本科学技術ジャーナリスト会議  会報 

    2020年06月
    -
     

  • 新型コロナ専門家有志の会

    2020年02月
    -
     

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • オリパラとコロナ報道の両立〜矛盾に及び腰だったメディア

    会誌・広報誌

    執筆者: 本人  

    日本民間放送連盟   民間放送  

    メディア時評  

    2021年11月

  • 130年前のワクチン接種証明書を調べてみたら…

    インターネットメディア

    執筆者: 本人以外  

    日本放送協会   News Up  

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211011/k10013297001000.html  

    2021年10月

  • 10 years in the drizzle of data

    インターネットメディア

    執筆者: 本人  

    Royal Geographical Society   Picturing the Invisible  

    2021年10月

  • #ねえねえ尾身さん 「ルビコン川渡って」インスタライブ始めた狙い

    新聞・雑誌

    執筆者: 本人以外  

    朝日新聞   朝日新聞  

    東京朝刊  

    2021年09月

  • “コロナ疲れ”にどう呼び掛ける 専門家が提言「七つの改善点」

    新聞・雑誌

    執筆者: 本人以外  

    毎日新聞   毎日新聞  

    2021年06月

全件表示 >>