水野 潤 (ミズノ ジュン)

写真a

所属

研究院(研究機関) ナノ・ライフ創新研究機構

職名

上級研究員(研究院教授)

兼担 【 表示 / 非表示

  • 理工学術院   基幹理工学部

学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学   博士(工学)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    電気学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 電気電子材料工学

  • 機械力学、メカトロニクス

  • ロボティクス、知能機械システム

  • ナノバイオサイエンス

  • 電子デバイス、電子機器

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ナノ構造形成・制御、DNAデバイス、マイクロメカトロニクス、精密機械システム、作成・評価技術、電気・電子材料(半導体、誘電体、磁性体、超誘電体、有機物、絶縁体、超伝導体など)

論文 【 表示 / 非表示

  • Cuナノポーラスシートを用いた接合部の劣化挙動の解明

    古賀 俊一, 齋藤 美紀子, 水野 潤, 西川 宏

    第25回エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術シンポジウム論文集     73 - 76  2019年01月  [査読有り]

  • Kinetics of Excimer Electrogenerated Chemiluminescence of Pyrene and 1-Pyrenebutyricacid 2-Ethylhexylester in Acetonitrile and an Ionic Liquid, Triethylpentylphosphonium Bis(trifluoromethanesulfonyl)imide

    Ryoichi Ishimatsu, Shuya Tashiro, Takashi Kasahara, Juro Oshima, Jun Mizuno, Koji Nakano, Chihaya Adachi, Toshihiko Imato

    The Journal of Physical Chemistry B   123   10825 - 10836  2019年  [査読有り]

    DOI

  • Low Temperature Flip Chip Bonding Using Squeegee-Embedded Au Nanoporous Bump Activated by VUV/O3 Treatment

    Weixin Fu, Tatsushi Kaneda, Akiko Okada, Kaori Matsunaga, Shuichi Shoji, Mikiko Saito, Hiroshi Nishikawa, Jun Mizuno

    Journal of Electronic Materials   47 ( 10 ) 5952 - 5958  2018年10月  [査読有り]

    DOI

  • 異種金属を用いたナノポーラス構造による界面形成現象の比較

    古賀 俊一, 齋藤 美紀子, 水野 潤, 西川 宏

    第28回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集     273 - 276  2018年09月

  • Control for Au-Ag Nanoporous Structure by Electrodeposition and Dealloying

    Mikiko Saito, Jun Mizuno, Shunichi Koga, Hiroshi Nishikawa

    Proc. of 7th Electronics System-Integration Technology Conference     MAT1-1:1 - MAT1-1:4  2018年09月

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • Fabrication of microchannel-TEM grid for in situ liquid observation of interfacial chemical reaction

    K. Miwa, H. Kuwae, K. Sakamoto, S. Shoji, J. Mizuno

    2018 International Conference on Electronics Packaging and iMAPS All Asia Conference, ICEP-IAAC 2018     284 - 287  2018年06月  [査読有り]

     概要を見る

    We developed a novel microchannel-TEM grid that enables observation of interfacial biochemical reactions. A Y-shaped microchannel, which was sandwiched between two alumina membranes, realizes observation of interfacial reactions by lamellar flow. Reliable sealing of the microchannel was achieved by highly stable Al2O3/SU-8 bonding of 2.90 MPa at 180 °C. TEM images indicate the TEM grid has sufficient electron transparency and it was successfully fabricated without microchannel distortion. These results suggest that proposed TEM grid will become a powerful tool for revealing mechanisms of chemical reactions.

    DOI

  • 液体有機半導体を用いたフレキシブルマイクロ流体有機ELリボン

    登惇輝, 桑江博之, 小林直史, 笠原崇史, 大島寿朗, 庄子習一, 水野潤

    Symposium on Microjoining and Assembly Technology in Electronics   24th   37‐40  2018年01月  [査読有り]

    J-GLOBAL

  • 高機能木質系炭素材料に向けた真空紫外光表面処理における酸素分圧の影響

    前田 世蓮, 桑江 博之, 庄子 習一, 水野 潤

    「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集 電気学会センサ・マイクロマシン部門 [編]   34   ROMBUNNO.01am2‐PS‐111  2017年10月  [査読有り]

    CiNii J-GLOBAL

  • Highly bendable transparent electrode using mesh patterned indium tin oxide for flexible electronic devices

    Kosuke Sakamoto, Hiroyuki Kuwae, Naofumi Kobayashi, Atsuki Nobori, Shuichi Shoji, Jun Mizuno

    2017 IEEE 12th International Conference on Nano/Micro Engineered and Molecular Systems, NEMS 2017     323 - 326  2017年08月  [査読有り]

     概要を見る

    We developed a highly bendable transparent indium tin oxide (ITO) electrode with mesh pattern for flexible electronic devices. Mesh pattern reduces an effect of tensile stress and propagation of cracks when the electrode is bent. The proposed ITO electrode was fabricated on a polyethylene terephthalate by means of photolithography and wet etching. The bendability was investigated through cyclic bending test. Resistance increase rate of the mesh patterned ITO electrode after 1000 times bending was approximately 9.18 × 102 times as low as that on a plane ITO electrode. In addition, the distinct cracks were not observed on the mesh patterned ITO electrode after cyclic bending. Mesh patterned ITO electrode was applied to a liquid-based organic light-emitting diode (OLED). Even the use of the mesh patterned ITO after 100 times bending, electroluminescence emission was confirmed without obvious damages. These results indicate that the mesh patterned ITO electrode gives an impact in flexible electronic devices.

    DOI

  • 屈折率分布の制御による有機薄膜太陽電池のための光反射防止技術 (電子デバイス)

    久保田 繁, 原田 佳宜, 須藤 健成, 鹿又 健作, 有馬 ボシールアハンマド, 水野 潤, 廣瀬 文彦

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117 ( 6 ) 5 - 7  2017年04月

    CiNii

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 精密工学会賞

    1997年10月  

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 焼結におけるサブミクロン/ナノ領域の3次元気孔構造発展

    挑戦的萌芽研究

  • 3次元ナノポーラス構造を利用した低温焼結型微細接合技術の確立

    基盤研究(B)

  • ナノインプリントとナノメッキを融合した微小デバイス一体型積層基板に関する研究

    基盤研究(C)

  • 生体一分子リアルタイム機能解析のためのマイクロ流体システムの構築

    基盤研究(A)

  • 電気化学デバイス工学の確立と深化

    特別推進研究

全件表示 >>

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

  • MEMS

    大学院基幹理工学研究科

    2021年   春学期

  • MEMS

    大学院先進理工学研究科

    2021年   春学期

  • MEMS

    基幹理工学部

    2021年   春学期

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 電波新聞

    電波新聞 

     概要を見る

    下記に関する記事の掲載rナノインプリント 早稲田大学が取組み強化