古谷 誠章 (フルヤ ノブアキ)

写真a

所属

理工学術院 創造理工学部

職名

教授

兼担 【 表示 / 非表示

  • 附属機関・学校   芸術学校

  • 理工学術院   大学院創造理工学研究科

  • 附属機関・学校   グローバルエデュケーションセンター

学内研究所等 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    2022年

    理工学術院総合研究所   兼任研究員

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本建築家協会

  •  
     
     

    日本建築家協会

  •  
     
     

    日本建築家協会

  •  
     
     

    日本建築学会

  •  
     
     

    日本建築学会

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 建築史、意匠

論文 【 表示 / 非表示

  • UNABO

    古谷誠章

    GA HOUSE 91 ADA Edita   ( 91 ) 58 - 63  2006年02月

  • UNABO

    古谷誠章

    住宅特集 新建築社   ( 239 ) 24 - 33  2006年02月

  • UNABO

    古谷誠章

    GA HOUSE 91 ADA Edita   ( 91 ) 58 - 63  2006年02月

  • UNABO

    古谷誠章

    住宅特集 新建築社   ( 239 ) 24 - 33  2006年02月

  • UNABO

    古谷誠章

    GA HOUSE 91 ADA Edita   ( 91 ) 58 - 63  2006年02月

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 集合住宅の間取り構造

    古谷 誠章, 平瀬 有人

    特許権

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • SEEDS 古谷誠章−幻の建築展− 展覧会、講演会 場所:テアトルはこざき、福岡

    芸術活動 

    2004年08月
    -
     

  • 世田谷の集合住宅 ARCHITECT'S APARTMENT展 出品:バウムハウス 場所:世田谷文化生活情報センター、東京

    芸術活動 

    2003年06月
    -
    2003年07月

  • GA JAPAN展2001 出品:群馬県神流中里合同庁舎 場所:GA ギャラリー、東京

    芸術活動 

    2001年11月
    -
     

  • 古谷誠章展「Shuffled」展覧会、講演会、および記念出版 場所:ギャラリー間、東京

    芸術活動 

    2001年05月
    -
    2001年07月

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 建築システムの高度化に関する総合的研究

    新技術開発研究(2003年〜2004年は産学連携、2005年からは社会連携に種別名称変更)

    研究期間:

    1999年
    -
    2003年
     

特定課題研究 【 表示 / 非表示

  • 近代遺産としてのル・コルビュジエ建築群保全・修復のための基礎研究

    2016年   藤井由理, 斎藤信吾, 吉川由, 山田浩史

     概要を見る

    近代建築の巨匠ル・コルビュジエの晩年の名作“ロンシャンの礼拝堂とその建築群”の将来的な保全・修復のための基礎研究として、現状把握を目的とした実測調査を2017年3月に行った。早稲田大学ル・コルビュジエ実測調査研究会の2015年の実測調査の結果に、今回の調査結果を加えることで、平面図、立面図、断面図、詳細図など、基本的な図面一式を作成した。また、2016年6—8月に早稲田大学會津八一記念博物館にて、ロンシャンの礼拝堂の施工時に使用した青写真の展示と2回のシンポジウム行った。加えて、ル・コルビュジエに学び早稲田大学で教鞭をとった建築家吉阪隆正が当時アトリエで描いた図面や日記帳なども併せて展示した。

 

現在担当している科目 【 表示 / 非表示

全件表示 >>